2019年03月26日

屋久島の安納芋

屋久島から

種芋の伏せ込みが終わって余剰になった
安納芋と八郎生姜を送っていただきました。
スナップエンドウ・えんどう豆・新じゃがもです。

安納芋、今シーズンは収量が少なくていただけないかと思っていました。
安納芋と紅はるかを焼き芋にしました。
さつま芋の皮も美味しいですね。一緒に食べると胸焼けしません。
      紅はるかDSC08531.JPG
  安納芋と紅はるかDSC08530.JPG

八郎生姜はお客さんに大人気なので早い者勝ちみたいです。
掘りたてのぴかぴかです。

スナップエンドウは売り切れました。
久留米豊(えんどう豆)は一袋のみあります。

これまた大人気の新じゃが
アンデスレッドも出島も今回入荷で最終だそうです。

次は、私の宝のひとつ「枇杷」(茂木)を待ちます。
10箱位の限られた量しかいただけないかもしれません。
【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

花芽の野菜の花

岩崎政利さんの黒キャベツの花芽の蕾が開いて
花が咲いていました。DSC08533.JPG

のらぼう菜や畑菜の花とは違いますね。

花を食べてみました。
どんな味だと思いますか?
ゴワゴワした黒緑の葉から想像すると・・・・・

なんと!甘いんですハートたち(複数ハート)
美味しいぴかぴか(新しい)
サラダに散らしても良い感じ。
出会ったら食べてみてくださいね。

黒キャベツの葉自体も硬さはあるのでじっくり加熱するとよいですが、
苦みもアクもなく美味しい野菜です。

一方、畑菜の花は苦みがありました。DSC08524.JPG
posted by 自然村 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

花仕込み2倍麹味噌作りの会

今日も味噌作りの会を行いました。

初めての方、3名の参加でした。DSC08534.JPG

男性の力はぐいぐいと豆を潰すのも混ぜるのも力強いですね。

ご夫婦で参加の方は、それぞれに作って容器に詰められました。
同じ材料、同じ分量、同じ家に置いて、
手だけは違うのね。DSC08535.JPG
さて、出来上がる味噌の香りや味が違うか同じか、
面白いですね。
結果が楽しみです。

甕を大事に抱えてお帰りになる姿を見て嬉しいです。

今日の準備のため昨日大豆を洗った写真。DSC08528.JPG
大豆を作ってくれた人のことを想い乍ら洗いました。
日常、つい忘れがちな感謝の気持ちをもちながら洗いました。

食べるもの、使う物、運ぶ人、どれも自分ではできないことをしてくれる人のことを
時に想うこと、
忘れがちですがそういうことをしたいと思いました。

金曜日、また、味噌作りの会があります。
posted by 自然村 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2019年03月25日

味噌仕込み

日曜日は朝から夜まで味噌仕込みの一日でした。

1名の経験者と2名の初心者、1名の見学者の参加で2倍麹味噌を仕込みました。
小さいお子さんも一緒にちょこっと豆を潰したり、麹を混ぜたり。
正午には全て終わって、初めてのかたも意外と簡単だと思われたのではないでしょうか。
来年は友達どうしてできますね。

その後は自宅で、息子ふた家族と一緒に味噌仕込みです。
昨年初めて一緒に仕込んで2回目。
4歳の孫も麹をばらすところから詰め込むところまで一緒にしました。
煮豆を袋に入れて潰すのもウルトラマンパワーでぐいぐい。
袋に入れる量を少なめにしたのが良かったと思います。
いろいろのことでなくひとつの小さなことを集中してやる。
NHK ETV「人と台所」のコウケンテツさんの回を見て彼がお子さんにしていることをやってみたのです。
孫は自ら手を洗うことで気持ちを切り替えながら3回も潰しました。
昨年は直ぐに飽きてしまったのですが、今年は最後まで味噌作りしました。
来年、一緒に甕を開けるのが楽しみです。○○君と作った味噌ね、と味わいたいです。

我が家用には黒千石豆の2倍麹を仕込みました。
黒千石の煮えに時間がかかったので仕込みは夜になりました。
終わったのは10時過ぎ。

朝、6時ちょっと過ぎに豆を煮始めてから
夜10時過ぎまで
味噌作りの一日でした。

明日も店で2倍麹味噌作りの会です。
大白大豆を洗って浸水させました。


posted by 自然村 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年03月22日

佐久間さんの松島新2号白菜の菜花はそれは美しい姿で味も大変良いです。
品格のある姿です。来週もいただけたら嬉しいです。

岩崎政利さんの畑菜の花です。畑菜は程よい苦みがあります。
            DSC08524.JPG
京都伏見の在来野菜です。
畑菜はそら、お揚げさんと炊いたんがよろしいな〜
大豆工房みやの油揚げが好きやわ〜
DSC08527.JPG

油揚げと言ったら、
新玉ねぎの葉玉ねぎの青いところも使ってDSC08526.JPG
あぶ玉卵とじも手軽で美味しいよ〜
タイコウの鰹節と土居の昆布の出汁を使ったら最高だよ。
手軽になら麺つゆ使えばね。ほら簡単。

ようやく固定種、自家採種の玉ねぎをお客さんに食べてもらえる季節になりました。
一番のおすすめの野菜の一つです。
池松さんの博多黄金玉ねぎはもう立派な玉になっています。


借りている住まいの庭にスミレの花が咲いています。種が飛んで2か所で花を咲かせていました。
移植した名前を知らない野の草の小さな花が咲いています。あの場所のようにこんもり茂って広がるのを夢見てます。
ディルの芽も見つけました。零れ種は強いです。
スペアミント繁殖したら嬉しい。スペアミントティーを満喫するのが楽しみです。
オレガノは強いですね。
草を覆っていた枯れ葉を退かしていたら小さな茶色い蜥蜴が出てきました。ゴマ粒みたいな可愛い目でした。

無計画に苗を植えたり種を播いたので
大事な芽を踏まないかきょろきょろ足の置きどころを探しながら楽しいです。
時間を忘れます。
posted by 自然村 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)