2017年01月23日

寒い!

     夕刊を受け取ってDSC04980.JPG
新聞が冷たい台風って。わーい(嬉しい顔)

冬季限定 羊毛の靴下 サフォークソックスが届きました。DSC04981.JPG
北海道・茶路めん羊牧場の羊毛を原料に、岩手の羊飼い、山本実紀さんが企画・製造しました。
空気がたくさん含まれるよう紡いだ糸でできているので足を包み込むような温かさです。保温性があり、吸湿性もありながら通気性にも優れているので蒸れません。
原材料:ウール・ナイロン・ポリウレタン

寒くて仕方ないからと甘酒作りに米糀、生姜、
温かい飲み物にとココア、紅茶をお求めになられたお客さんもいます。

酵素の力で乾燥肌を改善しながら芯から温まり、DSC04983.JPG¥6000

湯たんぽで暖かくお休みください。DSC04982.JPG純銅製湯たんぽ¥13500

睡眠がなによりの風邪予防。
【お知らせ・お買い得情報の最新記事】
posted by 自然村 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

日にち変更

宮城県 唐桑半島から畠山正則さんの生牡蠣が届きます
木曜日の予定でしたが、金曜日に変更になりました。
加熱用です。実は加熱用の方が美味しいんですよ。ハートたち(複数ハート)
加熱用賞味期限は翌週火曜日になります。

今シーズンもあの美味しい牡蠣フライが食べられる
手(チョキ)DSC02928.JPG

200g¥1000、300g¥1460

当店では殻付きでなく、剥き牡蠣を販売しています。
以下の説明は暮らしの手帖の記事の抜粋です
 「袋詰め後も鮮度を保つために、牡蠣むきは貝柱脇の心臓を絶対傷つけてはならない。手技は熟練を要し、機械化できない。作業が楽な殻付き牡蠣出荷だけの養殖かも多いなか、畠山家は文子さんの大活躍で8割をむき身で出荷。都会では殻付きが人気だが、運賃がかさむから出荷は2割に留める。」
鮮度抜群、味の濃いぷりぷり牡蠣です

予約をお受けしてます。 唐桑半島からの直送便も可能です。ご相談ください。

2017年01月21日

縮緬南瓜

店主が作ったお昼ご飯のカレーに「おっ、角切り肉が入っている」って肉好きさんが喜んだ。
肉に見間違えたのは甘い甘い南瓜だった。

先夜の南瓜サラダと同じ南瓜。

昨年11月に届いた岩崎さんの南瓜。皮がクランブルのようないぼいぼ縮緬。DSC04965.JPG
売れないでずっと棚にオブジェのような存在だった。たまに「あれは何ですか?」と聞かれたりしたけどね。

押すとぷかぷかする部分がでてきたので食べることになった。

肉の部分が薄く種は小さく空洞が大きい。皮を剥いたら食べるところがなくなっちゃうよ。DSC04967.JPG
カレーは皮つきでした。皮が薄く皮ごと食べられる。甘くて香りが良くて美味しい南瓜だった。

静岡在来見付け南瓜を天ぷらで食べたことがある。この南瓜と同じく縮緬皮で皮の内側に緑色があってオレンジと緑で美しい。こんなに綺麗で美味しい南瓜があるんだと感激したのを覚えている。
この南瓜の品種名はなにかな〜。明日、岩崎さんに聞いてみよう。DSC04966.JPG
思いついて小さい種を齧ってみたらこれも美味しいね。

今年の秋、またこの南瓜をもらえたら大事に紹介していこうと思う。

追記(1/23):岩崎さんにお聞きしました。愛知縮緬南瓜です。
今年の秋冬に再登場しましたら皆さん食べてくださいね。
posted by 自然村 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年01月20日

入荷情報

今週の岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの野菜は、
じゃがいも・源助大根・黒田5寸人参、横川つばめ大根。壬生菜・大和真菜・九条太ねぎ・赤水菜・長崎赤かぶ
横川つばめ大根は煮大根として美味しいです。
白菜・キャベツ・ブロッコリーは一般種です。

杉山ナッツさんのピーナッツバター プレーンとハニーロースト届きました。

想いやり生乳

果物は、食べて美味しい食べて安全な苺、木村秋則さんのふじ、加藤さんの蜜柑、ネーブル
有機バナナ、金柑です。

大寒。寒い寒いです。でも、
今日は曇っていますが、晴れた日は夜明けも夜も空がきりっと美しいです。

寒餅の予約締切もうすぐです。ご注文をよろしく。
来週木曜日に唐桑の生牡蠣入荷予定。こちらも予約していただくと仕入れ予定が立って有難いです。
posted by 自然村 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

甘酒の日

今日の新聞 森永甘酒の広告に、
本日 大寒の日は 甘酒の日 って書いてありました。
甘酒で身体の芯から温かく

自然村では金沢の高木糀商店の生甘酒を販売しています。高木家の知性と感性を感じさせる上品で優美な味の甘酒です。しかも酵素が生きている「生」です。namakamazake.JPG

自分で作るわ、という方には生米糀もありますよ。         

毎日が何かの日ですね。ネットで検索すると「海外旅行の日」「玉の輿の日」なんていうのもありました。