2021年01月27日

幸せ

てんとう虫!!27てんとうむし.jpg
           27テントウムシボケてしまった.jpg
お客さんと一緒に見つけて、
「幸せが来るね」と喜び合いました。


            27日苺.jpg
竹村慎一さんの私の可愛い苺をお母さんが
「幼稚園から帰ってきたら苺があるからね、と約束したから」と買いに来てくれました。
苺を楽しみに幼稚園に通う道すがらを思い浮かべました。
幸せな会話を聞けた日です。

竹村慎一さんの苺、とっても美味しいです。ハートたち(複数ハート)
金曜日にも入荷します。
【商品紹介(野菜・果物・米・たまご)の最新記事】

DIY

DIY進行中です。
正月明けてから怒涛ふらへらの連続深夜作業に立ち会って(作業しているのは私じゃありません)
今も少しづつ変化してます。
しかし、意外や気づいている人がほとんどいない!
なんで??
なんで!?と思いながらも、人の意識はそういうものだという勉強になりました。わーい(嬉しい顔)

ただ、新しいお客さんが増えているような。そして、皆さん明るい顔をしていらっしゃるように思います。

今日も、大工仕事をしてくれて、しかもケーキも作ってきてくれた。
私が作ったカボスシロップのカボスを刻んで煮詰めたジャムを入れたケーキです。粉は上野長一さんの農林61号、卵は親田高原、丹那生クリーム、ポランの洗糖。27かぼすケーキ.jpg

ろばやさんのモカ・シダモを淹れておやつタイムしました。27モカシダモ.jpg
モカ・シダモは長らくリストにありません出来たが最近復活。
フルーティーな香りと余韻の甘み、美味しいです。
posted by 自然村 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年01月25日

こわれせん

みんな大好きexclamation 味泉のこわれせんるんるん

みんな待ってるexclamation×2味泉のこわれせんるんるん

たっぷり入って1袋¥475(税込み)25こわれせん.jpg

スポット入荷だからね。
売切れてしばらくたってから「あのせんべいは?」と聞いてくる人がいるけど、スポットだからね。
何度も食べたい人は、
賞味期限は5月20日まであるからまとめ買いをどうぞexclamation×2

2021年01月23日

2月2日 節分
柊鰯(ひいらぎいわし)焼嗅(やいかがし)を魔除けに飾る風習がありますが、
我が家ではしたことがありません。
柊はともかく、鰯の頭を刺して飾るには臭いが〜
想像するだけで十分魔(私)除けの効果ありそうです。顔1(うれしいカオ)
食べるなら歓迎です。23イワシ丸干し.jpg
頭からしっぽまでほろ苦さも好きです。
三陸水産のいわし丸干しは、この時期は冷凍販売しています。

邪気を追い払いたい。今年は切に願います。
豆で暮らせますように。
豆まき

7品種の大豆の素煎り大豆。とても美味しいです。23素焼き大豆.jpg
一品種づつ食べ比べも楽しい。23素焼き大豆7品種.jpg
ミックスでミックスの美味しさ。
豆ご飯やひじき煮に使う料理の素材として手軽で綺麗で美味しいです。7種の豆いりひじき煮.jpg

味噌用、煮豆用にiikarakanの大白大豆(片品村在来)が手選別を経て届きました。令和3年新豆は少し小粒です。自家採種・不耕起草生自然農・自然乾燥・手選別23大白大豆 (2).jpg
今、昨年4月に仕込んだ2倍糀味噌を食べています。
味噌汁が美味しい。
*島根県やさか共同農場の有機生麹(麦・米・玄米)の用意ができます。注文からお渡しまで2週間ほど余裕をみてください。3月には自然村オリジナル幻の米さわのはなの生麹予約販売します。


美味しいから、作りやすいから、風土に合っているからと
日本全国各地で農民、おかみさんたちの手で繋がれてきた豆。23いろいろ豆.jpg
             23真室川在来.jpg

七里香ばし
丸輿金時
日の丸大豆
真珠豆
黒千石
中生白花豆
丹波黒豆
さくら豆
在来ミックス小豆
 ・
 ・
豆の美しさは目を輝かせます。
posted by 自然村 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年01月22日

源助大根

           22源助大根.jpg

今週のお便りは「また同じ場所に(源助大根)」22源助お便り.jpg

2004年発行の福音館「たくさんのふしぎ」にぷっくり太った源助大根が同じように並んでいます。
              22源助科学の友.jpg
『野菜たちが同じ場所に暮らしていく姿を作っていくこと。
同じ場所に生きていく野菜たちとは、一年一年にその畑の事を知り、風土に合い、そしてその土に適応できる姿に変わっていく。私がずっと追い求めていた野菜のおいしさとは、この様にくり返し同じ場所に暮らしていく中でおいしさを表現していくのではと思います。』
posted by 自然村 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜