2024年04月13日

春極みのもまれ牡蠣 延期

唐桑半島 畠山政則さん政也さん親子の
春極みのもまれ牡蠣は、生産者の仕事の都合で
入荷が再来週に変更になります。


24日(水)発送25日(木)の予定です。

沢山の予約をくださっている皆様には個別にご連絡いたします。
牡蠣を楽しみにしている皆様にはお待たせしてしまうことになりますが、
事情をご理解くださいますようお願いいたします。

生産者の都合というのは、
畠山さんはわかめの養殖もしています。
今週のわかめ作業が時化で遅れた影響で
牡蠣剥き作業が再来週にずれ込むとのことです。
24日発送25日で予定しますとのことです。


ということで、まだまだ引き続きご注文をお受けできます。
どうぞよろしくお願いします。
詳細はこちらhttp://blog.sizenmura.jp/article/190852528.html
【お知らせ・お買い得情報の最新記事】
posted by 自然村 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2024年04月12日

入荷情報

入荷情報!

岩ア政利さんの野菜が入荷しています。岩ア雲仙春菜.jpg
雲仙の在来の野菜を強く意識するようになられた岩アさんは、
晩生油菜を雲仙春菜と名付けられました。
可愛い黄色い蕾が付いています。

お便りは「4月に思う事」岩アお便り.jpg
岩アさんが思い悩む心情を綴っておられます。


 とっても甘い香りも素敵小粒苺.jpg
竹村さんの私の可愛い苺は、
昨年10月15日に虫の多発生防除を1回しました。
その後一度も防除なしでしたが、
今年4月4日、アザミウマ対策に
有機認証許容農薬を1回散布しました。
土壌成分から抽出したものです。苺防除.jpg
防除はどうしても必要な最低をしておられます。生産者の正直な情報公開はは消費者にはとてもありがたい判断材料です。

屋久島から掘り立ての八郎生姜も届いています。八郎生姜.jpg


沖縄の小浜島から天然もずくの新物もずく.jpg
絹もずくが届きました。絹もずく.jpg
丁寧に刈り取ってシママースで塩蔵しています。
美味しい青森木造有機の長芋ともずく酢でさっぱりといかがでしょう。
あるお客さんが、「小浜島は世界一美しい海です。大好きです。」とおっしゃっていましたよ。わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

私の宝の枇杷

お客さんは凄いと思いました。
今年の味にばらつきのある私の宝の枇杷のことはブログで詳しく紹介し、予約下さったみなさんに読んでいただきました。
キャンセルはあって仕方ないと思っておりました。
          枇杷.jpg

ところが
「味にあたりはずれも自然のこと生産者さんに
今年の枇杷としてありがたくいてだきたいです。」

「びわもバラつきも味わってみます。一箱お願いします。」

と言っていただき、届いた枇杷は全てお求めいただきました。

頭の下がる思いです。

昨今の天候の異変、気温の乱高下に種を播く、苗を植える農家さんも播き時植え時をずらしたりして工夫苦労をなさっていますが、
果樹は自然の影響をもろに受ける農産物だと思います。
樹も生産者もさぞつらかろうなと思いました。

後、5箱ありますが、キャンセルでも勿論良いとと生産者さんから伝えられています。
御免なさい、3箱だけ送って下さい。とお願いしました。(お客さんよりも心が浅い私です。)
枇杷の種エキスは今まで以上にいただけるようにお客さんに宣伝、伝えます。

月曜日か火曜日に枇杷が届きます。

2024年04月11日

春極みのもまれ牡蠣

店売りはしますが、
生食可でも加熱用でもどちらでもよい、確実に欲しい!!
場合は、4月20日までに注文をお願いします。

昨年12月から始まって3月末まで多くの方に食べていただいた
唐桑半島のもまれ牡蠣。一旦お休みいたしましたが、
いよいよ今シーズン最後のご案内をいたします。3月7日もまれ牡蠣.jpg
春 極みの牡蠣 300g¥1680
4月18日(木)入荷予定
生産者の作業都合により4月25日(木)に変更になりました。

漁師さんや地元の人達は知っている。
5月の産卵を前に、栄養を蓄え、さらにプリっと太り、益々甘みを増す牡蠣の味を。
「春 極牡蠣」とも「花見牡蠣」とも「完熟牡蠣」とも、様々な名前を付け、楽しみにしていらっしゃいます。

この美味しさを教えてもらってから、
お客さんにも食べてもらいたいと、春牡蠣を販売しています。

生食可か加熱用かは間際にならないと分かりません。
どちらでもよいという方は是非ご注文下さい。
お待ちしています。

店売り分も用意しますが、せっかくお越しいただいたのに売り切れていることも度々あります。
予約していただきますと確実ですし、注文数の見込みが付きますので、有難いです。
これで12月まで絶品の牡蠣は食べられないのですから。
予約は店頭で、電話03−5927−7787 、メールtane@sizenmura.jpへどうぞ。
posted by 自然村 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

あまどころ 地葱

昨日の夜にあまどころ.jpg  地葱.jpg
真室川 地ねぎのぬた
天然山菜あまどころのお浸し

店主、酒の肴に喜んでました。
           地葱のぬた.jpg
酢味噌は藤原みそこうじ店の白みそに
有機純米酢老梅を少し混ぜるだけで美味しい。


           アマドコロのお浸し.jpg
あまどころのシャキシャキ食感と甘さとほろ苦さが酒の肴に「合う!」と、酒を全く飲まない私でも判りました!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

昨日あまどころを買ってくださったお客さんは、天婦羅にしたそうです。葉の先がほろ苦さがあって、小学生のお孫さんが
「美味しい」と食べて下さったそうです。苦みのあるのが好きな小学生。凄い!


野菜、山菜の苦みは冬の間溜まった毒素を排出してくれると聞きます。
苦みのある春の野菜、山菜
自然の恵みは偉大ですね。人間も自然です。
posted by 自然村 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜