2021年04月23日

穏やかなお天気でした

穏やかなお天気でしたので、有難いことにご来店下さる方も多く、
発送のご注文もいただいて、座る余裕が今になりました。

今になって入荷情報です。
味泉のこわれせんべいが入荷しました!
みんな大好きこわれせんべいです。
今回は、胡麻いっぱいと青のりとザラメのない2種だけのこわれせんです。
300gたっぷり入っていつもよりも少しお安いです。

天然山菜、スナップエンドウ、ひろこ、地ねぎ、
岩崎さんの新玉ねぎは豊富にありますので
明日もどうぞお越しくださいね。

小山製菓のよもぎ大福(冷凍)も人気です。
暑くなってきたので、木次のアイスクリームやビールの動き、
家飲みのためか仁井田本家のお酒もよく動いています。

では、明日!お待ちしています。
posted by 自然村 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年04月22日

池松さんから

只今端境期真っ最中、夏野菜のための仕事に精をだしている福岡の池松さんから久しぶりに届きました。

久しぶり〜〜と喜んでくださっているお客さんの笑顔が目に見えるようです。わーい(嬉しい顔)

いよいよピース類の季節です。4月22日池松スナップエンドウ絹さや.jpg

スナップエンドウはぷっくらしているのが、甘みが増すので、畑でなるべく「でぶっちょ」にして収穫しているそうです。
私も食べたら甘いのかしら?わーい(嬉しい顔)

仏国絹さやは大きいサイズの絹さやです。
絹さやと卵の相性がいいです。そして、絹さやといえば三色ご飯ですexclamation
炒り卵、鶏肉のそぼろ、絹さや。彩りが春らしいですね。
絹さやはスナップエンドウに比べて地味な存在ですが、
茹で立ての香りは花のようで色んな料理に合う優れものです。
妻は「私は絹さや派!!」と言ってます。(池松さん談)

三色ご飯を意識して、ポラーノの鶏むねひき肉バラ凍結が使いやすくて美味しいので少し多めに仕入れていますよ。わーい(嬉しい顔)鶏そぼろを作って冷凍しておくとお弁当作りにも役立ちます。

固定種の新玉ねぎ(博多こがね)もいただきました。
固定種・無肥料無農薬栽培の玉ねぎは貴重品です。4月22日固定種玉ねぎ.jpg

明日は、雲仙たねの自然農園 岩崎政利さんの野菜が届きます。
固定種ではありませんが昔の品種を選んだ新玉ねぎは甘くて大変美味しいと喜んでいただいています。
明日は先週よりも多めにいただく予定です。

私の可愛い苺も少しですが入荷します。
沖縄のパイナップル、いい香りで美味しそうです。
posted by 自然村 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

山菜の食べ方

蕨は灰汁抜き用に灰を差し上げます。4月21日刈屋さんうるい.jpg
灰を塗して熱湯を浸るほど注ぎ、鍋蓋をして一晩位の時間置きます。
灰汁が抜けたら水洗いして晒して冷蔵庫保存すれば幾日か持ちます。
沼津の高橋さんの蕨をそうしておいたものを今日の昼ご飯に、糸こんにゃくと煮物にしてくれました。
            4月22日蕨の煮物 (2).jpg
美味しくて二束近く作ったものを二人で完食してしまいました。
我が家では蕨の炊き込みご飯も美味しくて何度か食べました。
繊維が多いので腸内環境に良いようです。わーい(嬉しい顔)

以下は、農家さんが食べ方をメールしてくださいました。
あまどころ(甘野老)の食べ方4月22日甘野老.jpg
◆調理のポイント
アマドコロは豆類やアスパラと似た風味と甘みがあり、緑が濃い葉の部分には少し苦味があります。葉の部分の苦味は下茹でした後、水にさらしておくことである程度抜くことが出来ます。

葉の部分とはかまの部分、そして芯の茎の部分でそれぞれ食感が違うので、大量にある場合は分けて使っても良いでしょう。
◆下処理
少しアクがあるので下茹でします。茹でる湯には塩は入れなくても大丈夫です。ゆですぎるとズルズルした感じになってしまい、食感が損なわれてしまうので、1分前後でさっと茹で上げます。茹で上がったらすぐに冷水に放ちましょう。茹で上がったものを食べてみて苦味がある場合はそのまま水にしばらくさらしておきます。
●アマドコロの主な料理
◆和え物やおひたし
下茹でしたものをおひたしや色々な和え物にします。シャキシャキした食感と甘い風味が最も活かせると思います。
◆天ぷら
アマドコロを丸のまま、または適当な長さに切って天ぷらにすると甘味があり美味しいです。
◆炒め物にも
アマドコロは適当な長さに切って炒め物に使っても美味しいです。特に芯の茎の部分はアスパラに似た風味と食感が楽しめます。パスタの具材としても季節感があり、風味も良く合います。
◆汁物や椀種に
アマドコロは味噌汁や澄まし汁などの具としても相性がとてもいいです。

              4月22日山わさび.jpg
「山わさび」はあがらしゃれ真室川に掲載の方法で「ふすべ」にしていただくと一番おいしいと思います。
ふすべにしたら密閉容器に入れて冷蔵庫で1週間は大丈夫です。
お浸しに醬油と一緒にかけたり、
私は納豆にわさびのふすべと醤油をまぜごはんをいただくのが大好きです。

「行者にんにく」は肉炒めにいれたり、天ぷらにもしますが、4月22日行者ニンニク.jpg
一番多いのは醤油漬けです。
洗って水気をきって細かく切って瓶や密閉容器に入れてひたひたになるまで
醤油を入れておくだけです。一日たったら食べられます。
冷蔵庫で1か月くらいは大丈夫です。
生のまま漬け込むのが抵抗あればさっと湯がいて水気をきり、同様に漬けられます。
人によっては酒とみりんを煮切ったものに醤油入れ、漬け込む人もいます。
他にも唐辛子やしょうがなどで味をアレンジしたりもします。
漬かったら、アツアツごはんにかけたり、冷奴にかけたり、
野菜炒めの味付けにもできます。
漬けた醤油が余ってもスープやお浸しにかけておいしいです。



posted by 自然村 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

入荷情報

もまれ牡蠣は完売いたしました。
(予約いただいた分はお取り置きしてあります。)

今シーズンも沢山のもまれ牡蠣を食べてくださいまして、
誠にありがとうございました!!
唐桑半島の養殖 1等級の塩蔵わかめは引き続き販売しておりますので
宜しくお願いいたします。


今季最後の入荷です、
唐桑半島畠山政則さん、政也さん親子のもまれ牡蠣4月22日もまれ牡蠣.jpg

予約分以外、只今6袋ございます。
お取り置きも致しますので必要な方はご連絡ください。
売切れごめんです。


生食の場合は25日までOK.火曜日くらいまでは加熱OK

山形県真室川在来作物と天然山菜が届きました。
雪割菜。今一押しの葉物は雪割菜です。
そして、福島県わかば会の根三つ葉も旬の香味野菜です。今の時期は葉物としての扱いですね。
            4月20日根三つ葉.jpg
パプアニューギニア海産天然えびとかき揚げはいかがですか?

ひろこは徐々に美味しさが伝わって来た感触があります。ハートたち(複数ハート)4月22日ひろこ.jpg
先ほども、「白いところと青いところと味が違って美味しかったです。」とリピートしていただいてとても嬉しかったです。

今、ねぎを求めるなら、根深一本葱でなく、分葱です。地葱の柔らかく甘く辛くの風味を味わってください。

行者にんにくは自然栽培です。4月22日行者ニンニク.jpg

天然山菜は、甘野老4月22日甘野老.jpg
あまどころと読むんですね。私は読めませんでした。

山わさび4月22日山わさび.jpg

生産者さんがご自身が制作に関わった本を贈ってくださいました。
本日届いている野菜や山菜の食べ方が載っています。ご覧ください。
           4月22日真室川本.jpg
新潟長岡の天然山菜もあります。4月21日刈屋さんタラの芽.jpg
タラの芽は天ぷらだけでなく茹でて食べると風味が素晴らしく感じられます。
posted by 自然村 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2021年04月21日

新物オルチョ荒搾り

新物オルチョサンニータあらしぼりが入荷しました。

輸入元アサクラさんではあっという間に限定数完売だそうです。
凄い人気です。4月21日オルチョ荒搾り.jpg

オルチョサンニータは搾油後ある一定期間、タンク内で保存し、オイル中に含まれる微細な果肉を自然に沈殿させます。
よりフレッシュなものを味わっていただきたく、完全に沈殿しきる前に瓶詰したものがあらしぼりです。
瓶の下に沈殿物(澱)がございますがそれがオリーブの果肉です。

今年は産地の気温によって澱が多い傾向にあります。そのまま召し上がっていただき全く問題はありません。
使用前に瓶をゆすって澱を均一にして使っていただくのもよいです。

以下はアサクラさんからの皆さんへのメッセージです。
新オイル!何はともあれ、ブルスケッタでお召し上がりいただきたいです。
お好きなパン(カンパーニュ、バケット、食パンなど)を軽くトーストするのが最大限にオイルの風味を引き立てるために重要です。
そこに2分の1に横にカットしたにんにくの断面を軽く(これも重要)こすりつけ、それから新オイルをたっぷりかけます。
トーストのカリッとした表面に適度についたにんにくの風味がオイルと相まってよりおいしいです。あらしぼりの良さが最大限に引き出されたブルスケッタをお召し上がりいただけます。
新オイルの風味とフレッシュなお味をお楽しみください。

また、意外に合うのが炊きたてのご飯!お茶碗に盛ったご飯にオイルをたらし、そのまま、もしくは醤油をたらして、それに海苔を添えていただくのもお勧めです。
イタリアンや洋食以外にも、和風のお浸しや汁物など様々なものにかけ、新鮮な風味とフレッシュなお味を生使いでお楽しみください。


アサクラの新物アンチョビフィレも入荷しました。

また、アサクラの小麦を使ったパンケーキミックスも仕入れてみました。
            4月21日アサクラパンケーキ (2).jpg
アサクラチャンネンル(料理のユーチューブ)で、パンケーキミックスと丘の上のポモドリーノを使ったケークサレの動画がありますので参考になさってください。