2017年12月15日

深谷もやし

お客様が深谷もやしのレシピを紹介してくださいました。

こんにちは。
飯塚さんの深谷もやしを使った料理の写真をお送りします。
「飯塚さんのもやし de パスタ風」
柴田さん、深谷もやしでパスタ風.jpg
飯塚さんの深谷もやしは、ボリュームがあって歯ごたえがあります。
たっぷりのもやしをパスタ風にしてみました。
作り方は10分以内で出来るくらい簡単です。
・もやしを無水鍋で軽く蒸すようにして火を通して水けをきる
・豚肉を茹でてもやしの上にのせる
・大根おろし、万能ねぎをちらしてポン酢をかけて出来あがり!

満足感があってヘルシーなのが嬉しいポイントです。


飯塚商店の深谷もやしは毎週水曜日の入荷です。今週はまだ3袋残っています。消費期限は土曜日までに印字されていますが、十分、来週水曜日にだって美味しくシャキシャキに食べられるくらいの、今までのもやしの概念がひっくり返ること請け合いです。お試しください。
【商品紹介(野菜・果物・米・たまご)の最新記事】

入荷情報

岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの野菜は、DSC06827.JPG
玉ねぎ(のみF1)、じゃが芋、黒田5寸人参、パクチー、中葉春菊が下に隠れています。
花芯白菜、赤水菜、山東菜、長崎赤かぶ、赤紫さつま芋
赤色の色素が特徴の冬野菜が揃ってきました。
寒さに負けない抗酸化力をいただきます。

見るからに美味しそうでしょ。ハートたち(複数ハート)DSC06828.JPG
かぶの菜なのに柔らかい葉と緑色にハコベを連想してしまいました。そうしたら、かぶ菜の中にハコベが混じっていました。ハートたち(複数ハート)雲仙の畑に降り注ぐ陽光を感じます。お買い求めくださってハコベが入っていたら、一緒に茹でて召し上がったらどうでしょう。

池松さんからは、
小田部大根、晩成千筋京水菜、日本ほうれん草、博多金時人参、大浦牛蒡、おたふく春菊

博多金時人参は先週までよりも色が良く形もすらっとなってきました。
きんぴらにしても、なますにしても、汁や煮物にしても色彩が美しく、独特の美味しさがあります。

おたふく春菊を今週もいただけてよかった。DSC06830.JPG
しめ縄作りの会の味噌汁には、大きめに切ったおたふく春菊を最後にさっと入れ、軽く火が入った状態で召し上がっていただきました。香りと風味が生きます。

大浦牛蒡。DSC06829.JPG
まだあまり大きくはありません。風味がよく、柔らかに火が通ります。この大浦牛蒡はもう予約で完売しています。年末、ご希望の方は声を掛けてください。

熊本の加藤さんから今年初のみかんが届きました。DSC06823.JPGDSC06824.JPG
完全無農薬・肥料分は、下草の刈草と剪定した枝を蜜柑の木の周りに栄養となると考えて置いています。
写真の色は全く違います。もうやだ〜(悲しい顔)
お日様の陽光をぎゅっと集めた深い濃いオレンジ色。私は加藤さんの蜜柑以外にこんなに美しい蜜柑色を知りません。

想いやり生乳の美味しさは格別です。カフェオレやチャイにするとよーくわかると家族は言います。ハートたち(複数ハート)
年内は12月29日入荷が最後です。ご希望の方は12月23日までに予約してください。

ポラン広場からも熊本の有機ミニトマトや有機ゆり根、有機牛蒡、木頭村の柚子はじめ大豆工房みやの豆腐類、ポラーノの鶏肉(冷凍)など美味しいものが届いています。
山梨県明野村・清水浩二さんの切干大根が今年も入荷しました。固定種の白首大根を農薬も化学肥料も使用せず栽培して、寒風に晒して切干にしました。昨年も大好評でした。
             DSC06832.JPG

自家採種・無肥料・無農薬の晩成丹波黒豆は残り僅かになってきました。DSC06834.JPG
一袋200g入りで販売しています。

岩崎さんの雲仙たねの自然農園からの直送野菜セット、12月20日発送分の申し込みは12月17日までにお願いします。http://blog.sizenmura.jp/article/181832438.html
posted by 自然村 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2017年12月14日

分かるかな〜

つむじ風が枯れ葉の独楽回しをしていた寒い朝。

北風吹きぬく寒い朝も飯田さんの野菜で暖かくなる〜るんるん
(私の年代なら分かるかもしれないわーい(嬉しい顔)

この3品種の菜っ葉、どれが何か分かりますか?DSC06822.JPG
左から後関芯とり菜、東京べかな、長崎白菜菜。
だったかな〜〜?
茎の所の色や幅、葉の葉脈の入り方、葉の形が微妙に違いますね。

大和真菜、小松菜、たけのこ白菜菜、宇奈根ネギ、いろいろかぶ、大蔵大根、源助大根、京芋、八つ頭、大野里芋、大和芋がたくさん。
そして、
本当に本当にこれで最後の春菊が沢山。
少し霜けた葉を取って揃えてくださいました。香りが高く美味しいです。これで最後なんです。

屋久島から八郎生姜の根生姜、安納芋も届きました。
新米のポンせん3種類もです。

以上、全て自家採種・無肥料無農薬です。(飯田さんは緑肥を使いましたが、自然栽培の人も緑肥を使いますのでこれから簡単に無肥料と表現します。)
posted by 自然村 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年12月13日

雲仙種の自然農園からの直送便

岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの在来の野菜セット
12月20日発送から再開します。
年内は、
12月20日発送と27日発送の2回。
1月は10日発送から隔週で。毎週ご希望の場合も可能です。


定期購入のみなさま、予約をいただいていたみなさまには個別にご連絡申し上げます。

新しく、岩崎さんの野菜を食べてみたいという方々、野菜セットのご案内です。

みかん箱ほどの大きさにぎっしりと約10品種の野菜が入ります。玉ねぎのみF1品種、それ以外は岩崎さんが種を採り続けてきた在来の野菜です。
価格
➀隔週のご購入の場合は1セット¥4720(税込み)
➁スポット又は月1回のご購入の場合は¥4960(税込み)
*上記の価格は東京周辺までの価格です。地域によっては運賃が加算されます。

お届け日
水曜日、雲仙から発送⇒東海以西は翌日着。東京は運送状況にもよりますが、翌日夕方に届きます。

申込方法
FAX,又はメールshop@sizenmura.jpへお名前・住所・電話番号(必須)を明記してお申し込みください。

お支払い方法
初回は先払いになります。お申し込み後、口座番号をお知らせします。
定期購入の場合は、野菜到着後、1週間以内にお振込みをお願いします。

お問合せ、ご注文をお待ち申し上げます。

posted by 自然村 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントにするのでラッピングをしてください。
というご希望でしたが、
店には素敵なラッピング材がありません。
せめて、リボンでもと手芸屋さんでクリスマス色のリボンを買い求めて、
さて、さて、・・・
そうだ!トランスパレントで作った折り紙を飾りましょうとDSC06821.JPG

ささやかなラッピングですが。
折り紙は窓ガラスに貼っていただくと光を通して飾りになります。

今晩、お客様がバラの実をくださいました。
ラッピングに使わせていただきますね。クリスマスらしい飾りになります。

ちょっとしたラッピング、いたしますよ。
posted by 自然村 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報