2017年05月23日

入荷情報

明日水曜日は、深谷もやし入荷日です!よろしくお願いします!

橋本農園さんの固定種・無肥料無農薬の新玉ねぎなどや
なごみ農園さんの自家採種空豆やえんどう豆などが入荷する予定です。
ポラン広場からの沖縄のパイナップルもとても美味しくお見逃しなくね。

詳しい入荷情報は明日お知らせします。
【お知らせ・お買い得情報の最新記事】
posted by 自然村 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

父の日 マカ

品切れ中マカ 届きました。
箱にポストカード1枚。DSC05634.JPG
なるほど!
ということで、
レジ台端でご紹介DSC05636.JPG

女性にも、ホルモンバランスにもよいようです。

美味しいものではないけど、苦くもなんともありません。
ちょっと疲れ気味の時や風邪気味の時など「マカを飲んだら」が我が家の決まり文句わーい(嬉しい顔)
 

2017年05月22日

生梅 梅干し材料 梅酒材料 予約

今年も梅仕事の準備です。
このような見事な青梅をご用意します。 DSC04172.JPG
完熟梅と青梅です。 DSC04207.JPG


         ご注文はお早めに!
      締め切り日にご注意ください


奈良県西吉野の西北さんの生梅の予約を承ります。
店でチラシを配布しています。遠方の方は発送もしております。メール、電話にてお問い合わせご注文ください。

先ずは梅シロップ、梅ジュース・梅酒に最適の品種 白加賀から始まりますよ〜るんるん

西北さんが丹精込め育て、丁寧に選別してくれた梅。皆さまにきっと喜んでいたただける品質の梅をお渡しします。
梅を初め、砂糖・焼酎・みりん・塩・縮緬紫蘇など材料のご用命をお待ちしてます。
ご自宅へ梅の産地直送も承っています。問い合わせください。
       今年の梅のご案内です
奈良県西吉野の山の中腹で梅と柿の木に囲まれて暮らす西北さんが育てた、とびっきりの梅です。
・化学肥料、除草剤及び成長抑制剤は使っていません。
・黒点病とハダニ防止のために硫黄合剤を3回使用しました。硫黄合剤は有機認証で認められる農薬です。

梅干し用の梅は樹上で種が完熟したものをお届けします。ですから、届いて直ぐに漬けることができます。水に一晩つけるような手間は必要ありません。
青梅を置いて追熟させたものとは別物の美味しさです。
特にお奨めの淋州は皮が軟らかく美味しいと評判です。
 
@ 梅酒・梅ジュース・シロップ用 青梅白加賀1kg¥1000  
注文締切6月5日(月)→お渡し日予定6/9(金) 白加賀エキスがよく出ると西北さんお奨めの品種です。
A 梅干し用 淋州1kg¥1000DSC05219.JPG
八重の淡いピンクの美しい花を咲かせる吉野在来の梅です。
注文〆切り6月17日(土)⇒6/23金)お渡し予定
西北さんは「梅干しにするなら、皮が薄く果肉が軟らかい淋州がおいしい。」と言っておられます。 
お客さんからも毎年好評で喜んでいただいています。
B梅酒用青・南高梅1kg¥1000
C梅干し用・梅ジュース用完熟南高梅1kg¥1000
南高梅は青梅完熟共注文〆切り6月17日(土)⇒6/22(木)お渡し予定
 *粒の大きいほうがいい方は、南高梅をご注文ください。 *完熟南高梅を使った梅シロップも香り高く美味しいです!今年は青梅のさっぱりした梅シロップと果肉も入った完熟梅シロップの両方をつくりませんか!

有機もみ紫蘇 
D300g¥440(梅1kgに1袋)
E500g¥667(梅2kgに1袋)

◎王隠堂有機縮緬紫蘇葉約300g¥625 注文締切6/27→7/3〜お渡し
◎飯田さんの無施肥無農薬縮緬紫蘇1束¥540(お渡し日未定)
 
よい塩を使いましょう。
G土佐の天日塩 あまみ 500g¥1400 、H海の精500g¥1200、I1,5kg¥3000

      玄米焼酎で梅酒を作ろう〜
H9小正酒造玄米焼酎35度 1800ml¥2890 
びわ葉エキスや果実酒にお勧めです。
I豊永蔵35度米焼酎1.8L¥3700:無農薬米の米焼酎です。家用だからこそ贅沢な焼酎を!
K角谷文治郎商店 三河みりん 1800ml¥2320
L角谷文次郎商店 有機三州みりん 1800ml¥3240・・有機三州みりんは格別の味です。

その他、有機純米酢、ブランデーなどのご要望があればお問い合わせください。
洗糖・徳用蜂蜜もご用意できます。
梅のお渡し予定日は成育状況によって変更になる場合があります。予めご了承ください。

先週土曜日は蚊が多く出現exclamation
今年 初の 蚊取り線香を点火DSC05630.JPG
お家の在庫確認しましょう。
DSC05631.JPG
虫よけスプレーも売れ始めました。

先々週、近くの公園へ孫と一緒に行ったら蚊がいっぱい。早々に退散しました。虫よけスプレー持ってくれば良かったね。

2017年05月21日

まちゼミ 6月11日 

            DSC03870.JPG

練馬区商店街連合会の「まちゼミ」企画に参加します!
仁井田本家の酒造りと田村を味わう会
      
6月11日(日) 11:00〜13:00 会費:540円
   場所:自然村   人数:10人(ご予約ください)
 
レクチャーは命おどる発酵と醸造 片山本店の片山雄介さんに来ていただきます。
用意するお酒は、
今回特別中の特別。DSC05273.JPG
蔵でなければ、古里田村の会会員でなければ、総会に出席しなければ味わうことのできない、
今年の仕込みタンク4本それぞれの田村生原酒を特別に4合瓶1本づつ保管してあります。
それを味わいながら仁井田本家の経営姿勢や酒造りのお話をお聞きします。

古里田村の会総会から経過した時間が田村をどのように変えているか、自然村の私たちも興味深々。楽しみです。

仁井田本家は郡山の創業306年の酒蔵です。DSC05275.JPG
原料のお米は農薬や化学肥料を使わないお米のみの酒造りをしていて、しかも全量純米酒だけを造っている日本でも数少ない蔵です。そして、地元の田んぼを農薬や化学肥料を使わない田んぼにする目標を持ち、環境に配慮した仕事をされています。

 片山雄介さんは、「農と醸造文化」というテーマで仕事に取り組み、
和蔵会という共に学び交流する会を立ち上げられ、自然酒や醸造品のネットワークを築かれてきました。詳しくは著書「「人在りて我有り」に、その経緯が書かれています。お酒のことや発酵のことなどいろいろなご質問もできます。そして、無農薬のお米のお酒の味と田村のおいしさを楽しみましょう。田村以外のお酒や他の商品も用意します。

田村の生酒は、格別においしいお酒だと思います。DSC05332.JPG
田村 うすにごり生720ml 1、900円 (米:一本〆)
田村 亀の尾 生 720ml 2、100円 (米:亀の尾)
「まちゼミ」の企画は、5月21日の区報に掲載されます。まちゼミのルールにより参加申し込みは、5月21日開始ですが、当店は21日が定休日のため5月22日(月)が受付の開始です。事前の受付はできませんので参加ご希望の方は、22日以降お早めにお申し込みください。
申し込みは電話03−5927−7787 メールshop@sizenmura.jp
練馬区以外のお住まいの方も参加できます。

*参加者の方には、つまみになるものを1品(2人分)お持ち下さるようお願いします。(できれば)
posted by 自然村 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒