2016年07月01日

今週の岩崎政利さんの野菜と入荷情報

雲仙たねの自然農園からの種採り野菜は、
じゃがいも、5寸人参、福島地南瓜、自家きゅうり、枝豆、赤裏紫蘇、モロヘイヤ、野菜えごま(葉を食べるえごま)伏見甘長ししとう。そして、地南瓜としか書いてないのですが、会津小菊南瓜だと思う形の南瓜です。
玉ねぎのみF1品種です。

自家きゅうりは、岩崎さんが10年ほど前、自分のきゅうりを作りたいと、自然農法センターから購入したF1品種から毎年種を採り続けたものです。元のきゅうりの姿とは違ってきて岩崎さんのきゅうりになってきたそうです。「10年近くになってすこしはこのきゅうりの個性が分かってきた感じ」と書いていらっしゃいます。そうして、以前に比べて元気になってきているそうです。
固定種・在来種の野菜を栽培し始めても1〜2年、数年では道はまだまだ先にあるのですね。
種を採り続けることの意味をもっと深く高く考えていきたいものです。

ポラン広場さんからも美味しい果物や魚、肉類、雑貨類が入荷しています。

杉山ナッツのピーナッツバター

想いやり生乳が入荷です。低温殺菌牛乳と生乳は別物です。720ml¥1500です。

*高木糀商店の生糀、生甘酒、生塩糀をご希望の方は予約をお受けします。7月10日までにご連絡ください。
*来週から奈良県王隠堂の赤紫蘇300g(葉っぱのみ)¥585が始まります。ご希望の方はお早めに予約してください。
【お知らせ・お買い得情報の最新記事】
posted by 自然村 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2016年06月30日

新物 伊吹島いりこ

伊吹島のいりこの大羽が6月下旬から新物になりました。
    DSC04262.JPG
そのまま頭から食べても美味しいですよ。
家族のおやつにいかがですか。炙ればお父さんの酒やビールのつまみになります。
カルシュウム補給だけでなく貧血予防にもなります。

          DSC04219.JPG
出汁も臭みのないよい出汁がとれます。昆布と合わせると最高です。
          DSC04220.JPG
一晩くらいの時間、水に入れて冷蔵庫に置いておけば、とても良い出汁がでるので、忙しい時や、暑い時に助かりますよ。
まちゼミの時、冷たい水出し大羽だしで冷汁を作りました。

伊吹島のいりこは、6月に大羽が新物になり、7月、ちりめんを採り、それから小羽→中羽と新物になっていきます。
伊吹島へは香川県観音寺からフェリーで渡ります。
海岸線にはいりこ加工工場が並んでいます。
            DSC02350.JPG
     2013年伊吹島、観音寺訪問の時の写真です。
posted by 自然村 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | だしとり

蚊取線香

以前販売していた蚊取り線香を昨年から訳あってりんねしゃのものに変更しました。
煙の匂いは以前よりも刺激が少ないと思います。
          DSC04265.JPG
蚊取線香もね20巻¥890、アロマの防虫菊花せんこう30巻¥940、角型菊花せんこう32巻¥730
釣り下げ式線香ホルダー¥1150
もねは、菊花せんこうの3倍の除虫菊粉が使われています。

まちゼミを終えた後、


代々木ビレッジで開催されたエコ雑貨のイベントに行ってきました。

りんねしゃの蚊取り線香のワークショップに店主が参加。私は取材。
           DSC04223.JPG
           DSC04224.JPG
           DSC04225.JPG
           DSC04235.JPG
原料は写真に写る材料と水、北海道滝上の自社農園で栽培される和種薄荷精油が防腐剤として使われるという実に明確、嘘ごまかしのないものであります。
除虫菊は北海道と中国の自社農場で栽培される在来種除虫菊。でんぷんは遺伝子組み換えのない北海道産じゃが芋でんぷん。防腐剤もソルビン酸ではなく、和種薄荷精油を使ています。タブ粉も出所のわからない廃材は使っていません。

 蚊取線香は食べるものでないので、遺伝子組み換えのとうもろこしでんぷんでもソルビン酸を使っても人体に影響ははないと思いますが、
ですが、在来の除虫菊を絶やさないように守り育て蚊取り線香にして販売し、収益を除虫菊の栽培に還元していく。和種薄荷を育てる、北海道産のジャガイモを使うなど、りんねしゃさんの企業理念そのものの蚊取り線香だと思いました。

蚊取線香の製造方法を教えてもらいました。もちろん実際は機械生産ですが、
基本はパン職人さんみたいに熟練の技術がいるんです。
天然の原材料はその年ごとに質が違うのが当然ですが、従って原料の配合、水の量など職人の勘と技が必要なんです。
大型機械でする作業をわかりやすく説明してもらいました。
           DSC04231.JPG
           DSC04234.JPG
           DSC04236.JPG
           DSC04240.JPG
           DSC04244.JPG
           DSC04245.JPG

ワークショップでは棒状の蚊取線香が出来上がりました。

りんねしゃさんの蚊取線香に切り替えてほんと良かったと実感したワークショップでした。
安心してお客さんに説明し販売できます。

2016年06月29日

入荷情報

農家さんが種を取り続けているきゅうりがいっぱいexclamationの自然村の入荷情報です。

飯田さんのきゅうりは明日も入荷します。
成田市の石井喜美枝さんのきゅうり、いんげん。大葉。

なごみ農園さんの
水なす、モロヘイヤ、つるむらさき、枝豆、バジル、インカのひとみ、ノーザンルビー

ポラン広場からは有機セロリ、有機トマト、無農薬レタス、無農薬長芋、などなどと毎日食べて飽きないおいしさの豆腐はじめ毎日の暮らしを楽しく豊かにするものたち。

四万十加持養鰻場の鰻かば焼き、好評販売してます。
定番の紅鮭、まぐろ、たらこ、メカジキ切り身などの他に島根沖のかます開き、剣先いか、あじ開きなど旬の魚も冷凍ケースにありますので、覗いてくださいね。しらす干し(四国九州産)は新物に変わりました。

果物は、有機ブルーベリー、有機バナナ、減農薬すもも大石早生、減農薬桃、減農薬小玉スイカ(マダーボール)、減農薬タカミメロン、無農薬ジューンブライド、減農薬パイナップル

青見平の卵6個入り、生命農法丈夫卵入荷しました。
ぐるめくにひろの生豚肉やハムソーセージ類は毎週水曜日入荷です。冷凍豚肉・手作りハンバーグは冷凍庫で常時販売しています。

明日は、好評につき売り切れていました杉山ナッツのピーナッツバタープレーンとハニーローストが入荷予定。
只今、製造中かな?製造日から6か月が賞味期限ですが、
ローストペースト仕立ての味をみてみたい方はお早めにどうぞダッシュ(走り出すさま)

橋本農園さんの固定種玉ねぎ、自家採種人参、自家採種ズッキーニも明日入荷です。

posted by 自然村 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2016年06月28日

まちゼミ

26日 日曜日、ねりままちゼミを店内で開催しました。
          DSC04214.JPG
9名とお子さん1名の参加でした。

在来種・固定種の野菜は、夏野菜の代表格のきゅうり。
新物になった伊吹島の大羽いりこがテーマのミニ講座。

          DSC04215.JPG
          DSC04216.JPG
          DSC04217.JPG
岩崎政利さんの在来のきゅうり平家きゅうりと飯田さんが種採りし続けている固定種の奥武蔵地這きゅうりと四葉きゅうり。そして、オプションで福岡の池松さんから前にいただいた相模半白きゅうり、
          DSC04213.JPG
これらの味比べをしていただきました。

大羽いりこのいりこ出汁と土居さんの天然真昆布と大羽の出汁のふたつの出汁とりをし、味をみていただいて、
          DSC04219.JPG
          DSC04220.JPG
料理は、
昆布+いりこ出汁の平家きゅうりの煮物。千切り生姜と平家きゅうりを出汁で煮て醤油味。本葛餡に。

いりこ出汁は四葉きゅうりと奥武蔵地這いきゅうりの冷汁。岩崎さんの葉えごまの千切りをたっぷり入れました。

四葉きゅうり、奥武蔵地這いきゅうり、相模半白きゅうりとパプアニューギニア海産天然エビの緑和え。
食べやすく切ったきゅうりと海老を、おろしたきゅうりと酢・塩・オリーブオイルの緑ソースで和えました。

四葉きゅうりの糠漬け
          DSC04212.JPG

出汁がらで一品は、出し殻のいりこと昆布の梅さっと煮。
          DSC04222.JPG

調味料はオーサワ生醤油、オーサワ有機麦味噌、土佐天日塩あまみ、EXVオリーブオイルアックアサンタ、富士酢プレミアム使用。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました。
一年中出回るきゅうりですが、夏ならではしか栽培できない在来種・固定種の個性豊かなきゅうりが
各地にあります。
皮に苦みが特長のものもあります。それも含めていろいろなきゅうりの形、香り、味、歯触りなどを味わい楽しんでいただけたら嬉しいです。

          DSC04252.JPG
これは、飯田さんが昨日朝届けてくれた四葉きゅうりです。

明日は成田の石井喜美枝さんの種採り・無肥料栽培のきゅうりといんげんがたくさん届く予定です。
木曜日は飯田さんのきゅうり。

もうすぐ、山形真室川在来の勘次郎きゅうりも届く予定です。これはお見逃しなく。
posted by 自然村 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)