2016年05月26日

ねりま まちゼミ

第3回ねりま まちゼミに参加します。
        DSC04136.JPG
6月26日(日)です。
伊吹島の大羽いりこが6月下旬、新物になります。
そのころには在来種の夏野菜も始まっているので、
いりこ出汁と在来の夏野菜のミニ講座をします。

みなさまの参加をお待ちしています。

まちゼミのチラシを見ると練馬の個人商店主さんたちみんな頑張っているな〜と感じます。
自然村の所属している武蔵関駅前商店街でも何軒かミニ講座を開きます。
興味があれば気軽に参加してはどうでしょう。
posted by 自然村 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

一瞬の巡り合い

家にあるのは豆ばかり、と娘が笑っていました。台所に菜っ葉、ねぎもありません。
絹さやのちらし寿司、絹さやの炒め物、キャベツと豚肉とスナップエンドウの炒め物、小芋とうすい豌豆の炊き込みご飯・・
青莢豆の5月ももうすぐ終わり。蚕豆は今を盛りに5月いぱいでしょうか。
そして、5月の自然村に石井喜美枝さんの白ぶどう豆が本当に一期一会、一瞬の巡り合いのように届きました。
たくさん、たくさん。
         DSC04135.JPG
石井さんが白ぶどうという実豌豆は明らかにグリーンピースとは違いますが、うすい豌豆かどうかはわかりません。長い間 美味しい豌豆ということで種を繋いできたので品種はどうでもいいですね。白ぶどうでよいですね。

塩ゆでしてほくほくとそのままつまんで食べてもよし、たっぷりの煮物、
今年最後の豆ご飯にしたり、贅沢にすり流し・スープはどうでしょう。
posted by 自然村 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2016年05月24日

見かけは

うちのデジカメでは本当の色が出せない・・たらーっ(汗)ほのかに紅さし輝く果肉。綺麗です。
南伊豆の山本剛さんのニューサマーオレンジ紅 私は紅、初めてです。普通のニューサマーオレンジと違って皮がオレンジ色。果肉もうっすらオレンジがかっています。
皮の剥き方、カットの仕方はニューサマーと同じに。冷やして食べると天然のゼリーのようで一層美味しいと思います。暑い時のお勧め柑橘のひとつです。

山本剛さんの樹成り清見オレンジもお勧めなんです。見かけは大変汚いめちゃめちゃ汚い。皮は乾燥して黒いところがある。めちゃめちゃ不細工で、私だってこれ大丈夫かな〜と心配になって食べてみる。皮を剥くと果汁の塊のような濃厚な実。うまいです
生絞りして冷やしたら最高だわ。
 こんなお姫様の童話がありますよね。本当の美しい姿を見いだせる王子様を清見オレンジも待ち望んでいます。ハートたち(複数ハート)

入荷情報

入荷情報です。

橋本農園さん:自家採種・無肥料無農薬
固定種 新玉ねぎ・・自然村で買い物するならこれ抜きではありえな〜いわーい(嬉しい顔)
どこの家庭でも玉ねぎは食べるでしょ。種から生命力ある玉ねぎはそうそうは売っていません。
美味しいんですよ〜ハートたち(複数ハート)
自家採種 葉付き黒田5寸人参(人参は細目)。こちらも、自然村で買い物するなら外せない野菜のひとつだな〜わーい(嬉しい顔)へへへ。命喜ぶ種から元気な人参を食べようね。
自家採種時無し大根。こちらは全て予約で売り切れました。

ポラン広場からは、ボゴール種パイナップル¥980。特別価格のピーチパイン¥340もまだあります。
サラダが美味しい時期。熊本県澤村さんの有機トマト(でっかい!)、レタスも柔らかく甘いですよ!
北海道の農薬・化学肥料不使用のアスパラ、ホワイトアスパラ。などなど。
お勧めは実山椒塩漬けや醤油漬けをしませんか。本日瀬戸内の上品新物ちりめん40g¥390が届きました。手作りちりめん山椒つくります?るんるん

明日はなごみ農園さんから蚕豆やズッキーニ、ミニケールなどが届く予定

石井喜美枝さんの白ぶどう豆がた〜くさん、届きます。今朝捥いで「豆、いるのかい?」って電話くれました。
「気温が高いからいっぺんになって一回だけしかないの」
欲しいですとも。いただけるだけ全部ください!

青見平の卵も入荷。ぐるめくにひろさんの豚肉も。ポラン広場の入荷、ろばやさんの焙煎仕立ての珈琲豆各種とアイスコーヒーも始まります。
忙しい水曜日

練馬区の町ゼミに参加します。6月26日にミニゼミします。25日が申し込み受付開始。
らっきょう、梅、さくらんぼのチラシ配布始めました。
忙しい水曜日。
posted by 自然村 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2016年05月21日

初夏〜 初夏〜真夏への準備

パソコンしていたら指先がちかっ!として、
見れば蚊が!パチン!です。

が出てきましたね。
農薬成分を使わない蚊よけをしましょう
人だけでなく、ペットにもどうぞ。
農薬成分を体に取り込む危険性は食べ物から以上に吸引や粘膜からが多いそうです。鼻から吸い込む、皮膚の柔らかいところ(性器は特に注意、脇もです。)
          DSC04115.JPG
          DSC04114.JPG
実は思うんです。蚊よけをしていてもさされることは度々ある。
刺された後のかゆみを早くとりたい。これですよね。
引っ掻いて悪化させてしまう子どももたまに見かけます。
かゆみ止めにお勧めしているのは、山桜木酢液¥1200です。刺された後、付けるとかゆみが消えます。
山や野にキャンプなどに携帯すると助けられること多いと思います。(水虫にもね)