2019年07月20日

かまきり

岩崎政利さんのモロヘイヤをレジで精算しているとき、
小さなかまきりを見つけました。
袋の中でかまきりが動いているのです。
小さなお嬢ちゃんに持って帰る?と聞いたら、「怖い」というので
袋から出しました。DSC08845.JPG
手に這わせると柔らかな癒しの感触で歩いてくれます。
店主は優しく外に逃がしてやる。といいましたが、
私はそっと隠れてもう一袋の方に入れておきました。
だって外の植木のところよりは岩崎さんのモロヘイヤの方が居心地よいだろうから。
それに、かまきり入りのモロヘイヤを喜んでくれる人がいるかもしれないじゃないですか。
孫の繍だったら「なにい!なにい!」と興奮するはずだから。

私の読みは当たっていました。わーい(嬉しい顔)
その後お買い物に来てくれた常連様。
「かまきり入りのモロヘイヤがありますよ。」と声掛けしたら、手に取ってくれて、
「かまきりを飼ったことがあるの。卵からいっぱいぞろぞろ小さいのがでてきてね」と笑ってお買い上げ。
こういうことが通じ合えるから店は楽しい。

直送野菜セットのみなさん、今週の野菜から虫はでてきませんでしたか〜?

【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

紫蘇ジュース

飯田さんの縮緬赤紫蘇のシーズンは終わりました。

予約の方々の分を店の前に置いていたら、DSC08836.JPG
幾人かから「欲しい」と言われましたが、
もっと早く「縮緬赤紫蘇、売ってませんか?」と聞いてくれたらよかったのに、残念でした。
本当は1束予約以外があったのですが、
これは我が家の分と決めていたのです。
飯田さんが3回も播き直してくれた紫蘇ですもの。感謝を込めて小さな葉残らず取って、紫蘇ジュースにしました。
            DSC08846.JPG
酢を入れて明るい赤に。

今思い出しました。
子供のころ、色水作って遊んだな〜

posted by 自然村 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年07月19日

私にご褒美

自分にご褒美、家族にご褒美でしょうか。DSC08841.JPG
本日、ご注文いただき、ヤマト冷凍便で送らせていただきました。

私も、今日は木次のアイスクリームを持ち帰りましょう。
バニラ、苺、チョコレート、ブルーベリー、抹茶小豆。どれにしようか。

純国産、四万十川のシラスウナギを四万十川の伏流水で育てた
加持養鰻場のうなぎ蒲焼の予約注文は明日締め切りです。
既に冷凍ケースで販売していますが、確実なのは予約していただくと有難いです。
http://blog.sizenmura.jp/article/186221704.html 
      

雲仙たねの自然農園

昨晩の晩御飯 やはり支度が遅くなりましたが、
まとめて煮ておいた稲荷揚げでお稲荷さん。寿司酢を作るのも簡単!
ひとり3個。
昨日の残りの池松自然農園夏野菜揚げびたしが、味を含んで美味しさ増してました。
昼まかないのいんげんの生姜醤油
作り置きの煎り豆腐も味よし。

作ったのは、池松さんの相模半白きゅうりとしらすの胡麻酢。
池松さんの相模半白きゅうり、薄切りにして軽く塩して軽く絞って、色も美しく涼やかで甘酢和えにしてよかった〜

冷凍庫にポラーノの鶏ひき肉があったので、食べたくなって茄子の鶏そぼろ煮を作りました。
岩崎さんの長茄子と、池松さんの佐賀在来茄子を乱切りにして、
お出汁は土居さんの本格10倍出汁のお世話になり、角谷文次郎商店本格三河みりん、井上醤油、砂糖で味付け。ポラーノの無農薬栽培じゃが芋を伝統製法低温乾燥の片栗粉でトロミをつけました。
そこに、池松さんの大葉をたっぷりのせました。
佐賀在来茄子はスポンジのような果肉です。加熱するとトロット。
この間食べた宮崎県在来の佐土原茄子も同じような果肉でした。

随分たくさんの量のご馳走になりました。

さて、今週の岩崎政利さんのたねの野菜は、
じゃが芋(西豊)、黒田5寸人参、平家きゅうり、伏見甘長ししとう、空心菜(エンサイ)、つるむらさき・モロヘイヤ、葉えごま、赤裏紫蘇、ピーマン、青茄子、スイスチャード
そして玉ねぎ。

晴れ晴れてますね〜、洗濯してくればよかった。晴れ

暑くなって、木次のアイスクリームを食べたくなりません?
先ほどのお客さんは抹茶小豆を1個お買い求め。
多分、ご自分用ですね。わーい(嬉しい顔)
時々自分にご褒美プレゼント必要ですよね。ハートたち(複数ハート)
みなさまのお越しをお待ちしています。
posted by 自然村 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年07月18日

池松さんの種採り野菜

池松さんの種採り、無施肥無農薬の野菜。
ミニトマトがあるとパッと華やかになります。
大葉、バジル、万願寺唐辛子、紫菜豆DSC08840.JPG
この下には相模半白きゅうりや、
ちょっと素敵すぎて、見せたらあっという間に売れてしまいそうなので隠しているネバネバ野菜が入ってます。

ぬか漬けは皮がパリッと果肉がサクサクの泉州水茄子
揚げるとトロトロの佐賀在来茄子DSC08839.JPG
今日のお便りには佐賀在来茄子の謂れが書かれています。

揚げ茄子の揚げびたしに刻んだ大葉をたっぷり一袋、ふんわり乗せてどうぞ〜
あれ、池松さんは、大葉を収穫しながら、無性に茄子の塩もみに大葉を刻んだのを和えて食べたくなったそうですよ。わーい(嬉しい顔)
奥さんに作ってもらったかな、でもそれくらいなら池松さんでもできますよね。わーい(嬉しい顔)

*佐賀に桐岡茄子という茄子があり、そこの村の出の方が佐賀の別の地方に嫁ぐ際に種を持って行って、栽培を続けていた茄子。その方の種を分けてもらいました。なので、桐岡茄子と呼べず、佐賀在来という名前にしています。商標登録の関係もあります。
*初めて池松さんから佐賀在来茄子をもらった時、店主は桐岡茄子のことを知っていました。「野菜の学校」で勉強していたんですね。池松さん驚いていました。

明日は岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの野菜が届きます。

この天候で茄子やきゅうりが高騰しているというニュースが駆け巡っていますが、
自然村には美味しい在来の茄子やきゅうりが盛りだくさんに届いています。

そして、ポラン広場からはF1品種ではありますが、有機無農薬の茄子やきゅうりがお買い求めやすい価格で入荷しています。

明日は高木糀商店さんから生甘酒、生米糀、生塩糀が入荷します。

飯塚商店 幻のノンエチレン深谷もやしもございますよ。

想いやり生乳
posted by 自然村 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜