2009年02月14日

木村秋則さんのりんご入荷!!

 sannfujik.JPG    oorinkimura.JPG
 今青森県 木村秋則さんの
    サンふじ ・ 王林 入荷しました。
       yatto.JPG
王林5kg箱2ケース、サンふじ5kg箱6ケースです。
1ケース¥6890 1個単位のバラ売りもしています。
御来店お待ちしています。
申し訳ありませんが通信販売はしておりません。


今、王林は完売です。サンふじは残り3ケースです。

2月16日、今回入荷のりんご 完売しました。
有難うございました!!

また届きましたらブログでお知らせします。
 

ハッピー・バレンタイン

 バレンタインデーですね
近年、バレンタインデーが近づくと、話題になるのが
    tyokoga.JPG      tyokodesu.JPG
                  フェアートレードチョコ
ピープルツリーのチョコレートのパッケージにこんなメッセージが書かれています。

食べる人においしさを、つくる人にやさしさを。
  食べる人をハッピーにしてくれる、甘いチョコレート。
でもその原料のカカオができるまでの道のりには、いろいろな問題があります。
 市場価格が不安定だったり、仲買業者に買い叩かれるなどの理由からカカオを作る途上国の農家の多くが貧困にあえいでいます。
その結果、農家は安い労働力を求めて子どもを買い、買われた子どもたちは極めて過酷な労働条件で働かされている、という例がたくさん報告されています。
 フェアートレードは、こうした問題に苦しむ途上国の小規模生産者をサポートするための取引です。つくる人と環境に配慮しながら、すぐれた品質のものをつくり続け、つくる人が安定した生活ができるように、適正な支払いを保証します。・・・・
一枚のチョコにこんなに深い背景があるんですね。
猫チョコだけでなく、私の前にある物には、それぞれ多くの作り手がいてその人の生活がある。
野菜にしても醤油にしても豆腐にしても・・・。
不況下、安く、もっと安く、もっと売れるように。そして食品偽装・食害。雇用の打ち切り。
そんなニュースを聞くと思うのです。
作る人と売る人・買う人がフェアーな関係であるようにリボン
買いたたくのでなく、作る人が誇りをもって、作る喜びを持ち続けられるるんるん
売る人は、商品を作り手のメッセージとともに正当な価格で使う人に手渡するんるん
買う人は、買い支えるという関係でなく、
それを使う・食べる喜びを得る。るんるん、同じ土の上に立つ関係。(上手く表現できないもうやだ〜(悲しい顔)伝わるかしら?)
そんなフェアーな関係が環になって広がっていったらいいなーって、フェアートレードという言葉を聞く度に思っています。