2017年02月04日

昼ご飯

お昼ご飯ケータリング

昨夜のおかずの展開料理。八つ頭のマッシュとゆり根のサラダをグラタンに。DSC05018.JPG

厚切り蓮根 これは甘みがあってもっちりしゃきしゃき美味しい蓮根。の塩漬けケッパー炒めと、

鶴首南瓜のプリンでした。DSC05021.JPG
写真よりももっと綺麗な鶴首南瓜色なんです。
鶴首南瓜のプリンいいでするんるん
次のシーズンも鶴首鶴首と言い続けます。
こんなに美味しい南瓜が多くの人に認知されないでいるなんてもったいないわ〜わーい(嬉しい顔)

あっ、八つ頭、とても良い状態でまだありますよ。さらに美味しくなっています。るんるん
posted by 自然村 at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

佐久間さんの里芋

佐久間さんの里芋(土垂)、DSC05023.JPG
保育園さんに納品します。どんな料理になるのかな。土が付いて下準備が大変でしょうが、この土が里芋を育んだんですね。

店売り分もあります。

それから、みのわせ大根の切干大根を試食用にいただきました。
来週には販売できると思います。DSC05024.JPG

切干大根のお便り>を紹介します。
 よく乾いたこの時期は切干大根に、最適です。天然のフリーズドライ製法です。よく洗った大根をおろし金で細長くし、マッチ棒、3倍位の厚み、長さにします。それを網の上へ広げますと、撚る、凍り、日中解けて風で乾き、4日くらいで完成します。緑の葉の部分も分けて乾燥させます。冷たい水仕事なのですが、大根に触れていますと手がほてってきます。根物には体を温める効果があるからでしょうか。ご飯に相性の良い大根は、日本人にとって欠くことのできない野菜です。

ご家庭でも、残った大根を手軽に切干大根にすることができます。うちでもたくさん大根が残った時作ります。
posted by 自然村 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

節分 立春

大豆を炒って何年かぶりに豆撒きしました。
ベランダから小さな声で「鬼は〜外、福は〜内」

恵方巻は初めて食べました。  DSC05016.JPG
我が家の恵方巻はパプアニューギニア海産のエビフライと茹でた紅苔菜の具。

海苔巻きは何を具材にしてもOKなんだ、節約ご馳走にも贅沢ご馳走にも自由自在でしかもほとんどの人が大好き!
簀巻きは一家に一枚あると便利な台所用品だと改めて思いました。

今日は立春。このところ日差しが明るくなっています。強風が続いて外へ出るのを躊躇うくらいでしたが、今日は比較的穏やか。梅便りもあちこちから。
来週は零れ梅(みりん粕)が始まりそうです。角谷文次郎商店有機みりん粕
posted by 自然村 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)