2017年02月09日

新海苔

西三河産(愛知)の焼きのり 新物が届きました。DSC05050.JPG

青混ぜ海苔です。
青のりは海水温15度以下では生産されず、黒海苔は15度以下でないと生産されません。海水温度15度位の秋口の短い間のみに「青混ぜ海苔」は生産され、海苔生産量のわずか0.5%です。
幻の海苔ともいわれています。(青まぜ海苔ですので無酸処理です)

店では試食をしていただいています。

この海苔、実は、毎年年末に、ある会社さんの御年賀としてご用命いただいている海苔です。そして、我が家の親戚への御年賀もこの海苔を贈っています。
食べて香りよくとても美味しいので、内々でなく、広くお客さんのも紹介したいと
この度、取り寄せることにしました。10枚¥800です。
お試しください。

(わが社も贈答に使いたいという方はご相談くださいねわーい(嬉しい顔)

おむすび、海苔巻き、焼き餅、ご飯をくるっと巻いて、のり弁、茹で野菜の海苔和え、
海苔は大活躍ですね手(グー)
切って食卓に置いてあったらついつい食べちゃいます。お酒のお供にももちろん。ビール
恵方巻の海苔はこの青まぜ海苔でした。DSC05016.JPG

明日金曜日、生牡蠣、活き帆立が入荷します。

明日 2月10日 金曜日
唐桑半島 畠山政則さんの生牡蠣と
鈴木さんの活き帆立 入荷します。


お問合せくださったみなさま、明日、入荷します。
予約もまだお受けできます。よろしく。
電話番号 03−5927−7787