2017年03月01日

雑穀

月曜日、南大泉で雑穀料理の教室つぶいろを主宰している植草彩子さんが在店して、
ニンジンとキヌアのつぶつぶスープ
           ご試食デー
〜やさいと雑穀の美味しいハーモニーを味わってみませんか〜
を行いました。

人参とキヌアのスープでした。お出汁は昆布と乾燥しめじで、味付けは塩と醤油。とっても美味しいお出汁のスープでした。

キヌアって食べたことありますか?南米原産の雑穀です。白っぽい小さな粒です。実は穀物でなくほうれん草と同じアカザサ科の植物の種です。でも雑穀として扱われています。私は初めて食べました。
若干癖や香りがあると聞きますが、スープでいただいたところ癖もなにもありません。くるっとCの形に見えるのが胚芽だそうです。

切った人参、キヌア、乾燥シメジ、昆布を水から煮ていけばいいそうです。手軽ですね。
もちきび、もちあわ、麦なども同様にスープにできます。
いつもの野菜スープに雑穀をプラスするだけで何倍もパワーアップするなんていいです。

キヌアの栄養素や効能についてはネットにたくさんでていますので調べてみてはいかがでしょう。


植草彩子さんは3児のお母さん。つぶつぶ料理に出会ったきっかけはお子さんのひどいアレルギーを改善したいという思いでした。
雑穀料理に出会ってそれが美味しくて、楽しんで作って食べているうちに気が付いたらアレルギーが良くなってきていたそうです。
東城百合子さんが「マイナスもプラスにする」「春は来るから」とおっしゃいますが、
植草さんもマイナスをプラスにする生き方をなさっているな〜と感じましたよ。
一回きりの試食デーでなく定期的に行っていくようお願いしました。

次回を楽しみにしていただけますよう。

ちゃんと習いたいという方は植草さんの教室つぶいろをお尋ねください。

乾燥シメジがとてもよいので来週仕入れることにしました。どうぞ昆布と乾燥シメジで手軽に美味しいお出汁を楽しんでください。



国産 天然はまぐりと唐桑の生牡蠣

明日、
唐桑半島 畠山政則さんの生牡蠣が入荷します。(予定)
300g¥1460、200g¥1000
来週月曜日までの賞味期限です。

そして、恒例になっています。
3月3日 ひな祭りのための はまぐりが入荷します。
松坂産か二見産の天然蛤です。
ちらし寿司に蛤のお吸い物はひな祭りのご馳走です。
蛤の貝の殻にひとつづつの身を置いて。
ひとり2個の蛤。
時価ですが、1個単位でお求めいただけます。
潮汁のお出汁は昆布です。