2017年03月03日

今週の岩崎政利さん

雲仙たねの自然農園からの在来の野菜たちは、DSC05128.JPG
写真を拡大して読んでください。

葉物はとう立が始まってきます。その中でも花芽が美味しくとう立ち菜花として摘まれ、明るい春色を喜び、ほろ苦さと甘みを貴重とする菜花の季節がももう直ぐ始まります。

      花芯白菜のとう立ち直前の花芽
一年中の中でこの瞬間にしか食べられない時であります。DSC05130.JPG
             DSC05129.JPG
花をサラダに散らしても綺麗ですよ。

しゃくし菜がとってもいいです!というコメントを毎回いただく菜です。秩父の伝統野菜ですが、岡山出身のお客さんが「お母さんがよ煮てくれた」といわれます。岡山にもあったのですね。

壬生菜が素晴らしい味ですよ。茎の甘さと風味、葉のほのかなほろ苦さ。サラダでもいける。鍋物煮びたし。ひな祭りのご馳走に添えてみてはいかが。


可愛い赤色の万木赤かぶが入っているのはひな祭りを華やかに彩るようにとの岩崎さんの粋な計らいでしょうか。、

今週は島大根・雲仙赤紫大根・岩崎ねぎ・黒田5寸人参を多くいただきました。
島大根・雲仙赤紫大根・岩崎ねぎの美味しさをもっと多くの人に届けたい。
黒田5寸人参はいうまでもないです。

今日は、子供に安心して食べさせられる苺も入荷しています。
明るい朝ですね晴れ    
posted by 自然村 at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜