2017年03月23日

今週の岩崎政利さんの野菜と入荷情報

雲仙たねの自然農園からの在来の野菜は、
じゃがいも西豊、黒田5寸人参、五木赤大根、平家大根、岩崎ねぎ、アートグリーン菜、ケールの花芽、黒キャベツの花芽。
キャベツ、ブロッコリー、サニーレタスはF1品種です。

届いた箱の側を通るたび目に入る五木赤大根に「可愛い色ハートたち(複数ハート)」と思わず声を上げる私。DSC05297.JPG
岩崎さんが大好きな五木の赤大根です。

岩崎さんはたくさんの美味しい大根を守っていますが、「岩崎さんといえば平家大根」というほどの平家大根DSC05298.JPG
平家の落人の村 宮崎県椎葉村に平家時代から続く大根という物語性と野性的な姿に惹きつけられるのでしょう。
岩崎さんが椎葉クニコさんから種を譲り受けた時のエピソードは感動的です。

力強い菜の菜花です。見るからに栄養ありそうです。
ケールの花芽DSC05295.JPG

黒キャベツの花芽DSC05291.JPG

明日は、ポラン広場から有機の野菜や日々の食卓に上らせたい豆腐はじめ美味しいものたちが入荷。沖縄在来の空豆や島らっきょうもあります。

想いやり生乳入荷

ろばやの焙煎仕立ての珈琲豆が多種。それぞれに美味しい珈琲豆です。紅茶もあります。

そして、届くのがワクワク揺れるハートのものがあるんです。
オルチョサンニータでお馴染みの朝倉さんのチェチ(ひよこ豆)が手軽に使える水煮になりました。
以下の案内を読んでいただいたら、私のワクワク感が分かっていただけるんじゃないかな。
明日届くのが楽しみです。230g(固形量100g)1袋¥350
乾燥のチェチも入荷します。
既に入荷のオルチョあらしぼり、アンチョビ、ガルム、古代小麦ファッロと共によろしくお願いします。

チェチの水煮 ご案内】
チェチの水煮は、輸入元のアサクラ朝倉玲子さん、食品 メーカーのコジマフーズ小島正士さんとサン・スマイル で約 1 年の試作など試行錯誤で完成した逸品です。 豆そのものの美味はもとより、スープがあまりにおいし いので、ブイヨン(出汁)という言葉もパッケージにつ けさせていただきました。

生産者はイタリア、マルケ州にあるチェチ(ひよこ豆) の生産者、クリスチャン農園。 清らかな水と、風が吹く山間地で、自然な暮らしをしな がら家族と共に農を営むクリスチャン。大規模化された 農場で栽培されたものとは味が全く違い、風土、地域の 生命力を十二分に吸収し育った無肥料自然栽培のお豆 たちは、煮ているときから香りがよく、食べてとても幸 せな気持ちにさせてくれます。 クリスチャンはとても純粋な心の持ち主でそのやさし さがお豆にも表れています!

チェチの水煮は塩が1%以下なので、そのまま食べて も美味ですし、サラダにしても、さらに様々なお料理の 素としてお使いいただけます。

土曜日は、佐久間さんから自家採種・自然農の野菜と、お米が届きます。
posted by 自然村 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

花仕込み

石神井川沿いの桜も咲いてDSC05286.JPG
花仕込み味噌作りの始まり

明日、鈴木味噌店 鈴木徳則さんが作ってくれた合鴨除草有機さわのはなの麹が届きます。
ご予約いただきました皆様、ご来店をよろしくお願いします。
発送の皆様、楽しみにお待ちください。

麹が欲しかった!という方々へ
完売しました玄米麹が1kg、米麹3kg余裕があります。必要な方はお早めにご連絡ください。

味噌作りはもちろん、甘酒・塩麹づくりにも活用できます。

今年は麦麹も含めるとざっと100kg近くの麹をご注文いただきました。単純計算すると約400kgの味噌が仕込まれることになります。

水に浸けた大豆が水を含んでぷっくりと膨らむ
豆が煮あがって来る匂い
泡が吹きこぼれないように気を配る
煮あがった豆の味、潰した豆の味と違う事の驚き
潰す楽しさ
麹の香り甘み
美味しい味噌になあれと祈る気持ち
味噌を開けた時のわくわくする気持ちそして味

乾燥豆からはじめる味噌作り。豊かな時間を楽しんでください!