2017年04月28日

ゴールデンウイーク中の休みのお知らせと

明日からゴールデンウイーク。当店の営業のお知らせです。
4月29日 5月1日、2日 通常営業
お米や調味料、石鹸シャンプー類など切らしては大変exclamationなもの、
晴れ衣替えの用品や日焼け止めクリームなどの用意はしてありますか?
木次のアイスクリームやオーガニックビールもありますよ〜わーい(嬉しい顔)

5月3日から7日までお休みをいただきます。
3、4、5日は生産者さんのところにお邪魔するつもりです。報告を楽しみにしてくださいね。

演劇連休明けの先取り情報です

連休明けの先取り情報
大好評で完売の天然山菜は連休明け5月8日にも届く予定です。
あけびの芽、タラの芽、山うど、ミズ、野ふきなど。こしあぶら、こごみ、うるいもあればいいな〜。
そして、山の高地のフキノトウは雪の溶け方次第ではちょうど採り頃です。清らかな山のふきのとう。楽しみです。
そして、刈屋さんの庭にある山椒の木の芽もいただけるかもしれません。

菌たちと同じにむずむず漬けたくなってきたのでしょう。お問い合わせが続いています。
うれしいぬか床も始まりますよるんるん

そろそろ青莢豆・豌豆がぽちぽちと始まるかもしれません。青莢豆、豌豆の季節が間もなくと思うと、揺れるハートです。
青豆が出てくるまで我慢我慢よ〜。食べる喜び爆発ですからわーい(嬉しい顔)

そして、自然村も挑戦しますパンチ
5月10日(水)から毎週水曜日、もやしを仕入れます
もやし販売で挑戦?なんじゃ?と思われる方はこちらをご覧ください。
http://blog.sizenmura.jp/article/179395641.html
ブラックマッペの昔のもやし 深谷もやしの販売始めます。

途中で挫折しないように、努力しますので、みなさんも深谷もやしを買いに来てくださいね。
5月10日(水)からですよ。演劇

まあ、休み前にもご来店、こころよりお待ちしています。ハートたち(複数ハート)
posted by 自然村 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2017年04月27日

ねぎ坊主

オーガニックベース 奥津典子さんのFBに書かれていたのを真似て、
なごみ農園さんのねぎ坊主のマリネを作りました。DSC05525.JPG

坊主のほろ苦さと食感が大好評でした。
ねぎ坊主を茹でて、少し煮詰めたバルサミコ酢とオルチョと醤油だれで和えました。

たれが残ったので、ミニトマト(沖縄の有機ミニトマト)もマリネしました。ミニトマトの甘さと合いました。DSC05526.JPGこれも好評。

そんな晩御飯だったせいか(?)岩崎さんが登場する夢を見ました。畑でかなり鮮明にお話してました。もちろん夢なので不思議な組み合わせがいろいろ出現していましたがわーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 14:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

天然山菜

たくさん、届きました。

栽培物の山菜も多い中、
天然物は貴重です。山に入って採ってくれる人のお手間も貴重です。
お山の春の息吹を食べてください。

こごみDSC05527.JPG
うるいDSC05530.JPG
赤こごみDSC05531.JPG
山菜の女王 こしあぶらDSC05528.JPG
タラの芽DSC05529.JPG
あけびの芽DSC05532.JPG

本日、自然村の向かいの料理屋さんかねこさんではあけびの芽のお料理が食べられますよ。わーい(嬉しい顔)流石、アケビの芽の食べ方をご存知でした。DSC05533.JPG
posted by 自然村 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年04月26日

天然山菜

山菜デーの予告です


こごみ
うるい
コシアブラ
アケビの芽
タラの芽
赤こごみ


食べ方について刈屋さんに教えてもらいました。もちろんみなさまのお好きな食べ方で楽しんでください。

コゴミ、ウルイ、赤コゴミは基本的にただ茹でて醤油やマヨネーズをかけて食べるなど
シンプルな食べ方が個人的には1番飽きないで好きです。

コシアブラ、タラの芽についてはやはり天ぷらが合っていると思います。

アケビの芽はサッと茹でて卵黄と混ぜて醤油をかけて食べると酒の肴に最高です。

私は、あけびの芽を見るのも初めてです。楽しみ。
しかも、酒の肴に最高です!と!
丁度、青見平の卵も入荷仕立てだしるんるん
田村うすにごり生もあるしるんるん、田村亀の尾もあるしるんるん

あけびの芽1パックは我が家分に先取りさせていただきます。お許しください。わーい(嬉しい顔)

もうひとつ、食べ方が届きました。
アケビの芽は卵と一緒にご飯にかけて食べても美味しいと思います。
独特の苦味が病みつきになります。

病みつきですか〜わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

入荷情報

なごみ農園さんの野菜(自家採種・固定種・農薬不使用・自家製植物堆肥)

固定種葉玉ねぎ、ラディッシュ(3色)、かぶ間引き菜、春菊、白菜菜花、エシャレット、赤水菜、ネギ坊主

橋本農園さんの野菜(自家採種・固定種・農薬不使用・肥料不使用)

固定種新玉ねぎ、汐止晩生ねぎ、渡辺早春キャベツ

佐久間さんから昭和のせんべいが届きました。プレーンと大根干葉入りの2種。
今回から10枚入り¥600に変更になりました。よろしくお願いします。
自家採種・無肥料・無農薬・天日干しのお米も入荷しています。

青見平のたまごが本日入荷しました。(来週は入荷しません)

明日は、新潟 刈屋さんが山に入って採ってきてくれた天然山菜がたくさん届きます。

5月のゴールデンウイーク中 3・4・5・6・7日にお休みをいただきます。
4月29日(土)営業、5月1・2日営業
休み前のお買い物にお越しください。お待ちしています。
posted by 自然村 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2017年04月25日

味覚 味わう力

お客様から2回目のたけのこを送ってくださいとの依頼がありました。
依頼メールには、昨年はイヤがったたけのこを今年はまた食べたいと娘が言いました。
と書いてありました。
DSC05491.JPG
私は「お嬢さんの味覚がちょっと大人になったんでしょうか(笑顔)」とメールしました。

お返事は、
「今年は、岩崎さんのアートグリーン菜のお浸しが子供にヒットして、家族で取り合いになるくらいでした。少しづつでも食べていると、ある日美味しいのスイッチが入る様です。」


少しづつでも食べていると、ある日美味しいのスイッチが入る
かわいい




posted by 自然村 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

入荷情報

屋久島の枇杷は今日が最終の入荷になりました。DSC05519.JPG
今年は豊作になりそうな気配でしたが、3月〜4月上旬の低温、その後の急な気温の上昇で生産者さんにとって厳しい状況になりました。
生産者さんには例年の味に比べれば納得のものではないようですが、それでも十分に甘い美味しい枇杷です。
まだ食べてない方、
もう一度食べたい、食べ納めの方、
病気療養中の方への励ましに、
発送も承っています。

一緒に、黒島みかんジャムと最終のしろゆたか(ほっこほこさつま芋)が届いています。

こちらもお勧めです。山形在来おかひじき、沖縄在来島らっきょう、DSC05518.JPG

山菜ののかんぞう、野ふきDSC05517.JPG

野ふきはちびっこが大好きって知っていますか〜?

実は私は知らなかった!好きだろうとは思ってなかった。
でも違ったんですよわーい(嬉しい顔)
ちびっこというのは私の2才8か月の孫なんです。
日曜日遊びに来た時、饂飩と野ふきと竹輪の煮物を出したんです。孫は饂飩はあんまり食べなくて、蕗をいっぱい食べたんです。
ちょっとした嬉しい驚きでした。
タイコウの本枯節を削ってたくさん入れたのも美味しかった理由かもしれません。

小さい子は○○は好きじゃないという大人の思い込みは食生活を狭くしますね。と改めて感じました。

             DSC05488.JPG
そういえば、子供のころのお手伝いで蕗の皮をすーっと引くのしました。気持ち良かったこと思い出しました。わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

やさいと雑穀料理の試食デー

昔から日本の食生活に根付いていた雑穀。
日本の各地に合って身近なスーパーフードを身近に感じで食事に取り入れてみようるんるん

今日は、11時〜13時、野菜と雑穀の試食デーです。無料
南大泉でやさいとざっこくの料理教室「つぶいろ」を主宰している植草彩子さんがみなさんに紹介してくださいます。

今日は、キャベツとヒエ、ふのりのスープです。植草 4月25日ヒエキャベツふのりスープ.JPG
気軽にご来店試食なさってください。



posted by 自然村 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2017年04月24日

山菜デー

自然村ではたけのこがもう間もなく終わり、
山菜デーが始まりますexclamation×2

どこかの誰か、採りたての山菜を送ってくれる人はいないかな〜と長年願っていましたが、いました〜!

幸せはすぐ傍に微笑みながらある。と言う通り、肴豆の刈屋さんが頭に浮かびました手(チョキ)
問い合わせて直ぐ返事がきました。
今まさに山菜採りをして山から下りてきたところです。

現在コゴミ、フキノトウなどが採れておりますが、来週以降になるとコシアブラ、ワラビ、アケビの芽、ウドなど順次出てきます。

やったね〜〜手(チョキ)
ということで、
今週木曜日から山菜デーです。
こしあぶら・こごみ・あけびの芽・・うるい・タラの芽は確実に収穫できるそうです。
アケビの芽はさっと茹で、落した卵黄に醤油をかけて食べると珍味だそうです。
うるいはほぼ流通していない天然ものです。
といって、届く山菜は全て天然ものです。お楽しみにしてください。
posted by 自然村 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

たけのこ、山菜

自然村のたけのこシーズンは松熊さんの大きいのやら小さいのやらがバナナ箱に満杯に入ったのが3回届いて終了です。
もう小さい茹でたけのこが3本でおしまいです。
もう一回もらおうかな、とむずむず虫が騒ぎますが、小さな店の自然村には十分のたけのこでした。
怒涛のたけのこに圧倒されながらお客さんと楽しみを共有できたと今年も満足の日々でした。
松熊さん、ありがとうございました!
自然村のたけのこは、ただのたけのこではありませんでいた。松熊さんの心意気が詰まったたけのこでした。わーい(嬉しい顔)

このようなメールや写真をいただいています。

先日買ったタケノコは、小にしてはボリュームがありました。一部は煮物に、一部はタケノコご飯にしました。
まだ少し残っているので、近日中に中華料理にします。浦川さんたけのこ煮物.jpg

タケノコありがとう。
さっそく食べた。おいしかった!美希ちゃんたけのこご飯.JPG

2017年04月22日

衣類の入れ替え

テレビコマーシャル タンスに○○ 衣類の防虫剤のコマーシャルが賑やかになってきました。
ドラッグストアーやスーパーの陳列棚に山に積まれる防虫剤。
実は、家庭の室内化学農薬成分汚染の原因に防虫剤があるのです。購入する時には農薬成分が使われていないか確認をすることをお勧めします。
家族の健康のためだけでなく、成分のしみ込んだ衣類から揮発する成分で体調を崩し、苦しむ人も近くにいるかもしれません。化学物質過敏症の人たちです。これは他人事の話ではありません。

東京は少し雨が降り始めました。今日は薄いセーターを着ています。
こんな気温の日もまだあるかもしれませんが、コートや厚手のセーターは仕舞いたい。
5月の連休には大物を洗ってさっぱりと乾かし、タンスの入れ替えをするのによいかもしれません。
気持ちもさっぱり晴れやかになります。
お薦めしますのは、
             DSC05437.JPG

仕舞う時、特に気をつけたいのがウールですね。虫さんはグルメなのか特に大事にしたい衣類をお好み。
季節になって出してみたら、ぽつぽつと小さな穴が開いていて大ショック!なんてことにならないよう。
(これは実体験に基づきます・・・たらーっ(汗)
天然樟脳はしっかり防虫し、香りは着る前にタンスから出して吊るして置けば消えます。
満員電車の中で防虫剤臭いなどということはありません。
*天然樟脳は経口毒性はありますので口に入れないように特に小さいお子さんの手に届かないところに保管してください。

匂わないというコマーシャルの化学合成防虫剤がありますが、使用成分をしっかり確認したいものです。

2017年04月21日

宝 枇杷


もう枇杷?→屋久島なんです。
細長いんですね→農薬はもちろん、肥料を入れてないので大きくはならないんですが、実が締まってしかもジューシーで味が濃いんです。
枇杷ね・・・・(あちらこちらの庭で成るんじゃない)(枇杷のなにが?)→私の宝物のひとつです。

そういえば、4コマ漫画で「枇杷ってほんのりしてるよね」とほんのりほのぼの会話の記憶がある。
ほんのりほのぼの枇杷もいいけど、

私の宝 枇杷は、DSC05479.JPG

皮が少し縮緬になったのがこれまた美味しい。DSC05480.JPG
皮を剥けば果汁がいっぱい。充実の甘み。DSC05482.JPG
もうひとつのお宝 枇杷の種DSC05484.JPG

昨年浸けた枇杷種からエキスがでて杏仁の良い香り。DSC05485.JPG
今年の種もぼとんと加えます。DSC05486.JPG

今年の枇杷は来週いっぱいで終了の予定。短い。
自然村の枇杷販売もそれで終わります。
私の宝物をよろしく。

2017年04月19日

入荷情報

橋本農園さんから無施肥無農薬・購入固定種(種子消毒無し)・自家採種の野菜です。
渡辺早春キャベツ(購入)、汐止めねぎ、玉ねぎ(購入)
固定種のキャベツ、玉ねぎは貴重です。春のサラダにぜひどうぞ!
松熊さんのたけのこも一緒にどうぞ。

青見平の卵

天然せり(新潟)、
クレソン(静岡)

ポラン広場からは沖縄の有機トマト(とっても良いトマトです!)

茹でたてたけのこもあります。
今朝も買いに来てくれたお客さん「今までたけのこを美味しいと思ってこなかったけど、今までに食べた中で一番美味しい!、昨日はすき焼きにして食べたんだけど、玉子にくぐらせても香りがちゃんとある。何が違うの?」と感激してくださいます。たけのこのすき焼きは、たけのこ、鶏肉、糸こんにゃく、えのきをいれたそうです。
私も今晩やってみようかな。

仁井田本家 田村うすにごり生、再入荷です。爽やかでとても美味しいと大好評です。

果物は、
屋久島の枇杷 無肥料無農薬栽培。


DSC05420.JPG
沖縄のパイナップルが始まっています。毎年人気です。沖縄は夏です晴れ
酸っぱさが美味しいのは、有機グレープフルーツ・加藤さんの甘夏、山本剛さんの黄金柑
ジューシーで甘いのはタンカン
有機バナナ、有機キウイフルーツ

posted by 自然村 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2017年04月17日

岩崎さんの畑

雲仙在住の奥津さんのFBで岩崎さんの畑の今を知ることができます。https://www.facebook.com/yugo.okutsu?fref=ts
種を採る農家のことを伝えることは何年も種採り野菜を販売していても簡単ではないと感じています。
FB奥津さんの語られていることと圧倒的な写真がみなさんの理解への一助となりますよう。

小冊子「たねは誰のもの」の中の岩崎さんの文章の一部を紹介します。DSC05133.JPG
           DSC05135.JPG
野菜と語り合う
野菜を取る中で本当に良かったと思えるのは、やはり野菜の花です。花の瞬間にたくさん出会たこと、自分の農業感を変えさせたのは、実は花ではなかったと思います。いろんな花が自らの種を採るために、花を咲かせていきます。野菜として立派に生育しているときには感じられないのですが、野菜としての最盛期が終わり、春先になってトウ立ちし、花を咲かせてくると、野菜たちが私を花の中へ招き入れてくれるのです。
 特に在来種、伝統野菜は、花の色も濃く美しい花を咲かせると感じます。これが本当に野菜の花か、と思えるような美しい花を次々に咲かせていきます。このときに限って、野菜が一瞬、野菜から神に変わったと思えるほど輝きます。
 美しい花を咲かせた野菜は、その花の中へ私を招き入れるように入り口の扉をそっと開けて、「どうぞ入ってください」と語りかけているように感じます。このときこそが、野菜により近づける瞬間なのです。野菜の花に蝶や蜂やいろんな虫たちが寄って来て、花から花へと飛びながら受粉が行われ、花は実っていきます。私はそれらの野菜をつくっている本人ですから、美しい花を咲かせている野菜たちに語りかけ、「あなたは美しく咲いているけど、私があなたの主人なんですよ。育てているんですよ。」と自分がいることを伝えるように、語り合うように、虫や風と一緒になって野菜の種をつくろうとしています。春がめぐって来るたびに、野菜の花たちとそんな時間を過ごしながら、いろんなことを学んだ気がします。
 中略
 それは、とっても感動する世界です。自分の心が癒される世界です。うれしかったり、楽しかったり、哀しかったり、それが農業の中でいちばん素敵なことなのです。自分の目指す農業は、そこにこそあるのではないかと思います。野菜の花を愛で、野菜に近づいていく、そういう世界が種を守っていくのだと思います。そして、これを農法としてとらえていくと、それこそがまさしく、雑木林の中で来る日も来る日も考え、そして再び畑に立ったあのときに自分が目指した農業ではなかったかなと思います。


岩崎さんの野菜は今、端境期のお休み中ですが、関東の農家さんの種採り菜花はまだ少しづつ届いています。
種を採る農家さん、畑に想いを馳せていただけたらと願います。
posted by 自然村 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

たけのこづくし

日曜日晩御飯、たけのこ尽くし。

白みそ、みりん、生甘酒、酒で玉みそを多めに作りました。
玉みそを山椒味噌にしてDSC05473.JPG

玉みそを辛子酢味噌にして山形在来ひろっこ(浅葱)と姫皮のぬた。DSC05474.JPG

姫皮と若布のさっと煮DSC05476.JPG

たけのこと豚肩ロースの漬け焼きDSC05477.JPG牛肉がたけのこと合うらしいですが豚肉があったので。

博多白菜の菜花辛し和えとたけのこのちらし寿司。スモークサーモン迷いましたが入れました。
酢飯が色ついているのは富士酢の手巻きすし酢を使ったから。赤酢が使われています。DSC05478.JPG

大きいたけのこ、一本まるまる使いました。

これで今年は2回目のたけのこ料理デー。

みなさんは何回食べましたか?

今日もたくさん茹でました。どうぞ、食卓に上らせてくださいね。

2017年04月16日

日曜日の今日と月曜日の明日

武蔵関公園を通って来ましたら、ボートに乗る人、地図(パンフ)を見つつ歩くグループ、ベンチでお弁当を食べる人。
石神井川沿いの桜ははらはら散って柔らかな葉が増えてきました。

今晩はたけのこや菜花・木の芽を使ってなにかを作ろうと食材を仕入れに店に来たのです。

明日は自然派化粧品リマナチュラル美容部員の石井さんが在店して化粧品のご紹介をします。もちろんアドバイスもいたします。
晴れ日差しがかなり強くなってきましたので一押しは日焼け止めクリームでしょうか。
この日はリマナチュラル商品10%OFFです。この機会にお求めください。

そして枇杷、屋久島は気温がぐいぐい上昇して枇杷の収穫に追われているようです。収穫期間も短くなるかもしれません。(少しでも長くなると良いです)
明日月曜日、第1弾が届きます。食べる前に少し冷やすとさらに美味しいですよ。
私の宝物の味を是非味わって下さいね。

楽しい一日をお過ごしください!
posted by 自然村 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2017年04月15日

黒糖とサトウキビ蜜

黒糖の産地といえば沖縄や鹿児島の南の島ばかりだと思っていました。
高知に無農薬栽培の黒糖があるんだって!
そういえば、阿波の和三盆がありましたね。徳島・香川でもサトウキビ栽培があるんですね。

高知県黒潮町の黒糖とボカ(サトウキビ蜜)の販売を始めました
上樫森 黒糖 ・ ボカDSC05471.JPG

            DSC05468.JPG
左奥が黒潮町推奨品種の黒海道。右手が在来品種のミックスです。各¥500
色はこがね色。サクサクとちょっと軽羹ぽさも感じました。比べると黒海道の方がさっぱりとした風味と甘さ。在来ミックスの方がいわゆる黒糖ぽい風味ですがあくが少なく上品さを感じます。
お茶請け。珈琲・紅茶のお砂糖として合います。

        ボカ¥1000DSC05472.JPG
搾り汁だけを煮詰めた100%サトウキビエキス。生産量が少なくほとんど地元でしか出回らない希少な蜜です。パンやホットケーキ、アイスクリーム、ヨーグルト、これからですとかき氷にも。焼酎のお湯割りにも。
そして、ボカと勘助のアイスドリンクも美味しいですよ。

黒潮町の辺りは江戸時代からサトウキビ栽培と黒糖の産地であったそうです。

農薬と化学肥料は使っていません。肥料は畑に採れたものを戻す他、近くの漁港に揚がるイワシなどを少し入れています。江戸時代から続く伝統的な釜炊き製法で炊き上げています。

大切に育てたサトウキビ、熟練の技で炊き上げた黒糖、そのことが手に取る時、食べる時にきっと伝わるであろうと確信できる黒糖とボカ(黒蜜)です。

いや〜、土佐のあまみ 天日塩は黒潮町。あまみまで行ったのにサトウキビ畑があるなんて全く知らなかった!
砂糖と塩があるんだね〜。真ん前は黒潮打ち寄せる雄大な太平洋。豊かだな〜。

2017年04月14日

屋久島の枇杷

本日、屋久島を出発しました。
私の宝物 屋久島の枇杷

4月17日(月)第1弾が届きます。
土曜日までに注文をくだされば予約価格で販売します。
価格のご案内の訂正をいたしました。
重さでなく、1箱(箱の重さを入れて約1kg)枇杷24〜30個入り、半箱 枇杷12〜15個の価格に訂正させていただきました。
よろしくお願いします。
詳細はhttp://blog.sizenmura.jp/article/179300423.html

甘酒

今日は歩くと汗ばむ陽気ですね。
日差しが気になる季節になりました。
飲む美容液といわれる生甘酒が入荷しています。

甘酒も温めて飲むのも美味しいですが冷やしても美味しいです。
寒い時は甘酒の甘さが丁度よく感じますが、気温が上がると少し甘すぎると感じる人もいるかもしれません。
そこでお勧めなのが
柚子果汁です。DSC05467.JPG

お好みの濃さに調整した甘酒に柚子勘助を混ぜると、柚子の香りと酸味ですっきりした甘さに。
柚子と生甘酒を並べてご紹介しています。お試しください。

たけのこ

松熊さんが送ってくれました。DSC05464.JPG

大きい筍、茹で終わり冷ましています。

さかさまにして冷蔵庫に保存しておくと1週間でも生で天ぷらができますよ。
ちょっとくらいのえぐみも生の筍の風味と思っち、楽しんでください。
自然村のお客さんは、3回も腹に入れれば今年の筍食べたっちと思えますね。まあ、送りますから楽しんでみて
ください。

逆さまにして並べています。DSC05466.JPG

静岡産 山椒の芽も届いています。
やさかの有機白みそもあります。