2017年04月13日

子芋

飯田さんが子芋を運んでくれました。
八つ頭の八つ子DSC05445.JPG
大野里芋の子芋DSC05446.JPG
京芋の子芋DSC05447.JPG

先日、芋の植え付けを終え、作付に使えなかった大きさのを持ってきてくれました。
熟成して美味しいんですよ。
里芋や八つ頭は冬のものだと思っている方々も多いのでは。
寒い時とはまた違う美味しさをお楽しみください。
小さい人への食材にお勧めしたら、「とてもよく食べました」と喜んでいただきましたよ。
これは、過去のブログです。日付をみると里芋の植え付けが早まっていますね。http://blog.sizenmura.jp/article/124739272.html
posted by 自然村 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年04月12日

通販のお知らせ

久々の通販セットのご案内です
           DSC05436.JPG
青森県 木村秋則さんの無肥料自然栽培のりんごのジュース1000ml 1本
飯尾醸造 富士酢の にごり林檎酢120ml 1本

1セット¥2000(税抜き)+送料実費(箱はリサイクル段ボール箱使用)

富士酢さんのにごり林檎酢は、青森の木村秋則さんが育てたりんごを丸ごと摩りおろし下ろし、水を一滴も加えずに作った林檎酢です。
希少品です。
サラダのドレッシングや煮込み料理にどうぞ。

お申し込み方法:FAX03−5927−7880又はshop@sizenmura.jpへ
お名前・電話番号・住所、希望セット数を明記してお申し込みください

代金振込金額、振込先をお知らせします。

*他の商品と混載でお送りもできます。ご希望があればお申し付けください。

いっぱいの春

松熊さんの筍が始まり、山形在来のひろっこ(浅葱)もあり、野ぶきもあって、

橋本農園さんの固定種新玉ねぎや渡辺早春キャベツ(購入固定種種子消毒無し)DSC05444.JPG

汐止晩生ねぎ(自家種)

橋本さんののらぼう菜(自家種)と佐久間さんののらぼう菜菜花(購入固定種種子消毒無し)とかつお菜菜花DSC05442.JPG

佐久間さんの菜花がいっぱい!DSC05441.JPG
白菜の菜花が2種類です。松島白菜菜花(自家種)、博多白菜菜花(購入種子種子消毒無し)

いっぱいの春

ポラン広場から木の芽(山椒)、セロリ、大根、キャベツ、きゅうり、長芋など美味しい野菜たちや毎日の食卓を豊かにする食材が豊富に届いています。
冷凍ケースの魚や肉たち、和菓子、アイスクリームも覗いてみてください。山陰沖産の不揃いの魚たち(干物)もいい干物がお買い得です。

明日は、金沢の高木糀商店さんの生甘酒、生塩糀、生米糀300gが入荷します。
posted by 自然村 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2017年04月11日

もやし

昨日、今朝、ご来店のみなさまはご存知と思います。

レジ台にもやしがあって、もやしを売っていたことを
400g入9袋売り切れました。

自然村では滅多にもやしは売れません。売れないから注文があった時以外は仕入れもしません。(たま〜に1袋あることもあります。)足も速いし。だから、もやしを一生懸命売ろうとも思っていませんでした。
もやしはそういう存在でした。

この本に出合って、DSC05343.JPG
このもやし屋さんに行って、もやしの見方ががらっと変わって、わくわくするような気持になっています。

埼玉県深谷市にある飯塚商店もやし屋さんに日曜日行ってきました。

お願い:写真を拡大してご覧ください。ねわーい(嬉しい顔)

現在もやしの主流である緑豆もやしになる前は、ブラックマッペという黒豆もやしが主流でした。そのブラックマッペを水に浸けて発芽させています。DSC05379.JPG
発芽する時、小さい泡があがってくるそうです。DSC05380.JPG
眠っていたブラックマッペが目覚める時に出す泡です。水は冷たいのに発芽した豆は発芽熱で温かいんだそうです。
            DSC05381.JPG
写真はフラッシュで明るく映っていますが、室の内は真っ暗です。この中で一週間かけて、根を伸ばし茎を伸ばして成長します。DSC05401.JPG
一日に4回位シャワーで地下水を掛けます。飯塚商店さんは地下水に塩素は添加しません。塩素くさくなり味が悪くなるからです。
長く長く伸ばした根の付け根からも水を求めて根が伸びています。DSC05395.JPG

成長したもやしはリフトで洗い場に運ばれます。真っ暗な室から現れたもやしは黄金色に輝いて根は輝く絹のようでした。息をのむ神々しさに圧倒されました。DSC05404.JPG
収穫したもやしは地下水の流れで洗い、掬われ、袋詰めされます。DSC05408.JPGDSC05409.JPG
一般的なもやしは機械で根切り作業をしますが、飯塚さんはしません。もやしは根に栄養と味があります。また、根切り機械に通すともやしが折れたり傷んだりします。これがもやしは足が速いという原因のひとつのようです。
飯塚さんが「もやしも大根やキャベツの同じ農産物です。農産物に賞味期限はないでしょ。匂い、色、形状をみてまだ食べられるとかもう食べられないとか見極める。もやしも同じです。」といった内容のお話をなさいました。
成程、そのとおりですね。普通はもやしは袋に賞味期限が印字されていて、野菜のようでいて加工品のようなあつかいです。でも、実際にもやしの栽培をみて農産物だと実感できました。

実は、昨日、他社のもやしを一袋仕入れておいたのです。同じブラックマッペのもやしです。
これが他社のもやしDSC05424.JPG
こちらは飯塚商店のもやしDSC05426.JPG

並べてみました。      DSC05421.JPG
同じ品種のブラックマッペ(ミャンマー産)DSC05427.JPGなのに別物だと思いました。
私はこれを見て、飯塚さんの著書や工場で見たこと聞いたことがとてもよく理解できました。
お客様にはもやしを前にして何が違うのか説明しました。(他社が悪いと言っているのではありません。)

もやし本来のもやし。
昨日購入してくださったみなさん、召し上がっていかがでしょう。感想を聞かせていただけたら有り難いです。

飯塚商店のブラックマッペもやし、これから販売できるかどうか、まだ未定です。クリアーできたら
その時は飯塚商店さんが大事にしてきたブラックマッペもやしを販売したいと思います。
その時はみなさんよろしくお願いします。

「闘うもやし」(講談社)読んでみてください。どこかでもやしを売っていたら食べてみてください。
posted by 自然村 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

春を食べよう

「いっぺん生で天ぷらにして食べてみてください。」
松熊さんは毎回いわれます。
晩御飯、湯がかないで生で天ぷらにしました。DSC05430.JPG
             DSC05431.JPG
えぐみが全くないわけでなく、少しはありますが、生ならではのさくさくした食感と筍の生きた香りがして、
あっという間になくなってしまいました。

生たけのこをお買い求めの時はちょっと試してみてください。

松熊さんの筍、小さいのも(1kg以下)昨晩茹でました。
高知の野ぶきも入荷しました。透き通る薄緑の気持ち良さ。DSC05435.JPG
こうなったらこれがなくてはなりません。
タイコウの一本釣鰹本枯節 花くらべ¥800

クレソン、山形県おきたま興農舎の在来あさつき、月山パイロットファームのふきのとうDSC05433.JPG

南伊豆 山本剛さんの黄金柑も始まりました。
posted by 自然村 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2017年04月10日

たけのこ

松熊さんのたけのこ 入荷しました。
DSC05417.JPG
小さめ 1kg以下は生で販売。お家で茹でてね。無農薬米の糠付。100g¥180

家で茹でるには大きいものは、朝、茹でました。DSC05418.JPG
茹で上がって冷ましながら販売中です。

静岡県産 木の芽(山椒)もタイミングよく入荷しましたよ。DSC05419.JPG

大豆工房みやさんの油揚げもどうぞるんるん

松熊さん、素晴らしいたけのこをありがとうございます!
今年も筍ご飯、つけ焼き、煮物、酢味噌和えなどで楽しみまするんるん

おもてなし

日曜日のお昼ご飯

お客さんが来てくださいましたので、ちょっと丁寧にお昼ご飯を作りました。
といっても、台所にあるものを使って組み合わせてですが。

山盛りサラダと

パプアニューギニア海産天然えびのトマトクリームパスタを作りました。
岩崎さんの黒キャベツの花芽を炒め蒸しにして添えました。トマトクリームパスタ天然海老と黒キャベツ花芽.jpg
自分で言うのもなんですが〜わーい(嬉しい顔)食べ終わってお皿についたソースも指で拭って食べちゃうくらい美味しいソースでした。わーい(嬉しい顔)

こんな手順で作りました。
みじん切りの玉ねぎとアンチョビフィレ(アサクラ)とオルチョを鍋に入れてじっくり炒める。
みじん切りのトマトと塩を入れて煮込む。トマトはたくさん。
海老は殻付きで白ワインで蒸す。汁はソース鍋に入れる。
よく煮込んだら、殻をむいて背ワタを取った海老を入れ、生クリームを入れる。塩加減を調整する。
茹で上がったパスタをソースに入れからめ、更に盛り付ける。
炒め蒸の黒キャベツを添える。

黒キャベツは娘は別皿の方が良かったといいますが、私はソースと合うと思いました。
なんたって黒キャベツをお代わりしましたから。わーい(嬉しい顔)
ひとそれぞれのお好みですね。

山盛りサラダはサニーレタス・トマトダイス切・岩崎人参ラペ・小夏(柑橘)・くるみをがんじいの春バージョンドレッシングで和えました。がんじいドレッシング¥246うますぎ!安すぎ!

丹那の生クリームは注文で用意いたします。時々冷蔵ケースで販売しています。
posted by 自然村 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2017年04月08日

たけのこ

3月半ば過ぎから店主に「聞いてみろよ」と何度も言われていました。
もうそろそろだと待ちかねていたんですね。食べたかったんだね。

福岡県 松熊さんから今年もたけのこが届きます。

今朝、松熊さんから電話がありました。
「今朝、送りますから。大きいのやら小さいのやら。まあ、たべてみてください。」

松熊さんの孟宗竹のたけのこは、下のところからさくっと柔らかくあくがありません。
美味しさは折り紙付きexclamation

写真のような立派で美しいたけのこが届きます。
 DSC04020.JPG

 DSC03011.JPG
家から大きな大きな寸動鍋を持ってきました。
今年は福岡はたけのこの収量はすごく少ないそうです。気温が低いのもありますが、昨年の夏の高温が響いているそうです。松熊さんも例年の1割位の収量なんですって。
自然村のお客さんが松熊さんのたけのこを凄く凄く気に入っていることを知っていらっしゃるので、
「一生懸命探してみましょう」と今日、送ってくれるのです。
 その後、1回か2回送ってくれるそうですので、少ない機会をお見逃しなくexclamation×2

私たちも一生懸命湯がきます。
もちろん、ご家庭で茹でた方が茹で上がる時の香りはもうひとつの贅沢なご馳走ですよるんるん        DSC03012.JPG

では、いよいよ、自然村のたけのこシーズンが始まります
posted by 自然村 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

新玉ねぎ

なごみ農園さんと橋本農園さんの固定種新玉ねぎを食べようるんるん

大豆工房みやの油揚げと新玉ねぎと丈夫卵の新玉ねぎ丼新玉ねぎ玉子丼.JPG
青まぜ海苔をちぎって添えて。

新玉ねぎとパプアニューギニア海産天然海老のかき揚げ固定種新玉ねぎ・天然海老かき揚げ.jpg
黄金色に揚がっているのは、会津の平出さんの玉締め圧搾搾り菜種油を使っているから。湯洗いの精製をしていないので酸化しにくいんです。

かき揚げもう少し食べたかったな〜

新玉ねぎ、来週水曜日にまた入荷しますからね。
来週は新玉ねぎ、どんなふうに食べようかな〜るんるん白神こだま酵母のもちもちピザ台3枚¥350を使って新玉ねぎピザもいいかもねるんるん
posted by 自然村 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

海と陸のおかず

海と陸のおかず

鉄分豊富な鉄釜で炊いた天日干しひじき
祝島(山口県)と新栄丸(大分)の新物ひじきが届いています。
水で戻すだけでふっくらと柔らかいので、そのままでも美味しく食べられる。
磯の香りも綺麗な海の香りがします。
もちろん、煮物にも、揚げ物の具にもお好み次第です。

水で戻した新栄丸のひじきと岩崎さん人参のラぺ岩崎人参と新栄丸ひじきラぺ.jpg

固定種新玉ねぎと新栄丸ふのりは幹助さんのゆずポン酢でさっぱりと。
タイコウかつお節は醤油で。新玉ねぎ府海苔・鰹節.JPG

チェチ水煮と新栄丸ひじきの煮物チェチ水煮と新栄丸ひじきの煮物.jpg

2017年04月06日

今週の岩崎政利さんの野菜

雲仙たねの自然農園から、今シーズン最後の野菜が届きました。

じゃがいも(西豊)、黒田5寸人参、岩崎ねぎ、五木赤大根、ケールの芽、アートグリーン菜、中国チンゲン菜、雲仙こぶ高菜、紅芯大根。
キャベツのみF1品種です。

ケールの花芽、アートグリーン菜は茎は太く皮は硬くなっていますが、太く硬い皮を剥くと、生で食べても「甘い!美味しい!」と驚くほどの旨味甘味を持っています。
茹でたり、蒸したり、炒めたり。苦みやえぐみはありませんので家族どなたにもきっと喜んでいただけます。
岩崎さんの野菜は美味しいな〜としみじみ実感する深い旨味の野菜たちです。

先日は、ケールをみじん切りにしてひき肉と餃子の餡にしました。
また、先日は、シュウマイの下に敷いて蒸しました。シュウマイと蒸したケールやアートグリー菜をいっぺんに調理して、しかもたっぷりの野菜を食べることができて大好評でした。
お試しください。

雲仙こぶ高菜。立派なこぶが出ています。食べた方から「美味しかったわよ」と声を掛けられる野菜のひとつです。油との相性が良いです。

紅芯大根は今シーズン初めての到来です。岩崎さんに種を採り続けることの意味を教えてくれた在来の野菜のひとつです。サラダや甘酢漬け、グリルなどがお勧めです。甘い大根です。

人気の岩崎ねぎをたくさん送ってもらいました。
先週の比べて、「あ〜、岩崎ねぎも最後の時期を迎えたんだな〜」と了解しました。茎が先週よりも硬くはなっているようです。もうすぐ、ネギ坊主をつけて次の世代の命(種)を結んでいくんだなと、想像していただけたらと思います。
岩崎さんのねぎの種採りの写真があります。福音館の「たくさんのふしぎ」が店にありますのでご覧くださいね。

冬野菜の命の春を食べて感じてくださいね。
posted by 自然村 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年04月05日

蜂蜜の匂い

岩崎さんの中国チンゲン菜の抽苔が伸びて花が咲いている。DSC05353.JPG
思いついて鼻を近づけ、くんくんくん。
蜂蜜の香りだ!

佐久間さんの白菜の菜花に鼻を近づけ、くんくんくん。DSC05351.JPG
たくさんの花の蜂蜜の香り!

近頃、開け放した店の中に小さな蜂が羽を震わせながら遊びに来るのは
この花たちに誘われてなのか。

佐久間さんの菜花を買ってくれたお客さんに早速、花の香りをかいでもらい、
お互いにっこりハートたち(複数ハート)し合いました。
posted by 自然村 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

わ〜いわ〜い!の入荷情報

今晩は、新玉ねぎ尽くしのご馳走だ〜
パプアニューギニア海産の天然海老も冷蔵庫で解凍中るんるん

桜が満開になりそうなぽかぽか陽気で浮かれているわけじゃありません。
野菜たちが浮かれさせてくれてます。これを書きながらも胸が躍ってるんです。揺れるハート

みんなに食べてもらいたい手(グー)固定種の新玉ねぎがようやく始まったexclamation×2
なごみ農園さんと橋本農園さんの固定種新葉玉ねぎ

なごみ農園さんのサラダでもりもり食べたい野菜たちDSC05346.JPG
固定種の葉玉ねぎ(種子消毒無し)
自家採種のサンチュ、可愛いラディッシュ(種子消毒無し)、生でもいける春菊(自家採種)るんるん
そして、紅東・えごまとみそ豆ちゃんも少しですが入荷しました。人参芋もあります。

久しぶりの橋本農園さんからの野菜も届いたよ〜手(チョキ)
固定種(種子消毒無し)新葉玉ねぎDSC05349.JPG
汐留葱(分けつ・自家種)DSC05348.JPG
自家採種のらぼう菜DSC05347.JPG
右側はなごみ農園さんの自家採種白菜菜花

青見平の卵も入荷。

大好評で売り切れていました西三河産無酸処理青まぜ海苔¥800も届きました。

屋久島の 枇杷 の予約は引き続き受けたわわっています。
http://blog.sizenmura.jp/article/179300423.html
posted by 自然村 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年04月03日

屋久島 無肥料無農薬栽培枇杷

屋久島の枇杷の予約のご案内

完熟の印が皮にでています。DSC03997.JPG
私の引き出しには宝箱があります。
その中には一年の短い間だけのとびっきりのものたちが入っているのです。
そのひとつが、屋久島の枇杷です。
私がこれまで出会った中で最高の枇杷
DSC04028.JPG
肥料・農薬を一切使わず大事に手入れされ実ります。
完熟で収穫されるのでジューシーで甘みが強く、かつ、穏やかで体に馴染む美味しさです。DSC01970.JPG

DSC04015.JPG
4月10日過ぎ、まとまった収穫が始まりましたら完熟で届きます。
予約価格 1箱¥3150(税抜き)(箱の重さを入れて約1kg)
     半箱¥1700(税抜き)
予約外の価格は1箱¥3390(税抜き)、半箱¥1840(税抜き)とさせていただきます。
ご予約申し込みはFAX03−5927−7880又はメールshkp@sizenmura.jpへお名前・住所・電話番号・注文数を明記して注文してください。
単品又は他の商品と混載で発送もできます。
ギフトにもご利用ください。

日曜日

東中野へ

息子夫婦から「感動した!」とメールが届いて、店主が見に行き「見た方がいい」と言われ、
娘はTV放送ですでに見ていて、
お客さんからも「良かった」と聞いていて、
私もようやく東中野ポレポレへ人生フルーツを見に行きました。

樹木希林のナレーションが繰り返されます。
風が吹けば 枯れ葉が落ちる
枯れ葉が落ちれば 土が肥える
土が肥えれば 果実が実る
こつこつゆっくり 人生・フルーツ

豊かな食、手作りの暮らし、人、自然の生き物への優しい愛情。
なによりユーモアいっぱい。楽しむ心と暮らし。
90才のご主人のすっと伸びた姿と颯爽と自転車に乗る姿がかっこよかった。餅つきもするのにびっくり。
最後のお仕事も愛情あるお仕事でした。
時間を経て育てていく
今日を積み重ねて、ユーモアをちりばめて、楽しんで、
後何年か店を育てていきたい。と、思いました。
posted by 自然村 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2017年04月01日

今更ながら知りました。

発売以来 じっくり売れている発芽玄米ビスコッティ
ココア味も仲間入りしました。DSC05334.JPG
プレーン¥320、ココア味¥340
発芽玄米のパイオニア加藤農園さんの商品です。
砂糖・乳製品・卵・油を使用していません。
原料は発芽玄米・胡桃・小麦粉・麦芽・天然重曹。 ココア味はココアがプラスされます。

甘味は発芽玄米を麦芽で糖化し引き出したもので、加藤農園さんが作り出した世界初の「マクロシュガー」と名付けられています。

今回加藤農園さんのHPを見て、今更ながら知りました。
発芽玄米ビスコッティは焼いていないんです。びっくり目
蒸して乾燥させてあるんですってexclamation×2
だから消化に良いんです。
たいして宣伝してないのにお買い求めくださるのは、食べて体感して、リピートしてくださるのだろうと感心しました。
モリンガ入りもあるそうです。今度、いただいてみますね。

小腹の空いた時、お出かけの時。

加藤農園の発芽玄米1kg¥1250もよろしく。

posted by 自然村 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報