2017年04月15日

黒糖とサトウキビ蜜

黒糖の産地といえば沖縄や鹿児島の南の島ばかりだと思っていました。
高知に無農薬栽培の黒糖があるんだって!
そういえば、阿波の和三盆がありましたね。徳島・香川でもサトウキビ栽培があるんですね。

高知県黒潮町の黒糖とボカ(サトウキビ蜜)の販売を始めました
上樫森 黒糖 ・ ボカDSC05471.JPG

            DSC05468.JPG
左奥が黒潮町推奨品種の黒海道。右手が在来品種のミックスです。各¥500
色はこがね色。サクサクとちょっと軽羹ぽさも感じました。比べると黒海道の方がさっぱりとした風味と甘さ。在来ミックスの方がいわゆる黒糖ぽい風味ですがあくが少なく上品さを感じます。
お茶請け。珈琲・紅茶のお砂糖として合います。

        ボカ¥1000DSC05472.JPG
搾り汁だけを煮詰めた100%サトウキビエキス。生産量が少なくほとんど地元でしか出回らない希少な蜜です。パンやホットケーキ、アイスクリーム、ヨーグルト、これからですとかき氷にも。焼酎のお湯割りにも。
そして、ボカと勘助のアイスドリンクも美味しいですよ。

黒潮町の辺りは江戸時代からサトウキビ栽培と黒糖の産地であったそうです。

農薬と化学肥料は使っていません。肥料は畑に採れたものを戻す他、近くの漁港に揚がるイワシなどを少し入れています。江戸時代から続く伝統的な釜炊き製法で炊き上げています。

大切に育てたサトウキビ、熟練の技で炊き上げた黒糖、そのことが手に取る時、食べる時にきっと伝わるであろうと確信できる黒糖とボカ(黒蜜)です。

いや〜、土佐のあまみ 天日塩は黒潮町。あまみまで行ったのにサトウキビ畑があるなんて全く知らなかった!
砂糖と塩があるんだね〜。真ん前は黒潮打ち寄せる雄大な太平洋。豊かだな〜。