2017年07月31日

援農

日曜日、澤登さんの畑の援農に行きました。

今回は、澤登芳氏の指導を受けておられ、長年お付き合いのある男性が澤登家の庭に築いた石窯に火を入れてピザを焼いてくださるというので、早々に参加申し込みしてたんです。DSC05902.JPG
朝早くからご夫妻で石窯で薪を炊いて準備してくださっていました。

午前中は葡萄小公子の房下ろし作業。澤登さんの畑は刈り取った下草や剪定の枝が積み重なって自然に土となり、一度も耕さないのでふかふかの布団のようです。
            DSC05897.JPG
           DSC05900.JPG
枝や葉や針金に絡んだ房を丁寧に下ろしていきます。こうしておくと収穫が楽なんです。

昨年は実りの少なかったシードレスは今年は良い作柄です。DSC05899.JPG
手前がシードレス、奥が小公子です。DSC05898.JPG

お昼に戻ると、何枚もの焼き立てピザ!DSC05905.JPGDSC05903.JPG
ソースを具材によって変えて、自家菜園の野菜をふんだんにのせた4種類のピザ!
          DSC05906.JPG
私は1枚分近く食べたんじゃないかな〜
そして、澤登さんが用意してくれたこだわりカレー山盛り。DSC05908.JPG
アフガニスタンの干し葡萄入り会津のこだわり人参ラペ。キウイフルーツなどなど。
お腹いっぱいで昼寝したい気持ちいっぱいでした。

午後はキウイフルーツの摘果作業。DSC05911.JPG
棚の下での休憩もいつも通りで、働く時間よりも食べてお話している時間の方が長いかも。
それでも少しはお役に立てたでしょうか?
ワイングランドの棚の下DSC05913.JPG

歳とって動けなくなってますが、来られるときは来たい!と自然に思う澤登さんの畑です。牧丘までが遠く感じないんです。
8月末か9月初めには私にとって最高の葡萄のひとつである小公子をお客さんに食べていただけます。DSC05901.JPG
今年はしっかりと予約注文を受けたいと思いますパンチ後継者の息子さんともお話しましたが、私は、澤登さんの多様性豊かな葡萄が大好きなんです。
これら葡萄の品種育種と完全無農薬有機栽培に生涯を掛けた晴雄氏と芳氏の葡萄に魅力を感じているんです。
シャインマスカットとかなんとかビアンゴとか大粒の人気高級葡萄よりも
小粒で見かけは派手でないけど豊かな個性と香りと甘さを持った澤登葡萄に魅せられているんですねハートたち(複数ハート)

posted by 自然村 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2017年07月29日

通販

通販サイトのようにクリックでお買い物かごに入れられる便利なシステムは当店にはありません。
商品カタログもありません。
それらを作る能力がないからですがたらーっ(汗)

遠方の方からのご注文に、このように発送もしております。
本日発送。岩崎さん、池松さん、飯田さん、橋本さんの固定種・自家採種野菜を中心に。
下には重いものをhassou1.JPG

上にはこれらをはっそう2.JPG

最新のブログの商品情報や過去の情報などを参考に電話やFAXやメールで問い合わせいただいたりしてのコミュニケーションを取り合ってご注文いただいています。
時間も手間もかかる通販です。
私のミスでご迷惑おかけすることもあるのですが、長年お付き合いくださる方もいて有難いことです。

本日は、冷凍品のご注文もお送りしました。こちらはヤマトでお送りしています。

通販をご希望の方はお問い合わせください。
posted by 自然村 at 16:45| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2017年07月28日

淋州 梅干し

梅干しが出来上がったとお持ちくださいました。
西北さんの淋州と飯田さんの縮緬赤紫蘇の梅干しです。花房淋州梅干し.JPG

皮が薄くて歯にさわらず、とろっぷりとした果肉と一体です。.花房梅干し淋州.JPG
ゼリーのような果肉。塩梅もよく酸っぱい。
種も南高梅に比べて小さく果肉が厚いと
とても喜んでくださいました。

土用前の晴天続きに干されたそうです。
潰れ梅が数個あったのでそれは干さずに食べてみたらそれはそれは美味しかったそうです。
干さずに梅漬けで食べる人もいますね。

色も美しく干し上がっています。
貴重なものをお福分け、ありがとうございました。
posted by 自然村 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2017年07月27日

入荷情報

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)笑っちゃいました。笑います。わーい(嬉しい顔)
またまた で、で、でっかいでんぐり返る地きゅうり到来exclamation×2
岩崎さんの熊本地きゅうりの中に一際でかでかが!
池松さんの五木地きゅうりも幾分太目なんですが並べると目熊本在来五木地きゅうり.JPG
恐らく岩崎さんの熊本地きゅうりも五木地きゅうりも同じ系統なのではと推測していますが・・
写真を撮ってみますと違う品種みたいな・・・
緑テープのが岩崎さんの地きゅうり。テープの巻いてないのが池松さんの地きゅうりです。

岩崎さんの山口在来きゅうりは山口県柿木村地方に伝わる在来のきゅうりだそうです。

どれも瑞々しくて咽喉を潤します。水筒代わりに天然自然の水筒。

ずんぐりした熊本在来きゅうりや山口在来きゅうりや平家きゅうりが地這いでごろんごろんと寝そべって雲仙の空を見上げている姿を空から眺めたらさぞさぞほのぼの楽しいだろうな〜。

生で味噌をつけて食べることを勧めていらっしゃいます。みなさん、是非お楽しみください。
私はお出汁で煮たのが好きです。冬瓜とはまた違った美味しさなんです。
薄く切ってサラダにするのも好きです。真っ白な果肉の色と皮の色が素敵なんです。刻みながら色の魔法だなと感動してます。

さて、今週の岩崎さんの在来の野菜たちは
じゃがいも西豊、黒田5寸人参、ピーマン、勝間南瓜、北海道地南瓜(とてもでっかい!とても美味しい!)、
モロヘイヤ、赤裏紫蘇、熊本在来きゅうり、山口在来きゅうり、伏見甘長ししとう、野菜えごま、ゴーヤ
玉ねぎのみF1品種。

池松さんの自家採種・固定種の野菜は
打木赤皮甘栗南瓜、佐賀在来茄子(でっかい!)、新長崎長茄子(焼きナスにお勧め!)、水茄子、万願寺唐辛子、空心菜、モロヘイヤ、島オクラ、カルフォルニアワンダーピーマン、五木地きゅうり、相模半白きゅうり、大葉

飯田さんの野菜もまだあります。

深谷もやしの飯塚さんから電話がありました。売れ行きを気にかけて「うちのは売りにくいもやしだというのは分かっていますから・・」値段のことなら心配なく。適正価格ですから。手(チョキ)
それに自然村には売りにくい物い〜〜ぱいですからわーい(嬉しい顔)

こんなにでっかいのや、あんなにでっかいのやら、
え〜?これきゅうりなんですか?なんて普通見たことも食べたこともないものがあちこちにある店ですから。わーい(嬉しい顔)

お話しても伝わらない事落胆することはいっぱいあるけど、
伝わること、共感していただくこと、喜んでいただくことがいっぱいあるから今日も明日も元気に店にいます。
みなさまのご来店をお待ちしています。
posted by 自然村 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

梅干し

お待たせしていました。
在庫切れしていました自然梅の練り梅、入荷しました。
           梅干しDSC05885 (1).JPG

熱中症予防に梅干し
梅酢を水に入れて携帯するのも良いそうです。

本物の梅干しは八徳あり。

我が家の梅漬けは甕に漬けたままです。梅雨明けしてからと思っていましたが思う空模様ではありません。
その内良い天気の日も来るでしょう。
みなさまの梅漬けも美味しく干しあがるといいですね。

美に溢れた世界の入荷情報

幼子の頬の産毛に光宿り 愛しさ宿る

飯田さんの白オクラと島オクラ飯田島オクラ白オクラ.JPG
              オクラDSC05876 (1).JPG

枝豆 たんくろうタンク郎飯田.JPG

産毛は外界からの刺激の緩衝材のような働きだろうか、
それとも、外界へのアンテナのようなものかも、
なんて想像を巡らせて遊んでます。

丸莢いんげんと平莢いんげんいんげん飯田.JPG

この世界は美に溢れ美に包まれて私はいるんだと教えてもらう。
これらをね、莢を剥いたり、トントンと切ると心にズキンとするような新しい表情を表してくれるんだよ。



posted by 自然村 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2017年07月26日

入荷情報

毎週水曜日は深谷もやし入荷日です。
深谷もやしを販売し始めてから気づきました。
もやしを好きな人多いexclamation
生命力ある野菜を食べましょう。
深谷もやしはもやし本来の生命力あるもやしです
もやしってすぐにへたっちゃう野菜と思ってませんか?
違いますよ〜手(チョキ)

大きな大きな箱で届いたのです。
たくさんの野菜の下にありました。
何でしょう?DSC05870.JPG
びっくりでんぐり返しの西瓜です。
で、で、でっかい 8kg!!
なごみ農園さんの固定種自家採種無農薬の西瓜です。果肉は赤です。
う、う、売れるだろうかexclamation&question

息子たち家族がすぐ近くにいたら西瓜祭りできたかも。
昔子供のころは家の畑でできた大玉中玉西瓜が板の間にごろごろ並んでいて、指ではじいて熟度をみて順番に食べていた。
パンツ一丁で縁側に座って、胸を西瓜の汁で濡らしながらくし形に切った西瓜にかぶりついて種を庭に飛ばして食べた。
腹いっぱい食べてのけぞりながらげっぷをしてたな〜

夏休みでみんなが集まるからでっかい西瓜を思いっきり食べようという場合はどうぞ丸1個お求めください。
よい思い出になるでしょうわーい(嬉しい顔)

半分、又は1/4にカットもいたしますのでお声を掛けてください。
しかし、包丁で切るのもふたり掛かりだね。わーい(嬉しい顔)

なごみ農園さんからは、他にも自家採種・無農薬・植物堆肥の夏野菜がたくさん届いています。
水ナス・ゼブラ茄子・ゴーヤ・つる紫・きゅうり・ミックスミニトマト・白オクラ・島オクラ・伏見甘長ししとう、紫ししとう、イタリアンパセリ・モロヘイヤ・キタアカリ

果物は
沖縄のパイナップル パイナップルらしいパイナップルハワイ種。
浜田さんの有機ブルーベリー
新潟 飯塚農場の小玉スイカ
滴る果汁山梨久津間グループの白鳳
茨城小野寺さんのグレースメロン
有機バナナ

明日は飯田さんの朝採り枝豆と白オクラがお昼頃届く予定です。
自家採種・無農薬・無肥料
posted by 自然村 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2017年07月24日

在来種 晩御飯 在来種晩御飯

一日家で過ごす日曜日。

晩御飯、食べに来ない〜?

息子夫婦を誘いました。

我が家ならでこその種採り在来種夏野菜ご飯になりました。2017.7.23在来種ご飯

相模半白きゅうりと黒田5寸人参ぬか漬け

岩崎青茄子、池松万願寺とうがらし、なごみ白オクラ、南瓜 揚げ 醤油+らっきょうつけ汁(甘酢)浸し。

勘次郎きゅうり

スイスチャード甘酢和え(すりごま)

蒸し佐賀在来茄子+トマト醤油ソース

本田瓜白和え(みやの木綿豆腐・カシューナッツ・白味噌)

深谷もやしとぐるめくにひろ豚肉炒め(塩・クラタペッパー白)

平家きゅうりとポラーノ鶏挽きの汁もの(昆布・タイコウかつお節)自家製梅干しで味を調えて。
posted by 自然村 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2017年07月22日

勘次郎きゅうり

宝石きゅうりと言いたい位です。ぴかぴか(新しい)

箱を開けて見て、ああ〜綺麗ぴかぴか(新しい)と声を上げました。
            勘次郎きゅうり.JPG
            DSC05858.JPG
実物の方が写真よりも数倍美しい色合いです。
へたの近くが綺麗で可愛い黄色。全体は白っぽい黄緑。
熟してくると全体が黄色ががってきます。
            勘次郎.JPG
さくさく食べると清らかな清水を飲んでいるような感じです。仄かな甘みもあります。きゅうりの香りが口に広がります。
このきゅうりをジュレにしている和菓子屋さんがあります。さもありなん。

名前をお知らせするのを忘れてました。
山形県真室川在来の勘次郎きゅうりです。

甚五右ヱ門芋の佐藤春樹さんに間を持っていただいて無農薬栽培の勘次郎きゅうりを送っていただきました。
無農薬栽培の勘次郎きゅうりは貴重品です。
お値段はきゅうりとしては張りますがこのような在来のきゅうりがあることを是非味わって知っていただきたいです。
勘次郎きゅうりは、約130年前に姉崎勘次郎さんに嫁いできたお嫁さんが実家から持ってきた種だそうです。生まれ育った故郷の懐かしい味を保ちながら、実家での年月よりも長い年月を重ねたきゅうり。
そんな物語に想いを馳せてみました

自然村にいろいろなきゅうりが並んでいます。
味も食感も香りも色形大きさもい・ろ・い・ろ
い・ろ・い・ろな食べ方
http://blog.sizenmura.jp/article/101428176.html
posted by 自然村 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月21日

孫に食べさせたいとうもろこしと

明日は、なごみ農園さんにお願いして

孫に食べさせたい!!固定種自家採種無農薬のとうもろこしが届きます。
          DSC05835.JPG          
最近は品種改良が進んで糖度のめっぽう高い、皮の薄いとうもろこしの品種がたくさん出回っているので糖度で競うことはしません。
でもでも十分甘いです。甘くて美味しい。
しかも、自家採種。種子消毒のない、種から無農薬。
孫に食べさせるならこういうとうもろこしです。ぴかぴか(新しい)

もうひとつ。
山形県真室川在来のきゅうり。
勘次郎きゅうりが明日届く予定です。
無農薬栽培です。
めちゃくちゃ美味しい、美しいきゅうりです。
私の宝きゅうりのひとつです。
posted by 自然村 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

うれしいぬか漬け

うれしいぬか床で漬けています。DSC04080.JPG
在来種の夏野菜で
毎日腸活


池松さんの相模半白きゅうりをぬか床にDSC05847.JPG

昨晩漬け込み、今朝取り出し、今日は冷蔵ケースに置いて販売しています。

なごみ農園さんの白オクラも昨日の午後漬け込み、DSC05846.JPG
晩御飯に出しました。
家族も美味しいとサクサク食べてくれました。
当店で販売している白オクラ、島オクラは皮が筋張っておらず柔らかくてサクサクした食感なので
ぬか漬けにもお勧めです。
なごみ農園さん、橋本農園さん、池松さんと美味しいオクラがたくさんあります。

果物

いいね〜

桃って難しい。同じ生産者のでもその時によって甘味とか渋みが違う。
でも先週の桃は良かった!買ってくれた人も良かった!と思ってくれたんじゃないかな。
今日の白鳳、間違いなく美味しい!という直感がする。DSC05854.JPG
山梨県久津間グループ(防除14・化学肥料不使用)
ポラン広場の夏のギフトNO.1の久津間さんの特選桃と貴陽各1セット¥5700(税抜き送料込み)はまだご注文いただけますのでどしどしお問い合わせください。ご自宅用に注文する方もいます。


パイナップルらしいパイナップルの主役。美味しいでするんるん
       ハワイ種DSC05853.JPG

メロンもDSC05855.JPG

浜田さんの有機ブルーベリー



2017年07月20日

在来の野菜と入荷情報

雲仙たねの自然農園から今週の岩崎さんのたねの野菜は、
じゃが芋西豊、黒田5寸人参、勝間南瓜、北海道地南瓜、モロヘイヤ、赤裏紫蘇、野菜えごま、ピーマン、伏見甘長ししとう、熊本在来きゅうり、平家きゅうり、青なす。以上、たねの野菜たちです。
玉ねぎのみF1品種ですが、味と食感はとても良いです。

在来のキュウリ、青なす、でっかいです!
きゅうりは種の周りの宝石のようなゼリーを是非見てください。
輪切りにして、歯に触る種は外して、味噌を乗せて食べる。地きゅうりの多様性をまずはシンプルに楽しんでください。

福岡県 池松さんは、
相模半白きゅうり、打木赤皮南瓜(加賀在来野菜)、アロイトマト、万願寺唐辛子(辛くない)、空心菜、つる紫、島オクラ、嘉禎にんにく(かていにんにく)、カルフォルニアワンダーピーマン。
そして、
茄子祭り

白丸茄子(九州在来の青なす)
博多長茄子
新長崎長茄子
佐賀在来なす

佐賀在来なすもでっかいです!
我が家は昨晩ピーマンと揚げ茄子にして甘酢醤油に漬けて食べました。とても美味しかったですが、かなり油を吸います。
レストラン池松さんおすすめレシピは、
佐賀在来なすを大きめに切って蒸したのにアロイトマトを細かく切って醤油と混ぜたのをかけて冷やすと汁がトロトロになります。お試しください。


相模半白きゅうりは大きく切っても薄く切っても美味しいですが、いろいろなきゅうりの中でも飯田さんの四葉きゅうりと並んでぬか漬けに最高に美味しいきゅうりだと思います。
posted by 自然村 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2017年07月19日

仁井田本家の挑戦

日々精進 日々進化続ける
福島県郡山市 仁井田本家
蔵付酵母仕込み自然酒生原酒720ml¥1500
DSC05840.JPG
ちょっと前に入荷していたのですが紹介しそびれていましたし、私たちも飲みそびれて居ました。
いつも田村生原酒をご愛飲くださっているお客様に尋ねられまして、一緒に封を開けました。
綺麗でマイルドでかつ力強く米の甘さを感じる酒です。(飲めない私の素人感想)美味しいな〜
飲める店主の言うには、田村よりマイルドだそうです。田村の方が強い。
「あなたならどっちを飲む?」「どっちもだな〜」「そうですかわーい(嬉しい顔)」「う〜んでも田村かな。力強い方が好きだ」
飲めるならどっちもということですねるんるん

以下は仁井田本家公式FBより転記させていただきました。
仁井田本家のFBでは自社田酒米づくりの様子を動画でご覧になることができます。

自然酒 50年目の挑戦!
自然酒純原 蔵付酵母仕込生のラベルが遂に完成しました。
その特徴は何と言っても「酵母無添加」。
現代の醸造法では一般的な酵母添加に頼らず、蔵に住む酵母が降りてきてくれるのをひたすらに待ち続けるという本当にむかしむかしの方法で日本酒を醸す事が出来ました。
自然酒 純米原酒の造りを踏襲して仕上げた味わいも思いのほか上々で、今回は少量ながら生酒にて販売する事と致しました。


今でしたらちょこっと試飲できます。
posted by 自然村 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

入荷情報

なごみ農園さんの固定種自家採種・無農薬・自家製植物堆肥の
とうもろこし
           DSC05832.JPG
 とても甘い甘いいい味の固定種のとうもろこしです。          
           DSC05835.JPG
凄ーく美味しい
これだったらまるまる君(孫)に食べさせたいね!ってジジババの会話になりました。わーい(嬉しい顔)

なごみ農園さんの今週の野菜は全て自家採種のです。DSC05830.JPG
とうもろこし、ビーツ、きゅうり、中長なす、万願寺唐辛子、伏見甘長ししとう、つるむらさき、赤オクラ、島オクラ、白オクラ

橋本農園さんは固定種の玉ねぎと固定種の赤玉ねぎ、DSC05831.JPG
自家採種のじゃがいもアンデスレッド、じゃがいも出島、ときわきゅうり、ゴーヤ、
そして、
一袋に赤オクラも入った3品種のミックスオクラ

オクラがいっぱーい

硬くなく、柔らかいふわふわぬるぬるのおいしいオクラがいっぱいパンチ晴れ

晴れ夏野菜の爆発だ


これにぴったり合うのがこれ。
     ☟
がんじいの手づくりDSC05838.JPG
キーマーカレーの玉ねぎなんてこのくそ暑いのに45分も手を使って炒めるのは、もうやめた方がいい・・どこのどいつがこれほど暑くしたんだとボヤキも聞かれますが、
レトルト品ではこの味にはならないからね。がんじい、頑張ってね。
要冷蔵のがんじいの手づくり品は
夏野菜にぴったりです!

そして、
毎週水曜日は飯塚商店の深谷もやしの入荷日です
DSC05837.JPG
毎度完売、感謝です!

             DSC05833.JPG
本田瓜 冷やしてお召し上がりください。いい甘さと香りで美味しいです。
posted by 自然村 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2017年07月18日

四万十 加持養鰻場のうなぎ蒲焼

四万十 加持養鰻場のうなぎ蒲焼


7月25日 一の土用丑の日に間に合うように確実に欲しいという場合は
7月18日本日中にメール又はFAXでご注文下さい。
詳細はhttp://blog.sizenmura.jp/article/180311534.html

遅くとも明日(水曜日)午前までにご連絡ください。

120g蒲焼と160g蒲焼、宍道湖大和しじみは幾分かは在庫して予約外販売していますが、
白焼きとうなぎ肝は予約数のみ仕入れます。
また160g特撰うなぎ蒲焼は限定数量なので在庫数も限られてきました。お早めにね。わーい(嬉しい顔)

二の丑は8月6日、その日で良いわ、という方も1週間前にはご注文下さい。ただ、特選うなぎ蒲焼はあるかどうか分かりません。

四万十川で捕獲され、四万十川の支流の伏流水を入れた養鰻池で薬剤一切不使用でゆっくりゆったり育て、
仕上げは炭火で香ばしく焼き上げ
良質の調味料のタレを使用した
ふっくら美味しい鰻です。

江戸東京野菜 水菓子

足立区の内田さんから今年も本田瓜が熟したと電話をいただき、今日、届きました。
自然村を忘れないで毎年届けてくださいます。本当に有り難いことです。
幻の本田瓜です。DSC05828.JPG
内田家では本田瓜が食卓に上ると 今年も夏が来た と思うのだそうです。
内田家で代々守ってきた希少なまくわうり。家宝種です。
それをその貴重性を分かる人におすそ分けしてくださる気持ちで送ってくださいます。

熟した甘い香りがします。DSC05829.JPG
優しいほんのり。じっくり味わう甘さです。果汁たっぷり。

内田さんは毎日、食べた本田瓜の味・甘さなどを批評記録してたねを残し、その中から10選んで混ぜて次回播くたねにしています。そうすることで多様性を持たせたねが弱くなるのを防いでいます。

各地にまくわうりがあります。本田瓜を始めにして、いろいろなまくわうりが店に並ぶ予定です。願いかな。
どうぞお見逃しなく。
昨年は兵庫の幻の瓜妻鹿メロンが到来しました。
http://blog.sizenmura.jp/article/176666227.html
posted by 自然村 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月17日

お菓子

お菓子のご案内です。

ベッカライ・ヨナタンのスポット商品 コクー1個¥370DSC05823.JPG
ラム酒にひたしら有機レーズンとオレンジピールを練り込んだふんわりバターケーキです。
甘さも程よく上品でバターの香りがとてもよい焼き菓子です。冷やしたりアイスクリームを添えて食べてもよさそうです。
材料が吟味されているとこのサイズで十分食べ応えあります。DSC05824.JPG

同じくベッカライ・ヨナタンの焼き菓子
リンツァトルテ¥380 イルカですねハートたち(複数ハート)DSC05825.JPG
エンガディーナヌストルテ¥530DSC05826.JPG

精華堂さんです。このおかき、和でありながら洋風でもあります。美味しいんですよ〜るんるんDSC05827.JPG

勝間南京

岩崎政利さんの在来の南瓜は幾品種もあります。
絵手紙の題材にぴったりの味のある風情の南瓜たち。
その中になにわ伝統野菜のひとつである南瓜があります。
見慣れない日本南瓜ですのでお手に取るお客さんは少数派ですが、違いの分かる南瓜ファンにご指名いただくひとつが勝間南京です。kotumanannkinn.JPG
大阪では「艶っぽい女性の形容のひとつに勝間南京みたいな」というのがあるそうです。こちらのサイトを紹介します。http://www.toyosita.com/naniwa/kotumanankin.htm

ただ、岩崎さんが長年たねを採り続けてきてもともとの勝間南京とはちょっと変わって来ているかもしれないわーい(嬉しい顔)と笑っていらっしゃいました。

岩崎さんの野菜セット購入のお客様からメールをいただきました。ご紹介します。
  昨夜はコツマ南京をいただきました。
南京は大事に寝かせることが多いのですが、皮が肌色のものを送ってくださったのでありがたく食べ頃をいただくことにしました。
ふり塩をして蒸してみるともう甘みが十分にあって。
とっても美味しかったです!!
そして日本南瓜はしっとりなめらかなので真夏でも喉ごしがよいですね。

他には、山口在来きゅうり(焼)、ピーマン(炒)、スイスチャード(茹)、人参(サラダ)、玉ねぎ(煮)、玉ねぎ人参じゃがいものスープ。
どのお野菜も繊維がとてもやわらかいので大きく切って、単体で、シンプルに火入れ味つけするとお野菜の豊かな味わいにしみじみ感動します。
毎回料理と言えない上に変わりばえのしない感想ですが(笑)、
おかげさまで、少しずつうまく向きあえるようになってきたようにも感じています。
posted by 自然村 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月15日

分からない

お便りには「今週の野菜・・山口在来きゅうり・平家きゅうり・熊本在来」のリスト名が書いてあった。

これはなにか、どれがなにか分かりませんDSC05817.JPG
           DSC05818.JPG

電話をしたら奥さんが出られてお聞きしたら
 私は分かりません って笑っておっしゃった。わーい(嬉しい顔)

夜、岩崎さんに繋がってお聞きしました。

電話半白みたいに下が白っぽいのと全体に黄色ぽくなっているのと、白地に緑が掛かっているのとあるんですが何がなんでしょうか?

電話今回店に送ったのは熊本在来ばかりでした。直送セットは山口在来と平家を入れました。

電話へええ〜そうだったんですか。でも緑のがありました。
 
山口在来は熟してくると白くなって、熊本在来は黄色になって、平家きゅうりは赤くなります。
果肉は比較すると平家はかりかりしていて、山口は柔らかく熊本はその中間ですね。
熊本在来は暑さに強いです。味噌に合いますね。

電話へえ〜〜? 
1本、白に緑がかかっているのがありましたが。山口在来みたいですが。

電話「山口が混じったかな〜 私もあれ?どっちだったかな?と分からなくなる時ありますね。」わーい(嬉しい顔)

過去のブログを見るとひっとしたら品種名間違ったかなというきゅうりあります。
眉つば記事にご用心わーい(嬉しい顔)ホント見わけ難しい。

それぞれ美味しいから作り続けられてきた地きゅうりです。食べ続けていると美味しさを分かっていただけると思います。
日持ちよく、たねのまわりが美味しく歯触りよく、生で、漬けて、煮てよしです。
大きくなっても食べられます。

台所に地きゅうりの存在感
posted by 自然村 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜