2017年07月15日

分からない

お便りには「今週の野菜・・山口在来きゅうり・平家きゅうり・熊本在来」のリスト名が書いてあった。

これはなにか、どれがなにか分かりませんDSC05817.JPG
           DSC05818.JPG

電話をしたら奥さんが出られてお聞きしたら
 私は分かりません って笑っておっしゃった。わーい(嬉しい顔)

夜、岩崎さんに繋がってお聞きしました。

電話半白みたいに下が白っぽいのと全体に黄色ぽくなっているのと、白地に緑が掛かっているのとあるんですが何がなんでしょうか?

電話今回店に送ったのは熊本在来ばかりでした。直送セットは山口在来と平家を入れました。

電話へええ〜そうだったんですか。でも緑のがありました。
 
山口在来は熟してくると白くなって、熊本在来は黄色になって、平家きゅうりは赤くなります。
果肉は比較すると平家はかりかりしていて、山口は柔らかく熊本はその中間ですね。
熊本在来は暑さに強いです。味噌に合いますね。

電話へえ〜〜? 
1本、白に緑がかかっているのがありましたが。山口在来みたいですが。

電話「山口が混じったかな〜 私もあれ?どっちだったかな?と分からなくなる時ありますね。」わーい(嬉しい顔)

過去のブログを見るとひっとしたら品種名間違ったかなというきゅうりあります。
眉つば記事にご用心わーい(嬉しい顔)ホント見わけ難しい。

それぞれ美味しいから作り続けられてきた地きゅうりです。食べ続けていると美味しさを分かっていただけると思います。
日持ちよく、たねのまわりが美味しく歯触りよく、生で、漬けて、煮てよしです。
大きくなっても食べられます。

台所に地きゅうりの存在感
posted by 自然村 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜