2017年08月03日

今週の岩崎政利さんと池松さんの野菜は

岩崎政利さん 雲仙たねの自然農園からの在来の野菜たちは、今週もでっかいぷっくり太った地きゅうりたちが存在感放って箱に入っていましたよ。わーい(嬉しい顔)
是非、煮物で召し上がってみてください。
私は冬瓜よりも上じゃないかとみてます。(冬瓜さんごめんごめん)

じゃがいも(西豊)、黒田5寸人参、ピーマン、勝間南瓜、北海道地南瓜、モロヘイヤ、野菜えごま、赤裏紫蘇、熊本在来地きゅうり、山口在来地きゅうり、伏見甘長ししとう、苦瓜、冬瓜
玉ねぎのみF1品種。

福岡県池松さんは、
博多長茄子、佐賀在来長茄子、白丸茄子、大葉、つる紫、モロヘイヤ、空芯菜、万願寺唐辛子、アバシゴーヤ、
嘉禎ニンニク、五木地きゅうり、島オクラ、タイガーメロン

池松さんの茄子はどの品種も美味しいです。今回はなかった泉州水茄子も購入してくださったお客さんに好評でしたし、新長崎長茄子は焼き茄子にして最高でした。焼いてとろりとして甘く茄子の風味もよい。皮も剥きやすく楽です。食べやすい大きさに切っておろし生姜をのせるだけで立派な1品になります。

今回届いた博多長茄子は皮が薄くて灰汁が少ないので蒸すのがお勧めだそうです。佐賀在来茄子も大きく切って蒸して酢醤油で食べるのがお勧めだそうですよ。煮茄子もお勧めです。
白丸茄子は油との相性がよい。

池松さんのお便りによりますと、
朝5時ぐらいから収穫を始め、11時前までかかって、全身ずぶぬれぐらいの汗びっしょり。家に帰って井戸水を浴び、スイカをむさぼるのが最近の日課だそうです。
「 お昼ごはんでそうめんを食べる時は、モロヘイヤとオクラ、ツルムラサキのネバネバ3種をいれるのが気に入っています。それに加えて、キュウリや蒸した茄子とトマト。元気が出ます。ちなみに、モロヘイヤはざく切りにして炒めて食べてもおいしいですよ。」ということです。

岩崎さんも池松さんも農家の方々は猛暑の中でも夏野菜をモリモリ食べて仕事に励んでいらっしゃいます。
私たちももりもり食べましょうね。

ものすごい大型の台風の進路が心配です。どの地域の方にも被害がないよう祈っています。
posted by 自然村 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

入荷情報

山形県真室川在来 勘次郎きゅうり 無農薬栽培の勘次郎が届きました。
           勘次郎キュウリ.JPG
清楚で美しい皮の色艶です。
若いうちはこのような色。蔕の近くに綺麗な黄色を湛えています。勘次郎.JPG
大きくなるとこの黄色が広がっていくのでしょうか。大きい勘次郎.JPG
他の地きゅうりもそうなのですが、勘次郎きゅうりはこの大きさになっても瑞々しさは変わりません。種は多少歯に触るかもしれませんが実の甘さ、味の濃さは増すような気がします。
又、地きゅうりは日持ちしますね。瑞々しさが持続する。

他の地きゅうりには皮の苦みが特徴のものや天候などの影響で苦みがでるものがありますが、勘次郎で苦みは感じたことは今までありません。
却って皮に甘みを感じます。

色々米の上野長一さんのお米が到着のうりん48.JPG
上野長一さんのお米は色々米の他に、こしひかり農林48号を販売しています。
農林48号は宮沢賢治の米といわれる陸羽132号と農林8号を両親とする昔の品種です。粒はこしひかりよりも小さめ。適度な粘りがあって香りのよい美味しいお米です。

そうだ、遠藤さんにさわのはなも注文しなくちゃ。

当店は8月11日〜13日夏休みです。お米など日常品のお買い忘れなさらないでね。
お盆の帰省のお土産にもご利用ください。
posted by 自然村 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報