2017年08月24日

雲仙たねの自然農園から

池松さんの野菜は今週は池松さんご家族の旅行でお休みです。来週はあります。

今週の岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの在来の野菜たちは、
じゃがいも、黒田5寸人参、ミニ冬瓜、地南瓜、ミニ南瓜、野菜えごま、モロヘイヤ、エンサイ、八丈オクラ、ピーマン、熊本在来地きゅうり、鶴首南瓜。
玉ねぎのみF1品種

家族が集まった日曜日、岩崎さんの地南瓜で南瓜スープを作りました。
「理想の南瓜スープの味でした!」と褒めてもらいました。ハートたち(複数ハート)
とても甘くて、しっとりとして、香りもよいです!

岩崎さんの南瓜はミニも地も鶴首もバターナッツも香りも甘さもとても良いです。
ホッコホコの好みの方も多いと思いますが、しっとりねっとりも舌触りが良いですよ〜るんるん
カロチン臭い南瓜は私は苦手なんです。

池松さんの地南瓜も美味しかった。来週は届くでしょうか?

岩崎さんの野菜えごまは店主が一枚一枚丁寧に醤油胡麻油漬けにして、昼ご飯の時、ご飯を巻いて食べてます。αリノレン酸摂取してちょっとは頭よくなってるかな〜?
チヂミにしてたっぷりも食べました。

直送野菜セットのお客様から岩崎さんのモロヘイヤについてメールをいただきました。
 期待通り入っていた岩崎さんのモロヘイヤ。
これで食べ納めよーなんて言って出したせいか、兄があまりにも美味しそうに食べるのが気になったのか、3歳女子の食欲もそそり、子供達二人で争うようにあっという間に完食。母は味見して食卓に運んだのみでした(苦笑)。

ブログ紹介のお許しをお願いしたところ「こんな日常でよろしければ」と了解していただきましたが、
こんな日常の繰り返しが人を育てていくんですね。

岩崎さんの野菜は、来週はお休みです。再来週から隔週で届きます。
posted by 自然村 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

自給暮らしの晩御飯

基本的に自然村の店内にあるもので暮らしています。
販売に向かなくなった野菜や賞味期限になったものや、試食のためだったり。
自給暮らしのようだな〜なんて笑っちゃいます。
勿論 自分で生産したものでないので、みんな生産者さんのお蔭なんですがね。

昨日の晩御飯は「簡単だよ〜納豆ご飯と魚だよ〜」

野沢菜漬けと三上さんの自然農大豆の納豆。卵をいれて贅沢です。

農林48号5分搗きご飯

地きゅうりとみやの油揚げ・生椎茸の味噌汁
池松さんと岩崎さんのぷっくり地きゅうりを汁物にするのがブームです。
沢山あるから食べないといけないんですが、連日食べて飽きないようです。食べるたびに美味しい美味しいと言っています。

iikarakanさんのモロッコいんげんに赤さびのようなのが出てきたので店頭から下げたのですが、
ベーコン少々と炒めました。
「多分病気が出たんだとおもうけど赤さびがでても美味しいね〜」
「iikarakanの野菜は別格だね。それと知らないで食べていて(これは誰の?)って思う野菜だよね。」
食べた人にだけ分かる、天と繋がった透き通った品格のある味。神様の野菜といったらええんかな〜。賛辞の限りを尽くしての会話が弾む。
心の内(iikarakanのモロッコいんげんをお客さんに食べさせたいな〜。たくさんもらえないかな〜)

メカジキの西京漬けが丁度一袋3切れ入りなんです。
これも食べるたびにやっぱりメカジキの西京漬けって最高だねるんるんって飽きずに繰り返し叫んでます。
            DSC06057.JPG
posted by 自然村 at 17:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)