2017年09月18日

果実

青森 魔法の庭さんから届きました。

洋梨 バートレットDSC06266.JPG
農薬も肥料も一切使わず、自然の力と手間で実ったバートレットです。奇跡の恵みといったら大袈裟でしょうか?
いえいえ、自然村で販売できることは奇跡のご縁なんです。
写真のバートレットはすでに食べごろです。軽い酸味と独特の芳香があります。食べた後から甘みを十分に感じます。
時間を置いて食べたい方やコンポートにしたい方にはまだ硬めのもあります。
ご希望を伝えてください。

同じく魔法の庭さんの豊水梨も一緒に届きました。DSC06268.JPG
            ノースランドペペ豊水.JPG

来週9月25日(月)にはシュガープルーンが届きます。

敬老の日と秋の果実

台風の日曜日、店主は山梨の澤登さんのところへ、小公子収穫の援農に行きました。
            DSC06260.JPG
岩手の葛巻ワイナリーに運んでワインになります。DSC06258.JPG

これが幻の葡萄 オリンピアDSC06264.JPG

こちらはブラックオリンピアです。DSC06262.JPG
澤登さんの葡萄の樹は、枯れ木のようにささくれて細い。
様々な経験を経て、世の柵、欲など余分なものを捨て去った枯れたご老人のようです
。 この細さが豊かに美味しい葡萄を実らせるそうです。太い樹ではだめなんだそうですよ。

     DSC06273.JPG
牧3号・ピアレス・オリンピア・ブラックオリンピア・小公子
今日は、味比べしていただいてます。

本日入荷は、サフォークレッド・ピアレス・オリンピアDSC06269.JPG

よろしくお願いします。

クラタペッパー白胡椒

白胡椒は発酵食品!
目

クラタペッパー黒胡椒・白胡椒を販売しています。DSC03170.JPG
    DSC03065.JPG

黒胡椒と白胡椒は同じ樹に実る実から作られます。
黒胡椒は未熟な実を天日干しし、手作業の選別をして作られます。

では、白胡椒はどのようにできるか、倉田浩伸さんのFBから紹介します。
【クラタペッパー白胡椒が出来るまで】
クラタペッパーの白胡椒は、完全に発酵させて作る発酵食品です。
胡椒は、果肉にある糖分と、水、温度の条件がそろうと自然に発酵します。
一ヶ月程水につけて、適温で発酵させると皮がとろとろになるので、皮をむいて、果肉と種子だけの状態にして天日干しします。
1週間弱天日干しして、良質の粒だけを選別して、ようやくクラタペッパーの白胡椒が出来上がります。
こだわりは、果肉の色です。
ミルキーホワイトの最高級の白コショウに仕上がる秘訣は、次々と湧き出る湧き水に漬け込むことです。
発酵水が常に入れ替わり、果肉に黒い色が付着しないので、自然なミルキーホワイトの色合いに仕上がります。
白胡椒用の胡椒ですが、クラタペッパーでは、完熟胡椒を別の製品として使用しているため、半熟の実だけを使用しています。
半熟の実は、収穫後、天日乾燥している際に追熟して赤くなってくるのですが、あっという間に黒くなってしまうので、畑での選別が難しく、弊社のプノンペン作業場で黒胡椒を選別する際に、取り分けていきます。
黒胡椒は、未熟の緑の実から出来ているので、白胡椒用の追熟した実とは、天日乾燥させた後でも、黒さにほんの少し違いができます。
弊社の中でも、熟練の作業員でないと、なかなか見分けがつきません。
その熟練作業員に寄って、一粒づつ目視選別していきながら、白胡椒用の粒を集めていきますので、量がまとまるのにとても時間がかかります。
商品の生産量がとても少ない理由は、そこにあります。
皆様のご理解、何卒よろしくお願いいたします。
クラタペッパー
倉田浩伸


黒胡椒はフルーティーな芳香
白胡椒は、果肉の発酵の香りと旨み。
料理とお好みで使い分けてください。
ミル¥1200は別々に使う事をお勧めします。