2017年10月09日

高木糀商店

10月13日(金)
金沢の高木糀商店さんの
生甘酒
生塩糀
生米糀300g

入荷します。
確実に欲しい方は11日午前中までにご注文ください。

上野長一さん

5月5日に種もみを播いて苗代に並べた580品種のお米の穂を刈に10月8日(日)行ってきました。
二人ずつ組みになって品種を間違えないように穂を鋏で切り採りながら紙袋に入れていきます。
ノゲの色、長さ、もみの色、粒の大きさや形、葉の色、稲の長さ、穂の重さを
この目、この手に感じながら、
どの穂がたねとしてよいのか、考えながら採っていきました。DSC06358.JPG
            DSC06360.JPG

田んぼの畔に野の花が咲き乱れて美しいな〜と思って写真を撮りました。DSC06361.JPG
青蛙やバッタがぴょんぴょん飛び跳ね、アキアカネが命を謳っていました。

紙袋に入れたまま軒下に置いて乾燥させます。DSC06363.JPG

ごく一部ですが穂をいただいてきました。
来店の折に見上げてください。DSC06365.JPG
              DSC06367.JPG
             DSC06366.JPG

上野長一さんのこしひかり、農林48号は新米になりました。
さわのはなももうすぐ新米になります。
佐久間さんのお米ははざかけ天日干し後、イセヒカリが11月末になります。新嘗祭のころには店に届くと思います。
今年も無事にお米を収穫できたことを祝して、お米をご購入の方に、
上野長一さんの色々米を少しずつプレゼントしようと思います。DSC06368.JPG

多様な稲が一緒に暮らし育ち稔る色々米。目的は平和です。
いろいろな人たちが共に生きられ生きる喜びのある平和。
いつものお米に色々米を混ぜてみてください。

8月27日にはまだ穂が出ていなかった古代米 緑米 。イナゴが飛び回っていた緑米が豊かに実っていました。
            DSC06354.JPG

今年も12月3日(日)に緑米の稲わらを使って上野さんのしめ縄作りの会を開きます。
詳細はもう少し後に案内しますが、予定に入れてくださいね。