2017年10月23日

林檎の季節

木村秋則さんの紅玉の箱を開ける。DSC06386.JPG
甘酸っぱい香りが箱から立ち上がってきた。深呼吸して吸い込んで私は甘酸っぱい林檎になった。

林檎屋さんのシナノスイートDSC06419.JPG
しっかりした果肉、絶妙の酸味が濃厚な甘さを引き立てて、とても美味しい林檎です。
お勧めします。
林檎のサラブレッドという表現もどこかで見ました。

今年のシナノスイートの栽培履歴です。拡大して読んでください。
           DSC06418.JPG
林檎屋さんは虫の観察絵図が上手ですねexclamation×2
林檎屋さんお畑にいるてんとう虫です。てんとう虫ってこんなにいろいろな種類がいるんですね。
DSC06417.JPG
 すべて林檎屋の園で見つかったてんとう虫です。たまたま見かけたものだけなので、ちゃんと探せばもっといるかもしれません。昔はテントウ虫なんて、カメノコ、ナナホシ、ナミテントウ、あとは野菜の害虫のニジュウヤホシテントウくらいしか知りませんでした。このてんとう虫の多くは、幼虫も成虫も、害虫のアブラムシやカイガラムシを食べます。キイロテントウはうどんこ病の病原菌を食べます。それぞれの存在に意味があるのです。

そこに虫がいることに気が付く人と気が付かない人がいます。虫を見い出せる目を「虫目」っていうようです。虫目を養うと、自分の回りにも色んな虫がいることに気が付くと思います。


林檎屋さんの畑にはイガラという虫もいろいろいます。店にイガラ図覧がありますのでご覧ください。

林檎の季節 木のひげのアップルパイも始まりました。DSC06420.JPG