2017年11月15日

クリスマス・お正月・お歳暮

クリスマスやおせち、お歳暮のご案内を配布始めました。

店でお渡ししたり、通販の箱の中に入れさせていただきます。

取扱は
ポラン広場のクリスマスとお節料理、正月のご馳走、ポラン広場の冬のギフト
いんやん倶楽部の愛情おせち(卵・乳製品・肉を使用していません)
ムソーのお節料理と正月のご馳走、ムソーの冬のギフト
ぐるめくにひろのギフトとクリスマス・正月のご馳走
加藤農園の伸し餅

ムソーDSC06510.JPG
携帯で原材料・産地についての情報を見ることができます。DSC06509.JPG
ムソーの理念はDSC06507.JPG

同じく、ポラン広場も放射性物質への基本姿勢はDSC06518.JPG
そして、カタログに原材料の産地も分かるようになってます。DSC06520.JPG

鰹節のタイコウ代表稲葉泰三さんが常々おっしゃっています。
素材を越える加工技術なし
先ずは、誤魔化しのない素材、良い素材を使用している。
だから美味しいです。

伝統の味、
素材の持ち味
それらを生かした、
お節やクリスマスのご馳走をご案内しています。


私は手作りします!という方々にも、数の子や蒲鉾などお勧めしたいものが掲載されています。
えっつ!蒲鉾も手づくりします。ですって!!それは素晴らしいですねハートたち(複数ハート)
posted by 自然村 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

入荷情報

飯田さんの自家採種・無農薬・緑肥のみの野菜です。

鍋物に欠かせない長ねぎの在来がやっと始まりました。
宇奈根ねぎ 青い葉も柔らかく美味しいねぎです。DSC06503.JPG
筑摩野5寸人参DSC06504.JPG
明日も飯田さんの宇奈根ねぎ、人参が届きます。山芋もひょっとしたらexclamation&question
むかごもあります。いろいろなかぶの間引き菜は来週あたりから始まるかな?

橋本農園さんの自家採種・無肥料・無農薬の野菜は、
ブロッコリーと黒田5寸人参。
橋本さんは只今、玉ねぎの定植とさつま芋の掘り出しに忙しいそうです。

毎週水曜日は飯塚商店深谷もやし400g¥310の入荷日です。


ポラン広場からは、有機キャベツ、有機牛蒡、有機長芋、有機小松菜、有機紅東、有機ビーツ、有機小かぶ、有機春菊、無農薬きのこ類などはじめ、毎日食べて飽きない味のみやの豆腐類はじめ美味しいものたちが。
おでん種の練り物も各種たくさん入荷しています。

山形県真室川在来里芋甚五右ヱ門芋は今シーズン最後の入荷分がまだ少しあります。
屋久島の無肥料無農薬安納芋、岩崎さん、橋本さんのバターナッツ南瓜や鶴首南瓜、
岩崎さんの冬瓜などもあります。

果物は、
和歌山県三尾さんの無肥料無農薬のレモン
木村秋則さんのジョナゴールドとハックナイン。林檎屋さんのシナノスイート、原田さんのメロンイエロー林檎
香川県宮下さんの自然農法極早生温州みかんはとても美味しいです。
山形県佐藤果樹園のラフランスはお勧めします。
澤登さんのキウイフルーツ牧11号と北京の植物園20号
有機バナナ

明日は、金沢 高木糀商店さんの生甘酒、生塩麹、生米糀300gが届きます。
飯田さんから野菜が入荷します。夕方には、池松さん、岩崎さんの野菜が届きます。
土曜日は佐久間さんの黄金千貫と里芋土垂と新米神楽もち米、新米農林22号が届きます。


posted by 自然村 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

あさくさ海苔と初卵

青見平の卵屋さんの卵DSC06549.JPG
雛が育って成鳥となり、初めて卵を産み始めて1か月間ほどの卵を  初卵 と呼びます。
初卵とそうでない卵の栄養価や味については客観的なものがあるわけではなさそうなのですが、
卵屋さんは「初めて産む卵は味が濃いような気がします」とおっしゃいます。

ともあれ、縁起物としてお見舞いや出産を控えた妊婦さんへの贈り物として喜んでいただけると思います。
一年中あるものでない卵ですし、鶏たちの初めて産み始めた初々しい卵を味わうのは楽しいものです。

新米のシーズンでありますので、
ほかほかに炊いたご飯にのせて、卵かけご飯はいかがでしょう。

せっかくの初卵ですので、醤油は伝統製法の醤油をたらり
初卵と新米のマリアージュを楽しんで一膳。
そして、おかわりは
卵かけご飯をちょっと醤油を付けた海苔でくるんと巻いてどうぞ〜るんるん
海苔は、今や絶滅危惧種の伊勢あさくさ海苔(無酸処理)10枚¥2000はいかがですか?
           あさくさのり.JPG
           伊勢あさくさのり.JPG             
口どけよく上品かつ深い旨味と格別な甘みがあります。
あさくさのり種70%以上の海苔です。この割合は他のあさくさ海苔と比較して高い比率です。
あさくさ海苔についての詳しいお話はhttp://blog.sizenmura.jp/article/179750208.html

2017年11月14日

木村秋則さんのりんご

木村秋則さんの林檎
ハックナインが届きました。

わりとさっぱりした甘味で齧るとジュースが口に広がる果汁の多い林檎です。
DSC06501.JPG

お届けします。不定期通販セット「届けたい!!」
1セット¥3230(税抜き)+送料実費
木村秋則さんのジョナゴールド3個とハックナイン3個、澤登さんのキウイフルーツ500g
リサイクル段ボール箱でお届けします。

ご希望の方はshop@sizenmura.jpへ又は、FAX03−5927−7880へ お名前・住所・電話番号・セット数を明記してお申し込み下さい。
〆切は11月17日申し込みまでです。

一足先に

50cm以上離れていても香ばしい香りが鼻と食欲を擽りますわーい(嬉しい顔)DSC06524.JPG
(実際の色はも少し濃い色です。)

昨日、イイ男の声が電話から聞こえてきました。ハートたち(複数ハート)
「杉山ナッツです。お待たせしました。本日発送できます。」ですって!!
「ええ〜〜!12月8日ってお話でしたけど」
新豆が始まってほとんど毎日焙煎して忙しくってそんな話をしていたことはどんかに飛んだようです。わーい(嬉しい顔)

予定より一足早く届きました。
2017年の杉山ナッツピーナッツバター
DSC06522.JPG

 先日もブログでお伝えしたように、今年は静岡は雨が少なかったそうです。
以下は杉山ナッツさんのお便りからメール
 自然の力で育つように、私たちは水を与えず雨を待ちます。雨が降らない日が続けば落花生は乾き、生きるために強くなります。栄養を蓄え逞しく育った落花生は濃厚な甘みと旨味がぎゅっと詰まった実を実らせてくれるのです。2017年は空梅雨や夏場に雨の降らない日が続きましたが、毎年変わりつつある厳しい環境を生き抜いた落花生は、細実ながら力強く、甘い香り豊かに仕上がりました。

尚、引き続き、12月8日入荷分の予約もお受けしています。詳細はhttp://blog.sizenmura.jp/article/181499045.html

2017年11月09日

池松さんの野菜

台風20号の強風の影響から復活して
福岡県 池松さんの野菜が届きました。

赤リアスからし菜 ピリッとした爽やかな辛みと深い味わいがあります。サラダのアクセントに良いですし、茹でてお浸しや胡麻和えもとても美味しいです。茹でた時の色の美しさは生とは別の表情で何とも言えない風情があって見とれました。

黒田5寸人参、

小田部大根、 細長いです。福岡市の在来種で漬物用大根。池松さんは4種の大根を自家採種していますが、一番好きな大根だそうです。まだこの大きさの時は苦みの方が強いそうです。

博多据わりかぶの間引き菜。生き生きとした葉が美味しそうです。まだ小さめの蕪ですが立派に可食できます。

晩生千筋京水菜

中葉春菊
posted by 自然村 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

毎日の食卓に必要なものをお届けしたい

毎日の暮らしには、

お米や小麦や味噌や醤油や味醂、かつお節や昆布や卵や人参や玉ねぎやや納豆や塩鮭や・・・
地味だけどなくてはならない数多くのものたちと、

私たちに季節を教えてくれるその時期にしか巡り合えない野菜や果物や魚たち、

地味だけど滋味で温かい食卓をぱっと華やかに盛り上げるものたち、少し贅沢を楽しみたい時、

疲れた体や心を労わり支え癒す力のあるものたち


もし、住んでいる近くであなたの望むものが手に入らなくて、自然村にも遠くて、
という方がいらしたら、
ちょっと面倒かもしれませんが、FAXやメールで問い合わせてください。
電話をしてくださる場合は、私、耳が悪いので何度も聞き返すかもしれません。気を悪くしないでくださいね。

例えば、こんな注文をいただいています。
メール   こんにちは。
来週11月15日水曜日入荷で予約購入したいものをリストアップしました。ご確認の上、ご手配くださいますか。
15日発送分として〜
◎豆腐工房みや
・厚揚げ を2パック
・油揚げ を2パック
◎自然農法大豆納豆 賜 \280 を3つDSC06489.JPG
◎いちうろこ/おでん種 \560 を2パック
◎深谷もやし400g入り 2袋
◎青見平のたまご 1パック

予約分は以上です。
よろしくお願いします。


日配品を確実に欲しい方はこんなふうに1週間前に予約してくださいます。当店も助かります。そして過去のブログからの商品や、当日の野菜などの入荷情報を見て追加をしてくださいます。
通販ですが、メールのやり取りですが、コミュニケーションは濃く、ご来店のお客様と同じに思っています。

もちろん、いつもご来店のお客様も予約をどしどしお受けしています。
店に置けるものは限られていますので、自然村をドコデモドアーだと思ってください。
気軽に「○○を取り寄せてね」と声を掛けてくださいね。

posted by 自然村 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

小麦・大豆アレルギーのある方にも食べられる醤油 

小豆島産のそら豆で作った
      そら豆醤油 300ml¥1000DSC06486.JPG
小豆島産そら豆と食塩だけで作った醤油風調味料です。
小麦や大豆を含む和えるギー表示対象27品目の食品を一切使用していません
旨み成分はこいくちしょうゆ(本醸造・特級)と比べ遜色ありません指差し確認左本当です

そら豆醤油の屋若い風味をお楽しみください。料理用はもちろん、かけ醤油としてもお勧めです。

天然醸造醤油の本場として知られる香川県小豆島でも、三番目に古い醤油蔵・山茂屋(高橋商店)が、
大豆・小麦のアレルギーの消費者の要望を受けとめ、研究・開発しました。

胡麻

大分の川野さんがご高齢になって胡麻づくりを自家用と親戚用だけに縮小され、今年から頂けなくなりました。
残念がるお客さんが多く、自然村も仕方ないことと思いつついつか何処かに良い胡麻が・・と念じて居ましたら、

近くに胡麻を作っていらっしゃる農家さんがいることに気が付きました。
お聞きしましたら分けていただけることになりました。
東京都武蔵村山の森谷園さん、無農薬のお茶や落花生、胡麻を作っていらっしゃいます。
今年の残っていた胡麻、全ていただきました。
黒胡麻と金胡麻です。
栽培は農薬不使用。肥料は落葉堆肥。地力が落ちると牛堆肥を入れます。
 
胡麻は99%輸入といわれる中、貴重な正真正銘森谷園産の金胡麻と黒胡麻です。
            DSC06488.JPG
天候に左右されやすいし、生産がなかなか難しく、収穫、収穫後もかなりの手間がかかります。

生胡麻です。
炒ってから擂るととても香ばしいです。DSC06483.JPG

川野さんの胡麻の価格に比べると高くはなりますが、鹿北製油の釜煎りごまが現在30g¥400であることを参考にすれば格別にお安いと思います。
販売価格は生黒胡麻・生金胡麻 各200g¥1140です。
土に播けば芽の出る生胡麻ですので消費期限はありません。長く保管する場合は瓶にでも入れて置くといいですね。
黒胡麻8kg、金胡麻7kgの限られた数量です。売り切れご免。

2017年11月08日

入荷情報

橋本農園さんの自家採種・無肥料・無農薬の野菜の入荷は、
大根間引き菜、DSC06482.JPG

岩槻ねぎ、  紫・黄色・黒田5寸人参の三色セット、
岩槻ネギ、ブロッコリーDSC06481.JPG
ブロッコリーは早くも残り2個ダッシュ(走り出すさま)

毎週水曜日は 飯塚商店深谷もやし400g¥310の入荷日
水っぽくすぐにへたるもやしじゃない。力強さを実感できる脅威のもやしですわーい(嬉しい顔) 
ポラーノの鶏ささみと深谷もやしのナムル、美味しいんだよ〜るんるん
作り方教えるよ〜手(チョキ) 

まだブログで紹介しないけど、これから胡麻の袋詰め作業します。無農薬無化学肥料の生ごま黒・金です。
posted by 自然村 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2017年11月06日

ピーナッツバター

新物が始まるのが待ちきれなくて予約がすでに次々と、

杉山ナッツさんのピーナッツバターの注文をいただいています。
12月6日焙煎、7日発送 8日午前に店に届きます車(RV)

そこで、ちゃんと予約を承ることをお知らせしようと考え、ご案内します。
送料値上げのため若干の価格変更をするかもしれませんが、11月中までに予約をいただいた方には今まで通りの価格で販売いたします。
             DSC04130.JPG
杉山ナッツ プレーン¥1204
杉山ナッツハニーロースト¥1370

杉山ナッツさんに今年の遠州半立ち落花生の出来についてお聞きしました。
 今年は静岡は雨が少なかったのだそうです。雨が少なかったが敢えて潅水をしないで、落花生の生きる力を高め、粒は小さいけど、味の濃い、香りの高い落花生ができたそうです。
水が多ければ粒の大きいものになり収量は増えますが、粒の大きいのは油分が多くピーナッツバターにすると油分が分離してしまうそうです。
以前、お邪魔した時に、事業の拡大を目指すのでなく、この瓶の中を高めていきたいとおっしゃっていました。変わらぬ意志を持ち続けていらっしゃることに接し、
杉山ナッツさんに出会えて本当によかったと心から思いました。

杉山ナッツのピーナッツバターを楽しみになさっているみなさん、
本当に久しぶりのピーナッツバターです。予約をどうぞ、お待ちしています。
丁度お歳暮やクリスマスプレゼント、手土産にも良い時期ですね。


お母さんが楽しみにこっそり食べていたピーナッツバターを小さいお嬢ちゃんが見つけて「これなぁに?」少しだけよとうっかり食べさせてあげたらもう大のお気に入りになって、パンを食べる時には「あのジャム(?)」をとご指名。最後は瓶の底を綺麗になさったそうです。

杉山ナッツが品切れしている間に他のを買ってみたけど味が違ったという声もいただいています。

しめ縄作りの会

お誘いです。
12月10日(日)10:00〜13:30 
   お正月飾り、しめ縄を作る会

    DSC02729.JPG   
無農薬で580品種の米の種を繋ぎ、50品種の米を混植で育てるお百姓さん
上野長一さんに教わるしめ縄作りの会です。
古代米の緑米の稲藁を使って縄綯い(縄つくり)をして、シンプルなお正月飾りを作ります。
   DSC02728.JPG
2018年を手作りのしめ縄を飾って、清々しく、神様をお迎えしましょう。

しめ縄作りの他、上野さんに米の多様性のこと、種を守るということお話してもらいましょう。
そして、知っているようで知らない、米作りの一年についても教えてもらいたいと思います。

色々米のおむすびと温かい汁を用意します。
会場:自然村  
会費:大人1500円(いろいろ米のお土産付き)、子ども300円 、
            幼児・赤ちゃん無料ハートたち(複数ハート)
予約申込みは自然村へ。申込みをお待ちしています。
お申し込みは、ご来店、FAX、電話、メールなどの手段で、人数をお知らせください。
汚れても良い服装、暖かい服装でお越しください。


昨年のしめ縄作りの会の様子です。http://blog.sizenmura.jp/article/177935352.html
posted by 自然村 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

キウイフルーツ

昨日は澤登さんのキウイフルーツ収穫の援農がありましたが、所用で参加できませんでした。
今収穫しているキウイフルーツは低温倉庫に置いて自然な追熟を経て出荷されます。
でも、もうすでに食べられる軟毛種のキウイフルーツがあります。
小粒です。大変美味しキウイフルーツでしかも他には滅多にお目にかかれない珍しい品種です。

不耕起草生の畑で完全無農薬で実っています。今年は米ぬかのみの施肥です。

澤登さんの完全無農薬有機栽培のキウイフルーツ
他にない得難い品種です。
冷蔵ケースにあります。ご覧ください。DSC04738.JPG

牧11号 500g¥800DSC04700.JPG澤登芳さんが1975年にブドウとキウイフルーツのルーツを尋ねて中国を訪れた際にフリーマーケットで見つけた野性果実の種子を持ち帰り、それを播いて選抜育種したもので、日本生まれ、牧丘生まれのオリジナル品種です。正式な名前はつけていませんが、オリジナル品種を「牧・・号」と名付け、本品種は牧11号と呼んでいます。
特徴は、果肉が黄色で果皮に毛がなく、果実が小さく、味と香りに優れ、成熟期が早くて追熟しやすいこと。
 軟らかくなったものからお召し上がりください。果実をさわった時、少々硬めと思われるくらいの方がおいしくいただけます。


北植20号500g¥800
(澤登さんは北京の植物園を縮めて北植と呼んでいるそうです)
紅芯は20数年前、中国科学学院植物研究所植物園(北京)から日本キウイフルーツ協会へ贈呈され、協会役員が試作を重ねてきた北京植物園選抜品種です。果肉は黄色、
味はとても良く、追熟しやすいです。
(昨年のブログに北植を(紅心)と説明してしまいましたが、先ほど澤登さんとお話していて、北植と紅心は同じ中国からのキウイだけど別物だと分かりました。訂正します。)

木村秋則さんのジョナゴールドと橋本農園さんの黒田5寸人参と一緒にスムージ―セットで売り出そうかと目論んでいます。わーい(嬉しい顔)
私はスムージ―とは無縁の食生活なんですがわーい(嬉しい顔)


2017年11月04日

秋 お日和

台風が過ぎてやっと秋日和になった憲法記念日文化の日

お天気で店の前を歩く人たちがいつもより多く、たまたまあった自然村を覗く人もいました。

お客さんの中にお二人のランナーがいました。

朝一番の男性は、走っている時のエネルギー補給品を選んで、海の精の「いのちのもと カルマグ」を見つけて、「こんなのがあるんですね!値段もお手ごろだし」と喜んでもらえました。スポーツ飲料は糖分が多いので飲まないそうですよ。
テレビドラマ陸王の話もしました。

女性なんですが、井草から走って来て関町公園を5周してらしたんですって!素晴らしい足をしていらっしゃいました。梅を買いにいらした時も走っていらした。

駅の階段でもふうふういっているようじゃだめですねわーい(嬉しい顔)

食欲の秋+スポーツ(体を動かす)の秋でないとるんるん

今日も穏やか。ふらりとお越しください。
posted by 自然村 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2017年11月03日

入荷情報

今週の岩崎政利さん 雲仙たねの自然農園からの在来の野菜は、
玉ねぎ(のみF1品種)、じゃが芋、冬瓜、赤紫さつま芋、人参葉、縮緬南瓜、鶴首かぼちゃ、
大根葉(赤紫色の大根)、風黒里芋

9月の長雨、10月の雨が畑に大きな影響を与えています。種蒔、定植が遅れて、約1か月位の生育遅れがあります。
雲仙のたねの畑からの直送便を待ち望んでいらっしゃる方々へ
今の状況ですと、12月からの開始になりそうです。今月末になりましたら、改めて直送便のご案内をいたします。その際にはよろしくお願いします。

池松さんも台風21号の強風の影響がまだ残って葉が黒くなっています。今週はお休み。
来週には回復して出荷できそうです。

黒潮が日本列島を北上するキーポイントである屋久島。そして台風の通り道 屋久島。
屋久島から無肥料・無農薬栽培の作物がいろいろ届きました
新生姜 八郎生姜DSC06475.JPG
夏に出回る新生姜はハウス栽培物。露地で自然に添って育つ新生姜は秋が旬です。
香り高く、すっきりとした辛みの新生姜は、薬味はもちろん、生姜シロップ、生姜佃煮、甘酢漬け、赤梅酢漬け、紅生姜作りにどうぞるんるん

大和早生里芋もいただきました。

安納芋紅
DSC06471.JPG
新米になったポンせんるんるんDSC06472.JPG
新米ではありませんが、ポテチよりも美味しいバジル塩ポンせんや落花生入りポンせんも美味しいです。DSC06473.JPG

在来のみかん 黒島みかんジャムDSC03906.JPG
ひと匙なめて愛しいハートたち(複数ハート)と感じるジャムです。癒しのジャム。

ポラン広場からは、おでん種に美味しい練り物、鍋物に美味しい鶏肉や鶏団子などなど、
ベッカライヨナタンのアップルパイOZABUや木のひげのアップルパイ

想いやり生乳

などなど、などなど、

気持ちの良いお天気です。行楽日和で紅葉狩りもいいですね〜。
自然村の店内も秋がいっぱい。
「自然村へ行楽に」「そうだ、自然村に行こう」なんてどうですか〜〜〜わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2017年11月01日

十三夜

11月1日 今日は、
十三夜 満月

十三夜とは、十五夜の後に巡ってくる十三夜をさし、旧暦9月13日のお月見のことをいいます。

別名 栗名月 豆名月と言います。

十三夜に曇りなしというそうです。今夜も名月を拝めそうですね。
posted by 自然村 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

新米 おむすび

自然村では、3名の農家さんからお米をいただいています。

そのおひとり 山形県長井市 遠藤孝太郎さんの
合鴨除草・無農薬無化学肥料栽培米
新米さわのはなです。DSC06445.JPG
透明感のある緑の米が混じっています。活き青米です。未熟で青いのとは違います。
最後まで稲が元気であった印です。
味を良く知っている農家さんは、青米が混じる方が美味しいといわれます。

遠藤さんには、お米のことをいろいろ教えてもらってます。

遠藤さん、上野さんのお米は機械乾燥です。佐久間さんはおだかけ天日干しです。

お米の食味に関して、機械乾燥と天日乾燥でどうでしょうか?

遠藤さんのお考えは、
<乾燥について>
自然乾燥などのこだわった乾燥が少なくなったのは労力が足りないことよりも
乾燥機の性能が良くなったことにあります。
現在の乾燥機では昔のように乾燥で胴割れ米が発生するなどとということは
まずありません。
(むしろその年の天候によって田んぼで割れる方が多い)
早刈りで水分にムラがあるときはいったん止めて水分を均一化してから
乾燥を再開するように機械から指示が出たりします。
こうした情報は一昔前の乾燥機では考えられない事です。
火力乾燥と自然乾燥の差は実際に食べてみても先入観がなければ感じられません。
これまでの経験からコンテストなどでの評価をみると必ずしも
自然乾燥の米が上位になるとは限りません。
栽培方法による差の方が大きいと思います。

よく言われるように刈り遅れになった米よりも多少早刈りで
青米が多少ある方がおいしいというのは当たっていると思います。
完熟?で水分が少なくなってから刈り取るというのは
石油の消費量はがぜん少なくなりますから省エネにはなります。
(極端な刈り遅れは食味、品質を落とします)

昔のように自然乾燥で化石燃料を使わず体を使って、
多少バラツキのある米でも普通に流通する事が出来れば
それは一番人間らしい生き方の農家だと思いますが
それが許される時代ではなくなりました。
残念!


(佐久間さんが天日干しになさっているのは、2011年3月11日の大震災原発事故後からです。
食味云々というよりは、できるだけ化石燃料、原発電力を使わない暮らしをする、その生き方への変換からでした。)

さわのはなは、
あるひとが「一箸ごとに幸福感がひろがる」と評したお米です。
今年の新米さわのはなをご賞味ください。





posted by 自然村 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

入荷情報

橋本農園さん 自家採種無肥料無農薬の野菜は、
黒田5寸人参、水菜、大根抜き菜、バターナッツ南瓜です。

ポラン広場からは、有機長ねぎ、有機キャベツ、有機紅東、有機牛蒡、有機蓮根、有機レタス・有機サニーレタス、有機いんげん、無農薬のキノコ類などなどとみやさんの豆腐類をはじめとして毎日の暮らしを豊かにするものたちが入荷しています。
いちうろこ、別所蒲鉾、カワノすり身店のおでん種も豊富です。

青見平の卵6個¥580

果物は、木村秋則さんのジョナゴールド、林檎屋さんのシナノスイート再入荷、原田(山形)さんのメロンイエローという珍しい林檎。
有機バナナ、有機キウイフルーツ(紅妃)

和歌山県三尾さんの無肥料無農薬のレモン入荷DSC06466.JPG

そして、毎週水曜日は飯塚商店深谷もやし400g¥310の入荷日です。DSC06465.JPG
ぐるめ・くにひろの豚肉と深谷もやしはお似合いですハートたち(複数ハート)

先日は、深谷もやしの肉味噌和えをしましたよ。
生もやしを細かく刻んでおきます。フライパンにみじん切り生姜を油で香りを出し、ひき肉を炒め、色が変わったら刻んだもやしをいれて更に炒める。赤味噌、料理酒(旬味)、砂糖を入れて炒め、最後にすり胡麻を入れて肉味噌完成。
茹でた中華麺に茹でたもやしをのせ、肉味噌をたっぷり盛る。茹でたチンゲン菜を添える。
でした。
深谷もやしは細かく刻んでもシャキシャキした食感が残ります。
posted by 自然村 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報