2017年12月19日

生甘酒

12月21日予約締切で高木糀商店のかぶら寸しの予約を承っていますが、
生甘酒、生米糀300gの予約もお受けしています。

高木さんの生甘酒は、私は格別に美味しい甘酒だと思っています。
ふっくらとした膨らみがあるしっかりと甘いのに甘すぎない、上品な生の甘酒です。
お好みに薄めて飲んでよし、そのまま掬って食べて良し、
そして、かぶや大根の甘酒漬けも手軽にできます。
食事の中にちょっと甘さのあるものがあると嬉しいものです。

贈り物にも喜ばれると思います。
ご相談ください。namakamazake.JPG

かぶら寸しは予約で完売しました。(実は1個余裕がありますが、予備にします。確認後余裕が確定しましたら販売します。)
生甘酒、生塩麹、生米糀300gのご注文は21日までにどうぞ。

冬至

日の暮れるのが早いです。
12月22日は冬至です。冬至を過ぎればまた日に日に昼が伸びてくると思えば
昔の人の一陽来復の気持ちが分かる気がします。

冬至といえば柚子湯ですね。
生の柚子もありますが、便利な木頭村のゆず湯をたくさん販売しています。DSC06831.JPG
木頭村の無農薬無化学肥料の柚子の皮と種の粉末がメッシュ袋に入っています。
2袋入り¥380です。
香りは控えめですが、優しく袋をもみもみして成分を出して使います。
柚子種の美肌効果も期待できるそうですよ。わーい(嬉しい顔)

冬至と言えば南瓜ですね。この場合はナンキンと読みます。
冬至に「ん」の付くものを食べるとよいという風習があるそうです。
「れんこん」「だいこん」「にんじん」「とうがん」冬野菜で他になにがあるか考えてみましょう。わーい(嬉しい顔)
只今、
とうがん、ナンキン(バターナッツ南瓜)がまだまだたくさんございます。わーい(嬉しい顔)
どうぞ、どうぞ〜。
ベビーの離乳食にもいいですし、介護食にもいいですね。クリスマスのスープにもいいですね。