2018年01月16日

たね語り 対談の会

店であなたに会ってお話しても私の拙い言葉では伝えられない事がありすぎる。
ブログに書いても書ききれない。
だから
岩崎政利さんの野菜や上野さんのお米を食べて下さっている方、たねを愛する方々、在来の野菜やお米に関心のある方々と一緒に
おふたりの話を分かち合いたいのです。

長崎県の雲仙でたねの自然農園を奥さんとおふたりで営む岩崎政利さんDSC01573.JPG

栃木県上三川で580品種のお米のたねを守りながら、そのうちの50品種の稲を混植で育てるいろいろ米の生産者であり、ライ麦・小麦の生産者である上野長一さんDSC06112.JPG
おふたりの対談会を2月4日に行います。

野菜とお米との違いはありますが、長年、種を採り続けてきて抱いた想い、広がってきた繋がってきた世界など、共通すること違う事、ふたりの語り合う姿までもが私は楽しみです。
 
2月4日 10時スタート〜13時
 会場 スタジオワイズ(練馬区関町北2−26−17)武蔵関駅南口徒歩1分
アクセスhttp://studio-ys.jp/access.html
岩崎政利さんと上野長一さんの対談の会をします。

会費:事前予約 3500円(税込み)、当日参加4000円

申込方法  
 @来店の上、参加費と一緒に申込み
  または、
 Aメール shop@sizenmura.jp にてお名前・住所・電話番号を明記の上、下記の口座に参加費3500円をお振込みください。振込手数料はご負担ください。入金をもって受付の完了になります。
*ご入金後のキャンセルはできません。ご本人が参加できなくなった場合、代理参加はできます。
   郵便口座名義「自然村有限会社」
   番号 00140−7−591803


posted by 自然村 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報