2018年01月30日

たね語り 岩崎政利さんと上野長一さんの対談の会

2月4日の対談の会のご案内が、今までのブログ記事ではよく分からない内容だったと思います。
改めてご案内します。

小さいお子さん連れでないと・もし飽いてしまったら・・とお考えの場合は、楽屋を用意してありますので、途中から別室でお聞きいただくこともできます。

会場では、冬野菜の多様性を見ていただけるたねの野菜の展示を、稲の多様性を見ていただける展示を準備しています。

たね採り農家
「岩崎政利さんと上野長一さんの対談」

日時:2月4日(日)10:00〜13:00(9:30受付開始)
        会費:事前お申し込み 3,500円 
当日ご参加   4,000円
  会場:スタジオワイズ(武蔵関駅南口徒歩1分)

岩崎政利さんは長崎県雲仙市で、長年有機農業で自家採種の在来野菜50種類以上を育てられています。上野長一さんは栃木県上河内郡で現在580種のお米のたね採りを続ける米と麦の農家です。
以前から、おふたりのお話を一緒にお聞きできたらいいなと思っていました。岩崎さんの野菜や上野さんのお米、固定種の野菜を食べてくださっている方、在来種・固定種の野菜やお米に興味のある方々、ぜひご参加ください。
岩崎 政利さん DSC01573.JPG 
体を壊したことをきっかけに昭和55年より有機農業に転換、野菜の自家採種を始める。在来種・固定種を守る活動をされています。日本有機農業研究会の幹事。スローフード長崎の会長。                            
上野 長一さんDSC06112.JPG
農薬・化学肥料を使用しないで、米と麦を作り、現在580種類のお米のたね採りを続けられています。
小麦やライ麦はルヴァンさんなどのパン屋さんで使われています。
                            
岩崎さんや上野さんの仕事は、効率化や大型化を指向する現代の農業と違い、大変手間暇のかかる農業です。なぜ敢えてそのような仕事をされるのでしょうか。また、おふたりのお話をお聞きしたりお便りを読んでいると、長年たね採りをしている人にしかわからない世界があることを教えられます。そのような世界を、たねにご関心のある方々と分かち合いたいのです。

「岩崎さんが五寸人参から教わったこと」(スローフードの大会でのスピーチから)
 「私のたねから育てる野菜作りは、この五寸人参から始まりました。自らの畑の中に育っている人参を収穫するたびに、色がきれいなスラリとした特別に美しい人参だけを選んで、その人参からたねを採り続けてきました。世界のどこにもない、私だけのすばらしい人参にしたいと思っていました。毎年、毎年、選抜の中で、これでもかと、すばらしい姿の人参だけを選び抜いてその人参から、たねを採り、そのたねで人参を育てていきました。ところが10年過ぎても、自分の思いとは反対に、人参の生命力は弱くなり、最後にはたねが年々と少なくなって採れなくなってきました。私はこの人参から、たねとは、多様性の中に守られていることを知ったのです。野菜たちの世界も人間の世界とまったく同じであることを知ったのです。私は、美しいものばかりに目がくらんで、美しい、女性的人参ばかりから種を採り続けようとしていたものだと思ったものです。生命豊かな男性的人参を無視してしまっていたのです。見栄えの悪い太い人参にも、細い人参にも、それぞれに大切な役目があったのです。野菜たちの世界も、人間社会と同じように野菜たちを見ていく、考えていいことを知らされました。」
 多様性の大切さが実感できるお話です。多様性を保つことは、力強い命を未来に継承していくために欠かせないことなのでしょう。岩崎さんや上野さんがされていることは、命を大事にしている農業だと思います。

申込方法
@店頭で直接お申し込み
ATEL : 03−5927−7787    
BFAX : 03−5927−7880 
Cメール: shop@sizenmura.jp      
にてお名前・住所・電話番号を明記の上、下記の口座に参加費3500円をお振込みください。振込手数料はご負担ください。入金をもって受付の完了になります。
*ご入金後のキャンセルはできません。ご本人が参加できなくなった場合、代理参加はできます。
   郵便口座名義「自然村有限会社」
   番号 00140−7−591803

(参加費は事前のご入金をお願いします。)

会場住所
練馬区関町北2-26-17
スタジオワイズ  地下1階アクセスhttp://studio-ys.jp/access.html
最寄り駅
西武新宿線 武蔵関駅 
南口から徒歩1分
電車:高田馬場駅から準急で14分
高田馬場駅から急行の場合は一つ手前の駅上石神井駅で普通電車乗り換えが便利です。
 
posted by 自然村 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報