2018年04月24日

入荷情報

明日は、お昼過ぎまで雨の予報。
強風、豪雨。出勤、通学時、くれぐれもお気をつけてください。
雨が止んだら自然村にお越しくださいね。

松熊さんから今日も箱からハチキレンバカリに詰めた筍が届きました。
明日も保育園さんにいっぱい納品します。
お客さんのために早々店主が湯搔いてます。
今回は、ご家庭の鍋にも入る大きさの筍が多いので、是非生筍もお買い求めくださいね。

刈屋さんの清浄な天然山菜も一緒にどうぞ〜

深谷もやし

橋本農園さん、

佐久間さんの昭和のせんべい

ポラン広場
などなど入荷。

木曜日は、唐桑半島 畠山政則さんの生牡蠣が届きます。6月の産卵前、栄養をたっぷり蓄えた最も美味しい時期の生牡蠣です。
新塩蔵わかめもきます。

三尾さんの無肥料無農薬レモンも入荷しました。

金曜日、屋久島の無肥料無農薬不耕起草生自然農の枇杷が再入荷決定!!
今朝電話がありました。今日で収穫は終わりです。明日屋久島を出発して、金曜日午前着で届きます。
美味しいです!!!!!!
posted by 自然村 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

天然山菜 始まり!!

新潟県 まだ雪が残る栃尾の山で刈屋さんが採取して送ってくれました。DSC07164.JPG

清浄な山で芽吹いた早春の香りやほろ苦さを楽しんでください。

栽培ものとは違う格別の山菜です。
清浄そのものの蕗の薹DSC07165.JPG
うるい。       DSC07168.JPG(拡大して読んでね)

山菜の王様と女王様方DSC07166.JPG
       こしあぶら & タラの芽

山うどの香りが袋の中からも香ります。DSC07167.JPG

赤こごみもありますよ。

どれも清らかで美しいな〜

今夕には今年最後になる松熊さんの絶品たけのこも入荷します。

2018年04月23日

トマト

店に入ると濃厚な匂いがお出迎えしています。

熊本 澤村さんの有機トマトDSC07162.JPG

塩ミニトマトも旨みがギュギュっとるんるん

屋久島の枇杷 届きました。

屋久島の枇杷、今年もとてもとても美味しいです。

写真を撮っても本当の色がでなくて黄色っぽくなっちゃうので諦めました。

だから種をパチリ。DSC07163.JPG
でも、種も実物の方が数段綺麗です。

もちろん、種も貴重品です。35度の焼酎に漬けましょう。

本当の色ではないけど、このように30個入りと24個入りです。DSC07161.JPG
もう少し赤みがかった黄いろです。

本日、店売りできるのは1ケースのみです。


2018年04月21日

ハーブの苗

来週から有機ハーブの苗が始まります。

私はこれが楽しみで楽しみでそわそわしてたんです。
今、借りている部屋の前に庭があって、綺麗に手入れすればよいのです。
水仙、ムスカリ、山吹、ニオイスミレ、タイム、オレガノ、ミント、セージ、バラ、ジャスミン。

次は、ラベンダーとカレンデユラを植えようと楽しみにしているんです。

この写真は、以前住んでいた川越の庭のラベンダー。3本の苗が大きくなったのです。
イングリッシュラベンダーDSC02013.JPG
冬も枯れずに、春、若々しい茎を伸ばしています。

用意できるのは、イングりッシュラベンダー、カレンデユラ、ジャーマンカモミール、矢車草、ひまわりの苗です。
希望の方は、24日までにご連絡ください。

5/21〜はモロヘイヤ、ペパーミント、レモンバーム、ローズマリー、タイム苗です。こちらは、5/15までにご注文下さい。

屋久島の枇杷

私の宝 屋久島の枇杷が来週月曜日に届きます。

予約を受け付けていましたが、予約価格販売は終了いたしました。

店頭に並びます枇杷の価格は、

1箱¥3390(税抜き)、半箱¥1840(税抜き)とさせていただきます。

月曜日に届き、予約以外で販売できるのは1箱半のみになりました。

もう一度送っていただけるかどうかは、収穫してみないと分かりません。

屋久島に昨年の10月の後半、末に2度も大きな台風が来ました。2回目の台風で花芽はちりちりになって全滅かと思われました。

枇杷さん、頑張れ!!

その後、2017年12月4日にいただいたメールに、嬉しいことが書かれていたのです!
自然村さんのエールが届いたのか、ほぼゼロだと思われたビワの花の最後の分が咲いております。
2017年台風に生き残った屋久島の枇杷の花.jpg
例年の1割くらいですが、台風の後に花芽を出した分が強風による被害を免れたようです。
ここ最近の日中は暖かく、ミツバチがせっせと花粉を集めており、ちょっとゴメンよ、言いながら花もぎ(摘蕾・摘花)を進めております。

枇杷さん、凄い!!読んで心から感動しました。

2月の枇杷2018・3の枇杷の写真.jpg
3月の枇杷2018年3月31日枇杷.jpg2018年3月31日枇杷畑.jpg

奇跡のように実った枇杷ですが、低温のためなかなか大きくなりませんでした。
そして、ようやくこのところの高温で熟し、収穫が始まりました。

温室栽培でぬくぬくと育つ枇杷ではありません。大きな台風、気温の変化の中で耐えて実り熟した枇杷。
生産者さんの喜び落胆、こもごもの想い、例年の一割という収穫の中でも生き残るという力強さはきっと生産者さんを励ましていると思います。

お味は?という問いに、
良いと思いますexclamationきっぱりとした自信に満ちた答えでした。

月曜日に今年初の、枇杷 届きます。
次はいただけるかどうかは未定です。いただけることになりましたらブログで紹介します。

気温上昇

東京周辺は気温上昇。
先日は肌寒かったのに今日は熱中症にご用心!の天気予報です。

お客さんから
衣類の入替えに大わらわです。のメールが。

衣類の防虫剤は安全なものを。DSC07156.JPG
             DSC07157.JPG
             DSC07158.JPG
化学合成防虫剤の室内汚染は結構深刻なんですよ。
また、他の人の化学合成防虫剤の染みついた衣類のためにアレルギー反応を起こす化学物質過敏症のかたもいらっしゃることを心に止めたいです。

大切に着たいウールやシルク洗いにDSC07159.JPG

こんなに良いお天気の日は、シーツやカーテンも洗いたくなります。

2018年04月20日

岩崎さんの野菜

サニーレタスや白菜菜、玉ねぎ、ブロッコリー
種採り野菜ではないけど、
岩崎さんの野菜は
なんて美味しいんだろう。

サニーレタス、白菜菜
ちょっと傷みのある葉っぱを取りながら、ムシャムシャ。
清々しさが口に広がって、
滋味な味、香りがじんわり。
そして、爽やかに消えて、
美しい余韻が残ります。

無肥料とか、自然栽培が最高と思っている人もいるけど、
農法以上の何かがあると感じます。

2018年04月19日

入荷情報

今週の池松さんの固定種・自家採種の野菜は、
固定種博多こがね玉ねぎ。とう立ちが始まったのでもう葉は切り落としてあります。
嘉禎ニンニクの芽
スナップエンドウ・・池松さんの初物です。2袋しかありません。

岩崎さん雲仙たねの自然農園からの種採り野菜は、
じゃが芋(西豊)、5寸人参、雲仙こぶ高菜、五木赤大根、ちりめんケール、葉付き青首大根

サニーレタス、白菜菜、ブロッコリー、新玉ねぎは一般種です。

岩崎さんの玉ねぎは一般種ですが、柔らかく甘く美味しいと大人気です。葉付きの新玉ねぎです。

ふたりの新玉ねぎを待つように、どんぴしゃりでかつおタタキ(冷凍)が明日、入荷しますわーい(嬉しい顔)DSC07141.JPG

明日は、高木糀商店さんの生米糀、生塩糀、生甘酒が入荷します。

ポラン広場から、
有機の野菜はじめ養鶏から加工販売まですべて明らかな鶏肉など毎日の食卓を楽しく真に豊かにするものたちが入荷します。
明日は気温が上がりそうです。
大豆工房みやさんの豆腐類もたくさん入ります。DSC07126.JPGDSC07127.JPG

根元の所もサクッと包丁が入る。えぐみのほとんどない甘いたけのこ
松熊さんの絶品たけのこ、生も茹でもあります。DSC07149.JPG

通販で野菜が入る場合は、品質保持のためチルド便対応にさせていただきます。
posted by 自然村 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

クラタペッパー黒胡椒 新物!

クラタペッパー 黒胡椒 新物が届きました。!DSC07154.JPG
            50g¥790

クラタペッパーが良く挽けると倉田さん推薦のミルも入荷です。¥1200DSC03065.JPG


黒胡椒の新物?って思った人いるでしょうね。
私もクラタペッパーに出会うまでは、胡椒に新物とかあるなんてこと思いが至りませんでした。
考えてみれば胡椒は植物なので収穫時期があるんですよね。それを摘み取って乾燥させる。
先ずは、今年の新物黒胡椒入荷です。

そして、カンボジアの雨季に白胡椒が生産されます。白胡椒の新物はもう少し後の入荷になります。
白胡椒は前期の生産のものを販売していますので在庫であるのは30g¥715です。(2018.9賞味期限)
新物は値上がりします。



2018年04月18日

勉強してます。

農文協ブックレット読み始めました。
DSC07151.JPG
書いてあること直ぐに忘れる脳みその持ち主ですが、種の手播きみたいに脳みそに埋めてます。
そのうちに発芽するのもあるでしょう。

読みながら思う事あり。面白いです。

地方の生産者さんの送料が軒並み上がって小規模農家を直撃しています。
内山節さんの寄稿読みながら考えることあり。

藤原辰史さんのも西尾敏彦さんのも考えることあり。勉強しています。

このブックレット、キーマカレーなどでお馴染みのがんじいさんに教えてもらいました。
posted by 自然村 at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

田村 亀の尾 直汲み

生酛 純米吟醸生原酒
田村 亀の尾 直汲み 720ml¥2000 入荷しましたDSC07152.JPG
先に届いています田村うすにごり生原酒720ml¥1900と共々、それぞれの味わいをお楽しみください。

瓶内熟成の2017年度の田村720ml¥2100との飲み比べも一興です。
時間の流れがつくる熟成という妙味に利き酒するお客さんたち、みなさんほーっと驚かれます。
            DSC07153.JPG
自社田無肥料無農薬酒米使用
 瓶内2次発酵 穏スパークリング720ml¥2700も大好評です。

ゆうパックチルド便で発送も承っています。車(RV)
posted by 自然村 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

佐渡島 こごみ

春一番初めの山菜採り ヒミツの山の標高300mより
佐渡島 古澤さん採取の天然こごみです。DSC07150.JPG

灰汁が無いので手軽に旬の山菜を楽しめます。

そのままで天婦羅
茹でて酢の物、煮びたしなどに。
和え物なら、マヨネーズでも胡麻でもおかかでもオリーブオイルでもお好みで。
塩糀も合いますよ。

2018年04月17日

松熊さんのたけのこ

福岡県 松熊さんのたけのこが素晴らし過ぎて。
何度でも写真を撮りたくなります。DSC07149.JPG

湯搔いた筍の香り、甘さ!品格!

かぐや姫はきっとこのような筍の竹から産まれたと確信します。

大きな大きなたけのこだから販売には苦慮しますが、
こんなたけのこを育て、愛し、掘り上げて送ってくれる松熊さんに出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
明日は保育園さんに納品します。大きな大きなたけのこ、園児さんに見てもらいたいな。
そして、茹で上がった時のあの香りを胸いっぱいにかいでほしいな。

店でもたくさん販売します。

入荷情報

今晩、松熊さんの掘りたてたけのこが届きます。

明日水曜日は橋本農園さんの汐止晩生ねぎ

佐渡の古澤さんから天然こごみ
届きます。あく抜き必要ありません。

奈良王隠堂さんの天然わらび(灰付)DSC07145.JPG
あく抜きします。

毎週水曜日は飯塚商店 幻のノンエチレン深谷もやし入荷日です。

橋本農園さんの今とこれからの情報は
「今は汐止晩生ねぎのみになります。
4月下旬くらいから新玉ねぎ、エンドウ、5月半ばくらいから春人参、春キャベツの予定です。
エンドウは少しなのでタイミング次第になります。
こかぶは今年は作っていません」

池松さんの今とこれからの情報は
「今週は、・玉ねぎ・ニンニクの芽しかないと思います。」
「来週になれば、スナップエンドウ、絹さや、山東菜、小松菜ぐらいが増えると思いますが、葉物は虫食いがどうかといった感じです。完全に春の端境期です。
 関東の農園の方ももう端境期でしょうか?」

今週は岩崎さんの野菜も入荷します。

posted by 自然村 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

企業努力で更に値下げ!!

宅配料金、その他いろいろ値上がりの春ですが、

企業努力で更に値下げ!!になったのは、
薬剤一切不使用の船凍天然えび
パプアニューギニア海産の商品です。

更なる企業努力をするパプアニューギニア海産ですが、
更に努力を要するのは自然村の販売力。
値下げになった条件として仕入れ量を多くしないといけないというハードルが高くなっているのです。

購買のハードルを下げて、販売店のハードルを上げる。
お客さまと一緒にハードルを飛び越えたいと思いますパンチ
よろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)

海老を食べるなら
パプアニューギニア海産の船凍天然海老、
DSC07144.JPG
             DSC07147.JPG
             DSC07148.JPG
エビフライを手軽に食べるなら
台所で作ると同じ手順。
完全手作りパプアニューギニア海産のエビフライ
DSC07146.JPG
原材料:天然海老、岩手県産小麦のパン粉(桜井食品)、金沢大地の小麦粉、木頭村の山の湧き水
*手洗い等の洗剤はシャボン玉石鹸

発送もしておりますよ。車(RV)
詳しくはHPをご覧ください。

2018年04月16日

筍一本 使い切り

お嫁さんからメールが来ました。

立派なたけのこ 1本 使い切り、堪能したようです。image1.jpeg
            image2.jpeg

ちょうど 筍の季節だな、食べたいなと思っていたので嬉しかったです!
筍ごはんや炒め物、白和えにしてみたのですが、改めて季節のお野菜が食べれるのって本当に嬉しいなぁと感じています。
ありがとうございます^^

若い夫婦と先日お食い初めをしたばかりの孫の家族。孫は直接には食べられないけど、湯がき上がる匂いはかいだはず。きっと記憶に残る香りだと思うな。

息子とお嫁さん2人ともよく食べるのでするんるん
posted by 自然村 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

新 熟

コーナー

ポランの生産者 立野さん(山梨)の有機レタスが始まりました。
柔らかく瑞々しい姿に「これは美味しそう!」と嬉しくなりました。DSC07140.JPG

若々しく、瑞々しく 固定種の新玉ねぎ(博多こがね玉ねぎ)と血合い抜きかつおたたき¥1200
            DSC07141.JPG
スライスした新玉ねぎや新の島ニンニク、汐止晩生ねぎ、
三陸新物塩蔵わかめ¥330をたっぷり添えて楽しんでください。
脂がのってコクのある濃厚な味わい、とろっと軟らかい食感で人気のかつおたたき(腹)です。

鹿児島有機の新牛蒡も始まりました。

旧 熟コーナー

飯塚功さん(茨城)の室だし紅はるか 、室で完熟を経て出荷が始まっています。

恒例になりました。
飯田さんの種芋の伏せ込みが終わり、残った芋を届けてくれました。
先ず一般市場には出回らない貴重品です。
だって、次の生産のための種芋なんですから。残ったのは農家の自家消費でしか食べられないのです。

丸ごと茹でて衣被でも、もちろん煮物にしてもよろしいです。
熟成して美味しいんですよ〜
大野里芋 DSC07142.JPG
八つ子(八つ頭の子芋)DSC07143.JPG

2018年04月14日

屋久島の枇杷

屋久島の枇杷の予約のご案内

完熟の印が皮にでています。DSC03997.JPG
私の引き出しには宝箱があります。
その中には一年の短い間だけのとびっきりのものたちが入っているのです。
そのひとつが、屋久島の枇杷です。
私がこれまで出会った中で最高の枇杷
DSC04028.JPG
肥料は米ぬか・農薬は一切使わず大事に手入れされ実ります。
完熟で収穫されるのでジューシーで甘みが強く、かつ、穏やかで体に馴染む美味しさです。DSC01970.JPG

DSC04015.JPG
4月15日過ぎ、まとまった収穫が始まりましたら完熟で届きます。
今年は、昨年の大きな台風の被害により、収量が大変少ないと予想されます。
そのことについては、後ほど、お話させてくださいね。
自然の大いなる試練を耐えて実った枇杷です。
今年も巡り合えた幸せを生産者さんと共に味わっていただきたいと思います。

予約価格 1箱¥3200(税抜き)(箱の重さを入れて約1kg)
     半箱¥1750(税抜き)
予約外の価格は1箱¥3390(税抜き)、半箱¥1840(税抜き)とさせていただきます。
ご予約申し込みはFAX03−5927−7880又はメールshkp@sizenmura.jpへお名前・住所・電話番号・注文数を明記して注文してください。
予約申し込み期限は収穫期間を確認してから後ほどお知らせします。
兎に角、お早目をお勧めします。ダッシュ(走り出すさま)

単品又は他の商品と混載で発送もできます。
プレゼントギフトにもご利用ください。

松熊さんのたけのこ

松熊さんのたけのこ 最高exclamation×2 ひゃ〜最高るんるん

今シーズン筍を食べてない人は、先ず、松熊さんのたけのこを!

松熊さんのたけのこ 素晴らしい!DSC07139.JPG
一番根元のところをスライスして茹で、試食にお出ししています。
わっ、甘さが先に来て後に筍らしい微かなえぐみが来ますね。
という感想をいただきました。
その通りです。
松熊さんの筍の豊かな風味を楽しんでください。


皮ごと丸ごと湯搔かなくても、食べる分、切って、スライスして、
糠がなければお米と一緒に茹でてもいいですよ。
これくらい大きいのが旨い!と松熊さんのいう、大きい筍で旬を楽しんでください。
           DSC07105.JPG