2018年04月17日

企業努力で更に値下げ!!

宅配料金、その他いろいろ値上がりの春ですが、

企業努力で更に値下げ!!になったのは、
薬剤一切不使用の船凍天然えび
パプアニューギニア海産の商品です。

更なる企業努力をするパプアニューギニア海産ですが、
更に努力を要するのは自然村の販売力。
値下げになった条件として仕入れ量を多くしないといけないというハードルが高くなっているのです。

購買のハードルを下げて、販売店のハードルを上げる。
お客さまと一緒にハードルを飛び越えたいと思いますパンチ
よろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)

海老を食べるなら
パプアニューギニア海産の船凍天然海老、
DSC07144.JPG
             DSC07147.JPG
             DSC07148.JPG
エビフライを手軽に食べるなら
台所で作ると同じ手順。
完全手作りパプアニューギニア海産のエビフライ
DSC07146.JPG
原材料:天然海老、岩手県産小麦のパン粉(桜井食品)、金沢大地の小麦粉、木頭村の山の湧き水
*手洗い等の洗剤はシャボン玉石鹸

発送もしておりますよ。車(RV)
詳しくはHPをご覧ください。

2018年04月16日

筍一本 使い切り

お嫁さんからメールが来ました。

立派なたけのこ 1本 使い切り、堪能したようです。image1.jpeg
            image2.jpeg

ちょうど 筍の季節だな、食べたいなと思っていたので嬉しかったです!
筍ごはんや炒め物、白和えにしてみたのですが、改めて季節のお野菜が食べれるのって本当に嬉しいなぁと感じています。
ありがとうございます^^

若い夫婦と先日お食い初めをしたばかりの孫の家族。孫は直接には食べられないけど、湯がき上がる匂いはかいだはず。きっと記憶に残る香りだと思うな。

息子とお嫁さん2人ともよく食べるのでするんるん
posted by 自然村 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

新 熟

コーナー

ポランの生産者 立野さん(山梨)の有機レタスが始まりました。
柔らかく瑞々しい姿に「これは美味しそう!」と嬉しくなりました。DSC07140.JPG

若々しく、瑞々しく 固定種の新玉ねぎ(博多こがね玉ねぎ)と血合い抜きかつおたたき¥1200
            DSC07141.JPG
スライスした新玉ねぎや新の島ニンニク、汐止晩生ねぎ、
三陸新物塩蔵わかめ¥330をたっぷり添えて楽しんでください。
脂がのってコクのある濃厚な味わい、とろっと軟らかい食感で人気のかつおたたき(腹)です。

鹿児島有機の新牛蒡も始まりました。

旧 熟コーナー

飯塚功さん(茨城)の室だし紅はるか 、室で完熟を経て出荷が始まっています。

恒例になりました。
飯田さんの種芋の伏せ込みが終わり、残った芋を届けてくれました。
先ず一般市場には出回らない貴重品です。
だって、次の生産のための種芋なんですから。残ったのは農家の自家消費でしか食べられないのです。

丸ごと茹でて衣被でも、もちろん煮物にしてもよろしいです。
熟成して美味しいんですよ〜
大野里芋 DSC07142.JPG
八つ子(八つ頭の子芋)DSC07143.JPG

2018年04月14日

屋久島の枇杷

屋久島の枇杷の予約のご案内

完熟の印が皮にでています。DSC03997.JPG
私の引き出しには宝箱があります。
その中には一年の短い間だけのとびっきりのものたちが入っているのです。
そのひとつが、屋久島の枇杷です。
私がこれまで出会った中で最高の枇杷
DSC04028.JPG
肥料は米ぬか・農薬は一切使わず大事に手入れされ実ります。
完熟で収穫されるのでジューシーで甘みが強く、かつ、穏やかで体に馴染む美味しさです。DSC01970.JPG

DSC04015.JPG
4月15日過ぎ、まとまった収穫が始まりましたら完熟で届きます。
今年は、昨年の大きな台風の被害により、収量が大変少ないと予想されます。
そのことについては、後ほど、お話させてくださいね。
自然の大いなる試練を耐えて実った枇杷です。
今年も巡り合えた幸せを生産者さんと共に味わっていただきたいと思います。

予約価格 1箱¥3200(税抜き)(箱の重さを入れて約1kg)
     半箱¥1750(税抜き)
予約外の価格は1箱¥3390(税抜き)、半箱¥1840(税抜き)とさせていただきます。
ご予約申し込みはFAX03−5927−7880又はメールshkp@sizenmura.jpへお名前・住所・電話番号・注文数を明記して注文してください。
予約申し込み期限は収穫期間を確認してから後ほどお知らせします。
兎に角、お早目をお勧めします。ダッシュ(走り出すさま)

単品又は他の商品と混載で発送もできます。
プレゼントギフトにもご利用ください。

松熊さんのたけのこ

松熊さんのたけのこ 最高exclamation×2 ひゃ〜最高るんるん

今シーズン筍を食べてない人は、先ず、松熊さんのたけのこを!

松熊さんのたけのこ 素晴らしい!DSC07139.JPG
一番根元のところをスライスして茹で、試食にお出ししています。
わっ、甘さが先に来て後に筍らしい微かなえぐみが来ますね。
という感想をいただきました。
その通りです。
松熊さんの筍の豊かな風味を楽しんでください。


皮ごと丸ごと湯搔かなくても、食べる分、切って、スライスして、
糠がなければお米と一緒に茹でてもいいですよ。
これくらい大きいのが旨い!と松熊さんのいう、大きい筍で旬を楽しんでください。
           DSC07105.JPG




2018年04月13日

島根の一夜干し

島根県 岡富商店さんから届きました。

一番美味しい時期に、水揚げされたその日に一夜干しされます。

薄塩なので、穴子、かれいなど煮つけにもできます。

山陰のハタハタは脂がのって今これからが旬です。歯の良い方は骨までも食べられます。DSC07135.JPG

鰆 「春」のつく魚&白いかDSC07134.JPG

甘鯛も人気です。DSC07133.JPG

これまた人気の
かます&エテカレイ。山陰ではエテカレイは良く食べられているかれいだそうです。DSC07136.JPG

高級魚です。よく売れています。
のどぐろ&穴子DSC07132.JPG



わらび や

松熊さんの茹でたけのこ、「いい香りだね〜」と思わず声がでます。DSC07129.JPG

そこに、奈良県西吉野の天然わらびが入荷しました。
あく抜き用の灰が付いています。八百屋さんやスーパーで、すでにあく抜きされたわらびは見かけますが、
自分であく抜きするわらびはあまり売ってないと思います。
私も昔々、山菜採りして囲炉裏の灰であく抜きする経験をしたことが1度だけあるだけです。

説明も灰も付いていて、わらびご飯の調理法も書いてありますので一度経験してみませんか?

わらびは笹で束ねてあります。素敵です。DSC07131.JPG


今週は岩崎さんの野菜はお休み週です。池松さんからは、鰹菜の菜花と在来の嘉禎にんにくの芽、
固定種の博多こがね玉ねぎ(葉付き)がたーくさん届きました。

我が家では博多こがね玉ねぎ葉玉ねぎと大豆工房みやの油揚げ、親田高原の卵の卵とじ丼を楽しみましたよ。
サンドイッチにもスライスをタップリ挟んで大好評です。

池松さんの固定種の新玉ねぎがたくさん届くということで、
三陸水産の鰹のタタキ(腹)¥1200(冷凍)を用意しています。
沖縄在来の新にんにく、
高知の非加熱柚子果汁幹助さん、
DSC07122.JPG
役者が揃っています。

春真っ盛り、フレッシュな気持ちでいようということで、
いつもずーっと傍にあって私たちには普通のものになっているけど、その普通であるが本物のものをもっと大事に伝えていこうと、
先週から大豆工房みやさんのお豆腐を紹介しています。DSC07126.JPG
我が家はこの豆腐だけをこの仕事を始める前から30年近く食べています。
3人の子供が通った中高の学食も大豆工房みやさんの豆腐でした。
油揚げもとても美味しいんです。DSC07127.JPG

posted by 自然村 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年04月12日

松熊さんのたけのこ

松熊さんのたけのこ
昨晩届いて、本日朝から販売の為、昨晩湯搔きました。

いい匂い〜DSC07129.JPG

素晴らしい皮の色、模様DSC07130.JPG

もちろん、生のたけのこも販売しています。
木の芽も入荷しています。
土居さんの天然真昆布、タイコウの一本釣り本枯節もあります。

2018年04月11日

宮下誠さん ブルータス

BRUTUS
一本釣り鰹節のタイコウの鰹節生産者 宮下さんが登場しています。
            DSC07128.JPG
掲載を受けて
タイコウ 稲葉泰三さんからメッセージが届いています。

4/15発売の マガジンハウス/BRUTUS に掲載をされました。
当店/タイコウの為に、長年にわたり一本釣りのかつお節を作り続けてきた
鹿児島枕崎のかつお節職人、宮下誠さんとその一家が書かれています。

「鰹節はニッポンの工芸品です」 と〇四〇ページから
コーヒーと鰹節の共通点から始まり、
鰹節なら ”枕崎” の ”宮下さん” が作る ”近海” ”一本釣りもの” とまで言い切っております。
ヤッホ 〜 〜 〜 イナバ 嬉しいです。

この言い方は特に言い過ぎではないと思います。
カツオを捌ければ、鰹節職人なら、 ”鰹節” が作れると思ったら大間違いです。
熟練の腕が無いと出来ないのが ”おいしいかつお節” です。
誰もが作れる訳ではありません。

特に近海一本釣りのカツオから、かつお節にするには高度な技術が必要です。
その様な日常を、30年以上続けて来れられた宮下家への熱い思いを感じます。
宮下家で作られたかつお節のほぼ全てを販売しているタイコウ/いなば は、
身が引き締まる思いです。

これからも、変わらず大切に育てて、販売をさせて頂きます。

自然村も、変わらず大切に販売させて頂きます。
本物を求める人に手渡します。
出汁とりだけでなく、お豆腐にふわっと載せたり、茹で野菜にかけたり、お結びに混ぜたり、
究極は猫まんま!


もう一言、宮下誠さん一家の鰹節はタイコウ稲葉泰三さんとの深い信頼関係があってこそ。
そして、稲葉泰三さんの目利きあってこそ。
切っても切れない関係性です。
 DSC03392.JPG


posted by 自然村 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産・製造者紹介

自然村 もやし開眼記念日

毎週水曜日に入荷しています
飯塚商店のノンエチレン深谷もやし400g¥310
             DSC07124.JPG

食べてから観る? 食べながら観る?

それとも、番組を観てから買う?わーい(嬉しい顔)

飯塚商店さんが4/11本日、夜6時55分〜9時テレビ東京「ソレダメ」に登場するそうです。長時間なのでいつ頃登場するかな?

自然村が もやしに開眼したのは2017年4月9日の飯塚商店もやし収穫体験会に参加してでした。
http://blog.sizenmura.jp/article/179395641.html
収穫体験会の時期は、微量のエチレンガスを使用していらっしゃいましたが、2017年の9月から幻のもやしノンエチレンもやしになっています。

飯塚商店のもやしは、他のもやしとは全く別物です。
豆が発芽する生命力に満ちた、そして、発芽する喜びに満ちたもやしです。
もやしの見方をがらっと変えてくれました。
だから、
4月9日はもやし開眼記念日

販売したいという強い想いを持ちながら、それまでほとんどもやしを販売していなかった(売れなかった)自然村が実際に販売できるようになったのは、2017年5月10日
だから、
5月10日は深谷もやし記念日
販売を始めてもうすぐ1年経つのです。
販売を始めてからほぼ毎週、深谷もやしを買って食べて下さっているお客さんもいます。
本当に感謝ですハートたち(複数ハート)
初心に帰って、みなさんに深谷もやしを伝えていきます。パンチ

2018年04月10日

芽時

陽に光る木々の芽吹きに癒されながら自転車通勤してきました。

店にも芽時のお便りがいろいろに届いていました。

沖縄の海からは、海の草の芽吹き
小浜島の天然もずく 初摘み が届きました。DSC07123.JPG
(シママースで塩蔵)

この水雲(もずく)は柚子果汁幹助の生産者である小松しぶきさんご夫妻ももずく収穫のアルバイトで小浜島に行っておられます。
非加熱の柚子果汁幹助の爽やかな風味と小浜島のもずくは仲良しなんでするんるんDSC07122.JPG
里の芽吹き           DSC07121.JPG
山形在来のおかひじき、このおか鹿尾菜は茎も柔らかく全部をしゃきしゃきと味わっていただけます。

山形在来のあさつき(ひろっこ)、薬味にもできますが、さっと茹でて酢味噌和え、オリーブオイル和えなどお勧めです。

木の芽 木の芽味噌を作ってみませんか、やさか共同農場の有機白味噌、お勧めです。

雷竹(らいちく) 南伊豆山本剛さんの一押しの筍です。
ネットによると、中国では最も美味しいたけのことされていて、上海などの超高級店辺りでしか食べられないそうです。アクがないので皮を剥いて、そのまま煮たり、豚肉と炒めものにしたりできます。竹輪のようにまあるい輪っかの形です。

山本剛さんの黄金柑も来ました。DSC07119.JPGDSC07120.JPG
ピンポン玉ほどの小さな玉ですが、柚子のような気持のよい香りと爽やかな酸味と濃い甘さの持ち主です。ナイフでカットしてゼリーのような食感を楽しんだり、サラダに入れたり、絞ったりしてください。       

明日夕方は、本日掘りたての松熊さんの孟宗竹のたけのこが届きます。

posted by 自然村 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年04月06日

和菓子

無添加の和菓子ってあるようであんまりないのですよ。

はら山さんの季節の和菓子 冷凍ケースで販売中。DSC07106.JPG
三色団子とよもぎ大福

生クリームどら焼きも美味しいよ。3個入り¥500

夏バージョンに

20度を超える気温が続いて半袖の人もいる毎日だったので、
レッグウオーマなどを仕舞って、夏バージョンに棚を変えたあくる日の昨日は、
薄着でいたら肌寒かったな〜。

上がったり平年並みだったりですが、このような棚にしました。
           DSC07113.JPG
い草の編みかご「いかご」の台は、餅つきの臼です。近所の方からいただきました。

い草の草履みさとっこはちびっ子はもちろん、DSC07114.JPG
大人にも人気の草履です。
室内履きとしても足裏が気持ち良いです。
在庫でないものは、予約でご用意いたします。サイズと鼻緒の色を指定してください。
近々では、4月18日締め切り⇒24日〜お渡しパターン。

日焼け対策グッズや早々と虫よけスプレーなども並べました。DSC07116.JPG
posted by 自然村 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2018年04月05日

入荷情報

今週の岩崎政利さん雲仙たねの自然農園からの在来の野菜は、DSC07117.JPG
五木赤大根、じゃが芋(西豊)、葉付き人参、ケールの花芽、中国チンゲン菜(花芽)、九条太ねぎ、アブラ菜、雲仙こぶ高菜,金町こかぶ。
サニーレタスとキャベツのみ一般種。

福岡県 池松さんは、
亀戸大根、白菜菜花、かつを菜、サニーレタス、わけぎ、
そしてですね、
にんにくの芽と博多こがね玉ねぎ

なんとなんと、自然村今年初の固定種の新玉ねぎは池松さんのから始まりましたよるんるん
             DSC07118.JPG

今の時期、固定種・無肥料・無農薬の玉ねぎは滅多にないんです。
メイドイン青空さんや橋本農園さんやセトヤマさんの玉ねぎはもっと後にならないと始まらない。

今週、5袋しかありません。ご免、1袋は自然村が今晩食べます。
買いそびれた場合は、
来週は、たくさん沢山いただくお願いを即しましたので楽しみに待ってください。
posted by 自然村 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

美容相談会

4月6日(金)
自然派化粧品 リマナチュラルの美容部員 石井さんが来店し、
化粧品のご紹介をいたします
DSC07112.JPG

晴れ晴れ日差しが強くなりましたね晴れ 日焼け対策や日焼け後のお手入れのアドバイスいたします。
晴れゴルフや外回りの日焼け対策、男性にもお勧めの日焼け止めクリームあります。

明日6日はリマナチュラル化粧品お買い上げは10%OFFexclamationるんるん

メイクアップ商品もお顔がイキイキ、貴女らしさを表現する色選びや使い方のアドバイスをいたします。
プロのアドバイスはさすがのものなんですよわーい(嬉しい顔)

11時〜17時頃まで在店しています。(お昼時間少し抜けます)
お気軽にいらしてください。お待ちしています。

今年の味噌作り

自然村の味噌作り材料、本日、全てのお客さんにお届け完了です。
ご希望で、本日、新潟市のお客さんに発送しました。
東京のソメイヨシノは葉桜になりましたが、
新潟は桜が咲き始めたところだそうです。新潟の花仕込み。ぴったりのタイミングるんるんDSC07111.JPG
さわのはなの玄米麹と肴豆、土佐の海天日塩。
クラタペッパー白胡椒もお供しました。

3月24、25日に行った2倍麹味噌作りの会は参加の皆さん、作り方を十分に習得なさっていただけたようです。
初めての味噌作り体験でも、これなら家でもっと仕込みたいということで、高木糀商店さんの米糀を追加で更に仕込まれました。


サラダマスター鍋でふっくら炊けたお豆さんたちです。DSC07066.JPG
             DSC07068.JPG

我が家は、25日午後からは、息子2家族が一緒に味噌作りをしました。
お嫁さんたちは初めての味噌作り。3歳の孫も一緒にぎゅぎゅと押しつぶして、ペンと投げて作りました。

昨年仕込みの味噌が凄く美味しくできたということで量を増やしたり、ご近所さんと一緒に作ることになった人やで、
今年もたくさんの麹と豆、塩が旅立ちました。ありがとうございました。

美味しくなあれ、の呪文を「愛」ハートたち(複数ハート)という言葉と共にお送りしますねわーい(嬉しい顔)

2018年04月03日

田村うすにごり生 入荷!!

郡山市田村町にある仁井田本家
自社田で農薬はもちろん肥料も施さず育てた自然米を伝統的醸造法で仕込んだ純米吟醸酒です。
2011年から全て無農薬・有機米使用、
そして、昨年から生酛仕込み、
今年から木桶仕込み蔵付酵母への挑戦と
「深化」しつづける蔵です。 

1月18日の酒母仕込みに始まった「田村」、上槽なって、 田村生酛純米吟醸うすにごり生原酒 入荷exclamation×2DSC07109.JPG720ml¥1900
荒ばしりならではの、お米の優しい旨味ときめ細かな味わいと、上品な香りをもつ生酒です。

花咲き、新緑芽吹き、雪解け水いわばしる季節にぴったりの新酒です。
新しい生活のお祝い事にもお使いください。

そして、
只今、今年の「田村」利き酒会を店内で行っています。

今年は、4タンクともうひと桶の5本の仕込みでした。
全国田村古里の会会員に蔵元から送られた酒を、各店舗で利き酒をして、1タンクを「田村生酛純米吟醸 生原酒」として残すか投票いたします。5月下旬に行われる「田村古里の会総会」に参加する店舗の投票によって決定します。その他はブレンドして純米吟醸田村になります。
本来ならば、3月、蔵元において、参加店のみしか味わえない酒です。
折角、店に届いたのですから、店主と私だけで飲みつくしてしまうのはもったいないと、
日ごろ、仁井田本家の酒を愛飲してくださっているお客様に利き酒していただこうと、声を掛けさせて、味わっていただいています。

先ずは、2017年度産一年瓶内熟成した田村生原酒を味わっていただき、DSC07110.JPG
41号〜43号(一本〆)DSC07097.JPG
今年のうすにごり生は42号タンクDSC07099.JPG
      44号亀の尾 直汲みDSC07101.JPG
亀の尾 直汲みも生原酒として販売いたします。4月17日に入荷いたします。¥2000

そして、今年初の挑戦
パンチ木桶仕込み蔵付酵母生酛純米吟醸生原酒をみていただきます。DSC07102.JPG
蔵付酵母&木桶仕込みも生原酒として販売いたします。

そして、最後にもう一度2017年度産を味わっていただき、
お客様が生原酒として残し、時間の経過とともに変化していくのを楽しみにしたいタンクを選んでいただこうという趣向です。
利き酒をしたい方は気軽に声をかけてくださいね。
飲食店居酒屋さんも是非、利き酒してください。歓迎です。
posted by 自然村 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2018年04月02日

たけのこ 実豌豆

松熊さんらしい大きさの筍が届きました。
この位のが美味しいんですって。1.8kg、1.7kgDSC07103.JPGDSC07105.JPG

早速湯搔きました。
湯搔き上がりました。DSC07108.JPG

ご家庭の鍋にも入る手ごろな大きさのもありますよ。無農薬の糠付です。
木の芽も始まりました。

簡単なのに豆ご飯も格別の美味しさです。お結びにしてもいいですね。
屋久島の実豌豆、スナップエンドウ、掘りたての八郎生姜、
新キタアカリも届きました。
小粒のキタアカリもお願いしてもらいました。
小粒のアンデスレッドと一緒に、皮つき丸ごとフライドポテトや炒め煮にしたら楽しんでいただけると思ってね、こんなふうに販売しています。DSC07107.JPG¥200

飯塚功さん(茨城)の室だし熟成さつま芋紅東も登場しました。
屋久島熟成安納芋とお勧めします。