2018年04月21日

ハーブの苗

来週から有機ハーブの苗が始まります。

私はこれが楽しみで楽しみでそわそわしてたんです。
今、借りている部屋の前に庭があって、綺麗に手入れすればよいのです。
水仙、ムスカリ、山吹、ニオイスミレ、タイム、オレガノ、ミント、セージ、バラ、ジャスミン。

次は、ラベンダーとカレンデユラを植えようと楽しみにしているんです。

この写真は、以前住んでいた川越の庭のラベンダー。3本の苗が大きくなったのです。
イングリッシュラベンダーDSC02013.JPG
冬も枯れずに、春、若々しい茎を伸ばしています。

用意できるのは、イングりッシュラベンダー、カレンデユラ、ジャーマンカモミール、矢車草、ひまわりの苗です。
希望の方は、24日までにご連絡ください。

5/21〜はモロヘイヤ、ペパーミント、レモンバーム、ローズマリー、タイム苗です。こちらは、5/15までにご注文下さい。

屋久島の枇杷

私の宝 屋久島の枇杷が来週月曜日に届きます。

予約を受け付けていましたが、予約価格販売は終了いたしました。

店頭に並びます枇杷の価格は、

1箱¥3390(税抜き)、半箱¥1840(税抜き)とさせていただきます。

月曜日に届き、予約以外で販売できるのは1箱半のみになりました。

もう一度送っていただけるかどうかは、収穫してみないと分かりません。

屋久島に昨年の10月の後半、末に2度も大きな台風が来ました。2回目の台風で花芽はちりちりになって全滅かと思われました。

枇杷さん、頑張れ!!

その後、2017年12月4日にいただいたメールに、嬉しいことが書かれていたのです!
自然村さんのエールが届いたのか、ほぼゼロだと思われたビワの花の最後の分が咲いております。
2017年台風に生き残った屋久島の枇杷の花.jpg
例年の1割くらいですが、台風の後に花芽を出した分が強風による被害を免れたようです。
ここ最近の日中は暖かく、ミツバチがせっせと花粉を集めており、ちょっとゴメンよ、言いながら花もぎ(摘蕾・摘花)を進めております。

枇杷さん、凄い!!読んで心から感動しました。

2月の枇杷2018・3の枇杷の写真.jpg
3月の枇杷2018年3月31日枇杷.jpg2018年3月31日枇杷畑.jpg

奇跡のように実った枇杷ですが、低温のためなかなか大きくなりませんでした。
そして、ようやくこのところの高温で熟し、収穫が始まりました。

温室栽培でぬくぬくと育つ枇杷ではありません。大きな台風、気温の変化の中で耐えて実り熟した枇杷。
生産者さんの喜び落胆、こもごもの想い、例年の一割という収穫の中でも生き残るという力強さはきっと生産者さんを励ましていると思います。

お味は?という問いに、
良いと思いますexclamationきっぱりとした自信に満ちた答えでした。

月曜日に今年初の、枇杷 届きます。
次はいただけるかどうかは未定です。いただけることになりましたらブログで紹介します。

気温上昇

東京周辺は気温上昇。
先日は肌寒かったのに今日は熱中症にご用心!の天気予報です。

お客さんから
衣類の入替えに大わらわです。のメールが。

衣類の防虫剤は安全なものを。DSC07156.JPG
             DSC07157.JPG
             DSC07158.JPG
化学合成防虫剤の室内汚染は結構深刻なんですよ。
また、他の人の化学合成防虫剤の染みついた衣類のためにアレルギー反応を起こす化学物質過敏症のかたもいらっしゃることを心に止めたいです。

大切に着たいウールやシルク洗いにDSC07159.JPG

こんなに良いお天気の日は、シーツやカーテンも洗いたくなります。