2018年05月18日

飯田さんのらっきょう 予約承ります。

ご注文を順調にいただいています。
飯田さんのらっきょうの予約受付を始めます。

収量見込みが少ないので申し込み先着順です。大量のご注文はご勘弁下さい。
おひとり5kg以下でお願いします。

飯田さんと相談しまして、6月14日入荷の予定です。
飯田さんのらっきょうが収穫量に達した場合は、それ以降は、鹿児島有機または茨城の有機らっきょうをご案内いたします。

飯田さんのらっきょうは素晴らしいですよるんるん
丁寧な選別の土付きらっきょう1kg¥1200
DSC04169.JPG
毎年大変いいらっきょうです。DSC04170.JPG
完全無農薬・無肥料栽培
有機肥料入れない(もちろん化学肥料は入れない)でらっきょう作りは量はとれないです。有機肥料や化学肥料を入れれば収量を増やすことは容易ですが。
それに飯田さんはマルチ(石油資材)を使わないので除草の手間も必要です。
暑い8月の植え付けの時期から6月までの栽培と栽培期間が長く、広い面積を独占します。
収穫、選別にも手間がかかります。

手間がかかって割に合わないらっきょう作りを自然村のお客さんのためにしてくださっている。
ただただ有難いらっきょう作りです。

折角の飯田さんのらっきょうです。
伝統製法の良い酢・塩・砂糖・蜂蜜を使って漬けてください。
海の精の塩、土佐の天日塩あまみ・富士酢・河原酢造老梅有機純米酢・洗糖のご注文も承っています。

らっきょう漬けにまつわる思い出です。昨年のブログ記事です。お時間があれば読んでください。
http://blog.sizenmura.jp/article/179980178.html

6月の農産物の予定

今日はクーラーを入れました。
人間のためにというよりも、野菜や商品のために、という理由が大きいです。
暑くて葉っぱが黄色くなるのが早いんです。1日であっという間。
お買い物も必要な分をこまめに、がよさそうですね。
そうしたくてもお買い物する時間もないという方もいらっしゃいますね・・・

今年は暑い。
これから6月いっぱいまで、自然村は年末に次ぐ忙しさになります。
らっきょう、青梅、完熟梅、縮緬赤紫蘇の予約受付、さくらんぼのご案内・予約受付、発送手配と目白押しです。
・青梅、完熟梅は例年よりも5日から1週間ほど早く収穫が始まります。
・らっきょうは6月半ばを予定です。先日試し堀りをして収穫量予想を立ててくれましたが、
なんと!例年の半分位 18〜23kgの予想です。
・さくらんぼ佐藤錦は6月20日位開始。例年位の時期です。
・縮緬赤紫蘇は7月上旬から半ば。発芽してます。

なるべく早く正式なご案内ができるよう努めます。
よろしくお願いします。