2018年06月11日

ラム肉の予約承ります。

北海道の大自然で放牧を活かして育てた羊
茶路めん羊牧場のラム肉を注文でご用意します。冷凍です。

ラム肉は、うま味成分のイノシン酸や脂肪燃焼効果があるとされるカルニチン酸など各種アミノ酸が含まれ、鉄分・ビタミンB群も豊富。身体を温めるなどの薬膳効果も知られています。
牧草を主体に、非遺伝子組み換えの自家配合飼料を与えて育てられ、
平均月齢10カ月の子羊の生肉はいっぱんの店頭にはほとんど並ばない希少品です。
ジンギスカンで育ったという北海道出身の方が、
このラム肉は旨い!と絶賛です。
ご注文締め切り 6月18日午前中まで→
        6月25日以降お渡し可

好評いただいています。ハートたち(複数ハート)

店頭又は電話、FAX、メールでご注文下さい。

写真はラム骨付きステーキセット600g¥4580です。DSC05068.JPG

こちらはラム焼肉用スライス250g¥1905です。DSC05069.JPG

内容は写真を拡大してご覧ください。DSC07035.JPG

清野さんのさくらんぼ 予約お受けします。

予約を承っています
山形県天童市 清野さんのさくらんぼ佐藤錦
清野さんのさくらんぼは、30年以上化学肥料を使っていません。
今はほとんど有機肥料も入れていません。
だから味にえぐみがありません。畑に炭を入れて酸性雨を中和。分子を細かくした水を木に散布して、細胞を活性化させます。(電子技法農法)除草剤はもちろん使用しません。
防虫殺菌のための農薬は木酢液で薄めて散布し、使用量は一般の約半分です。
 また、見栄えをよくするための着色促進剤や出荷直前の殺菌剤なども使用しません。安心してお召し上がりください。
自然のままにゆっくり完熟した清野さんのさくらんぼは、皮が薄く、ジューシー、酸味と甘さのバランスがとても素晴らしく、後味もすっきりしています。
 
出始めのころ2011sakurannbo1.JPG

中ごろDSC04203.JPG  
価格(本体価格)
1kg¥6100→化粧箱入り
500g¥3200→店頭渡しパック入り→直送ギフトは化粧箱入り
産地直送は関東・東北・信越は1kg¥6100、その他地域¥6500
(九州・四国・中国地方は翌々日着になりますので品質保持のためクール便対応価格になります。)

500g¥3200+送料実費

期間は6月20日〜約1週間

お申し込みは店頭又はお電話、FAX、メールshoo@sizenmura.jp

毎年楽しみにしてくださる方が大勢いらっしゃいます。

一年に一度、清野さんのさくらんぼを思いっきり味わって今年のさくらんぼは堪能という方。
今年も食べられた。来年も食べられるかなぁと年齢を重ねる張り合いのひとつにしている方もいらっしゃいます。

先様が喜んでくださることが嬉しくて毎年のプレゼント贈り物になさっている方も大勢いらっしゃいます。

これは何年か前のブログです。清野さんのさくらんぼの記事。http://blog.sizenmura.jp/article/70142538.html

田植え

青蛙.jpg
バッタも青蛙もいる場所でばった.jpg
6月10日(日)栃木県上三川は田植え日和でした。
曇天からは時折ぱらぱらと雨が落ちる位でまさに梅雨空の下の田植え。

5月7日の種まきから約1ヶ月で苗が育って念願の580品種の稲の田植えに参加できました。

田には品種ごとに田植えできるように万端の用意ができております。上野田植え準備万端.jpg
上野さんの説明の後、みんなで田植えです。2田植え上野.jpg
上野さんの息子さんも一緒です。息子さんと上野田植え.jpg

私たちが植えた中に農林1号がありました。農林1号.jpg
ネットでの詳しい説明を紹介します。
https://www.jataff.jp/senjin2/2.html
https://www.jataff.jp/senjin2/3.html
私たちは素足で田に入りました。泥を足裏・指の間に感じながら。畦の草を踏んで。
機械植えと違って田と向かい合う距離がすぐ間近です。
手に田の土の匂いが移りました。

大勢でしましたので午前中には田植えは終わりました。上野さん植え終わった田.jpg
            12018.6.10上野田植え

軒先に農林61号が立てかけてありました。農林61号.jpg
うどんやお好み焼きや天ぷらやなんでも使えます。中力粉ですが、ドイツパンのルヴァンさんやかいじゅうやさんなど各地のパンの名店、有名カフェなどで使われています。

昼食後は3時ごろまでさまざまな話題で過ごしました。

posted by 自然村 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)