2018年06月15日

入荷情報

池松さんからは、
空芯菜、不断草(スイスチャード)、おたふく春菊、えごま葉、ズッキーニ、嘉禎にんにく、甲高赤玉ねぎ、
奥州玉ねぎ

ポラン広場からは、有機カリフラワー、有機ブロッコリー、有機トマト、有機ミニトマト、有機キャベツ、有機こかぶ、有機っスナップ豌豆などなどはじめ、

有機のフレッシュラベンダー 一握りの束で¥755。お勧めです。

果物は、
浜田さんの有機ブルーベリー、沖縄のパイナップル。パイナップルはボゴール種(スナックパイン)、ピーチパイン、
そして、ゴールドバレルが入荷しました。
さんぶ野菜ネットワークのすいかマダーボール
長崎有機農研のアムスメロンとタカミメロン
山梨県久津間グループのすもも(大石早生)始まりました。

しばらく在庫切れしていましたオルチョサンニータ、丘の上のポモドリーノ、チェチ(ヒヨコマメ)、レンズ豆、古代小麦ファロ全粒粉、古代小麦パスタ各種入荷しました。
posted by 自然村 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

飯田さんのらっきょう

昨日、飯田さんが無肥料・無農薬のらっきょうを届けてくださいました。
今年の収量は32kg。予約数一杯。セーフ手(チョキ)でほっと一安心でした。

今年は春先の低温度の影響か小粒傾向ですが、とてもよいらっきょうです。

仙台へ。DSC07326.JPG
深谷もやしも仙台へ旅立ちました。
仙台在住で深谷もやしを食べる最初の人になるんじゃないかな〜わーい(嬉しい顔)

梅ジュースつくり

自然村の梅ジュースはもう随分エキスがでました。
底に砂糖が沈んでいるので、かき混ぜた箸をべろり嘗めますわーい(嬉しい顔)

そんなことを書いたブログ記事を読んで、
白加賀を割って梅ジュースを仕込んだ石川県のお客様が、メールをくださいました。
わたしも梅ジュースの底に沈んだお砂糖を混ぜるのにお箸を使ったのですが、上手く混ぜることが出来ず…
何か他にないかな〜とキッチンの引き出しを眺めていたところ、以前自然村さんで購入しました荒井さんの栗(だったかな?)の木の柄の長いスプーンを発見し「コレだ!」と
たくさん沈んでいたお砂糖も、楽にまぜまぜすることが出来ました(笑顔)
           浦田 荒井たまべら.jpg
長くなりましたが、写真は気が付いたら置いていた荒井さんのスプーンで遊んでいた娘でした。

木工作家 荒井智也さんの匙べらですね。こういう役に立て方あったんですねるんるん

完熟梅のジュースもフルーティーで別の美味しさですよ。やはり割って作ると簡単です。
初めての方にお勧め。