2018年06月19日

梅 入荷日変更です!!

大事なお知らせです。


西北さんの生梅を予約してくださっているみなさま、
畑でも生育状況で、もう少し玉を太らせたり、熟したりさせた方がよいとのことで
入荷日が変更になりました。
最適収穫時期を選んで、しかも良い梅を選んで収穫してくださいます。

産地直送のお客さんには24日か25日着を選んでいただきます。


店、お渡し、発送の方は、
青南高梅、完熟南高梅、完熟淋州、全ての品種が6月24日に入荷します。


24日は日曜日ですが、臨時営業いたします。


従って、
生梅が欲しいけど、注文しそびれて・・という方々、
まだ間に合いますexclamation
注文締切は6月21日です。
青南高梅1kg1000円、
完熟南高梅1kg1000円
完熟淋州1kg1000円
ご注文は、shop@sizenmura.jp FAX03−5927−7787、
     電話03−5927−7787
梅仕事をしてみたい!という初心者さんも是非、チャレンジしてください。
簡単なんですよ。
梅なら南高梅しか知らない方は、是非、淋州をお試しください。
昨年、私が作った梅干しを自慢げにカウンターに置いています。わーい(嬉しい顔)梅干し.JPG
長年数十キロも仕込んでいらした方が数年前から淋州をご注文下さっています。
今ではこれでなくては、と言ってくださいます。
http://blog.sizenmura.jp/article/183432342.html

塩、砂糖、焼酎、もみ紫蘇、縮緬赤紫蘇などのお問い合わせもどうぞ。

梅酒ですが、
玄米焼酎や豊永蔵球磨焼酎には青梅がお勧めですが、

濃厚でアルコール度数の高い(20%以上)純米酒で漬けると醸し出されたお米の旨み成分に梅の酸味が溶け込みますので蒸留酒のそれとは全く違う味わいに仕上がります。
焼酎ではアルコールが強すぎるという方には
仁井田本家 純米原酒 和蔵の稔り はいかがでしょう。和蔵の稔り.JPG
             1.8L¥2760
日本酒で漬ける場合は、青梅では酸がきつい梅酒になります。
完熟南高梅をお勧めします。
割合は、
和蔵の稔り1.8L、完熟梅600g、甘味料300gがお勧めです。
*残った梅はシロップなどにお使いください。

posted by 自然村 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報