2018年06月21日

7月15日 ご案内

ご案内です。

生物文化多様性と農民の権利イニシアチブ
Biocultural Diversity and Farmers’ Rights Initiative
◉―○―◉―○―◉―○―◉―○―◉―○―◉―○―◉―○―◉
ー生物文化多様性と農民の権利シンポジウム2019プレイベントー
「たねの賢者の生語り Vol.1」
2018年7月15日(日) 13:00-16:00 國學院大学

https://www.facebook.com/bioculturaldiversity/
◉―○―◉―○―◉―○―◉―○―◉―○―◉―○―◉―○―◉
人々の生命と豊かな暮らしを支えてきた生物文化多様性。
その源にあるのは たね。
人々は古からたねを継ぎ 共に進化してきた。

ところが 近年 人々とって当たり前だった営みは、
「権利」として確認するような特別なことになり、
たねを継ぐ人々は なし崩しに変化する社会の板ばさみとなっている。

たねの世界に起きていることの事実と真実は どこにあるのだろう?
これからもたねを継ぎ続けるために なにができるのか?

何十年もたねを取り続けた「たね継ぎ」や たねに人生をかける人々の言葉に耳を傾けながら、 「Farmers’ Rights(農民の権利)」について掘り下げます。
来場したみなさまと共に、奥の深いたねの時間を創りたいと考えています。

●―○―●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シンポジウム プレイベント「たねの賢者の生語りVol.01」
【日時】2018年7月15日(日)13:00ー16:00(開場12:30)
【会場】國學院大学渋谷キャンパス 5号館 5201教室 ( 東京都渋谷区東4-10-28)
交通アクセスhttps://www.kokugakuin.ac.jp/access
・JR渋谷駅から 徒歩約13分 バス約10分 東口54番のりば(都バス)「学03 日赤医療センター行き」國學院大学前下車1分
・地下鉄表参道駅B1出口から徒歩 約15分/恵比寿駅から徒歩 約15分(恵比寿駅渋谷駅より都営バス有り)
【参加費】 一般3000円 学生2000円
【お申し込み】
info(@)farmersrights.net ※( )を外してください。

協賛:渋谷環境と文化の会
協力:自然村(有)
............................................................................................
2008年に始まった生物文化多様性と農民の権利をめぐる私たちの対話は、「国連生物多様性の10年」の節目である2020年に向けて新たなステージを迎えています。
「数十年の経験を通したからこそみえる『たねのこと』を伝えたい。次世代にたねの夢を残したい。」という想いを形にしようと試行錯誤を重ね、今回の試みとなりました。
当日は、対談を中心に皆さまの声を聞きながら話を深め、ライブのように進行する予定です。温かく誠実なたねの時間が流れることを願っています。
プログラム詳細は、改めてご案内いたします。

◉話者(敬称略/50音順) 対談形式を中心に
岩崎政利 ・ 上野長一 ・ 西川芳昭 ・ 船越建明 ・山根成人
◉水先案内人 ・ 浜口真理子

このイベントは2019年2月2日に開催予定の「生物文化多様性と農民の権利シンポジウム2019(仮称)」のプレイベントとして位置付けられています。フィリピンからSEARICE事務局長のNormita Ignacio氏を招聘し基調講演をしていただく予定です。
●―○―●━━━━━━━━━━━━━━━━━━
生物文化多様性と農民の権利イニシアチブ(岩崎・西川・浜口)
m. Info@farmersrights.net(浜口・山口)
posted by 自然村 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

最後の行商

がんじいさん、最後の行商に来てくれました。

名残惜しんでたくさんの予約をいただきました。
100袋以上の納品exclamation×2
ゆっくり話すよりも納品数量確認に集中して、がんじいさんはいつもより話しないで次のお店に行かれました。

月に2回、少ない納品の時でも、「いいよいいよ」といって、音楽から小説から時事問題から、私たちの知らない高く深い話をしてくれたり、この業界の情報を教えてくれて、
文化情報の伝承という昔ながらの行商の役割も果たしてくれました。
まあ、そんな小難しいことでなく、私の知らないことを教えてくれるがんじいさんとの会話が楽しかったんですがね。

予約分以外にもちろん、店売り分もいただきましたよ。
冷蔵ケースにありますのでどうぞお買い求めください。DSC07342.JPG

がんじいさんとはまた来月会えます。集金に回って来るんです。

がんじいさんの商品を予約してくださったみなさん、どうぞお引き取りにお越しください。
発送の方はいつ発送かご連絡くださいね。
posted by 自然村 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

入荷情報

初物の枝豆が入荷しました。
なごみ農園さんの自家採種・炭素循環農法の枝豆(たんくろう)
              DSC07336.JPG
若い走りの瑞々しい枝豆です。枝付きです。
枝豆の茹で方にはいろいろなお勧め方法があるようですね。
辰巳芳子さんの著書に思わぬ茹で方が書いてありましたのでいつか紹介したいと思います。
              DSC07333.JPG
自家採種のとうもろこしのヤングコーンも少しいただきました。
昨年もとても甘くて美味しかったので大きくなるのが楽しみでなりません。

なごみ農園さんも種採りの玉ねぎがあります。今回いただきましたよ。

九条ネギ、絶品インカのひとみ、大きくなってきたビーツ。
きゅうりは売り切れてしまいました。
煎り黒豆のみそ豆ちゃん
全て自家採種・炭素循環農法(動物性なし)の野菜たちです。

佐久間さんからは、玄米あられと一緒に、新江戸川いんげんが届きました。

毎週水曜日は飯塚商店深谷もやしの入荷日です。

親田高原の卵 季節の味のする卵です。入荷。

清野さんのさくらんぼは随時ご注文をお受けしています。
西北さんの梅のご注文は本日までお受けしています。


posted by 自然村 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

入荷情報

昭和のせんべい製造はお休みで、
佐久間さんの玄米あられが登場です。DSC07337.JPG
DSC07339.JPG
佐久間さんの無肥料無農薬おだかけ天日干し栽培・種採りの神楽もち米のあられです。
二種 各\480
伊予西条の汽水域で育った青のりとスリランカ産の天日塩のあられ
奥出雲井上醤油 二年熟成古式醸造の醤油味

就労継続支援B型事業所 委託加工の 農福共働 共生のあられです。

好評いただいています高知 上樫森さんの無農薬無化学肥料・江戸時代から続く伝統製法の黒糖が再入荷しました。黒海道と高知在来さとうきびの2種です。
そして、ボカも入荷しました。

黒糖蜜とは似て非なる、世にも希少なサトウキビ蜜 ボカです。
パンやホットケーキ、アイスクリームやヨーグルト、アイスクリーム、かき氷、珈琲に入れたり、焼酎のお湯割りなども美味しいそうです。
私は、淋州の梅シロップを上樫森の黒糖とボカで作ってみようと考えています。ハートたち(複数ハート)

オルチョサンニータのアサクラアイテムも入荷しています。DSC07329.JPG
アサクラオイルもございます。
23日には売り切れていましたガルムと塩漬けケッパー、バッサータも入荷いたします。

大阪の地震で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。
こんな時に注文してよいかと思いましたが、「大丈夫です」というお返事でお願いしましたところ
翌日には届きました。DSC07335.JPG
こんぶ土居さんの川汲浜天然真昆布や昆布製品。10倍出汁など。
地震や災害の常備品としてと考えなくとも、毎日の食生活に昆布と鰹節があれば
非常時の時に栄養としてはもちろん、心の癒しになることは間違いないと思います。
何もお出汁を取れという事ではありません。そのまま口に含んで噛みしめるだけで
きっと心を落ち着かせ、体に力を与えてくれると思います。
何方だったか忘れましたが、空襲か関東大震災だったかに鰹節を持って逃げたと聞いたことがあります。

さくらんぼ 佐藤錦 

山形県天童市 清野貢市さんの佐藤錦
     始まりました

 梅雨空に映える宝石 佐藤錦
こちらはお客様ご予約分DSC07340.JPG

ご自宅直送、ギフトの発送も始まりました。

およそ1週間ほどの短い期間の収穫です。
ご注文はお早めをお勧めします。

一年に一度、この季節を待ちわびる、
家族に
あの人に