2018年07月18日

なぞなぞクイズ

この置き方は何を言いたいんでしょう?DSC07423.JPG

何の説明もなくキャッチコピーもなく。
ちょっと手を抜いてますね。わーい(嬉しい顔)

私が何を言いたいか分かりますか〜

暑い時のお手軽メニュー、
経済的なのに美味しいメニューにいかが?
posted by 自然村 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

入荷情報

今日も沢山の種採り野菜、固定種の野菜が入荷しました。DSC07427.JPG
            DSC07426.JPG
            DSC07425.JPG
橋本農園さんからは、
購入固定種大阪黄玉ねぎ
自家採種の白もちとうもろこし、ときわきゅうり、奥武蔵きゅうり、オクラミックス。
オクラミックスは沢山いただきました。

なごみ農園さんからは、全て自家採種の
ビーツ、中長茄子、水茄子、伏見甘長ししとう、万願寺唐辛子、紫・黄・緑のいんげんミックス、
甘みの強いほっとけ南瓜、坊ちゃん南瓜。

毎週水曜日は、飯塚商店深谷もやしの入荷日です。
人間様が暑さでへたばっていても、もやしはぐんぐん伸びています。
ノンエチレンの幻のもやしです。

明日は飯田さんが
朝採りきゅうり、白オクラ、とうもろこしなどを持ってきてくれます。

猛暑の中でも元気な野菜たちに人間はハッパをかけられますね。パンチ
posted by 自然村 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

久津間さんのギフトの桃

ギフトの久津間さん限定の桃、DSC07411.JPG

確かに美味しゅうございます!DSC07412.JPG
滴る果汁がも、もったいない〜手を濡らしながら切りました。
種をごみ入れに入れてから取り出しましたわーい(嬉しい顔)どこかに埋めたい。わーい(嬉しい顔)

一箱に6個〜8個 入 DSC07413.JPG

2018年07月17日

久津間さんの桃

好評いただいています山梨県笛吹市一宮の久津間さんグループの桃です。
明日も白鳳が入荷します。

こちらは、ポラン広場のギフトでNO.1の人気の
久津間紀道さん限定のギフト用の桃白鳳ですDSC07413.JPG
毎年、ギフトに贈られ、ご自宅用にも必ず購入なさるお客様がいます。
おそらく、このギフト用桃のみをひと夏に食してその年の桃を味わいつくしていらっしゃるのでは、と推察します。
ギフト用の桃は、蕾となった時・花をつけた時・袋を掛ける時・それぞれ手をかけ選別し丁寧に育て、「一番美味しい果実を食べて欲しいと」とも思いから、ぎりぎりまで枝に置いて完熟を待ち、ひとつひとつ食べごろを確かめながら収穫します。

何年も桃を販売していても、桃程販売に難しい果物はないと感じています。

私もギフト用の桃の味を知りたい!と無性に思って取り寄せました。
           DSC07411.JPG
           DSC07412.JPG
6〜8個¥5900(クール便送料込み)7月30日までのご注文をお受けしています。

蒸しうに 予約承ります。

三陸産 蒸しうに 承ります!DSC07415.JPG
三陸沖で早朝に水揚げされた旬の時期のムラサキウニを新鮮なうちに蒸し上げました。
食べ応えのあるしっとりとした食感と濃厚で芳醇な風味を味わえます。
わさび醤油をつけておつまみに。うに丼や手巻き寿司、パスタにからめても美味です。
賞味期限90日/冷凍/岩手産直グループより

価格 100g¥2180
ご注文7/25午前⇒お渡し8/6、7/27午前⇒8/8
最終ご注文締切7月30日⇒8月1日お渡し。

こちら、蒸しウニを我が家で楽しんだ一コマです。
おおいに楽しみ味わいました。わーい(嬉しい顔)
http://blog.sizenmura.jp/article/163145941.html

本田瓜

今年の夏も
本田瓜が届きました。

足立区在住の内田家の家宝種として代々種を守っています。
江戸東京野菜のひとつです。

昨日電話がありました。
内田です。今年も本田瓜がなりました。
毎年、忘れずに電話をしてくださることに本当に感謝の気持ちで一杯です。

本田瓜が食卓に上ると、
今年も夏が来たな〜と感じるのだそうです。
そして、食べた瓜の皮の特徴と味を記録して種を採っておきます。
それを多様性のために混ぜて次の年の種にするのです。
何年も何年も繰り返し内田家の夏を彩ってきた本田瓜です。DSC07420.JPG

            
優しいほんのり味わう甘さです。果汁たっぷり。

今年は暑いのでいつもよりも甘くなっていると思います。とおっしゃっていました。
水菓子として食したり、サラダに入れたりして召し上がってください。
白和えも店主のお気に入りです。

今年は無農薬栽培。元肥に鶏糞、堆肥・化成肥料を入れています。

posted by 自然村 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月16日

暑気払い 飲む点滴

晴れ晴れ暑すぎる晴れ
昨日は、渋谷駅から國學院大學までの15分位の道のりが〜〜クタバリマシタ。晴れ

今週金曜日に、飲む点滴といわれる甘酒が入荷します。
高木糀商店の生甘酒です。
namakamazake.JPG
水、生乳、豆乳などでお好みの濃さに割ってお飲みください。上品でふくよかな甘さの生甘酒です。

そしてお勧めは甘酒アイスです。
簡単でクリーミーなアイスクリームが簡単にできます
生甘酒と果物、甘さの調節に牛乳、豆乳などを少し入れてミキシングし、冷凍庫に入れます。
それだけでとても美味しいアイスクリームが出来上がります。
我が家では、熟したバナナを凍らせてとっておき、甘酒アイスクリームにしたり、
熟し過ぎたすももは酸味があるので牛乳は入れずに。
ミントの葉でミントアイスにしたこともあります。
ココナッツを入れたり、兎に角、何でもあるものを入れてフレイバーを楽しんでください。
台所で残っているナッツを入れてもいいですね。
冷凍しておけば冷蔵賞味期限をたくさん過ぎても何の問題もなく食べられますので、この機会に沢山買って、ひと夏アイスクリーム屋さんをしてください。るんるん

生米糀300gは予約をお願いします。自家製生甘酒作り、生塩麹作り、醤油麹作りにどうぞ。

生塩麹も入荷です。 siokoujitakagi.JPG

2018年07月14日

もっと美味しくなる魔法の

昨年の1月か2月位だったかな〜いつだったかも忘れてしまった遙か前に依頼した
カトラリー。
平岡さん、忘れていたわけではなかったのね。
届きましたハートたち(複数ハート)
お願いしてあったのはスッカラを模した朝鮮スプーン
人気のスプーンです。
以前のスプーンと柄の意匠が少し変わっていました。DSC07400.JPG
匙の漆の塗りも腕が上がっているような気がします。(偉そうに言ってるな〜わーい(嬉しい顔)DSC07399.JPG
カレースプーン、れんげと一緒に並べてみました。DSC07398.JPG
カレースプーン、朝鮮スプーン各¥6300

デザートスプーン、デザートフォーク 各3600円DSC07404.JPG
              DSC07406.JPG
 柄の裏側は、滑り止めの意匠がデザインとなってDSC07407.JPG

縮緬赤紫蘇は5束あります。

飯田さんの縮緬赤紫蘇は5束余裕がありますので店売りしています。
梅干し、ジュース用にご利用ください。

本日は、都合により、午後5時までの営業です。
よろしくお願いいたします。

お知らせがあります。
7月15日國學院大學渋谷キャンパスにて
雲仙の岩崎政利さんを囲む小さなたねの交流会開催


7/15開催予定だった「たねの賢者の生語り」は、ご案内の通り延期となりましたが、
中止を知らずに会場にいらっしゃる方々、チケットがキャンセル出来ずに東京に来られる方のために
雲仙の岩崎政利さんを囲む小さなたねの交流会を開催致します。

「たねの賢者の生語り」にご来場予定だった方々はもちろん、どなたでも大歓迎です。
日時と場所は同じです。
ご来場のみなさまと一緒に、たねの交流の場を持てるよう考えています。
日曜日の午後、岩崎さんを囲みたね友と語らいませんか?

※色々米で知られる栃木の米農家、上野長一さんも参加されるかもしれません。

【日時】2018年7月15日(日)13:00ー16:00
【会場】國學院大学渋谷キャンパス 5号館 5201教室
【お申込み】不要です。直接会場にいらしてください。
【参加費】無料 (ラブオファー、差し入れ大歓迎です!)
主催:Peace Seed
共催:渋谷環境と文化の会
協力:自然村

◎―○―◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CSO ピースシード
ディレクター 浜口真理子
m. Info(@)peaceseed.jp
t. 050-5308-1772

posted by 自然村 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年07月13日

いっぱいだよ!入荷情報 

ポラン広場、藤原養蜂場、ろばやさん、いっぱいの荷が入って、
岩崎さんの野菜も無事に届いて、
飯田さんが縮緬赤紫蘇55束と沢山の夏野菜を持ってきてくれて

必死で発送の荷造りをして、
滅多にない仕事振り。
ご飯食べて、かりんとう食べながらお茶飲んで気抜けしてました。
ブログを書いたら、
ひと踏ん張りします。手(グー)

雲仙たねの自然農園からの野菜は、玉ねぎのみF1品種。
じゃが芋(西豊)、5寸人参、平家きゅうり、モロヘイヤ、赤裏紫蘇、伏見甘長ししとう、八丈オクラ、冬瓜、
北海道地南瓜、勝間南京、葉えごま、ピーマン。

飯田さんが持て来てくれたのは、
白オクラ、いんげん、葉付き人参、
長い長いとげとげ四葉きゅうりexclamationと透き通ったとげの付いたブルームしっかりのきゅうり。るんるん
そしてね、自然村初物のとうもろこしだよ〜るんるん

大豆工房みやさんの豆腐、とても美味しいからねるんるん

想いやり生乳他の牛乳と飲み比べれば歴然の味です。生乳と牛乳は別物ですもん。

果物は、久津間グループの白鳳、小野寺さんのグレースメロン、浜田さんの有機ブルーベリー、
沖縄のパイナップル ゴールドバレルとピーチパイン

飯塚商店の深谷もやしもありますよ

今日から東京はお盆です。20年この地で店をしていても、東京のお盆には慣れないんです。

他にも、アイスクリームやヨーグルトが一層美味しくなる魔法のスプーンなどが届いているんです。

暑いですが、ご来店お待ちしています。

うなぎのご注文もお待ちしています。http://blog.sizenmura.jp/article/183835994.html

明日、土曜日は勝手ながら、17時までの営業にさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
posted by 自然村 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年07月12日

入荷情報

ゆうパック、凄い!
福岡から昨日発送された池松さんの野菜が今日の6時位には届きました!

荏胡麻の葉、空芯菜、つるむらさき、ししとう、長茄子、泉州水茄子、出島じゃが芋、嘉禎にんにく

明日は、岩崎政利さんの野菜が届きます。西日本豪雨災害のため、遅配することもあり得ます。
入荷しましたらブログに情報を書きます。

明日は、飯田さんの縮緬赤紫蘇が入荷します。
月曜日に発送した仙台のお客さまから、
今年も宝石のルビーの様な美しい色に上がりましたとコメントをいただきました。

ポラン広場からの久津間グループの桃白鳳が良い香りを放ち、
香りに誘われて思わず手に取る方もいます。
明日も白鳳が届きます。
あんまりにも惹きつけられるので、
迷った末、我慢できず、ポランのギフト、久津間さんの桃を自分家用に注文しました。
毎年、ギフトに久津間さんの桃を贈られ、自宅用にも注文なさるお客さんがいます。
多分、ひと夏に久津間さんのこの桃だけを食べるんでしょう。
私もどんな桃なのか食べてみなきゃ分からない!と注文しました。

茨城のメロン栽培の名人、小野寺さんのグレースメロンも如何にもおいしそうに並んでますよ。

四万十加持養鰻場の鰻蒲焼などのご注文締切は7月16日午前です。
ご注文お待ちしています。
http://blog.sizenmura.jp/article/183835994.html
posted by 自然村 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年07月11日

加持養鰻場のうなぎ

お客様から有難いメールを頂戴いたしました。

今年はブログで土用の丑の日のご案内がないようですが、うなぎの蒲焼きの販売(しじみなども)はないのでしょうか。

あります! あります! ようやく昨日チラシが出来て、只今、店舗、ポスティングで配布中です!
ブログでも紹介始めます!

晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ
土用の丑の日

7月20日  


四万十川で獲れた稚魚(シラスウナギ)のみを育てた
加持養鰻場の純国産うなぎ
既に冷凍ケースに置いて好評販売中ですが、土用の丑の日に合わせて予約をお受けしています。
白焼き、うなぎの肝、宍道湖しじみなどのご案内もあります。
ヤマト冷凍便での発送車(RV)も承っています。
プレゼントリサイクル箱簡易包装でよろしければ、このような贈り物にもいたします。DSC07255.JPG

最終予約締切7月16日(午前)→7月20日お渡し可(7月13日午前中までのご注文は18日お渡し可)
スイマセン。写真は昨年のを使いまわしております。昨年は7月25日が土用の丑の日だったんですね〜(オトボケ)ふらふら
DSC05799.JPG

これまた昨年の写真なので価格が違います。
今年は稚魚不漁のため値上がりしています。DSC05801.JPG
@特撰うなごかば焼き約160g¥2500
(タレ・山椒付)四万十で獲れた稚魚を1年以上かけて大ぶりに育てました。
Aうなぎ蒲焼約120g(タレ・山椒付)¥2300
Bうなぎ白焼(タレ・山椒付)約120g¥2150
 わさび醤油や生姜醤油でシンプルにどうぞ。
Cうなぎの肝60g¥340
旨みが凝縮した肝にはビタミンAなど栄養もたっぷり
D宍道湖の大和しじみ180g¥420
さっと洗ったシジミを冷凍のまま沸騰したお湯に入れて殻がが開いたら味噌などで調味してください。

ポラン広場カタログによる加持養鰻場のうなぎの説明

四万十川河口域では、海から川へ移動しようとして水面にただよっている爪楊枝ほどの大きさのシラスウナギを、直径20センチほどの小さな網で一匹ずつ丁寧にすくい取るという、ひたすら地道な漁法で漁が行われています。
 加持養鰻場のうなぎは四万十川で獲れたシラスウナギのみを使って稚魚の段階から大切に育てています。
活性炭を施工した養殖池で育成し、イオン装置を活用して活力豊かな優化水(イオン水)を与え、稚魚(シラス)から成鰻まで飼育され、運動も十分で健康に育てたうなぎは、薬品を使うこともありません
  加持養鰻場のうなぎは、硬めの皮と引き締まった厚い身が特長。天然鰻に似た旨みがあります。タレは国産丸大豆醤油を使用し、仕上げに炭火で香ばしく焼き上げました。

ふっくら美味しい四万十の純国産うなぎで土用の丑の日をお楽しみください晴れ

2018年07月10日

飯田さんの縮緬赤紫蘇 13日入荷!

自家採種・無施肥・無農薬の縮緬赤紫蘇
13日に朝採りで入荷します。

初めの全量収量予想は60束、その後70束はいけそう。ということでしたが、
雨が降って、90束程はいけそうになりました。

そこで、現在14束 9束は余裕があります。
1束¥540 
欲しい方は12日までにご連絡ください。
メール送受信できるようになりましたるんるん
shop@sizenmura.jp
店主があれこれ頑張って回復しました。るんるん
私「ITってなんの略?」
店主「なんだろう?」
ネット検索店主「インフォメーションテクノロジーだって」
というほどの二人がパソコンいじってます。わーい(嬉しい顔)
でも、写真を取り込めなくなった…たらーっ(汗)
素敵な赤紫蘇の写真を撮ったのにたらーっ(汗)
posted by 自然村 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

7月15日 シンポジュウム開催延期のお知らせ

 先日ご紹介しました7月15日の「たねの賢者の生語り」ですが、
開催が延期されることになりましたので、お知らせします。
 ご登壇予定の一部の方が今回の豪雨の影響で参加できなくなったためです。
残念ですが、開催日が決まりましたら改めてお知らせします。

下記アドレスのFBでご案内の文章を転記いたします。
 https://www.facebook.com/bioculturaldiversity/

この度の豪雨災害にて、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。ご遺族の皆様へ、謹んでお悔やみを申し上げます。
また、行方不明の方々が少しでも早く皆様の元へ戻ってこられますよう、心よりお祈り申し上げます。

7/15に開催予定の「たねの賢者の生語り」は、延期いたします。
この豪雨被害の影響で、一部の話者の登壇が困難になりました。運営として、対談という性質上、お一人の話者も欠けない状態でみなさまに想いをお届けしたいと考え、止む無く延期といたしました。
楽しみにされていたみなさまには、多大なご迷惑をおかけしますこと、また開催直前のご案内になりましたことを、深くお詫び申し上げます。

なお、「たねの賢者の生語り」につきましては、後日開催予定です。
開催日程が決まり次第、改めてご案内いたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。
posted by 自然村 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年07月09日

またまた、

いろいろなことが起きます。ふらふら

只今、shop@sizenmura.jp
のメールの送受信ができません。たらーっ(汗)

sizenmura@hb.tb1.jpは送受信できます。メールの場合はこちらへご連絡ください。

何かご用件がありましたら、
рO3−5927−7787
FAX03−5927−7880
までご連絡ください。

早く直ると良いです・・・・


明日は橋本農園さんから固定種無肥料無農薬の玉ねぎと自家採種の夏野菜が入荷します!
posted by 自然村 at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年07月06日

今週の岩崎政利さんの野菜は

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)今週の雲仙たねの自然農園からの野菜は、
じゃが芋(西豊)、5寸人参、伏見甘長、青茄子、モロヘイヤ、赤裏紫蘇、スイスチャード、平家きゅうり、北海道地南瓜、冬瓜。以上は種採り野菜。
玉ねぎ、ピーマン、長茄子、枝豆は購入一般種。

直送野菜セットのお客さんからメールをいただきました。
 メール夏野菜各種うれしいです(^-^)
今日のお弁当は、枝豆と赤紫蘇の混ぜごはんにしました。
夕べは、お手紙にあった八丈オクラを茹でて丸かじりしました(笑)
てっぺんから先っぽまでしなやかでした。
岩崎さんのお野菜らしいやさしさと美味しさですね〜〜
ありがとうございます!!


直送セットには八丈オクラが入っていたのですね。羨ましいです。わーい(嬉しい顔)

私のオカズデザインさんのブログを読んで、
メール
オカズさんの苦手はスイスチャードでしょうか?
違っていたらまたこっそり教えてください(笑)
スイスチャードは大きく切った葉っぱと適当に切った茎をオイルと塩なんかで炒め煮して、肉厚の葉をジュワッと噛みしめるのが好きです。
茎が立派なときは刻んでスープにするのもセロリみたいな食感で好きです。
トマト煮もチャレンジしてみます!
自然村さんも書いておられたように、お野菜はおまかせの直送だと発見工夫の機会が増えますね。
続けるうちに主婦なりにたのしめるようになってきたのがとてもありがたいです。


「スイスチャードでしょうか?」 ピンポーンるんるん
もうひとつ、空芯菜もでした。わーい(嬉しい顔)

ですがね、今朝お買い物にいらしたお客さんが、
「家でじゃが芋とスイスチャードの炊き合わせを作りました。美味しかったです。スペインでは前菜としてでるそうですよ。」と教えてくれました。
(「スペイン」と聞いて「スペインでは雨は主に広野に降る」と直ぐ浮かんでくるわーい(嬉しい顔)

アリスウォータース アート オブ シンプル フードの中に、チャードのグラタンというのがあります。
チャードの代わりにほうれん草でもよい。とあります。やはりスイスチャードはほうれん草と同じ科なのだと納得です。
また、チャードの茹でただけの葉とパルメザンチーズとバターがこんなに合うなんて!とあります。

まだ食べたことのない皆様、作ってみたくなりましたか?わーい(嬉しい顔)


posted by 自然村 at 15:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

オカズデザイン 続き

11時から始まった教室。初めはオカズデザインさんの紹介や、本日の野菜や生産者の紹介などのお話の後、
一番初めに取り掛かったのは、にんにくソースとトマトソースでした。DSC07359.JPG

スイスチャード(不断草)を何にしましょう。夏野菜ならなんにでもあうトマト。
今日は、トマト缶を使いました。DSC07358.JPG
大きく切ったスイスチャードの茎から入れて、最後に葉を。塩をパラパラ。DSC07361.JPG
             DSC07385.JPG
茎のシャキシャキ感はちゃんと残っていています。
暑い夏に搔きとるように次々収穫できる力強さのあるスイスチャードです。
岩崎さんのスイスチャードは赤ピンク黄色白とカラフルで、深い緑の大きな葉に走る葉脈も茎の色をしています。赤だと、血管そのものの感じがします。栄養価も調べたことはありませんが、凄くありそうな気がします。

プラム(すもも)のマリネ。ミニトマトと一緒に。ミントの花が届いてあったので刻んで入れてあります。
翌朝、真似して花壇のディルとタイムを採って目玉焼きに載せました。DSC07377.JPG
プラムを切る時、切る方向をじっくり見て丁寧に切る様子を初め、じゃがいも、きゅうり、玉ねぎなどを切る様子を私はじっと見てました。
プラムは少し味がぼやけているという事で砂糖を切り口に振りかけました。そんなことも参考になりました。

ライム、カラマンダリンの柑橘を絞る時の一仕事も成程と思いました。
ペティナイフ欲しい。

自然村は扱っていませんが、池松さんの卵も届いていました。
ディルとオムレツに。DSC07375.JPG
水切りヨーグルトを巻き込んで。
              DSC07378.JPG

空芯菜は使いませんでしたね。空芯菜はオムレツに入れたりするそうですよ。
私は空芯菜を炒めると、炒め方が下手なのか、美しい緑にならず、黒くなってしまうのでお聞きしましたところ、さっと茹でてからさっと油炒めするそうです。

いかがでしょう。在来の野菜を調理する参考になったでしょうか?
今朝、もうすぐ、店に岩崎政利さんの在来の野菜が届きます。
何が届くかな〜。
直送セットのお客様、九州・西日本在住のお客様にはもう既にお届け。いかがでしたか?
東日本のみなさま、楽しみですね!
posted by 自然村 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月05日

入荷情報

池松さんから届きました。

そ、送料が!!!!
今月からゆうパックが値上がりするとは聞いていましたが、実際に金額を見ると!ひえええ〜〜がく〜(落胆した顔)

岩崎さんも同様の打撃を受けていらっしゃいます。
各地の多くの生産者さんは打撃を受けています。橋本農園さんもその内に上がります。

アマゾンもなんとかなんとかの大会社の送料も小さな生産者の運送料金も同じ条件にしたら、
全体の運賃は下がるんじゃないかと、社会経済のことは全く無知ですが、私は真剣に考え訴えたい。手(グー)

運賃が大幅に上がって、それを小さな生産者が負担するには経営が成り立ちません。
高くなった運賃を払っても食べ得たいほどの野菜をつくるように頑張ります。
池松さんのお願いです。

待ち遠しかった夏の果菜が始まりました。DSC07392.JPG
             DSC07393.JPG
泉州水茄子⇒ぬか漬けや塩もみおすすめ。大葉との相性よいです。
白丸茄子⇒油との相性がいいので、天ぷらなどがおすすめ。
相模半白きゅうり⇒まずは薄く切って塩もみしてください。黄緑がとても綺麗です。
カルフォルニアワンダービーマン⇒酢醤油との相性がよく、千切りしたのをさっと茹でてしぼったのを、ハム、胡麻と酢醤油和えがお勧めです。
エゴマ⇒醤油漬けがお勧めです。醤油漬けにしたのをおむすびにまいたら美味しかった。子どもにも人気でした。
大葉⇒刻んでごはんに混ぜるのに嵌っています。ちりめんじゃこ、ごま、大葉(山ほど)お勧めです。
アンデスじゃが芋⇒我が家ではフライドポテトが一番人気です。
つるむらさき⇒台風にもびくともしませんでした。こういう野菜を食べるとパワーがもらえます。
空芯菜⇒定番のにんにく炒めがお勧めです。台風の影響で葉先が少し傷んでいます。

明日は岩崎政利さん 雲仙たねの自然農園からの野菜が届きます。
来週の雲仙たねの自然農園からの直送野菜セットをご希望の方は、
日曜日までにお申し込みください。

shop@sizenmura.jp



posted by 自然村 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

オカズデザイン

昨日、
吉祥寺のオーガニックベース間間で
オカズデザインさんの固定種在来種の野菜を使った料理教室に参加しました。
オカズデザインさんは「かもめ食堂」「てっぱん」や今放送中の朝の連続テレビ「半分、青い」の料理指導など活躍中のユニットです。*「かもめ食堂」は私の以前からの思い込みで、オカズデザインさんではありませんでした。失礼いたしました。
オカズデザインさんとは何年か前に岩崎政利さんのところでご一緒したことがあります。
         
テーマは、レシピ在りきで、レシピに合わせて食材を用意して作る料理でなく、
目の前にある食材を使って、その食材の特性をどう生かして作るか、そのデモンストレーションを見ながら、
そのような使い方があるのか、とか、こういう使い方もあるんじゃないかと自分なりに考えること。
発見と創造。

用意されたのは、九州の農家さんの野菜を中心に福岡県の八百屋さん金子商店さんが揃えて送られたものでした。
             DSC07354.JPG
自然村もお付き合いのある池松さんの野菜もありました。
大葉、えごまの葉、空芯菜、スイスチャード(不断草)、おたふく春菊、嘉禎にんにく

岩崎政利さんはじゃが芋西豊。

平家きゅうり、赤玉ねぎ、黄玉ねぎ、ビーツ、ミニトマト、ディル、スモモ、伏見甘長、オクラなどは新規就農若手生産者さんのでした。

オカズデザインさんは、お互いを「ひでさん」「ともさん」と呼んでいます。DSC07359.JPG
ともさんは、調理の最中、何度も
食材を生でちょっと齧ったり、手で触ったり、香りをかいだり、味見をしたり。
多分、今まで溜まっている経験を動員して、組み合わせ、味のデザインを作っているのでしょう。

岩崎政利さんの直送野菜セットを取ってくださっているお客さん方は
同じような感じで野菜を扱ってくださっているのではないでしょうか。

直送セットのお客様にお聞きします。
いつも箱を開けながら、
何が入っているだろうというわくわく感だけでなく、
あの野菜がまた入っていたらどう調理しよう、ということもあるのではないでしょうか。
実は私にもあります。

そして、なんと!実は、オカズデザインさんも岩崎さんからの野菜を取っていて、苦手な野菜があったのですよ!
私と同じでしたわーい(嬉しい顔)
そして、そういう野菜こそが大変な手間と苦労を重ねながら種を採る農業を続け、沢山の在来種の野菜をセットで販売する農家さんにとっては救世主的な野菜なのです。
雲仙に移住して、岩崎さんの畑に通って種を採る農作業を見続けている奥津爾さんのお話を聞いて、私は納得しました。

ご来店や通販のお客様は店に並んだ野菜の中から欲しいものを選んで買う事ができますので、
自然に馴染みのないものや、予定にないもの、一度買ったけど扱いが難しかったものは選ばないで済ませます。
でも、もし、新しい扉を開いてみたいと思われたら、もう一度手に取ってみませんか?
このレポートがお客さんの参考になれば嬉しいです。

にんにく・生姜・白ネギのみじん切り。多めの油でじっくりじっくりDSC07357.JPG
このソースは、マリネに使います。
平家きゅうりは「塩を早く入れたいのと、皮が口に残らないように剥きました。」というお返事。
「ひでさん」と「ともさん」の間で、
「種の周りは取った方がいいんじゃない。」「種のまわりのゼリーの所が美味しい」「いや、マリネが濁るんじゃないかと思って」「いや、まだしっかりしている」というようなやり取りがあって、「ともさん」の意見の通りに。わーい(嬉しい顔)
冷蔵庫で冷やしてDSC07389.JPG

えごまの葉ソース(生姜・砂糖・にんにく・ごま油・醤油・いりごま・唐辛子)DSC07362.JPG
岩崎さんの茹で西豊をマッシュして、えごまの葉ソースポテトサラダ。水切りヨーグルト入。
             DSC07382.JPG 

オクラはサブジにDSC07366.JPG  
印象的だったのは、鍋の蓋をしてじっくりオクラに火を通すのですが、私なら何度も蓋を開けてみてしまうところですが、「ともさん」は、鍋に耳を近づけて音を聞いている。水気の音がすれば焦げてないんですって。
            DSC07388.JPG

大葉のジェノベーゼ 
にんにく・オリーブオイル・塩はしっかり。カシューナッツはコクがでます。
(私も白和えにカシューナッツを使います。)DSC07371.JPG
ハンドミキサー欲しいな〜
           DSC07381.JPG

おたふく春菊は生で、茹でたビーツと一緒にサラダになりました。盛付が綺麗です。
すもも(プラム)ソースのマリネです。赤玉ねぎのみじん切りが入っています。
               DSC07387.JPG
            
岩崎さんの西豊のフライドポテトの美味しいこと!!!!
鹿児島の山田一生君の乾燥若芽を戻したのと一緒にかき揚げです。
ひでさんが、マクドナルドフライドポテトみたいな感じになるように揚げます。とおっしゃって、たっぷりの油をじっくり温度を上げ、温度を何度か確認して、じっくりじっくり時間を掛けて揚げています。わーい(嬉しい顔)
           DSC07367.JPG DSC07368.JPG DSC07370.JPG
           DSC07379.JPG
ほっくり揚がった西豊の甘さ!

続きは、後で、
実は・・・の野菜が登場しますよわーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

夜の空

6月30日の夜の空。

7時過ぎに店を出てたら明るい夜の空の色に街が包まれていて
私は西の方角へ帰るのだけど、
薄明るい色の中で
明るい大きな星がひとつ輝いていた。
あの空の色は日本の美しい色の言葉にきっとあるんだろうけど。

あの日の空の色は忘れない。
と、書いて、それは嘘。
やはり、あの色は記憶の中に消えていって
定かに覚えていないのだけど、
ただ美しかったという想いだけは感動的に残っている。

こんな空の夜のこともいつか忘れてしまうにきまってるから、書いておこう。
posted by 自然村 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)