2018年07月05日

入荷情報

池松さんから届きました。

そ、送料が!!!!
今月からゆうパックが値上がりするとは聞いていましたが、実際に金額を見ると!ひえええ〜〜がく〜(落胆した顔)

岩崎さんも同様の打撃を受けていらっしゃいます。
各地の多くの生産者さんは打撃を受けています。橋本農園さんもその内に上がります。

アマゾンもなんとかなんとかの大会社の送料も小さな生産者の運送料金も同じ条件にしたら、
全体の運賃は下がるんじゃないかと、社会経済のことは全く無知ですが、私は真剣に考え訴えたい。手(グー)

運賃が大幅に上がって、それを小さな生産者が負担するには経営が成り立ちません。
高くなった運賃を払っても食べ得たいほどの野菜をつくるように頑張ります。
池松さんのお願いです。

待ち遠しかった夏の果菜が始まりました。DSC07392.JPG
             DSC07393.JPG
泉州水茄子⇒ぬか漬けや塩もみおすすめ。大葉との相性よいです。
白丸茄子⇒油との相性がいいので、天ぷらなどがおすすめ。
相模半白きゅうり⇒まずは薄く切って塩もみしてください。黄緑がとても綺麗です。
カルフォルニアワンダービーマン⇒酢醤油との相性がよく、千切りしたのをさっと茹でてしぼったのを、ハム、胡麻と酢醤油和えがお勧めです。
エゴマ⇒醤油漬けがお勧めです。醤油漬けにしたのをおむすびにまいたら美味しかった。子どもにも人気でした。
大葉⇒刻んでごはんに混ぜるのに嵌っています。ちりめんじゃこ、ごま、大葉(山ほど)お勧めです。
アンデスじゃが芋⇒我が家ではフライドポテトが一番人気です。
つるむらさき⇒台風にもびくともしませんでした。こういう野菜を食べるとパワーがもらえます。
空芯菜⇒定番のにんにく炒めがお勧めです。台風の影響で葉先が少し傷んでいます。

明日は岩崎政利さん 雲仙たねの自然農園からの野菜が届きます。
来週の雲仙たねの自然農園からの直送野菜セットをご希望の方は、
日曜日までにお申し込みください。

shop@sizenmura.jp



posted by 自然村 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

オカズデザイン

昨日、
吉祥寺のオーガニックベース間間で
オカズデザインさんの固定種在来種の野菜を使った料理教室に参加しました。
オカズデザインさんは「かもめ食堂」「てっぱん」や今放送中の朝の連続テレビ「半分、青い」の料理指導など活躍中のユニットです。*「かもめ食堂」は私の以前からの思い込みで、オカズデザインさんではありませんでした。失礼いたしました。
オカズデザインさんとは何年か前に岩崎政利さんのところでご一緒したことがあります。
         
テーマは、レシピ在りきで、レシピに合わせて食材を用意して作る料理でなく、
目の前にある食材を使って、その食材の特性をどう生かして作るか、そのデモンストレーションを見ながら、
そのような使い方があるのか、とか、こういう使い方もあるんじゃないかと自分なりに考えること。
発見と創造。

用意されたのは、九州の農家さんの野菜を中心に福岡県の八百屋さん金子商店さんが揃えて送られたものでした。
             DSC07354.JPG
自然村もお付き合いのある池松さんの野菜もありました。
大葉、えごまの葉、空芯菜、スイスチャード(不断草)、おたふく春菊、嘉禎にんにく

岩崎政利さんはじゃが芋西豊。

平家きゅうり、赤玉ねぎ、黄玉ねぎ、ビーツ、ミニトマト、ディル、スモモ、伏見甘長、オクラなどは新規就農若手生産者さんのでした。

オカズデザインさんは、お互いを「ひでさん」「ともさん」と呼んでいます。DSC07359.JPG
ともさんは、調理の最中、何度も
食材を生でちょっと齧ったり、手で触ったり、香りをかいだり、味見をしたり。
多分、今まで溜まっている経験を動員して、組み合わせ、味のデザインを作っているのでしょう。

岩崎政利さんの直送野菜セットを取ってくださっているお客さん方は
同じような感じで野菜を扱ってくださっているのではないでしょうか。

直送セットのお客様にお聞きします。
いつも箱を開けながら、
何が入っているだろうというわくわく感だけでなく、
あの野菜がまた入っていたらどう調理しよう、ということもあるのではないでしょうか。
実は私にもあります。

そして、なんと!実は、オカズデザインさんも岩崎さんからの野菜を取っていて、苦手な野菜があったのですよ!
私と同じでしたわーい(嬉しい顔)
そして、そういう野菜こそが大変な手間と苦労を重ねながら種を採る農業を続け、沢山の在来種の野菜をセットで販売する農家さんにとっては救世主的な野菜なのです。
雲仙に移住して、岩崎さんの畑に通って種を採る農作業を見続けている奥津爾さんのお話を聞いて、私は納得しました。

ご来店や通販のお客様は店に並んだ野菜の中から欲しいものを選んで買う事ができますので、
自然に馴染みのないものや、予定にないもの、一度買ったけど扱いが難しかったものは選ばないで済ませます。
でも、もし、新しい扉を開いてみたいと思われたら、もう一度手に取ってみませんか?
このレポートがお客さんの参考になれば嬉しいです。

にんにく・生姜・白ネギのみじん切り。多めの油でじっくりじっくりDSC07357.JPG
このソースは、マリネに使います。
平家きゅうりは「塩を早く入れたいのと、皮が口に残らないように剥きました。」というお返事。
「ひでさん」と「ともさん」の間で、
「種の周りは取った方がいいんじゃない。」「種のまわりのゼリーの所が美味しい」「いや、マリネが濁るんじゃないかと思って」「いや、まだしっかりしている」というようなやり取りがあって、「ともさん」の意見の通りに。わーい(嬉しい顔)
冷蔵庫で冷やしてDSC07389.JPG

えごまの葉ソース(生姜・砂糖・にんにく・ごま油・醤油・いりごま・唐辛子)DSC07362.JPG
岩崎さんの茹で西豊をマッシュして、えごまの葉ソースポテトサラダ。水切りヨーグルト入。
             DSC07382.JPG 

オクラはサブジにDSC07366.JPG  
印象的だったのは、鍋の蓋をしてじっくりオクラに火を通すのですが、私なら何度も蓋を開けてみてしまうところですが、「ともさん」は、鍋に耳を近づけて音を聞いている。水気の音がすれば焦げてないんですって。
            DSC07388.JPG

大葉のジェノベーゼ 
にんにく・オリーブオイル・塩はしっかり。カシューナッツはコクがでます。
(私も白和えにカシューナッツを使います。)DSC07371.JPG
ハンドミキサー欲しいな〜
           DSC07381.JPG

おたふく春菊は生で、茹でたビーツと一緒にサラダになりました。盛付が綺麗です。
すもも(プラム)ソースのマリネです。赤玉ねぎのみじん切りが入っています。
               DSC07387.JPG
            
岩崎さんの西豊のフライドポテトの美味しいこと!!!!
鹿児島の山田一生君の乾燥若芽を戻したのと一緒にかき揚げです。
ひでさんが、マクドナルドフライドポテトみたいな感じになるように揚げます。とおっしゃって、たっぷりの油をじっくり温度を上げ、温度を何度か確認して、じっくりじっくり時間を掛けて揚げています。わーい(嬉しい顔)
           DSC07367.JPG DSC07368.JPG DSC07370.JPG
           DSC07379.JPG
ほっくり揚がった西豊の甘さ!

続きは、後で、
実は・・・の野菜が登場しますよわーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

夜の空

6月30日の夜の空。

7時過ぎに店を出てたら明るい夜の空の色に街が包まれていて
私は西の方角へ帰るのだけど、
薄明るい色の中で
明るい大きな星がひとつ輝いていた。
あの空の色は日本の美しい色の言葉にきっとあるんだろうけど。

あの日の空の色は忘れない。
と、書いて、それは嘘。
やはり、あの色は記憶の中に消えていって
定かに覚えていないのだけど、
ただ美しかったという想いだけは感動的に残っている。

こんな空の夜のこともいつか忘れてしまうにきまってるから、書いておこう。
posted by 自然村 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

みっちゃん梅干し

お待たせしてました。

2017年度産
一年寝かせて美味しく熟成。
佐渡島 古澤さんのお母さん手づくりの
みっちゃん梅干し 海の精塩使用 ようやく入荷しました。DSC07391.JPG
2016年度産のが売り切れてしばらく在庫がありませんでした。
みっちゃん梅干しをお気に入りの人がいて、
「きたらまとめて買い置きする。」といってました。
来店されたら喜ぶだろうな〜

和歌山県みなべ町三尾さんの自然栽培梅干し恵みも沢山用意しました。

昨晩は私は、お結び3個の晩御飯でした。梅干し入。
上野さんのお米がとてもよく炊けて、
お結び3個。梅干し入。
とっても美味しい幸せな晩御飯!