2018年07月17日

久津間さんの桃

好評いただいています山梨県笛吹市一宮の久津間さんグループの桃です。
明日も白鳳が入荷します。

こちらは、ポラン広場のギフトでNO.1の人気の
久津間紀道さん限定のギフト用の桃白鳳ですDSC07413.JPG
毎年、ギフトに贈られ、ご自宅用にも必ず購入なさるお客様がいます。
おそらく、このギフト用桃のみをひと夏に食してその年の桃を味わいつくしていらっしゃるのでは、と推察します。
ギフト用の桃は、蕾となった時・花をつけた時・袋を掛ける時・それぞれ手をかけ選別し丁寧に育て、「一番美味しい果実を食べて欲しいと」とも思いから、ぎりぎりまで枝に置いて完熟を待ち、ひとつひとつ食べごろを確かめながら収穫します。

何年も桃を販売していても、桃程販売に難しい果物はないと感じています。

私もギフト用の桃の味を知りたい!と無性に思って取り寄せました。
           DSC07411.JPG
           DSC07412.JPG
6〜8個¥5900(クール便送料込み)7月30日までのご注文をお受けしています。

蒸しうに 予約承ります。

三陸産 蒸しうに 承ります!DSC07415.JPG
三陸沖で早朝に水揚げされた旬の時期のムラサキウニを新鮮なうちに蒸し上げました。
食べ応えのあるしっとりとした食感と濃厚で芳醇な風味を味わえます。
わさび醤油をつけておつまみに。うに丼や手巻き寿司、パスタにからめても美味です。
賞味期限90日/冷凍/岩手産直グループより

価格 100g¥2180
ご注文7/25午前⇒お渡し8/6、7/27午前⇒8/8
最終ご注文締切7月30日⇒8月1日お渡し。

こちら、蒸しウニを我が家で楽しんだ一コマです。
おおいに楽しみ味わいました。わーい(嬉しい顔)
http://blog.sizenmura.jp/article/163145941.html

本田瓜

今年の夏も
本田瓜が届きました。

足立区在住の内田家の家宝種として代々種を守っています。
江戸東京野菜のひとつです。

昨日電話がありました。
内田です。今年も本田瓜がなりました。
毎年、忘れずに電話をしてくださることに本当に感謝の気持ちで一杯です。

本田瓜が食卓に上ると、
今年も夏が来たな〜と感じるのだそうです。
そして、食べた瓜の皮の特徴と味を記録して種を採っておきます。
それを多様性のために混ぜて次の年の種にするのです。
何年も何年も繰り返し内田家の夏を彩ってきた本田瓜です。DSC07420.JPG

            
優しいほんのり味わう甘さです。果汁たっぷり。

今年は暑いのでいつもよりも甘くなっていると思います。とおっしゃっていました。
水菓子として食したり、サラダに入れたりして召し上がってください。
白和えも店主のお気に入りです。

今年は無農薬栽培。元肥に鶏糞、堆肥・化成肥料を入れています。

posted by 自然村 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜