2018年08月08日

不耕起 草生自然農 自家採種の野菜とお米とお便りと

台風の進路が気になっています。
千葉県銚子に近い佐久間さんの畑と田んぼです。
お便りに、
台風対策にネットを張ると書いてあります。
被害がありませんように。

モロヘイヤ、ささげ、オクラ、神楽もち米玄米、初霜玄米、神楽もち米の玄米あられをいただきました。
             DSC07492.JPG
ふんわりと置かれたモロヘイヤの下にありました。exclamationDSC07495.JPG
光り輝くかぐや姫みたいでしょぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)

8月7日立秋のお便りDSC07494.JPG
練馬の自然食品店〜わーい(嬉しい顔)

以前、
岩崎政利さんのまくわ瓜の種を取っておいたのを佐久間さんに送りました。
そのまくわ瓜です。

今年は岩崎さんの畑は大雨に何度もあって、まくわ瓜もバナナ瓜も畑で傷んで半収以下。先週の直送セットだけに入りました。
店には来ません。寂しい夏だな〜と諦めていたら、
佐久間さんがこんなに素敵なプレゼントをくださいました。

娘の畑でも岩崎さんのバナナ瓜やまくわ瓜の種を播いて実をつけたことがありました。
熟すのを待っているうちに畑の住民のご馳走になってしまったのか消えてしまったのですがわーい(嬉しい顔)
これは以前の娘の畑の様子。
西瓜もバナナ瓜も岩崎さんの種を採っておいて撒いたもの。http://blog.sizenmura.jp/article/101984031.html

先日行った娘の借りている畑、草は腰以上、背丈位の草も生えていたそうです。
地主さんが草刈り機で刈ってくれて
機械を使って畝も作ってあげられると言われたけど、
コツコツ自分で不耕起でやってみようと思ったそうです。

いただいたまくわ瓜の種を採っておこうかな。

posted by 自然村 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜