2018年09月29日

超鮮度さんま

西武新宿線武蔵関駅北口徒歩30秒にある
飯田鮨のご主人にご来店いただきました。

さんまをしげしげとご覧になりました。
手でも取ってご覧になり、
しっかりしたよいさんまだといっていただきました。
刺身にするとよいと。
プロの目利きの言葉は嬉しいものです。
澄んだ目と締って輝く魚体です。DSC07683.JPG
             DSC07684.JPG

さんまの中には穴の開いたものもあるそうです。
なんでしょうね。

飯田鮨さん、田村 亀の尾木桶仕込み生原酒と特別純米田村をお買い上げいただきました。
職人の技の光った美味しいお鮨とともにどうぞ。
北口徒歩30秒です。るんるん

佐渡の舞茸

佐渡島の古澤さんから今年も
露地原木舞茸が届きました。

標高300m
栃の巨木の森の培地で、ブナの落ち葉をお布団に
古澤さんのお世話と佐渡の自然の流れの中で
顔を出した舞茸です。
一年に一度の味覚をお楽しみください。

一年中出回る菌床栽培とは全く別物の香りと歯ざわりです。DSC07682.JPG
             200g¥660

刈屋さんの肴豆DSC07653.JPG

直送の鮮さんまDSC07661.JPG

週末のメニューは豪華ですねるんるん

さんまと

昨日はあんなに晴れたのに
予報よりも早く小雨が降っています。

昨夜 12時頃、引き戸を開けると
天上に満月から4日目の臥待月が輝いていました。
寝室にしている部屋は東に向いているので
月見には嬉しい。

今日は昨日大船渡に水揚げされた超鮮度さんまが入ります。

先週のさんまは太っちょではありませんでしたが、DSC07661.JPG
食した店主の話では、
脂がのっているけど、脂っぽくない。
鮮度がいいからだろうね。
美味しかったよ。

予約以外の店売りもあります。
雨模様ですがご来店をお待ちしています。

ご自宅へ直送便ご希望の方はお問い合わせください。
〆切は本日中です。
来週10月6日が最終店入荷です。
こちらの予約も承っています。

2018年09月28日

晴れ

久しぶりの爽やかな晴れの一日でした。

中秋の名月も眺めることが出来ず、
十六夜
立待月

ようよう、居待ち月は天高く輝くのを見上げることができました。
金木犀の香りに包まれる夜でした。

今晩は臥待月 
明るく晴れたので忙しく働いた疲れがあります。
豆の形になってきた月をゆっくりと眺めたいと思います。

          DSC07681.JPG
          DSC07680.JPG
昨夜は吉祥寺へある施術を受けに行きましたが、
出かける前にと夕飯に娘が作って来てくれたおむすび。
干し桜えびと生姜の炊き込みご飯です。
3個ありましたが1個食べてから、
写真に撮っておこうと思い立ちました。

施術を終えて自転車を漕ぎながら金木犀の香る中、
居待ち付きを見上げたのでした。
posted by 自然村 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2018年09月27日

池松さん

今週の池松さんの種採り・無肥料無農薬の野菜は

池松家のコメントと一緒にご紹介します。

皮も薄く美味しいので、皮ごと調理する料理が良いと思います。
マーボーナスなどいかがでしょうか?

新長崎長茄子

何故か八百屋さん等から人気なので、家であまり食べていません。やはり揚げ物がお勧めです。
白丸茄子

塩もみやぬか漬けがおすすめです。皮がパリッとして美味しく水分の多いリンゴのような甘味のある茄子です
泉州水茄子

秋になるとますます黒くなるのが多くなりますが、アントシアニン色素なので味に問題はありません。
赤い完熟万願寺もいれています。赤くなると甘くなるのでかじってみてください。

万願寺唐辛子

秋になってからの方が新芽がよく出てきています。よく茹でて刻むと食べやすいです。
生姜醤油なんかもお勧めです。

つるむらさき

コンパニオンプランツとして植えていた葱です。汁物のお供にお使いください。
夏を越したらネギが元気になってきました。

九条ネギ

池松さん、嬉しいことがあったそうです。ハートたち(複数ハート)
毎年自家採種を試みるもうまく種が稔ってくれなかった玉ねぎですが、
今年はなんとか種になったそうです。
それを9月上旬に蒔いたのが、奥州玉ねぎがきれいに発芽しているそうです。
快挙パンチ

台風の進路が気になります。
どの地域も被害がありませんように!

posted by 自然村 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

肴豆

昨日、刈屋さんの肴豆、今シーズン最後の収穫をし、
本日届きました。

「美味しかった」からと
再購入のお客様に
嬉しい気持ちでいっぱいです。DSC07675.JPG

posted by 自然村 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年09月26日

運賃値上げのお知らせ

当店は、
冷凍便はヤマトに、
常温、チルドの発送にゆうパックを利用しています。

この度、10月1日からゆうパック運送料金が大幅に値上がりいたします。

今まで60〜100サイズ、120〜140サイズは同一料金でしたが、
60、80、100、・・・170サイズとそれぞれの料金にもなりました。
また、重量は25kg以下。
30kgを超えると更に運賃が加算されます。

お届けの地域、サイズによる運賃につきましては、
ブログで料金表を表すのは控え、
お客様個々にお伝えいたします。

もう直ぐ、9月も終わり。
近々になってのお知らせになり大変申し訳ありません。
みなさま、既に各方面で送料値上げの話を耳にしていらっしゃると思います。
どうぞご理解をよろしくお願いいたします。

今年5月に郵便局さんから10月1日から料金値上げの見積もりを提示されていました。
今までの料金見積もりが大変有難い金額でした。
集荷配達の係員さんたちも大変真面目に丁寧でかつ、
とても親切、集荷配達もきちんとされてゆうパックには大変満足していますし、感謝もしています。

しかし、そのこととは別として、
5月の値上げ金額は今までとかけ離れていて、
それでも、10月はまだ先と思っていましたが、
8月に再度届いた見積もりは、5月の提示よりも更に高い金額になっていました。
どのように料金が決められるのか、
3か月の短い期間に何故簡単に変わるのか、
担当者さんとは何度か話をしましたがその答えはいただけませんでした。
納得できない点はいくつかありますが、受け容れるしかありません。



posted by 自然村 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

初卵

ひよこが成長して
初めて卵を産み始めた
1か月程の卵を
初卵といいます。
甘み味が濃く、
また縁起物でもあります。ハートたち(複数ハート)

今回はベテランママさんの卵と
初々しい鶏さんの初卵と
半々で届きました。DSC07678.JPG

2018年09月25日

肴豆 入荷!

肴豆 入荷です。DSC07675.JPG

朝一番で、先週お買い上げの新潟出身の方が
再び買いにいらっしゃいました。
新潟にお住いの時に肴豆を沢山食べていた方です。

お二人目は肴豆を食べたことが無く、
お勧めしたら、食べたいけど、ご高齢で、茹でるのが面倒ということで、
私が茹でてお届けしました。
だって、この枝豆を一人でも多くの人に知ってもらいたいから。
直ぐご近所さんだしね。

お三人目のご来店も、
今回初めて食べて、とても美味しかったからと
27日入荷分を沢山ご注文に来て下さったのでした。

最初の入荷は私たちの口に入りませんでしたが、
ハネだしのを試食用に沢山入れてくれたので、
サラダマスター鍋でDSC07674.JPG
これから茹でて試食にお出しします。

ゆうパックチルド便で発送も承ります。
27日入荷分のご予約も承っています。
250g¥560です。

posted by 自然村 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年09月24日

サラダマスター鍋

BIGなお得情報です。
最後までお読みくださいね。

演劇演劇サラダマスター鍋のレシピ本ができましたDSC07669.JPG
   楽しい毎日 クッキングブック ¥2100
デザイン重視でなく、あくまで
サラダマスター鍋のご利用者様にお鍋を使いこなしていただけるよう、分かりやすさを大切に。
例えばこんなふうに、DSC07672.JPG
過去にいただいた質問やお問い合わせの多い料理を中心に
約70品目を掲載しています。例えばDSC07671.JPG

演劇さて、ここからがさらに嬉しい情報です。演劇

今回、すでにサラダマスター316Tiシリーズをご購入の方限定のキャンペーンです。
2018年9月20日以前にサラダマスター鍋を
当店でご購入の方は、ご連絡お問い合わせください。
電話
るんるんキャンペーンは、
@レシピ本プレゼント
A楽しい毎日COOKING Club メンバー募集
B初回メンバー限定企画
@Aを共に申込すると、
パンチBIGな特典があります

シークレットですがとってもお得な特典です。
平成30年10月30日までの期間限定です。
期間後は対応できませんので、ご注意ください。


新たにご購入を考えていらっしゃる方は、
パンフレットを配布しております。
ご請求ください。DSC07673.JPG

2018年09月22日

直送鮮さんまと肴豆

20日入荷の肴豆 完売御礼申し上げます。DSC07653.JPG

25日、27日に再入荷いたします。
実が大きくなって盛りの肴豆になります。
250g¥560
お取り置きご希望の方はご連絡ください。

北海道道東沖漁獲 岩手県大船渡港水揚げ
水揚げ日発送の
超鮮度のさんまあせあせ(飛び散る汗)DSC07661.JPG
本日入荷分は
完売御礼申し上げます。

次回は9月29日入荷です。
ご希望の方はご連絡ください。

確実に欲しい方は予約が確実です。
本日も、「さんまが欲しい」といらしたのに「売り切れてご免なさい」のお客様がありました。
ご自宅直送もお受けしています。
29日着は9/24午前中までにお申し込みください。
10月6日着は10/1午前中までの締切です。


秋の色を添えて

涼しくなって野菜たちも生き返ったように
生き生きしています。
味わいが深くなった野菜たち
農家さんからたくさん届きます。
夏は過ぎたからと
この時期の美味しさを食べ逃さないでね。

佐久間さんの伏見甘長ししとうDSC07665.JPG

寺島茄子と真黒茄子。そして、
青茄子DSC07668.JPG
この青茄子の種を佐久間さんに繋いだ平川さんが今日、
お買い物に来てくれました。
平川さんが埼玉県小川町の霧里農場金子さんからもらった種を佐久間さんに繋いだのです。

佐久間さんの荷の中に新聞に包まれてプレゼントが入っていました。
          DSC07667.JPG
柿だけでなく、色づいた葉っぱも!
私の喜ぶのをよくご存じです。わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

ピアレス

今日、届いた澤登さんの葡萄
今日は小公子の袋の中に蜘蛛を発見目
紛れ込んじゃったのね。
蜘蛛は悪さをしないので「びっくり」して
あららと笑ってくれる人に買われて行ったらいいな。

これはピアレスです。DSC07660.JPG
キャラメルのような濃厚な甘さの葡萄。
種はカリカリと齧りやすく皮も食べ易いです。
もちろん、種や皮を食べるのは好き好きです。



伊藤秀幸さんのとうもろこし

北海道 北見市の
無肥料無農薬栽培農家 伊藤秀幸さんのとうもろこし
          DSC07664.JPG
          DSC07663.JPG
一本の木から1本しか収穫しませんので甘みがギュッと!
茹でたり蒸すと湯気まで甘く香ります。

3本¥600 1本ですと¥220で販売しています。

2018年09月21日

茄子祭りだ!

             DSC07659.JPG

綺麗な島オクラも沢山!
甘みのあるサクサクの果肉の
水茄子は浅漬けDSC07655.JPG
             
万願寺とうがらしと博多長茄子DSC07656.JPG

新長崎長茄子DSC07657.JPG

ポラーノのムネ挽肉はDSC07658.JPG
冷凍庫に入れておくとめちゃ便利です。
茄子のそぼろ餡いかがですか?

岩崎政利さん 雲仙たねの自然農園からの野菜は、
玉ねぎ、5寸人参、冬瓜、鶴首南瓜、バターナッツ南瓜、じゃが芋(西豊)、空芯菜、葉えごま、伏見甘長とうがらし、八丈オクラ、つるむらさき、
美しい花の穂紫蘇の付いた赤裏紫蘇も届きました。

今回の岩崎さんのお便りの題は「コオロギ」
後ほど全文を掲載いたします。

想いやり生乳
依田さんの収穫までに足掛け4年かかる在来のわさびはお勧めです。
高知の有機生姜新物です。

大豆工房みやさんの豆腐類、
ポラーノの鶏肉(冷凍)など毎日の御飯づくりにきっとお役に立ちます。

明日は、
佐久間さんから自家採種・不耕起草生自然農の野菜
澤登さんの葡萄各種
北海道北見の伊藤秀幸さんの無肥料無農薬のとうもろこし
などが入荷します。
posted by 自然村 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年09月20日

肴豆 始まる!

今年も
刈屋さんの肴豆 始まりました。DSC07653.JPG

枝豆の名物数々あれど香りの高さは
唯一無二です。DSC07654.JPG

肴豆の豆腐を食べたことがありますが、
甘い甘い。

枝豆は豆の甘さと濃くに抜群の香気が合わさって
口の中、鼻腔に広がります。

実は、私たちまだ試食していないんです。
試食に茹でようと思いましたが、
入荷数のほとんどが予約で埋まって
店売り分が5袋しかなかった。
だから、私たちはお預けです。
只今1袋のみになっています。
完売御礼

次回は25日入荷です。実入りももう少し膨らみます。
盛りの味わいになります。

今回は、収穫初めの8分の実です。
新潟出身の方は、「この位の時がいいのよ」と大量にお買い上げでした。
お知り合いに贈るそうです。

出始め、盛りとそれぞれの味わいを楽しむ予約をなさる方もいます。

250g¥560です。
予約も承っています。

肴豆は茶豆ではありません。
美しい輝く緑です。
成熟すると大粒の楕円の豆です。当店では味噌材料に販売しています。

posted by 自然村 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年09月19日

自然の

強い風に揺すられて葉に摩れてできた傷DSC07651.JPG
強風に煽られない様にネットを掛けて守っても、
やはり出来る摩れ傷。
私たちの皮膚にもいろんな傷跡がひとつやふたつではないはずですね。

蜘蛛の巣の付いた葡萄DSC07650.JPG
葡萄畑にはもっとたくさんの蜘蛛の巣が張っているのよ。わーい(嬉しい顔)

自然の中で育つという事を目の前で感じます。
健気に生きた愛おしさを農家さんは感じていらっしゃるんじゃないかな。

商品として作り上げられた物でなく、

そうでない・・・・、
(上手い表現の言葉を思いつかないで
うんうん・・してます。)

お客さんに伝わりにくいものたちを
可愛く思っています。
伝えたいです。




posted by 自然村 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2018年09月18日

肴豆 もう直ぐ!

いよいよ肴豆の収穫の期間がスタートします。
刈屋さんはドキドキ高揚しているんじゃないかな。
大量の注文が入っているようです。
明日収穫して、
明後日20日に自然村に入ります。
収穫はじめの8分位の実入りの初々しい風味を存分に味わっていただきたい。

そして、
9月25日にはピークを迎える盛りの風味を
後悔しないように食べつくす。

今朝、肴豆と書かれた外の看板を見て
女性が入っていらっしゃいました。
新潟出身だそうです。
こちらへ来て、香りのない枝豆ばかりでと。
肴豆の香りの高さと甘さだけでなく味わいの深さ、
美しい輝く緑の豆をよくご存じの方でした。
だだちゃもいいけど
肴豆は格別なんですよ〜

予約いただいた以上にたくさん仕入れます。
だって多くの人に肴豆を食べてもらいたいんですexclamation
posted by 自然村 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

蚊の季節到来〜

猛暑を耐えて
ようやく一息つく気温になりました。
庭の水引の赤が鮮やかになりました。

蚊も猛暑を耐えていたんでしょうね。
適温になって生存を掛けての大仕事で目の色が変わっているみたいです。

            DSC07649.JPG
同じだ〜わーい(嬉しい顔)
昨朝、庭で草むしりをしていました。
気が付くと右手首に5〜6匹もとまっているじゃありませんかどんっ(衝撃)

店のバックヤードにも大きな蚊がどんっ(衝撃)

生物多様性は大事といいながら、
蚊はパチンどんっ(衝撃)です・・差別です・・

蚊だけじゃなく、
見えなくて何者か分からないんだけど
チクリどんっ(衝撃)と何かが手や足を刺しますどんっ(衝撃)
見ると確かに刺した小さな穴がある。
痛いので作り置きの枇杷葉エキスを塗りました。

これからしばらくは
蚊や小さな何者かの攻撃から上手く防御したいものです。DSC07647.JPG
防御できなくやられてしまった時は、DSC07648.JPG
枇杷エキス木酢液が痒みにも痛みにもいいですよ。

2018年09月17日

日曜日は援農

日曜日は、山梨県塩山へ
澤登さんのぶどう小公子の収穫援農に行ってきました。
岡山と岩手に送り無農薬ワインになります。

つゆ草が茂っていました。DSC07628.JPG
ぴかぴか光る苺があったので「しめしめ」と思ってDSC07630.JPG
「食べられますか?」って聞いたら「蛇苺です」残ね〜ん。

衣服に張り付く実をつけた草や
畑を這う蔓
蜘蛛の巣や
生き物の命のエネルギーが満ち溢れている。
蚊も生き残りへのエネルギーに満ちてましたふらふら
刈り取った草が積もってふかふかの畑。DSC07625.JPG

DSC07627.JPG
澤登さんの葡萄の木は、痩せた老人のようにカサカサして細いんです。

良い葡萄の木は太くてはいけないそうです。

サイドレスの雨よけハウスを風が流れます。DSC07628.JPG
これが無農薬で葡萄を栽培できるひとつの要因だそうです。
故澤登芳さんが葡萄の原産地の気候から考案されたのです。

牧丘は巨峰の一大産地です。(今は他の大粒の品種栽培もおこなわれていますが)
しかし、サイドレス雨よけハウスは他にみられません。
葡萄の完全無農薬栽培の先達がいるのに何故広まらないのか、
私はずっと不思議でなりません。

今回は援農は4人の参加。女性は私ひとりでした。
恥ずかしがりやなので、
黙々と収穫しました。
援農では小公子の収穫が一番楽です。
黙って収穫しながらいろいろなことを自分とおしゃべりしました。
葡萄棚の下
思索の時間は流れる〜

なんちゃって。

小公子を持って帰りました。重かったですよ。
糖度25〜27度ひょ〜〜〜exclamation×2
抗酸化作用抜群のポリフェノールexclamation×2
小公子の食べ方は指でつまんで一粒づつじゃなく、
房を小分けに切って、
柄を持って次々と連続で口で摘んでいくんですねわーい(嬉しい顔)
外国では、葡萄は皮はもちろん種も飲んで全部食べるそうですが、
貴方はお好みでいいんですよ。
小公子はかりかり食べやすい種です。
葡萄によって食べやすい種と食べにくい種がありますね。

澤登さんのオリンピアは最高です!
完全無農薬のオリンピアは他にあるのでしょうか?
栽培が大変難しいのです。
とても甘いのに後口がべたべたしない、沢山食べられます。

他の多様な品種の中粒の葡萄も美味しいです。

超大粒、種なし葡萄全盛の世の中ですが、
葡萄本来の味を是非経験してください。


posted by 自然村 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)