2018年09月06日

今週の池松さん

池松さんの野菜が届きました。
自家採種・無施肥無農薬栽培
モウイ
日本最古に渡来したと言われる三毛門南瓜
万願寺唐辛子
博多長茄子(皮は硬いです)
浅漬けに最適!サラダにする人もいるようです。甘みのある泉州水茄子
島オクラ
モロヘイヤ

明日は、岩崎政利さんの野菜が届く予定です。

ポラン広場の美味しいものたち

青森 魔法の庭さんのプルーン、すもも、梨が届きます。

明日もご来店、ご注文をお待ちしています。
posted by 自然村 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年09月05日

初お目見え

店の近く、
前の通りを西方向に10メートルちょっと先にあります。
飲食店「いおり」さんが深谷もやしを買いに来てくださいました。
            DSC07590.JPG
本日のランチメニュー「いおり風ニラレバ」に使っていただきました。るんるん
武蔵関で深谷もやしの料理を食べられたお店第一号演劇
いおりさん、ありがとうございました!

毎週水曜日は、飯塚商店 深谷もやしの入荷日です。DSC07583.JPG
商店という屋号ですが、
もやし農家です。 命あるもやしを育てる農家ですパンチ
だから、自然村は売るんですよ!わーい(嬉しい顔)

澤登さんの葡萄

澤登さんの完全無農薬有機不耕起草生栽培の葡萄です。
今回は、5品種の葡萄です。DSC07586.JPG
完全無農薬ですのでジベレリン処理は当然していません。
種ありです。
しかし、染色体が3倍体で生まれながらに種のない葡萄があります。
国立シードレス、サフォークレッドです。

これからいろいろな品種の葡萄が届きます。
全品種制覇したらおめでとうバースデーですね。わーい(嬉しい顔)

味や香りの多様性を楽しんでいただきたいと思います。
先駆者澤登晴雄さんと芳さん兄弟の日本の葡萄栽培の夢の結実です。

さて、
9月2日の新聞朝刊にこのような記事が掲載されていました。DSC07594.JPG

ネオニコチノイド系農薬に対するEUの動きと比べての日本は?
参照にこちらを紹介します。
http://kokumin-kaigi.org/wp-content/uploads/2017/04/neonicover3-1.pdf
葡萄のネオニコチノイド系農薬残留基準はEUの10倍の緩さです。

蜂への影響だけでなく、発達障害の原因のひとつであるという研究もあります。
DSC07591.JPG
posted by 自然村 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

無肥料無農薬栽培

魔法の庭さんから届きました。完熟です。

林檎のように丸い形のプルーンです。
プチュールDSC07584.JPG

大石中生とオザークプレミアDSC07588.JPG
            DSC07589.JPG

無施肥無農薬栽培の梨を食べられるのは日本中でも数えられる人でしょう。
甘い汁がたっぷりです。美味しい。
柔らかくなったのも美味しいんです。DSC07587.JPG

2018年09月04日

直送さんま

昨年が超不漁でした。
今年はさんまが豊漁なんですってね!
漁師さん喜んでいらっしゃるでしょうね。
でも、1尾¥100なんていう話を聞くと漁師さん採算合いますか?
合うといいです。

こちらは100円と比べると3倍なんですが、
今年も岩手県大船渡水揚げ直送 超鮮度あせあせ(飛び散る汗)のさんまを予約販売します。

              DSC07577.JPG

注文締切    ⇒ お届け日
9/15(土) ⇒ 9/22(土)
9/22(土) ⇒ 9/29(土)
9//29(土) ⇒ 10/6(土)

家族が多い方や友達とシェアする人はご自宅直送で。

少なくてよい方は、店で1尾¥330で販売します。
欲しい方は必ず予約をお願いします。

自然村から遠くにお住まいの方は
直送をご利用ください。

届いて2日はお刺身で食べられる鮮度です。
お申し込みはメールで
希望のさんまの数・ご住所・お名前・電話番号・希望着日・時間指定を明記してご連絡ください。

表示価格は送料込み/本体価格/税抜き価格です。
関東・東北・北陸以外の地域は加算送料金がかかります。
詳細は写真を拡大してご覧ください。

入荷情報

栗が始まりました。DSC07580.JPG
よく太っています。
熊本産無農薬無化学肥料無燻蒸です。

今回の俳句はDSC07579.JPG

四国 木頭村の無農薬青柚子も始まりました。

明日は、佐久間さんから真黒茄子、寺島茄子、島オクラ・モロヘイヤ・ししとう・ときわ地這いきゅうり、
大好評の神楽もち米のあられが届きます。
無農薬栗が始まったので栗おこわを作る人もいるのでは、と考え、無肥料無農薬栽培の神楽もち米もいただきます。

なごみ農園さんからは自家採種の玉ねぎ・ツルムラサキ・じゃがいもなどをいただきます。

青森 魔法の庭さんからプルーン、すもも・長寿梨が届きます。
長寿梨、小ぶりですがとても甘みのある美味しい梨です。

親田高原の卵も入荷日。

生きているもやし、飯塚商店のノンエチレン深谷もやしは毎週水曜日入荷です。

他に書ききれないものたちがたくさん入荷します。

各地で台風の被害がありませんように。
posted by 自然村 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年09月03日

片品村より

こんなふうに店の野菜全部を量り売りで販売できたらいいな〜

片品村からの種採り、自生え、不耕起草生自然農の野菜たち

量り売りしてます。
幾つかの品種のサラダ野菜のミックス
ブラジルミニトマトは生食もできますが、
加熱してトマトソースにお勧めです。DSC07571.JPG

大人気の茗荷DSC07573.JPG
posted by 自然村 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

ブルーベリージャム 新物

高知の山奥の棚田から
今年もブルーベリージャムが届きました。

大雨が何度も降り、安否が心配でしたが、元気な電話の声で
今年はブルーベリーが豊作だったということでした。

Zion Valley Farm Blue berry JamDSC07575.JPG
棚田で農薬も化学肥料も使わずにすくすく育ったブルーベリーを
一粒一粒想いを込めて手摘みし、
種子島の粗糖だけで
コトコト煮込んでつくりました。
240g¥886

一瓶にぎっしりブルーベリーが詰まっています。
一体何粒はいっているんだろう。

空芯菜 エンサイ

空芯菜 エンサイ 同じ野菜です。空芯菜はあるところが商標をとっているので本当はエンサイと言わなくちゃいけないらしい。

中国菜のエンサイ。ニンニクなどと強火でさっと炒めて使うレシピが多いのだが、
私が作るとすぐに黒ずんで見栄えが悪くなってしまう。

茎が空洞でシャキシャキした食感が美味しいのだけど。

日曜日のお昼ご飯
命題は 空芯菜をどんなふうに使うか、

葉っぱと茎を別々にして、茎は刻んで、葉っぱも食べやすく刻んで、
玉ねぎ・生姜みじん切り。
生姜油で炒めて香りだし、玉ねぎ炒めて鶏ひき肉炒めて、空芯菜の茎炒めてご飯入れ、
塩、白胡椒、醤油で味を調え、
最後に葉っぱを混ぜるように。余熱で軽く火が入る位に。
            DSC07565.JPG
空芯菜の茎のシャキシャキ感。
葉っぱも黒くならずに。葉っぱの香り。
鶏ひき肉はポラーノの無投薬の胸鶏肉。冷凍バラ凍結でとても重宝している。

もう一品は、
桃とときわ地這いきゅうりのライタ(ヨーグルト和え)
花壇のペパーミント・レモンバームを摘んで入れました。DSC07567.JPG

今年の桃は本当に美味しい!晩生の桃 幸茜(白桃)も大変美味しかった。
佐久間さんのときわ地這いきゅうりの淡い色合いとぴったりだと思いました。
ヨーグルトは木次のプレーンヨーグルト
posted by 自然村 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2018年09月01日

在来の豆

売り切れていた無農薬無化学肥料ニオ積み自然乾燥の小豆と一緒に
真珠豆が僅か3袋ですがいただけました。

ドキメンタリー映像 エイシアさんの「北海道豆と開拓者たちの物語」
豆農家 服部さんと平譯さんに密着しての映像。DSC07564.JPG

ここに真珠豆も登場します。DSC07561.JPG
亡き服部さんが守り続けていた本金時は今は他の農家さんが種を受け継ぎ守っているそうです。

渋谷 カフェ マメヒコでのイベントでべにや長谷川の長谷川清繁さんと服部行夫さんのトークに参加できたのは宝物のような思い出。

服部さんの奥様のツルさんにもお会いできました。

カフェマメヒコでの「みんなたちへの豆サミット」の思い出http://blog.sizenmura.jp/article/34741289.html

ドキメンタリー「北海道 豆と開拓者の物語」
http://blog.sizenmura.jp/article/43057659.html

いつか柴田昌平さん,取材をなさった方、長谷川清美さんの話を聞く会をするのが夢です。

posted by 自然村 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜