2018年09月03日

片品村より

こんなふうに店の野菜全部を量り売りで販売できたらいいな〜

片品村からの種採り、自生え、不耕起草生自然農の野菜たち

量り売りしてます。
幾つかの品種のサラダ野菜のミックス
ブラジルミニトマトは生食もできますが、
加熱してトマトソースにお勧めです。DSC07571.JPG

大人気の茗荷DSC07573.JPG
posted by 自然村 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

ブルーベリージャム 新物

高知の山奥の棚田から
今年もブルーベリージャムが届きました。

大雨が何度も降り、安否が心配でしたが、元気な電話の声で
今年はブルーベリーが豊作だったということでした。

Zion Valley Farm Blue berry JamDSC07575.JPG
棚田で農薬も化学肥料も使わずにすくすく育ったブルーベリーを
一粒一粒想いを込めて手摘みし、
種子島の粗糖だけで
コトコト煮込んでつくりました。
240g¥886

一瓶にぎっしりブルーベリーが詰まっています。
一体何粒はいっているんだろう。

空芯菜 エンサイ

空芯菜 エンサイ 同じ野菜です。空芯菜はあるところが商標をとっているので本当はエンサイと言わなくちゃいけないらしい。

中国菜のエンサイ。ニンニクなどと強火でさっと炒めて使うレシピが多いのだが、
私が作るとすぐに黒ずんで見栄えが悪くなってしまう。

茎が空洞でシャキシャキした食感が美味しいのだけど。

日曜日のお昼ご飯
命題は 空芯菜をどんなふうに使うか、

葉っぱと茎を別々にして、茎は刻んで、葉っぱも食べやすく刻んで、
玉ねぎ・生姜みじん切り。
生姜油で炒めて香りだし、玉ねぎ炒めて鶏ひき肉炒めて、空芯菜の茎炒めてご飯入れ、
塩、白胡椒、醤油で味を調え、
最後に葉っぱを混ぜるように。余熱で軽く火が入る位に。
            DSC07565.JPG
空芯菜の茎のシャキシャキ感。
葉っぱも黒くならずに。葉っぱの香り。
鶏ひき肉はポラーノの無投薬の胸鶏肉。冷凍バラ凍結でとても重宝している。

もう一品は、
桃とときわ地這いきゅうりのライタ(ヨーグルト和え)
花壇のペパーミント・レモンバームを摘んで入れました。DSC07567.JPG

今年の桃は本当に美味しい!晩生の桃 幸茜(白桃)も大変美味しかった。
佐久間さんのときわ地這いきゅうりの淡い色合いとぴったりだと思いました。
ヨーグルトは木次のプレーンヨーグルト
posted by 自然村 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)