2018年09月05日

初お目見え

店の近く、
前の通りを西方向に10メートルちょっと先にあります。
飲食店「いおり」さんが深谷もやしを買いに来てくださいました。
            DSC07590.JPG
本日のランチメニュー「いおり風ニラレバ」に使っていただきました。るんるん
武蔵関で深谷もやしの料理を食べられたお店第一号演劇
いおりさん、ありがとうございました!

毎週水曜日は、飯塚商店 深谷もやしの入荷日です。DSC07583.JPG
商店という屋号ですが、
もやし農家です。 命あるもやしを育てる農家ですパンチ
だから、自然村は売るんですよ!わーい(嬉しい顔)

澤登さんの葡萄

澤登さんの完全無農薬有機不耕起草生栽培の葡萄です。
今回は、5品種の葡萄です。DSC07586.JPG
完全無農薬ですのでジベレリン処理は当然していません。
種ありです。
しかし、染色体が3倍体で生まれながらに種のない葡萄があります。
国立シードレス、サフォークレッドです。

これからいろいろな品種の葡萄が届きます。
全品種制覇したらおめでとうバースデーですね。わーい(嬉しい顔)

味や香りの多様性を楽しんでいただきたいと思います。
先駆者澤登晴雄さんと芳さん兄弟の日本の葡萄栽培の夢の結実です。

さて、
9月2日の新聞朝刊にこのような記事が掲載されていました。DSC07594.JPG

ネオニコチノイド系農薬に対するEUの動きと比べての日本は?
参照にこちらを紹介します。
http://kokumin-kaigi.org/wp-content/uploads/2017/04/neonicover3-1.pdf
葡萄のネオニコチノイド系農薬残留基準はEUの10倍の緩さです。

蜂への影響だけでなく、発達障害の原因のひとつであるという研究もあります。
DSC07591.JPG
posted by 自然村 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

無肥料無農薬栽培

魔法の庭さんから届きました。完熟です。

林檎のように丸い形のプルーンです。
プチュールDSC07584.JPG

大石中生とオザークプレミアDSC07588.JPG
            DSC07589.JPG

無施肥無農薬栽培の梨を食べられるのは日本中でも数えられる人でしょう。
甘い汁がたっぷりです。美味しい。
柔らかくなったのも美味しいんです。DSC07587.JPG