2018年09月12日

秋 酒

郡山市にある
現在の当主が18代目という歴史ある酒蔵
仁井田本家の酒
酒米は自社田で農薬はもちろん肥料も使わず栽培した在来種のお米亀の尾。
生酛・木桶仕込みDSC07611.JPG
田村 亀の尾 純米吟醸生原酒 720ml¥2100
入荷しました。

店の最寄り駅 西武新宿線武蔵関駅北口徒歩30秒にある
飯田鮨さんで飲んでいただけるはず。
だってご店主様が買って行かれましたもんわーい(嬉しい顔)
飯田鮨さんは、日本酒は田村のみを扱っておられます。
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-koa-jFM_d5M/
美味しいお鮨とお酒で秋をお楽しみください。満月
posted by 自然村 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

入荷情報

自家採種の野菜もたくさんたくさん入荷しています。
橋本農園さんは、
3品種ミックスオクラ
真黒茄子
ピーマン
にんにく
鶴首南瓜

なごみ農園さんは自家採種・無農薬・炭素循環農法(動物性はなし)
世界でも稀なわーい(嬉しい顔)自家採種の玉ねぎ
きゅうり
きたあかり
つるむらさき
ゴーヤ

毎週水曜日はもやし農家飯塚商店のノンエチレン深谷もやし

福島県喜多方市山都 チャルジョウ農場だけのミニトマト紅涙と黄色ミニトマト

福島須賀川の箭内さんの豊水梨 瑞々しくとても甘く美味しいと大好評。

ポラン広場からは、とてもよい有機のキャベツや有機の小松菜が届きました。
毎日食べて飽きないおいしさの大豆工房みやの豆腐類はじめ滋味あふれる食材がたくさん入荷。

自然村一押しの枝豆 肴豆、
大船渡水揚げの鮮さんまの予約は
9月15日と、もう直ぐですよ。
posted by 自然村 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

この桃がなければ 終われない

今年の久津間グループの桃は当たり年でした。(エラソ―な物言いです。わーい(嬉しい顔)
届いたどの品種も大変美味しく、お客さんに喜んでいただけた。

そして、これがなければ今年の桃は終われない。
と、入荷するのを待っていた

暑すぎた夏は過ぎて夜は涼しくなって、見上げる夜空の月も冴えてきます。
9月24日は中秋の名月
25日は十六夜

今年の桃の最後は、
お月様色DSC07607.JPG
甲斐黄桃(かいきとう)
果肉はねっとりマンゴーのようにトロピカル。
減農薬・無化学肥料。ぎりぎりまで樹上で完熟させます。

来週も注文してありますが、入荷するかは未定。
この機会に是非是非るんるん

人生初の人参

長女さんのために購入なさった綿引千絵さんの赤子椀を
次女さんも引き継いで、
            荒井さん2女岩崎人参.jpg
岩崎政利さんの人参入手を待って
次女さんの人生初!の人参を味わった写真を送っていただきました。
          荒井景子 2女岩崎人参笑顔.jpg
「こんな顔で表現したのです。
母は「この味サイコー!」と読み取りました。」と。

長女さんの人生初の人参も岩崎さんの人参でした。
http://blog.sizenmura.jp/article/114210915.html

モロヘイヤは小2の息子が「おー、俺の大好物!」とどんどんネバネバ丼が進みます。

すももは4歳長女のかぶりつきが凄い!この子が初めて食べたすももも自然村さんで購入したものだったことを思い出します。

 (そうなんです。2015年のことです。
 その時にいただいたメールが)
 先週末にお願いしたお野菜セットに入っていたすももの甘さに感動しました〜
と言っても私の口にはほとんど入らなかったのですが(-。-;
荷物から出してダイニングテーブルに置いておいたところ、深夜まで仕事をしていた主人が香りに誘われたそうで一つペロリ。
そして、翌朝、最近何処でも高いところに上がることを覚えた娘がテーブルによじ登って貪っているではありませんか︎
実は娘は上の息子と間逆で果物嫌いなので、私は珍しいことがあるもんだ〜とキッチンで作業をしていた手を止めて、思わずカメラ片手に眺めていたら、こんな笑顔を見せてくれました(^o^)
やはり、この甘みが一歳児にも分かるのでしょうね〜彼女がポイッと捨てた種回りを母はおこぼれに頂いた次第です


そして次女の人生初の人参!
先週始めたじゃがいもやかぼちゃ以上の食いつきで母もびっくり!
どんなに美味しいの?と味見をしたら、甘さに納得。この人参の甘みを知ったら止まらないよね〜と話しながらあっという間に完食でした。(お椀に最初載せた倍以上をおかわりしました)。


3人目でついつい手抜きをしてしまいそうになりますが、この子にとっては人生初の出来事なので、その時を大切に丁寧にやっていきたいなとメールを書きながら改めて思います。

こんな笑顔の素の生産者、岩崎さんにも見ていただきたいなぁと思ってます。

(岩崎さん、このブログ、見てくれるといいな〜)
posted by 自然村 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)