2018年10月31日

入荷情報 お楽しみ編

木のひげのアップルパイDSC07944.JPG

屋久島から
どれも食べれば優しい気持ちになれるものたちばかり
             DSC07947.JPG

珠玉のジャムDSC07948.JPG

お馴染みのチョコレートが戻ってきました。DSC07949.JPG

明日は、マダガスカルオーガニックココアパウダーアルカリ処理なしやカカオ100%チョコも入荷します。
ロースト仕立てのろばやの珈琲豆も各種入荷。

入荷情報

野菜の入荷情報
            DSC07942.JPG
もってのほかの色が先週よりも深く鮮やかになりました。秋が深まったからなのかな。

橋本農園さんの自家採種・無肥料無農薬栽培
これから冷えてくる予報があります。お鍋や熱い汁物に
岩槻ねぎ、水菜DSC07951.JPG 
         
葉付き黒田5寸人参とからし菜
からし菜は生でムシャムシャ。甘みも感じます。そして爽やかな辛みが広がって。
体の中が清浄になる気持ちがします。
さっと炒めても、塩漬けも美味しいです。DSC07952.JPG 

葉っぱも嬉しいかぶが始まりました。
みやまこかぶと大野紅かぶDSC07953.JPG 
みやまこかぶは固定種の種屋で有名な野口種苗のご自慢のかぶです。
大野紅かぶは北海道在来の赤かぶ。
鮮やかな赤い皮と真っ白な果肉の色彩が美しい、生で食して甘いかぶです。
厚く切ってグリルしても美味しいです。
それぞれ葉も美味しいですよ。

有機の白菜も立派でお客さんに喜ばれています。

山形県真室川在来 佐藤家にだけ伝わる一子相伝の里芋
甚五右ヱ門芋が届きました。これが今シーズン最後の入荷です。
時間があれば作りたいと思っている料理があるんです。

気温が高めの日が続いていますが晩御飯は温かいものが嬉しいですね。
 昨晩は、豚汁とご飯、千葉産直のさばのみそ煮缶だけというメニューでしたが、
自分でいうのもなんですが、
昆布といりこ出汁で作った豚汁がとても美味しく出来て満足でした。わーい(嬉しい顔)
れんこん、こんにゃく、牛蒡、油揚げ、人参、大根、坂出金時芋、豆腐、長ねぎ、豚肉の定番。
味噌がない!白味噌しかない!って気が付いて、醤油味でもいい?
そうだ!仕込んだ味噌がある!と思い出して開けて使いました。
美味しくはなっているけどもっと熟成させてもっと美味しくさせます。
20度以下が続いて熟成されていきます。
秋よ深まれ。

毎週水曜日は飯塚商店幻のもやしノンエチレン深谷もやしの入荷日です。
毎日1袋一週間分お買い上げいただきました。るんるん爆買い感謝手(グー)
posted by 自然村 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年10月30日

鹿北製油偽装

ニュースで既にご存知の方もいらっしゃると思います。

卸し会社 ポラン広場さんから
鹿北製油 国産胡麻の産地偽装のニュースが届きました。
該当商品出荷停止のお知らせです。
店で販売していました鹿北製油の国産胡麻と練りごま国産黒ごま油は棚から撤去いたしました。

取り敢えず、お知らせいたします。

尚、胡麻につきましては、
直接のお付き合いの農家さんの無農薬無化学肥料栽培の
生黒胡麻と生金胡麻を販売しております。

枕崎 枕崎 かつお節生産現場見学 その5

かび付した節を日に干します。
今回はタイコウ 稲葉泰三さんも一緒にDSC07830 (1).JPG
             DSC07836 (1).JPG
並べた節を見ながら稲葉さんと目利き見習人が話をしているのに耳を聳てます。
「これは○○さん、これは○○さんにいいですね」
お客さんがどんな出汁を求めているか、それに応じて節を選んで
届けるのです。
「鰹節が出過ぎてはいけない処」
「利かせたい処」などなど。
節をみてどんな出汁がひけるのか稲葉さんは分かるんです。
節を見れば元の鰹がどんな魚体だったかも分かるのです。

「宮下がこんだけ丁寧に作っていても節(姿節)にならないものもある。魚の質が違うから仕方ないこと。
それを俺は全部買う。宮下がつける値段で買う。
だって生産者がいなければ俺たちはないわけだからね。
それを俺が値打ちを上げて売る。」

値打ちを上げて売るということは、
宣伝文句やパッケージで高級感を出して売るってことじゃないですよ。
晴海に届いたかつお節をそのまま消費者に流すのではありません。

晴海のタイコウの前で日に干し、選別し、日に干し、
本節に選んだ中から顧客の要望に応じて届ける。
本節から外れたものを平均になるよう合わせて削り節製品にしていく。
各地で出汁とり教室を開き、鰹節のこと、本物の出汁味を伝えていく。

今から30年前は近海1本釣りの鰹節は普通だったそうです。
でもあっという間に巻き網がほとんどとなり、近海1本釣り鰹節の割合は1%以下だそうです。
その1%以下にこだわり続ける宮下さんと稲葉さんです。
「巻き網は旨かないんだよな」と。
「素材を超える加工方法はありません」と。
しかし、1本釣りの鰹が手に入らないこともあります。
その時には巻き網物を使うこともあります。その場合は、タイコウさんはきちんとお客さんに伝えています。

30年前、この転機になる時代はどんな時代だったのかな〜と想いを巡らしています。
みなさん、どんな時代でしたか?
30年間、どのように世の中は変わってきたのでしょう。








posted by 自然村 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | だしとり

2018年10月29日

枕崎鰹節生産現場見学 その4

宮下さんのような家族経営の鰹節製造と
大量生産の中平さんの製造の様子を見ることができて、
本当に得難い経験をしました。

その日は巻き網の鰹11tを1日で加工し、2tの製品を作ると聞きました。
ベルトコンベアーの上で機械を通る毎に頭、尾、腹を切断していく様も
煮熟の仕方も、手で半分に割り骨を取る様子も
焙乾の様子も、
カビ付けされた枯節も
見せていただき、
質問には丁寧に答えていただきました。
これが「今の普通の鰹節の製造の仕方で、大量生産の中でも真面目に、真面目に作っている製造者である」ことも心に刻みました。
タイコウの客である私たちに対してあのような丁寧な見学と説明をしてくださった中平さんに
私は心の底から感銘を受けました。

そして、宮下さんの最高の物を作りたいという職人としての仕事,
魚体を見極めること
一つ一つの工程で対象物に向き合い丁寧に手を抜かない事。
眼の光、腕、手、身体の動きを目の当たりにできたことは得難い体験でした。

知ってもらいたい。
知ってからなにを選ぶかは人それぞれ。
どれを選んでも良い悪いはない。

勿論選んだ後にどのように生かすかも人それぞれであるのだけど。

店でお客さんに伝えていこうと思います。

posted by 自然村 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | だしとり

枕崎 鰹節生産現場見学会 その3

鰹節の生産には無駄がないことに改めて驚きました。

頭や尾や骨は肥料などに、
新鮮な内臓は酒盗(塩辛)にDSC07815.JPG

綺麗な「腹皮」はスーパーや道の駅などで売られていました。DSC07825.JPG
飲食店でもメニューにあります。
私もお昼の定食で唐揚げを食べました。

煮熟のゆで汁も業者が買い取り「かつおエキス」に利用されます。
荒節のタールを削った粉も買い取られます。

仕事の合間、
業者さんが工場を回って引き取りに来ます。DSC07834.JPG

見学させていただいた大量生産の工場では残渣を丸めていました。
ペットフードになるそうです。DSC07845.JPG

傷のついた腹皮やDSC07816.JPG
骨に付いた身はこそげて、DSC07819.JPG
茹で上げ、すり身にします。DSC07827.JPG
そのすり身を何に使うかは、後でお話しますね。

一連の作業の合間にも奥さんはバケツの水で何度も板の上を流し、床を流して常に綺麗な状態を作ります。
自分の持ち場の仕事をしながら常に、誠さん、息子さんの作業が切れ目なく流れていくような動きをしています。

仕事の間、何度も掃除です。DSC07833.JPG
             DSC07835.JPG

煮あがったかつおの骨抜きをします。DSC07872.JPG
骨抜きと同時に、身を撫でるように汚れを落しています。DSC07879.JPG

残ってる骨を除き形を整えます。DSC07883.JPG
             DSC07880.JPG

さきほどのすり身をかつおに塗ります。骨抜きしたところ、小さな穴に塗り込んでいくことで身割れを防ぎます。丁寧に丁寧に。
それでも「気を付けてやっているつもりだけど割れることもある」そうです。
この作業が延々と続くのです。
丁寧に塗り込め形を整える様子は陶芸のようです。

「美しいかつお節を作ろうとしてこうしているんですか?」と
タイコウのスタッフにお聞きしたら
「美味しいかつお節を作ろとして美しくなるんじゃないですか」と答えられました。
私は即座に
民芸の「用の美」と同じ!と思いました。








posted by 自然村 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | だしとり

2018年10月27日

ライム

ライム煮込み料理DSC07907.JPG
ライムが大好きという娘が作ってくれました。
ライムの果汁と皮を入れて煮込んであり、爽やかな酸味と香りがします。
ライムの色綺麗です。

クスクス
茹でキャベツのアンチョビバター和え
アンデスレッド(池松さん)と興農ファームのボローニャソーセージのマヨネーズ・粒マスタード和え

私は店でライムを砂糖漬けしました。
上手くライムシロップが出来るといいな。DSC07913.JPG
ライム、調べるといろいろに使えそうです。
みなさんもいかがですか。

枕崎 鰹節生産現場見学 その2

見学会参加者総勢11名(後から1名参加)は
朝7時半に宮下さん仕事場へ
既に仕事は始まっていました。
厳粛な感じを受けたと店主は言いました。
私も同じような印象を受けました。DSC07767.JPG

近海もの(屋久島沖)一本釣りの鰹節。
水槽で解凍。
南洋巻き網の鰹とは美しさが違います。DSC07803.JPG

使い込まれ手入れされた包丁DSC07822.JPG 
右から、頭・腹を切り内臓を出す包丁
中:背びれをとり3枚に下ろす包丁
左:背、腹に切り分ける相だちの包丁   
            DSC07772.JPG 
            DSC07808.JPG 
         心臓 DSC07810.JPG
2列に並べられているのは脂の乗りで魚体を分けている。

長男さん。3枚に下ろす作業。

背びれを取ってDSC07789.JPG
私たちもかつおを持ってみましたが重い重い。頭を落しているとはいえ重い。           
DSC07787.JPG
           DSC07790.JPG

相だち この包丁の入れ方で鰹節の形が決まり職人で違うので誰が作った鰹節か分かるそうです。
           DSC07780.JPG
           DSC07792.JPG
           DSC07791.JPG

籠に並べていきます。DSC07795.JPG
とても丁寧で美しい作業の様子です。
形が崩れないように置き場所を考えて並べているようです。
DSC07798.JPG
            DSC07799.JPG
煮熟:籠に並べた鰹を茹で上げます。DSC07868.JPG
             DSC07867.JPG

続きは月曜日にこのページに追加していきます。
posted by 自然村 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | だしとり

杉山ナッツ!

首を長〜〜くして待っていたみなさま、
11月第2週あたりには
杉山ナッツ ピーナッツバターが入荷します
ハートたち(複数ハート)

今年は台風の影響で収量が減ったため、値上げになりました。ご理解下さい。
プレーン¥1278(本体価格)とハニーロースト¥1417(本体価格)

下記は杉山さんからのメッセージです。
メール 今年は猛暑の影響で実付きは良くありませんでしたが、落花生の実入り自体は大変素晴らしい出来となりました。
 台風の影響としては、強風で地干しの落花生が飛ばされてしまったり、近隣のビニールハウスや瓦、屋根等が畑に飛んできてしまったり等で収穫以外の仕事が大幅に増えました。塩害では落花生の実には問題ありませんでしたが、落ち実の割合が増えてしまい、収量が減ってしまいました。

 猛暑から始まり、台風の影響等で大変な年でしたが、来年以降も続いていく課題でもありますので、大変良い勉強になったと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
                     杉山
メール

杉山ナッツさんのことをもっと知りたい方はこのサイトをご覧ください。
杉山ナッツのピーナッツバターの美味しさの理由がよく分かる良いレポートだと思います。
http://www.onestory-media.jp/post/?id=1913
杉山さんのカッコよさもねハートたち(複数ハート)

2018年10月26日

鰹節の生産現場を知る その1

DSC07751.JPG10月21日、22日 
鰹節の生産地 鹿児島県枕崎市へ
晴海にある鰹節問屋タイコウの扱うかつお節の生産者である宮下さん「山三」を訪問し、
生産現場を見学した。
同日に大量生産の工場を見学。
2015年10月に訪問して以来の念願が叶いました。

1日目 日曜日は仕事は休みなので、ご挨拶の後、仕事場の見学と仕事の流れをお聞きした。

鰹の解凍用の水槽の横に作業用の長い板が渡してある。
頭や腹を切る包丁の跡が刻まれている。DSC07740.JPG
明日の作業の様子を見る期待感が高まる。
焙乾の薪DSC07746.JPG
広葉樹が使われる。DSC07891.JPG
            DSC07895.JPG

「焙乾」と「あん蒸(冷ます)」を繰り返してできる荒節
光に当たって鈍く黒く輝く荒節。
荒節の皮の部分を見れば、元の鰹が脂が乗っていたか、脂が多すぎか、痩せていたか分かるそうだ。DSC07753.JPG 
タイコウの花かつお「だしはこれ」は荒節を削っています。

明日の作業では見られない荒節の表面のタールや脂を除き形を整える削りを見せてもらいました。
          DSC07749.JPG
          DSC07751.JPG
これを天日で乾かす「日干」を経て裸節ができます。


更に裸節にカビの力を借りて水分を減らし保存性を高め、脂肪を分解し、たんぱく質を分解して旨味を増すための室です。
            DSC07755.JPG

本日はここまで。
外には月が上っていました。

続きは後ほど。
           
posted by 自然村 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | だしとり

かおり梨

昨晩は満月でしたね。

かおり梨、終盤になりましたので沢山送ってもらいました。DSC07903.JPG1個¥600

今まで食べた中で一番美味しい梨
という声をいただきました。

箭内さんにお伝えしたら
「東京の高級果物店の上に住んでいる人がうちのかおり梨の方が旨いというんだね。
粘土鉱物を使わないとこの味は出ないんだね。」

多くの人に伝えたいですね。箭内さんのかおり梨の香りと味。

いろいろ米 新米到来!

上野長一さんの共生の田んぼの
いろいろ米 新米が届きました。DSC07904.JPG

           DSC07528.JPG
           DSC07529.JPG
           DSC07527.JPG
案山子たちが見守って台風にも負けず稔りました。ハートたち(複数ハート)

いろいろ米100%を玄米を炊くと同じに浸水時間を長くしてから炊くと、
宝石のように美しいご飯に炊きあがります。
もちもちした中にプチプチとした粒の食感が音符のようです。

白いお米に混ぜて炊くと可愛い色合いに。

いろいろな葉や丈の高さ低さ、のげや籾の色、粒の大きさの様々
多様な稲が一緒に育つ姿を美しいと感じ、
共生と平和を願って育てる上野さんの心も一緒に
食べてください。
posted by 自然村 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年10月25日

甚五右ヱ門芋

山形の在来の野菜に出会う
初めての甚五右ヱ門芋の食べ方には簡単に
皮ごと茹でてつるんと皮が剥ける。DSC07899.JPG
そのまま何もつけなくてもねっとりもっちり
風味がとても良い里芋です。DSC07898.JPG
良い塩をふったり、味噌をつけたり、
オリーブオイルも合いそうです。

今年は収量が少ないようです。後、1回いただくことになっていますが、
どうぞ、是非、
posted by 自然村 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

ぽっかぽか

るんるん今日は上天気で室温も22度のせいもあるかもだけど、
スパッツ履かないでもぽっかぽかハートたち(複数ハート)

今日はメイドインアースのオーガニックコットンレギュラーソックス下ろしたて。DSC07902.JPG
足の裏から全足ポッカポカのポカポカるんるん
ポカポカ靴下や足首ゴムなし靴下、シルクの5本指靴下などDSC07901.JPG

2018年10月24日

入荷情報 いっぱい

臨時休業して開けて2日目。
ポラン広場からの商品もたくさん入荷して
忙しく過ぎる一日です。
枕崎で少しは心が入れ替わったわーい(嬉しい顔)私はちょっとは生き生きしているせいか、
いらしゃるお客さまも生き生き明るい表情のように見えます。ぴかぴか(新しい)

入荷情報が今になってしまいました。
橋本農園さんの自家採種・無施肥無農薬の野菜は、
岩槻ねぎ(分結ねぎ。青葉が長く柔らかく食べられる)、黒田5寸人参葉付き、水菜、からし菜

佐久間さんは自家採種・無施肥不耕起草生自然農
寺島茄子、ときわ地這いきゅうり、青茄子、ニラ、紅東さつま芋、白皮砂糖南瓜

山形県真室川 佐藤家の甚五右ヱ門芋と無農薬無肥料の栗

ポラン広場からは有機キャベツ、有機大根、無農薬葉っぱふさふさ玉も美しいかぶ、
有機牛蒡、有機小松菜、有機チンゲン菜、有機トマト、無農薬長ねぎ、有機黒キャベツ、無農薬春菊、有機白菜、有機人参、有機玉ねぎ、有機レタス、有機サニーレタス、有機生姜、無農薬長芋などなど始め、
毎日食べて飽きない大豆工房みやの豆腐類などなど。
 冷凍の魚、豚肉、鶏肉、総菜も充実

毎週水曜日は飯塚商店ノンエチレン深谷もやしの入荷日
生命力抜群!臭いにおいもなし!本当のもやしを知ってくださいね。

果物は、
福島県須賀川の箭内さんのかおり梨が大人気です。贈り物にする人も続々。
山形県のラフランス登場。
奈良県西吉野の西北さんのたねなし柿も大人気。
香川県宮下さんの自然農法みかん、
群馬県大野さんの有機キウイ紅妃始まりました。
愛媛有機のレモン、無茶茶園のライム
有機バナナ

親田高原の初卵

ベッカライヨナタンのハートのブラウニー¥380

ご来店ご注文をお待ちしています。
posted by 自然村 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年10月23日

十三夜

10月21日 十三夜
みなさんもお月さんを拝みましたか?

私は枕崎で十三夜のお月見をしました。DSC07760.JPG
タイコウの鰹節の生産者宮下誠さんの仕事場を訪問して、
様々な話を伺って
外に出て満ち足りた気持ちで空を見上げたら輝いていたのです。

そしてね、翌日の空港への帰路の車中から
錦江湾に上った白い大きな月、
反対側には茜色に染まった夕空を見ることが出来たんです。
2日間に見たり聞いたり感じたり考えたことの満ち足りた時間を祝福されている気持ちになりました。

入荷情報と交互に少しづつ、ブログで紹介していきます。

旅のお供に持って行った文庫本は星野道夫さんの「旅をする木」
今日は、冷蔵ケースの棚の掃除をしました。
宮下さんを訪ねたことと「旅をする木」と「掃除」に何の関連が?
 私の中ではあるんですよ。わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2018年10月20日

飲み物

秋冬商材仕入れDSC07728.JPG

            DSC07731.JPG

            DSC07729.JPG

チョコレートもいろいろ入荷しています。
これからも種類が増えていきますよ。
昔はピープルツリーと第三世界ショップのフェアートレードのチョコレートくらいしかなかったのに、
今は数えきれないほどのいろいろなチョコレートが販売されて
私困っちゃう。
あり過ぎると選びきれなくて・・・
私が美味しいと感じて食べたいものを選ぶしかないわね。
みなさんの好みと合うといいのですが。
揺れるハート失恋

かぼちゃ

秋が深まってきましたね。
あんなに暑かったのに、もう直ぐ
「寒いですね〜」の挨拶。
カロチンの多いものを食べて風邪に備えましょう。

在来の日本南瓜はしっとりが多いので煮物を上手く作るのはハードルが高いかもしれません。
でも、
若い人にもご年配にも、離乳食にも介護食にもピッタリカンカンひらめきの南瓜なんです。

ポタージュに、南瓜プリンに最適。
油やバターで焼くだけでおやつになる甘さです。

岩崎政利さんの
鶴首南瓜
バターナッツ南瓜&八媛南瓜
八媛南瓜は、佐賀県八女の在来の南瓜です。DSC07732.JPG
初めての日本南瓜にトライしませんか。
食べれば驚くこと請け合います。わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

十三夜 栗名月

十五夜 お月見しましたか?
私は天高く輝く十五夜お月さんを拝みましたよ。
そして、
明日10月21日は十三夜です。


ネットによると、「十三夜とは、十五夜の後に巡ってくる十三夜をさし、旧暦9月13日のお月見のことをいいます。 ちなみに、十三夜の読み方は、「じゅうさんや」と言います。 中秋の名月の後なので、「後(のち)の月」と言われたりします。」

十五夜月だけでは片見月といい、縁起が悪いというそうですよ。そんなことを知ると気になっちゃいますね。

すすきや栗、豆をお供えし、豆名月とか栗名月といわれます。

ということで、
山形真室川の無肥料無農薬栗が入っています。
DSC07717.JPGわーい(嬉しい顔)
我が家は、昨晩、銀杏と栗の炊き込みご飯をしました。
今晩も作ろうかな。
栗剥き作業好きなんです。わーい(嬉しい顔)

栗ご飯には黒ごまが欠かせませんね。DSC07730.JPG
パラパラと振りかけるとぐっと一層美味しそうに引き立ちます。

また、お月見には葡萄のように蔓のあるものを供えるとよいそうです。
これまた、澤登さんの完全無農薬有機栽培のぶどうを用意しましたね。わーい(嬉しい顔)DSC07687.JPG

私は明日、鹿児島枕崎で十三夜のお月様を拝みます。
東京で見る月と同じかな。わーい(嬉しい顔)

2018年10月19日

岩崎政利さん

本日入荷の岩崎政利さんの種採り野菜は
じゃがいも(西豊)、5寸人参、葉人参、冬瓜、ツルムラサキ、風黒里芋
赤紫さつま芋、八媛南瓜、鶴首かぼちゃ、バターナッツ南瓜

葉人参はすでに売り切れました。

在来の南瓜は全て日本南瓜です。
煮物には今の方々のお好みとは離れていると思いますが、
ポタージュスープにするには最高の南瓜です。
また、バターで焼くだけでおやつになる美味しさです。
生で薄く切ってラペやサラダも美味しいです。

冬瓜と南瓜、た〜〜くさんあります。
暖かいスープにご利用ください。

山形真室川 
無肥料無農薬の栗
甚五右ヱ門芋 入荷しました。

澤登さんの完全無農薬有機栽培のぶどう入荷しました。
ピアレス、マスカット東京、かおる

posted by 自然村 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜