2018年10月05日

お米と映画と

自然村で販売しているお米は、
今、佐久間さんのお米は神楽もち米だけで、
新米が出るのはもうしばらく先になります。

遠藤孝太郎さんのさわのはなDSC07691.JPG
上野長一さんの農林48号DSC07689.JPG
上野さんのこしひかりDSC07695.JPG
涼しくなって食欲が増したのか、お米のご注文が増えましたよ。

さて、上野さんからお米と一緒に案内が届きました。
一枚の文章と映画のパンフレットでした。DSC07692.JPG

文章を書いた方は、上野さんの30年来のお知り合いだそうです。
   「私の姪が作った映画を見てやってください」
私の姪、坂田雅子が「モルゲン、明日」という映画を作りました。
         ・
         ・
         ・
         ・
私は驚きました。
坂田雅子さんのドキメンタリーを岩波ホールで見たことがあるのです。
しかも2011年9月。
まだ東北大震災東電福島原発爆発事故から間もないころでした。
「沈黙の春を生きて」http://blog.sizenmura.jp/article/48187698.html
ベトナム戦争のアメリカ軍による枯葉剤のことはちょっとは知ってはいましたが、
その後遺症は衝撃的でした。

お手紙の文面は写真を拡大すると読めると思います。(右側切れていました・・)
雅子さんのお母さん・静子さんについても書かれています。

上野さんから坂田雅子さんに繋がるとは思ってもいませんでした。
けれど、原爆稲を育て、共生の米いろいろ米を育て、
米を作るのは手段、目的は平和という上野さんと繋がっているのは
必然だと思い至りました。
posted by 自然村 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

季節の焼き菓子

木のひげのアップルパイが始まりました。

ホールはお値段がするので予約でご用意します。
ご注文からお渡しまで1週間余裕をみてくださいね。
紅玉がたっぷり入ってずっしり重いです。
食べれば南部小麦と全粒粉とバターのさっくりさっくりの軽い生地の風味と
砂糖なしの林檎の甘さと酸味の絶妙のパイで、
いっぱい食べてももたれません。
食べ過ぎて怖いわ〜〜わーい(嬉しい顔)

時々、ミニのアップルパイを店に置いてますよ。DSC07696.JPG
            DSC07697.JPG¥400
今日もあります。るんるん

ピアレス

私の宝物のひとつ
敬愛する澤登さんのぶどうを紹介します。
遠くにお住いのお客様にも
自然村のある関町や石神井、西東京のみなさんにも
澤登さんのぶどうを一人でも多くの人に伝えたい。

今回は、ピアレスです。DSC07687.JPG
みなさん、きっと食べたことのない味だと思います。

濃厚で、私はキャラメルのような濃厚さと思います。
皮が柔らかいのでそのまま皮ごと食べられます。
種はカリカリしているので齧ることもできます。
もちろん、皮や種は好き好きです。
ほとんど流通にのっていないので知る人は少なく、
出会う機会もほとんどの人が無いと思います。
だからこそ、ひとつひとつ、
ひとりひとりにお伝えしたいです。


澤登さんの栽培する多様な葡萄は幻の葡萄といわれるオリンピア、巨峰を超えるブラックオリンピアのような大粒ぶどう以外は中粒ぶどうです。
オリンピア、ブラックオリンピアの4倍体の大粒でも、
ジベレリン処理(ホルモン剤・抗生剤)を使っていないので
一般の大粒ぶどうよりは控えめです。
たくさんの品種を全て不耕起草生完全無農薬、無化学肥料で栽培しています。

援農で畑を訪れるたびに思うのです。
そのたくさんの品種のぶどうが、
それぞれのぶどう本来の香りと味を熟成しながら
商品棚に並ぶために、ではなく、
それぞれ自らの生きる姿で畑で生きている。
そんな気がするのです。
(もちろん、販売することが目的の農業ですのでそのための手間はかけているのですし、高い剪定技術を要しているのです。)

小さな子供にも、病気の方にも安心して食べていただける
まして、完全無農薬の葡萄を販売できることは本当に名誉なことで幸せだと思っています。



今週の岩崎さんの野菜と入荷情報

今週の岩崎さんの種採り野菜は、
(玉ねぎのみ購入F1です)
玉ねぎ・じゃがいも西豊・5寸人参・冬瓜・赤紫さつま芋・風黒里芋・鶴首南瓜・八媛南瓜
そして葉物はツルムラサキのみです。
八媛南瓜は、福岡県八女の在来の南瓜だそうです。
スープやお菓子に向くという事です。

台風やあれこれの畑への影響を推察できる野菜たちです。
農家の人たちのご苦労を想像します。

赤紫さつま芋や風黒里芋が登場して秋を実感しますね。
里芋は真室川在来の甚五右ヱ門芋も始まりました。
一子相伝 室町時代から佐藤家だけに伝わる滑らかで粘りの強い旨味の深い里芋です。
日本一お値段の高い里芋かも知れません。わーい(嬉しい顔)DSC07686.JPG


ツルムラサキは茹でて包丁で叩いてトロトロにして、
新物の長芋と一緒にトロトロ丼にいかがですか?
或いは、叩いたトロトロツルムラサキと三上さんの自然農法の大豆の納豆賜
合わせてとろとろ納豆かけご飯に。
いかがでしょうか?
DSC07698.JPG
静岡・安部川の上流、急こう配の山道や大きな岩場、狭い丸木橋を通った先にある
依田さんのわさび田。
自家採取している在来種のわさびで足掛け四年の貴重なわさびが入荷しています。
新そばに添えて、新物長芋に添えて、炊き立てご飯とおろした山葵と海苔で。
もちろん、農薬化学肥料不使用栽培です。

ポラン広場の生産者の有機キャベツも有機小松菜もお勧めできるよいものです。

果物は、有機バナナ、
箭内さんのかおり梨、
香川県宮下さんの自然農法有機早生みかん、
魔法の庭さんのシュガープルーン
澤登さんの完全無農薬有機栽培(昨年今年は全て施肥無しです)の葡萄

想いやり生乳

明日は、刈屋さん家だけに伝わる大豆 世界一の枝豆が入荷します。
自家採種・無肥料無農薬栽培です。


又、明日は今シーズン最後の販売 超鮮度さんまが入荷します。あせあせ(飛び散る汗)
posted by 自然村 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報