2018年11月15日

池松さんの野菜

今週の池松さんの自家採種・無肥料無農薬の野菜は
赤リアスからし菜、水菜、津田かぶ、おたふく春菊、後関晩生小松菜、豊葉ほうれん草

           DSC08027.JPG
黒田5寸人参と博多金時人参 金時人参はまだ細めですがとても綺麗なので送ってくれました。
年末、お正月食材には必須の人参です。
池松さん、よろしくね!

大浦太牛蒡についてとっても面白いことを書いてくれたので紹介します。
 今年は立派に育ちすぎて(嬉しい悲鳴)、掘るのにとても時間がかかります。
           DSC08028.JPG
だいたい一本10分強。なので、たくさんお届けできないということです。
そして、ひび割れの理由は、掘っていると音でその理由が分かります。
スコップと山芋ほりを使って遺跡の発掘のように片側の土を取っていきます。
70〜80cm掘り進めていくと、ピキッと音がします。
掘り上げた後、次のを掘っているときにピキッという音がすることもあります。
つまり、80cmぐらい埋まっているわけですから、
圧力(土圧)がかなりかかっているなかで根っこが成長しています。
なので、ベルトをきつく締めていて、緩めた時に腹が膨らむのと一緒で、
掘り上げたら圧力から開放されてヒビが入るようです。DSC08029.JPG
面白いですね〜


明日は雲仙たねの自然農園から岩崎政利さんの野菜

日本で唯一加熱殺菌しない牛の乳そのままの想いやり生乳

ポラン広場の有機の野菜や食品たち

大分から自家採種・無肥料無農薬の新生姜と
水を一滴も使わないで作ったしょうが糖(生姜シロップ)が届く予定です。

みなさまのご来店、ご注文をお待ちしています。
posted by 自然村 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

おいしいいだし

ビーバンさんのデモ販始まっています。DSC08025.JPG

朝の店の前の通りは猫一匹通らずということはありませんが、
右を見ても左を見ても人影なしの寂しい状態で内心とっても焦りましたが、

やがて立ち止まって試飲してくださる人がちょこちょこ表れて、
徳用袋、足りるかな〜という嬉しいことになっています。わーい(嬉しい顔)
            DSC08021.JPG
いつも気にはなっていたけど味をみて購入決めた人も現る。るんるん

出汁とりはしないという方におすすめの万能だし調味料です。
助産院で離乳食に勧めているところ、
病院で食事に使っているところもあるそうです。

高木糀商店

金沢の糀屋さん
高木糀商店さんの
生米糀(こしひかり)、生甘酒、生塩糀(能登の塩使用)
入荷しましたよ。DSC08026.JPG

今日は店頭で商品紹介の日

青く晴れ渡った空、少し冷たく体が締まる気持ち良さの朝ですね!

今日は店先で商品紹介をいたします。
自然村が唯二つ販売している簡単だしの素。
ひとつは光食品のチキンブイヨン。
もうひとつが本日、
メーカーさんのビーバンさんに紹介していただく

おいしいだしです。DSC08021.JPG

当店では、2009年1月からアミノ酸等は当然として、たんぱく加水分解物、
酵母エキスの入った食品はキャリーオーバーで表示義務のないものまで含めて
販売していません。

そうした経緯を自然村のホームページhttp://sizenmura.jp/
ホームページ文章内にあるブログに綴っています。
是非読んでいただき自然村の考えを知っていただきたいと思います。
            DSC08022.JPG
            DSC08023.JPG

当店ではいりこ、こんぶ、かつお節の最上のものを販売し、
本物のお出汁で味覚を育て、身体と心を癒し、健やかに保つことを提案しています。
しかし、一般的には
簡単な出汁の素をお使いの方が多いのが実情だと思います。

朝、10時半から午後5時半まで在店しております。
実際においしいだしを溶いたものを飲んでいただき、
おいしいだしの説明をいたします。
今お使いのだしの素との違いを知っていただけます。

posted by 自然村 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報