2019年01月11日

店の外へ

店の外に並べました。DSC08312.JPG
          DSC08313.JPG
          DSC08314.JPG
今日はポラン広場の商品や岩崎さんの野菜、飯田さんの野菜が入荷したりして、
外にはほとんどいられなかったけど、
一人でも二人でもこんな野菜があることを見てくれるだけでもよいと。
週のうち1日でも2日でも店の外に出てみる。
私のささやかだけど勇気が必要な(小心)2019年のチャレンジです。わーい(嬉しい顔)
町の八百屋さんならどこでもしていることですね。
どこでもしていることをしてこなかったよ。気取ってたのね。

遠くのイベントやオーガニックマーケットで「たまに」だけでなく、
普通の生活の中で出会って選んで欲しい。
普通の家庭の台所でこそ真価を発揮する命繋ぐ野菜たちだからね。


お洒落でもなく、
さりげなく、
私は関町北のこの店でもう少し心を自由にして楽しみながらもう一歩。

岩崎さんの野菜は、
5寸人参・白菜・ブロッコリー・キャベツ
じゃが芋(西豊)・ターサイ・しゃくし菜・雲仙赤紫大根・島大根・弘岡かぶ・岩崎ねぎ・赤紫さつま芋

岩崎さんのブロッコリーは種採り野菜じゃないけど滅茶滅茶美味しいんです。
聞いたら昔の品種だそうですがそれだけじゃないと思います。
岩崎さんは魔法を使えるんです。多分。
posted by 自然村 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

平家3兄弟 食べ方

            DSC08310.JPG
池松さんから届いた平家3兄弟の調理のおすすめを
奥さんにお聞きしました。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

平家大根3兄弟の食べ方です。

米良大根:生でかじってみてください。甘味があって瑞々しいです。生でも火を通しても何でも合います。見た目も味も美しい大根です。縦に拍子切りしたのと大浦太ゴボウの薄切りと豚肉を梅干しと煮るのもおすすめです。

五木赤大根:生でももちろん美味しいですが、焼くともっちりするものがあります(個体差があります)。けんちん汁などに入れると色が綺麗です。個人的に筑前煮に入れるのが気に入っています。

平家大根:九州ではこの時期青魚の刺身(鯵、サバ、ブリなど)がたくさんなので、大根おろしにして酢醤油を混ぜたのと青魚の刺身を和えるのがおすすめです。これは個人的な意見ですが平家大根は、他の大根より第一大根湯を作るときに効き目がありそうな気がします。生命力があふれているというか力強いというか。風邪予防に平家大根のおろし鍋を我が家ではしています

今日は、船山さん(共通の知り合いの料理人さん)がいらっしゃいました。料理人に料理を出すのは緊張しましたが、筑前煮に五木大根を入れたのを出しました。金時人参も筑前煮がおすすめです。ほかには、黒田五寸とほうれん草のナムル、ネギ入り卵焼き、かつを菜と厚揚げの煮物、米良大根の甘酢和え、黒小豆ご飯です。うちがいつも食べているようなものを出しました。今日は緊張してぐったりです。うちの野菜は、一般家庭で家族のために作る料理に使ってもらえるのが嬉しいです。たまには、船山さんのような食材を愛する料理人に使ってもらえるのも誇らしいですが。

池松料理係りより


小田部大根もとてもお薦めですよるんるん
posted by 自然村 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜