2019年03月15日

屋久島の枇杷 予約お受けします。

屋久島の枇杷の予約のご案内


写真はご案内のために過去のものを使っています。

完熟の印が皮にでています。DSC03997.JPG
私の引き出しには宝箱があります。
その中には一年の短い間だけのとびっきりのものたちが入っているのです。
そのひとつが、屋久島の枇杷です。
私がこれまで出会った中で最高の枇杷
DSC04028.JPG
枇杷畑の管理については、
ビワ園は誰も管理していなかった3年ほどと、私が管理を始めてから7年間一度も肥料は施したことがありません。
いわゆる不耕起草生自然農ですね。
ですが、ビワの木が植えられて50年ほどで老木化して、毎年の台風の影響で一本一本枯れて
減っていっている状態です。今年の収穫が済んでからは、米ぬかのみ施してみようかと
考えておりますので、肥料不使用栽培は今季までとなるかと思います。
(生産者さんより)

完熟で収穫されるのでジューシーで甘みが強く、かつ、穏やかで体に馴染む美味しさです。DSC01970.JPG

DSC04015.JPG
今年の収穫見込みは3月下旬から4月初め。
約1週間程というお話です。
まとまった収穫が始まりましたら完熟で届きます。

自然の大いなる試練を耐えて実った枇杷です。

今年も巡り合えた幸せを生産者さんと共に味わっていただきたいと思います。

ご予約いただきましたら確実にお渡しできます。
予約以外は店売りも若干ございます。

種は35度以上の焼酎につけると枇杷種エキスができます。
天領酒造の料理用焼酎38度300ml¥770をお勧めしています。

箱を入れて約1kg 24個入りと30個入りです。
1箱 、半箱の販売です。
送料が上がりましたので昨年よりも値上がりになります。

雲仙こぶ高菜と横川つばめ大根

びっくりしました。目DSC08500.JPG
雲仙こぶ高菜はこんなに大きな株になるんですね!

恥ずかしがって後ろ向きになってるようです。
かくれんぼしているようにも見えます。
そっと覗いてみるけど見えません。
何を隠しているの?DSC08501.JPG

甘くシャキシャキの茎。最後に微かに高菜の香気が残ります。
葉っぱ。山葵のようなきりっと辛みと深い味わいがあります。
大きな株なので小分けしました。

            DSC08502.JPG
一目で横川つばめ大根と分かる中に白い大根が混じっていたので
岩崎さんに聞いてみました。
白いのも横川つばめ大根だそうです。
10本に1本位でるそうです。

横川つばめ大根の花の色は物凄く綺麗だそうです。
大根の頭の所を切って水に浸けて置くと、とう立ちをして花が咲くかもしれません。
試してみてはいかがでしょう。
posted by 自然村 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

春は駆け足で過ぎていくから 春は

春は駆け足で過ぎていくから。
山東菜の花芽菜を来週もたくさんいただきたいと
電話をしたら、「山東菜花芽はもうおしまいです。」という返事。
たった1回だけの入荷でお終い!

また次も、今度の時に、そんなことしていては、春の女神の後ろ髪も掴めない。

そう考えて、
今週はいつもよりもたくさんの在来の今しかない野菜を送ってもらいました。
来週には味わうことのできない品種もあると思います。
岩崎ねぎも先週とは一目見て変わってきたのが分かります。

今週の野菜は、DSC08503.JPG
じゃが芋(西豊)・黒田5寸人参・横川つばめ大根・まだ名前のないかぶ・赤リアスからし菜・のらぼう菜・中国チンゲン菜・間引き時無大根・雲仙こぶ高菜
以上は種採り野菜です。
キャベツ・サニーレタスは購入一般種子です。

来週も雲仙たねの自然農園からの直送野菜セットはあります。
雲仙から3月20日発送分です。定期購入の方以外でご希望の場合は3月16日までにご連絡ください。

posted by 自然村 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報