2019年04月11日

入荷情報

橋本農園さんの無施肥無農薬栽培の野菜は、
購入固定種新玉ねぎ 浜笑。自家採種長悦春ねぎ

屋久島から自家採種・無施肥無農薬栽培のさつま芋
シルクスイート。
焼き芋にして食べてみました。生産者さんお薦めのことはありまました。しっとりしてとても甘いさつま芋です。
安納芋もあります。

さつま芋の試食で佐久間さんの紅東も一緒に焼き芋にしました。
久しぶりに食べましたが最高です。私の宝箱に入れました。
残り2袋ありますよ。

夕方、池松さんの新玉ねぎが届くはずです。

明日は岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの野菜が届きます。
おふたりからお任せで箱に詰めて送って欲しいという依頼を受けています。
何を選んで送ろうか。明日届いてからでないと分かりませ〜〜ん。

茨城の竹村慎一さんから私の可愛い苺が届きます。DSC08587.JPG
スプーンの背で潰して食べるのが定番です。日頃あまりない真剣な顔をして潰していると思います。わーい(嬉しい顔)
想いやり生乳があれば益々嬉しい。
明日は想いやり生乳入荷日です。



posted by 自然村 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

新学期とお米

いつもお母さんに付いて来るお嬢さんが
今朝は近くの幼稚園の制服を着て来ました。
紺色の制帽とちょっと大き目のコートの間に
蒸したてのようなふっくら赤いほっべの顔が
ちょっと緊張したように見えました。
明日が入園式で今日はその前の慣らし登園だったそうです。
お姉ちゃんは8日に小学校入学式だったとのこと。
2重のお祝い事ですが、しばらくはお母さんは2重の気遣いと忙しさかもしれません。

お母さんやお父さんについて来る子供たちが、ある日、「あれっ」と成長しているのに気付く時があります。
特に春になって学年が上がる時などは体の中からエネルギーが満ちて溢れているのが分かります。

さて、今朝もお米の精米以来の電話がありました。そうすれば、待たなくてもすぐにお渡しができるからです。
古い精米機ですが長く動いてくれています。DSC08588.JPG
Rさんの電話の回数が多くなり、精米の間隔が短くなっています。
小さかった坊やは高校生になったのです。
中学高学年の男子の食べる量はどのくらいでしょう。
高校生になったら尚更でしょうね。
パンではお腹は持たない。やはりお米でしょう。
食べっぷりを見てみたいな。わーい(嬉しい顔)

ご注文は上野長一さんのこしひかりです。上野さんに話したらきっと喜んでくれます。

自然村で販売しているお米は、すべて完全無農薬無化学肥料・自家採種です。
玄米で量り売り。1kg単位で販売。
ご希望で精米していますので精米したての新鮮なお米をご購入いただけます。
来店前に精米の電話をくだされば待たずにお渡しできます。

販売品種は、
さわのはな・こしひかり・農林48号
農林22号・いせひかり・初霜
上野長一さんの色々米

加藤農園さんの発芽玄米や雑穀も各種扱っています。

以前、聞いたことがあります。
少々高くてもよい、美味しいお米をたくさん食べさせれば、
おかずは少しでよい!!
そうすれば経済的だ。と、わーい(嬉しい顔)