2019年05月24日

飲み物

冷たい飲み物が欲しくなります。

砂漠で水を求めるように、暑さにたまらず自販機でチャリンと
お茶や炭酸飲料、缶コーヒーということもありますね。

でも、予め水筒やタンブラーに飲み物を作って持ち歩く、
それがかっこいい時代になりました。

お家でもペットボトル飲料を買うでなく、
茶葉や麦茶で淹れたお茶は気持ちよく喉を潤し、身体を潤します。
水だし茶もとても美味しい。
これならお湯の温度を気にせずに美味しいお茶を淹れられます。
    DSC08714.JPG

アイスコーヒーならDSC08721.JPG

ジュースなら、DSC08720.JPG
渋谷さんの無肥料無農薬栽培のりんご100%のりんごジュース。
澤登さんの完全無農薬有機栽培ぶどうジュース。ワイングランド単品種と葡萄品種ミックスがあります。
濃厚なので氷で割ったり、炭酸水で割ってどうぞ。るんるん

私は今は魔法瓶に自家製梅ジュースを持って出るのが好きです。
昨年作った梅シロップ。

明日こそ、お問い合わせの多い生梅のご案内を書きますね。
わーい(嬉しい顔)

雲仙たねの自然農園 

晴れ晴れ夏日になるという予報です。と書いて中断している間に、
気温がぐいぐいもう夏日晴れ

開店早々から岩崎政利さんや池松さん、橋本さんの野菜などを求めてお越しいただいて
登山のようにリュックに詰めてのお客様たち。
感謝です。

今週の岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの野菜たちは、
じゃがいも(西豊)、黒田5寸人参、葉付き人参、ズッキーニ、スイスチャード、葉ごぼう
かぶ、大根。

玉ねぎ、サニーレタス、カリフラワー、キャベツは一般品種ですが、
固定種・自然栽培のそれらと食べ比べても岩崎さんの育てるものは味が違うとこちらを選ぶ方もいます。

岩崎さんは有機とか無肥料自然栽培とか、農法に固守した農家さんではありません。
何年も何年も種を採りながら畑でともに暮らし、その性質や個性を見出し、
それらに合った、これは肥料を必要とする、これは無肥料の栽培が生きる、それを見極めていらっしゃいます。そして、野菜の多様性を取り巻く畑全体の多様性に種を採る農の価値と喜びを見いだしていらっしゃいます。
もちろん、完全無農薬・無化学肥料栽培です。

自然栽培でないとよくないと思われている人にとっては求める野菜と違うかもしれませんが、
それゆえに岩崎さんの野菜と出会わないのはまったくもってもったいないことだと思っています。

橋本農園さんからは自家採種・無施肥無農薬の黒田5寸人参と時無し大根が入荷しました。
時無し大根は売り切れました。

ポラン広場からみなさんの台所で生かしていただきたい食材が豊富に届いています。

ご来店をお待ちしています。

ビールもありますよ。ビール
無施肥無農薬栽培のりんごの100%ジュース失恋
澤登さんの完全無農薬有機栽培葡萄の搾り汁ジュースもあるんだよハートたち(複数ハート)
posted by 自然村 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜