2019年06月05日

贅沢品です!!

佐渡島の古澤さんから
天日干し 天然わかめ が届きました。DSC08739.JPG

4月下旬から5月中旬の磯の岩場に生えた天然わかめを
鎌を付けた特製の長い竿で刈り採り、
井戸から汲み上げた冷たい真水をたっぷり張った桶の中で塩分を洗い流し、
家の前の浜辺に張ったロープに吊るしてお日様と風の力で乾燥させた
素干しの天然わかめです。
湯通ししてないのでマグネシュウムが豊富です。
一袋たっぷり入っております。DSC08740.JPG

祝島の鉄釜炊き乾燥ひじきと共に今や貴重品の海藻です。

流血騒動から

机の端に額を激突事件から
心配のメールをいただいたりして感激感謝です。

額の生え際が後退してきていることを気にしていたところなのに
傷は生え際なのです。
髪をオールバックにして枇杷種エキスをバシャバシャかけたのでゴワゴワっとして
まるで落ち武者のようなんです。
月曜日、夜、家で初めてわが姿を鏡で見て、
落ち武者だ〜と大笑いしました。
店主はくっくっクックと笑っているし、

昨日、ガーゼは取れましたが縫い跡、縫い糸がピッピとついています。
腫れはないと思っていましたがオデコにこぶができてました。
枇杷種エキスを塗って、日本創健のナチュラル馬油を塗ってきました。
今は少し凹んできたようです。

娘は縫った跡を見て、
縫わなかった方がよかったんじゃない。
お父さんのように枇杷エキスとプロポリスと馬油で治した方が。なんて言います。
何のことかというと、その昔、深夜、酔っぱらって駅の駐輪場のブロック塀に激突して額をざっくり切って帰宅、血だらけでそのままぐうぐう寝てしまった店主が傷を自力で治した一件のことです。
気を付けて見ないとわからないほど傷跡が治ったんです。

私も抜糸したらナチュラル馬油を塗ります。DSC00385.JPG
白い馬油じゃないです。αリノレン酸を多く含む日本創健のナチュラル馬油です。黄色いです。

怪我を仕事に結びつけるわーい(嬉しい顔)
格言でいいますと、「転んでもただでは起きぬ。」わーい(嬉しい顔) 「怪我の功名」はちと違うかな?
posted by 自然村 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

てんとう虫と

スペアミントとてんとう虫の幼虫DSC08737.JPG

この間まではタイムとドクダミにたくさん止まっていたのだけど
今朝はスペアミントとカタバミの葉に。
なにか訳がおありですか?

家人がスペアミントとタイムの花を水に入れて楽しんでいます。
梅ジュースにミントを入れよう。とても合いますよ。ハートたち(複数ハート)

イングリッシュラベンダーが茎をすっと伸ばし揺れています。もう少しで花が咲くでしょう。
ラベンダーも入れてみたらどんなかな?

例えば外出するとき、どこかで珈琲をつい買ってしまいますが、
最近は魔法瓶に梅ジュースを入れていき、ちょとずつ飲みます。
posted by 自然村 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)