2019年07月12日

シラスウナギの産まれから純国産

7月27日 土用の丑
四万十 純国産うなぎ蒲焼 予約を承り中です。
http://blog.sizenmura.jp/article/186221704.html

特選うなぎ蒲焼約160g¥2700(税込み)が人気です。
本日、メールでご注文が入りました。

携帯電話迷いましたが、うなぎを注文したいと思います。
特選うなぎ蒲焼1セットexclamation
迷った理由は
 ウナギが絶滅の危機にあり、絶滅させてまで食べたくないと、ここずっと食べるのを止めていた事。
でも、稚魚を乱獲したのではなく、国内の川で取れた稚魚を養殖したのなら、まあいいかな、と。このような良心的な業者だけに、ウナギの養殖や販売を認めるようにしたら、ウナギを守れるかもしれないのにな、と思います。

成程、そう考えてくださったのですね。ご注文をありがとうございます!!わーい(嬉しい顔)

どのウナギにしようか迷う方にご参考に。
左が特選うなぎ蒲焼、右が通常のうなぎ蒲焼です。DSC08817.JPG

わさびと醤油で食べる白焼きも捨てがたい。
宍道湖の大和シジミも美味しいです。

飯田さんの縮緬赤紫蘇

飯田さんの縮緬赤紫蘇

昨日雨の降らない間に収穫し、
今朝、花束のように包んで軽トラで運んでくださいました。

今年も凄く良い葉です。柔らかく葉の色が美しい。DSC08816.JPG
受け取るお客さんの笑顔もよく嬉しいです。

発送と店引き取りが終わってちょっと一息です。

明日引き取りの方分と、1束だけ販売余裕分あります。

紫蘇ジュースの作り方は「あなたと健康社」の「手作り食品」のレシピが美味しいですよ。

次回は19日最終です。
ご注文は17日までにどうぞ。

雲仙たねの自然農園からの野菜

今週の雲仙たねの自然農園からの
岩崎政利さんの野菜は、
じゃが芋、黒田5寸人参、スイスチャード、平家きゅうり、ピーマン、モロヘイヤ、葉えごま、赤裏紫蘇、長茄子、伏見甘長ししとう。玉ねぎのみF1品種。

そして、いよいよ南瓜の多様性を見ていただく、食べていただく夏になりました。
打木赤皮栗南瓜、勝間南京、北海道地南瓜、ミニ南瓜。

勝間南京 なにわの伝統野菜のひとつであります。過去にお客様からいただいた文面を再度ご紹介いたしますね。
 昨夜はコツマ南京をいただきました。
南京は大事に寝かせることが多いのですが、皮が肌色のものを送ってくださったのでありがたく食べ頃をいただくことにしました。
ふり塩をして蒸してみるともう甘みが十分にあって。
とっても美味しかったです!!
そして日本南瓜はしっとりなめらかなので真夏でも喉ごしがよいですね。


他には、山口在来きゅうり(焼)、ピーマン(炒)、スイスチャード(茹)、人参(サラダ)、玉ねぎ(煮)、玉ねぎ人参じゃがいものスープ。
どのお野菜も繊維がとてもやわらかいので大きく切って、単体で、シンプルに火入れ味つけするとお野菜の豊かな味わいにしみじみ感動します。
毎回料理と言えない上に変わりばえのしない感想ですが(笑)、
おかげさまで、少しずつうまく向きあえるようになってきたようにも感じています。

雨の中、リュックを背負って岩崎さんの野菜や池松さんの野菜を買いに
バスや自転車でお越しくださっています。ありがとうございます!
小雨が降っていますが、雨が止んだらみなさま、おいでませ〜。

ポラン広場からの果物
北海道の有機のすいか(明るいオレンジ色)と有機のメロン(赤肉)が入荷しました。
お盆のお供えにいかがですかるんるん
牛や馬に有機の茄子、無農薬のきゅうりも豊富です。

青森県 木造有機生産者組合の農薬不使用長芋約300g¥350がお勧めです。
美味しい長芋です。摩り下ろした長芋と岩崎さんのモロヘイヤや小浜島の天然もずくと合わせて
ぬるぬるつるつる召し上がれ。
そこに、食べやすく切ったトマトを入れると、見た目も綺麗で、トマトの味もアクセントになりますよ。手(チョキ)


飯田さんの縮緬赤紫蘇、今年も見事な色艶の葉です。
本日、2束のみお買い求めいただけます。
次回は7月19日です。ご希望の方は17日までにご連絡ください。

posted by 自然村 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜