2019年07月18日

池松さんの種採り野菜

池松さんの種採り、無施肥無農薬の野菜。
ミニトマトがあるとパッと華やかになります。
大葉、バジル、万願寺唐辛子、紫菜豆DSC08840.JPG
この下には相模半白きゅうりや、
ちょっと素敵すぎて、見せたらあっという間に売れてしまいそうなので隠しているネバネバ野菜が入ってます。

ぬか漬けは皮がパリッと果肉がサクサクの泉州水茄子
揚げるとトロトロの佐賀在来茄子DSC08839.JPG
今日のお便りには佐賀在来茄子の謂れが書かれています。

揚げ茄子の揚げびたしに刻んだ大葉をたっぷり一袋、ふんわり乗せてどうぞ〜
あれ、池松さんは、大葉を収穫しながら、無性に茄子の塩もみに大葉を刻んだのを和えて食べたくなったそうですよ。わーい(嬉しい顔)
奥さんに作ってもらったかな、でもそれくらいなら池松さんでもできますよね。わーい(嬉しい顔)

*佐賀に桐岡茄子という茄子があり、そこの村の出の方が佐賀の別の地方に嫁ぐ際に種を持って行って、栽培を続けていた茄子。その方の種を分けてもらいました。なので、桐岡茄子と呼べず、佐賀在来という名前にしています。商標登録の関係もあります。
*初めて池松さんから佐賀在来茄子をもらった時、店主は桐岡茄子のことを知っていました。「野菜の学校」で勉強していたんですね。池松さん驚いていました。

明日は岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの野菜が届きます。

この天候で茄子やきゅうりが高騰しているというニュースが駆け巡っていますが、
自然村には美味しい在来の茄子やきゅうりが盛りだくさんに届いています。

そして、ポラン広場からはF1品種ではありますが、有機無農薬の茄子やきゅうりがお買い求めやすい価格で入荷しています。

明日は高木糀商店さんから生甘酒、生米糀、生塩糀が入荷します。

飯塚商店 幻のノンエチレン深谷もやしもございますよ。

想いやり生乳
posted by 自然村 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

四万十 加持養鰻場のうなぎ蒲焼

 7月27日 土用の丑
純国産 薬剤一切不使用飼育 加持養鰻場の
   うなぎ蒲焼、白焼き、うなぎ肝
    宍道湖大和しじみ(冷凍)

冷凍ケースで販売していますが、
確実なのは予約です。http://blog.sizenmura.jp/article/186221704.html
予約締切は7月20日(土)

冷凍便で発送車(RV)も承っています。
プレゼント気取らなくてもよい人、ご実家のご両親などにリサイクル箱に詰めてお中元で送ってはいかが?

昨夜の晩御飯は支度が遅くなったのでうなぎ蒲焼丼にしました。
切った鰻をフライパンに置いて、料理酒をふりかけ、火を付けます。
十分温まってから、タレを入れ、裏返しながら美味しそうな照りがでたら
ご飯にのせて、山椒を掛けます。

料理酒は仁井田本家の旬味に決まってます。DSC08837.JPG

もうひとつは
池松さんの白丸茄子と万願寺唐辛子、紫菜豆を素揚げして、
らっきょうのつけ汁と醤油を合わせたたれに浸けて、
これまた池松さんの大葉をた〜〜ぷりのせました。


飯田さんの縮緬赤紫蘇

今シーズン2回目の縮緬赤紫蘇を収穫して、軽トラで運んでくださいました。

自然村だけのために栽培いてくださっている飯田さんの縮緬赤紫蘇。

今年も見事な色の葉です。DSC08836.JPG

今年は予約を集めきれなくてまだ畑に多く残っていたのですが、
次作のために畑にすき込んでしまわれます。

こんなに素敵な縮緬赤紫蘇はどこを探しても滅多にお目にかかれないのに
全てを売り切れなかったことが申し訳なく、残念に思っています。

せめて、道行く人の眼にとまり、この美しさを感じてくださる人がいたらと思います。

予約以外2束あるので2束売ろうと思いましたが、思い直しました。
1束だけ店売りできます。
いい葉だと言ってお買い上げいただきました。ありがとうございました。

折角の飯田さんが種を播き直しして栽培してくれた紫蘇ですから、
1束は私が紫蘇ジュースにします。美しい香りのよい紫蘇ジュース。
息子が紫蘇ジュースなら欲しがるので作ってあげようと思います。