2019年07月20日

かまきり

岩崎政利さんのモロヘイヤをレジで精算しているとき、
小さなかまきりを見つけました。
袋の中でかまきりが動いているのです。
小さなお嬢ちゃんに持って帰る?と聞いたら、「怖い」というので
袋から出しました。DSC08845.JPG
手に這わせると柔らかな癒しの感触で歩いてくれます。
店主は優しく外に逃がしてやる。といいましたが、
私はそっと隠れてもう一袋の方に入れておきました。
だって外の植木のところよりは岩崎さんのモロヘイヤの方が居心地よいだろうから。
それに、かまきり入りのモロヘイヤを喜んでくれる人がいるかもしれないじゃないですか。
孫の繍だったら「なにい!なにい!」と興奮するはずだから。

私の読みは当たっていました。わーい(嬉しい顔)
その後お買い物に来てくれた常連様。
「かまきり入りのモロヘイヤがありますよ。」と声掛けしたら、手に取ってくれて、
「かまきりを飼ったことがあるの。卵からいっぱいぞろぞろ小さいのがでてきてね」と笑ってお買い上げ。
こういうことが通じ合えるから店は楽しい。

直送野菜セットのみなさん、今週の野菜から虫はでてきませんでしたか〜?

posted by 自然村 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

紫蘇ジュース

飯田さんの縮緬赤紫蘇のシーズンは終わりました。

予約の方々の分を店の前に置いていたら、DSC08836.JPG
幾人かから「欲しい」と言われましたが、
もっと早く「縮緬赤紫蘇、売ってませんか?」と聞いてくれたらよかったのに、残念でした。
本当は1束予約以外があったのですが、
これは我が家の分と決めていたのです。
飯田さんが3回も播き直してくれた紫蘇ですもの。感謝を込めて小さな葉残らず取って、紫蘇ジュースにしました。
            DSC08846.JPG
酢を入れて明るい赤に。

今思い出しました。
子供のころ、色水作って遊んだな〜

posted by 自然村 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)