2019年08月22日

池松さんの野菜

万願寺唐辛子、あばしゴーヤ、島オクラ、空芯菜、マッツワイルドトマト、佐賀在来茄子、カルフォルニアワンダーピーマン、泉州水茄子、青茄子

         池松.jpg
         いけまつ2.jpg
佐久間さんの島オクラも、池松さんの島オクラもとても美味しい。美しい。
昨晩は味噌汁に池松さんのオクラを具にしました。
豆味噌です。「夏はなんだか豆味噌が美味しいよね〜」
オクラと豆味噌いい感じ。

今週の池松さんのお便りは味噌汁の話題です。明日続きをご披露します。
         

posted by 自然村 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年08月21日

佐久間さんとなごみ農園さん

山科ししとうとまくわ瓜
十六ささげときゅうり
おまけに入れてくれました。
            しし唐佐久間 甜瓜 山科.jpg
まくわ瓜、ぽろっと蔕が落ちました。
すぅ〜と懐かしく甘い香りを体に吸い入れます。

佐久間さんの山科ししとうとまくわ瓜はみなさんの分は次回です。わーい(嬉しい顔)
十六ささげとモロヘイヤ、島オクラ、きゅうりが届いています。
どれも清らかに美しく、そしてとてもとても透き通る美味しさです。
食べれば体が清らかになるような。
モロヘイヤは付いている茎も柔らかく食べられます。葉のままでさっとゆでて八方出汁やめんつゆに浸けても美味しく、細かく刻んでたたけばとろとろぬるぬるに。

なごみ農園さんからは、自家採種の玉ねぎ、きたあかり、万願寺ししとう、ゴーヤ、つる紫、富士宮在来にんにく、九条ねぎが届いています。
よい九条ねぎでお客さんに喜ばれています。

毎週水曜日は、飯塚商店 幻のノンエチレン深谷もやし入荷です。

明日は、iikarakanセトヤマさんから自家採種・不耕起草生自然農の野菜たち。
山梨の小黒さんから無肥料無農薬雄性不捻でないとうもろこし
夕方には福岡の池松さんから自家採種の野菜

それから、夏休み明けのろばやさんから焙煎したての珈琲豆が各種たくさん入荷しました。
posted by 自然村 at 15:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

小玉西瓜 西瓜祭り

熊本から小玉西瓜、朝一番で届きました。あかりふぁーむ.jpg
6玉来て、ただいま2玉です。小玉すいかあかりふぁーむ .jpg
小学3年男児が小さいけどしっかりした手で、ポンポンと叩いて選んでいきました。わーい(嬉しい顔)
お父さんに西瓜の音での見分け方を教えてもらったそうです。ハートたち(複数ハート)
こういう知恵を子供に伝える親御さん、実行する子供。いいね。

ポラン広場の生産者 青野武さん(山梨)の黒小玉西瓜も入荷です。
青野さんも無農薬無化学肥料・自根栽培です。
箱にもみ殻を詰めてその中に入れてあります。
「生産者が自信をもって出荷しています。」というポランのスタッフの言通りに、
とてもよい西瓜だと思います。青野さん黒小玉.jpg
お値段も手ごろなのでお買い得だと思います。

みなさんも、ご自身の手で叩いて選んでみてくださいね。
とはいえ、私はあんまり分からないんです。わーい(嬉しい顔)
店主は凄く見分けるの上手です。わーい(嬉しい顔)

でも時として、叩いて大丈夫でも中に傷みがあることもあり得ます。
その時はどうぞ、早めに知らせくださいね。よろしくお願いします。

あかりふぁーむさんからドライ西瓜をいただきました。ドライ西瓜.jpg
西瓜をドライにできるんだね、びっくり。種も食べられる。
あかりふぁーむさんの西瓜を買ってくれた人に「たった一枚づつ」プレゼントしています。わーい(嬉しい顔)るんるん

2019年08月20日

残念なお話です。重要なことです

             DSC08808.JPG
大阪空堀通 こんぶ土居さんの最上級天然真昆布を販売させていただいていることは
ある意味誉れであります。
土居さんの天然真昆布と一本釣り鰹節タイコウの本枯節で出汁をひけば
恐らく日本で最高の出汁を味わっていただける。

選び抜いた素材を使った料理屋レストランでもこのような出汁を提供できるのは限られているでしょう。
外食ではめったなことでは食べにいかれない高級店。
でも家庭なら使うことができます。
毎日とは言いませんが、日曜日、お祝いの時、ちょっと気合を入れて調理したいとき、
家庭なら最高級の出汁を味わうことができます。

この川汲浜天然真昆布一本撰の終売が決まりました。

さて、みなさんもご存じかと思いますが、海の状況がとても変わってきています。

日本の昆布の生産量の95%を占める北海道も同様です。
この30年間で全域で半分以下に減ってきているそうです。
それは昆布の消費量が減ってきていることもありますが、海の状態が悪くなっているからだそうです。
海水温上昇もそうですし、
津波やしけの対策として護岸工事が進みコンクリートで固められ、もちろん、人命を守ることが優先ではありますが、このような護岸工事が海産物へ影響を与えています。
又、気温が上昇し、北海道では積雪量が少なくなってスキーのできる時期が短くなっているそうです。
春、雪解け水は地中に滲みて栄養を取り込み、川へ流れていきます。
豊かな雪解け水が山の栄養を海にもたらすのですがそれが少なくなってきています。
などなど多くの要因による地球規模の海の変化が海産物に影響を与えます。

土居さんからこのようなご案内がありました。
 私どもで使用しています道南の天然真昆布は平成27年以降、不作が続いています。平成29年以後は漁獲量はほとんどない状態で、私共で仕入れることができた昆布は非常に少量でした。本年の昆布漁も終了しましたが、私共で長らく取り扱ってまいりました最高級天然真昆布の産地である川汲浜ではたった2日だけ2時間の漁をして本年分を終了しました。(中略) 漁獲量は皆無に近い状況です。
 当店では不作の年に備えて出来るだけ備蓄をし、お客様の信頼にこたえてきました。しかし、この連年の大凶作は過去に例のないものです。申し訳ありませんが、現在の状況を踏まえ、天然真昆布一本撰80g入りは9月6日を最終受注日として以後終売となります。

驚きました。

土居さんは代替新商品として、白口浜二年栽培真昆布60g入りを9月9日より販売されます。
天然物とは全く同じではありませんが、大きな遜色なく使っていただけるものだそうです。
昆布の養殖は、海面での栽培期間中一切の肥料や農薬を与えず海水中の栄養分のみで育ちますので、
自然栽培だといえます。
また、取り扱うものは、献上昆布として知られる旧南茅部町産の白口浜二年養殖真昆布の中で品質の優れたものを選別いたします。
強いうまみと上品な風味が特徴です。
価格は予定価格60g¥756(税込み)で日常使いしやすいお値段です。
2019年の道南白口浜真昆布の生産量予想内訳は、一年養殖昆布(促成栽培)94.4%、二年養殖昆布4.5%、天然真昆布1、1%で
二年養殖ですら希少な昆布です。

自然村では、たくさんは確保いたしませんが幾枚かは天然真昆布を在庫いたします。
僅か1%ほどの天然真昆布。
一本撰として選ばれるのは仕入れた昆布の一部です。
いかに貴重品かexclamation×2とお分かりになるでしょう。

9月9日以降は養殖物と並べて販売いたします。

土居さんの素晴らしいところは未来を見据えた海の環境を整えていくことを考えていることです。
これからもこんぶ土居さんの取り組みに関心を持っていただけたらとおもいます。
本物の美味しさを伝え残していくために。未来につなげる漁師を育てるために。
 
そして、昆布を食べましょうね、お出汁をを取りましょうね

残念なお話です。

本田葡萄園さんの無肥料無農薬不耕起草生自然農のデラウエアのお話です。
お盆前にデラウエアの入荷予定をご案内しました。
今年の長い梅雨を抜けて、8月4日の時点では、玉も充実してきているという輝かしい報告があったのですが、

8月12日にこのようなメールをいただきました。
「今季のデラウェアは、梅雨期の日照不足とその後の猛暑の影響が、ここ数日、とうとう出てきてしまいました。熟す度合が進むにつれて劣化してしまう房が続出しています。
既に全体の7割ほどの房が駄目になってしまいました。
現在、状況を注視していますが、残りの房も出荷できるかどうか分からない状況です。
ここ数日が山場です。」

その後連絡がないので心配していたのですが、
とうとう昨日、
結局、例年の3割程度は出荷出来たのですが、収穫後の日持ちに不安が残りまして、今回は「お店のご発注」と「贈答用のご注文」にはお応え出来ないと判断致しました。
今回のデラウェアのご注文はこちらからキャンセルさせて頂きます。
大変、申し訳ございません。


本田さんの気持ちは察するに余りあります。

今後の季節ができるだけ順調に平穏に推移し、来年再来年・・の生育にすこしでも良い結果があらわれるようにお祈りいたします。

予約をくださっていたお客様、残念ですがご理解ください。

もうひとつ、残念なお話です。
何度も嬉しそうにご案内していた無農薬大玉西瓜夏武輝です。
今年は収量が大変少なく、全部で20玉くらいしかないという連絡です。
それをポラン広場の取引店で分け合うのですから絶対的に数が足りません。
来週、いくついただけるか分かりませんが、いただけましたら、予約順にお渡しさせていただきます。
順番に漏れてしまうお客様、残念ですがご理解ください。
代わりに、これも珍しい西瓜(夢枕)をいただくことができましたらご提案させていただきます。






posted by 自然村 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

うん、気持ちの良い西瓜だ!

西瓜の名産地 山形県尾花沢から届きましたよるんるんすいかと黒小玉.jpg
ブルームがしっかりついていました。

いったことはないけど、写真で見ると畑の場所は清々しく、丁寧に大切に西瓜を育てていることが清らかに伝わってきました。
電話で落合さんの声や話し方からも芯の通った真っすぐな気持ちよさを感じました。
届いた西瓜を見て、うん、気持ちの良い西瓜だ!!同じ印象を受けました。

自家採種・接ぎ木なしの自根・無肥料無農薬自然栽培
黒小玉西瓜です。黒小玉落合.jpg

左の2玉は3.6kg位の重さ。ぽっかり空いているところのは4.5kg超えていました。
一番大きいものから売れていきました。
1玉¥3000(税込み)です。 大きいものは¥3400(税込み)でした。

明日、大玉西瓜の訳あり(中に割れあり)が届きます。

落合さんのお話では、大玉西瓜と黒小玉西瓜の違いは、
果物で例えると、
大玉は林檎のよう、黒小玉西瓜はオレンジのよう。
黒小玉はジューシーなんだそうです。
両方味わって比べてみたくなりますね。

写真を拡大して読んでください。落合紹介.jpg

明日は熊本から小玉西瓜が届きます。
ポラン広場からも無農薬・自根・無化学肥料の黒小玉西瓜が入荷します。こちらは1玉¥1260(税込み)でお求めやすい値段です。
8月末まで、続きますよ〜わーい(嬉しい顔)
  自然村の秋迎え 納涼 西瓜祭り
posted by 自然村 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年08月19日

無農薬すいか

       秋迎え 納涼 西瓜


西瓜の名産地 2か所から小玉西瓜が届きます。

一か所は、明日届きます。
山形県尾花沢 farmotiさん
無農薬・無肥料・固定種(自家採種(種から無農薬))・自根(接ぎ木でない) の西瓜は滅多に出会えない。
食べたくても、あのこに食べさせてやりたくても、めったに出会えません。

黒小玉西瓜です。1玉¥3000〜¥3400(税込み)
この生産者さんの西瓜は初めてです。
しかし、すでにこの方の西瓜を食べた知り合いのお店さんのお話では感動の味だそうです。
食べたくなりました。

固定種の黒小玉西瓜は初めて食べます。
黒小玉西瓜の食味については生産者さんから
黒小玉は甘味がありジュウシーな感じです。
一般の大玉よりは歯ごたえも違います。

楽しみだな〜

もうひつの名産地は熊本県玉名郡
本日午後出発ですから21日には届くでしょうか。
あかりふぁーむさんの小玉西瓜。1玉¥1999(税込み)
交配種です。種子消毒→無し
接木→無し 自根すいか
除草剤、元肥、農薬→無し
着果後の葉面散布→
玄米アミノ酵素液(原材料/玄米・塩)

肥料を入れてないので甘いのにすっきりした後口だそうです。
楽しみでなりません。


夏休みの思い出に家族で食べたいハートたち(複数ハート)、このこに食べさせたいハートたち(複数ハート)
ほんまもんの西瓜の味を堪能してください。

自然村の販売するすいかは、無農薬栽培・自根の西瓜で締めくくっていきますよわーい(嬉しい顔)

posted by 自然村 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

大豆工房みやの豆腐

先週一週間、夏休みをとっていらした大豆工房みやさんの
お豆腐が入りましたよ。るんるん
           みや豆腐.jpg
だから先週一週間は我が家は豆腐を食べてないな〜

一週間のお休みの間、なんだか物足らなくなかったですか?

さりげないけど大変美味しいはぐら瓜

今年もポラン広場の生産者 松崎さんのはぐら瓜が始まりました。種を採っていらっしゃいます。
          hagurauri.jpg
千葉県で昔から作られてきた瓜です。
初めてはぐら瓜を知ってから、
地味で目立たない野菜だけど
一人づつでもこの瓜の存在を知ってもらいたいと思ってきた瓜です。
それにとてもお手頃価格なんです。

はぐら瓜はスライスしてそのままでも美味しいです。サンドイッチに合うと思います。
炒めても煮てもスープもよい。
ぬか漬けにしたら好みの風味です。
わたのところの風味がとても好きです。ハートたち(複数ハート)
posted by 自然村 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年08月17日

岩崎政利さん今シーズン最後の

岩崎政利さん 雲仙たねの自然農園からの
直送夏野菜セットの最終便。
8月21日発送分のご注文を承っています。

じゃが玉人参の定番に岩崎さんが選んだ種採り在来の野菜が全部で約10品種。
ミカン箱位の大きさに満杯に詰められてヤマト便で届きます。

本当は8月第一週で直送便は終了なのですが、
岩崎さんのまくわ瓜を是非お客さんにお届けして喜んでいただきたいと思い、
まくわ瓜の収穫となる21日発送をお願いした次第です。
今季最終直送便は特別に自然村のお客さんにのみになります。


スポット便です。1セット¥5160(税込み)
*月2回 定期購入の方は¥4820にしております。
九州から関東までの方にお届けできます。愛知県以西は木曜日お届けが可能です。
申し込み締め切りは明日8月18日までです。
メール:tane@sizenmura.jp 住所・名前・電話番号を明記してお申し込みください。

まくわ瓜の美味しさは網目メロンの美味しさとは違います。
この記事は、佐久間さんのまくわ瓜の紹介なのですが、
このまくわ瓜の元種は自然村経由で佐久間さんに繋がった岩崎政利さんの種なのです。わーい(嬉しい顔)
http://blog.sizenmura.jp/article/184153444.html

佐久間さんのまくわ瓜もいただけるのを楽しみにしています。

posted by 自然村 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年08月15日

池松さんの野菜

台風10号が気にかかります。黒潮町はどうだったでしょうか。
天日海塩 あまみ さんがあります。

台風による遅延が心配されましたが
先ほど届きました。
どの野菜もぴかぴかです。
五木地きゅうり
ピーマン
泉州水茄子
新長崎長茄子
島オクラ
あばしゴーヤ

今日の午前中、吉祥寺で味噌汁の講座に参加してきました。
味噌汁についてのお勉強の後、ふたつの鍋で味噌汁を作りました。

ひとつは、羅臼昆布だしで、みじん切り玉ねぎと芯からこそげたとうもろこしの味噌汁。
麦みそと白みその合わせ味噌です。
たぷり玉ねぎととうもろこしが入って、和風スープのような感じ。子供も喜びそうです。

もうひとつは、ピーマンとしし唐の味噌汁。生姜の千切りもたっぷりです。
麦みそと八丁味噌の合わせです。
お椀にもってから鰹節をかけました。
私は、ピーマン・しし唐を味噌汁に入れたことは今までありません。
こういうのもありだな、と思いました。生姜を入れるのは時々します。美味しいですよ。

玉ねぎは岩崎さんの、しし唐は池松さんのでした。

今週、池松さんはしし唐はありませんが、ピーマンはありますね。わーい(嬉しい顔)種ごといれてください。

とうもろこしも再入荷しました。

iikarakanセトヤマさんの自家採種・不耕起草生自然農の
茗荷(小ぶり)
サラダ(いろいろなレタスのミックス)
きゅうり(バテ知らず)
茗荷はたっぷりありますよ。
薬味に、甘酢漬けにたっぷりどうぞ。

明日は桃も入る予定。

想いやり生乳入荷です。
想いやり生乳をいっぺん飲んでみてください!これが本当の牛のお乳。
本当に美味しいハートたち(複数ハート)

posted by 自然村 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年08月14日

無理なく収穫できるものをもっと見直して

十六ささげは爪をあずき色に染めた美しい姿の莢豆ですが、
それほどみなさん、お買い求めいただけません。

私はといえば、店主の実家が岐阜県羽島市。ささげの特産地です。
結婚して初めてささげを見たときは驚きましたね。こんなに長い豆があるのかと!
帰省した時は、夏は毎日、茹でたささげの生姜醤油かすり胡麻と醤油味。醤油煮が食卓に並びました。

家にも畑で採れた野菜をたくさん送ってくれたのですが、ささげも山のように入っていました。ご近所におすそ分けするのですが、山のささげを天ぷらにしたり、炒めたり、ベーコン巻にしたり、
それは美味しいというよりも苦労した思いが残っているのです。
思えば送ってくれた義父義母への感謝の足らない嫁でした。

それで、佐久間さんに「ささげは少しにしてください」とお願いしてしまいました。

さてさて、今日のお便りを読み進めていきましたら、十六ささげについてこのようなお話でした。
写真を拡大して読んでくださいね。IMG_20190814_170146.jpg
私は売れ行きが悪いので少なくしてくださいと言ったことを後悔しました。
岩崎さんもお便りの中でよく、「○○は作りやすい」とか「つぎつぎと収穫できるものです」と書いていらっしゃいます。
農家さんにとって、その時期に無理なく収穫できることはとても大事なことだと思います。
佐久間さんのおしゃる「食べ方ひとつ変えることで世の中よくなりますね。きっと。」
という言葉に、頭を垂れる思いです。

軽々しいとお思いでしょうが、
辰巳芳子さんの著書「ことことふっくら豆料理」に「十六ささげのこと」が書かれていることを思い出して、
早速。
ささげを生で油で炒めて酒と醤油でからめ煮してみました。それだけでは硬かったので水を足して煮ました。
すりごまをかけました。IMG_20190814_173306.jpg
            IMG_20190814_174728.jpg

文中には、次のような記述があります。
精進揚げも独特の香りが立って、隠元にない面白味があります。茄子、ピーマン、ささげのかき揚げなど、しゃれたものです。
少々くせのあるところが盛夏の食物としての魅力。
特に効率的収穫が家庭菜園向きです。

精進揚げ、作ってみます。

佐久間さんの十六ささげ、まだ店にございますのよ。わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

種採りの野菜続々と

昨日、店の前の駐車場の辺りをすっすっと飛ぶ
今年初めてのトンボを見ました。

佐久間さんの田では立派なトンボが。おにやんま.JPG

田の畔で育つ大豆。昔ながらの大豆の育て方。こいと在来.JPG
枝豆としていただく約束をしています。小糸在来。いつ頃になるか、楽しみでなりません。
10月中旬だそうです。みなさん、お忘れなく!

今日は、オクラ、十六ささげ、聖護院きゅうり、モロヘイヤをいただきました。佐久間.jpg
モロヘイヤの袋にカタツムリの赤ちゃん。かたつむり.jpg

なごみ農園さんからもいただきました。なごみ野菜.jpg
自家採取玉ねぎ、シャドークイーンじゃが芋、島オクラ、モロヘイヤ、九条ねぎ、水茄子、中長茄子、ミニフィンガー茄子、ズッキーニ、ゴーヤ、万願寺唐辛子。
水茄子も中長茄子もミニフィンガーも茄子がとても良い感じです。
九条ネギもいいです。

飯塚商店 幻のノンエチレン深谷もやし
親田高原の卵

明日は、片品村からiikarakanセトヤマさんのサラダ、茗荷、などなどが届きます。

夕方には池松さんの野菜が届きます。

盛りだくさんです。

雨の合間にお越しください。
発送のご注文も承っています。

posted by 自然村 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

無農薬 小玉西瓜 予約もお受けします。

予約をいただいています無農薬大玉西瓜 夏武輝は生育が遅れており、
来週は入荷しないという情報がきました。
再来週以降になりそうです。
少しお待ちください。

もうひとつ西瓜のご案内と予約を承ります。
こちらは小玉西瓜。
熊本から無農薬の小玉西瓜をいただきます。
名付けて 秋迎え納涼小玉スイカ

種子消毒→無し
接木→無し
除草剤、元肥、農薬→無し
着果後の葉面散布→玄米アミノ酵素液(原材料/玄米・塩)

店に入荷するのは来週の半ばくらいの予定です。
1玉¥1999(税込み)

来週は無農薬小玉西瓜、
再来週は無農薬大玉西瓜
西瓜を食べ尽くして夏を堪能してください。

とうもろこしと同じく、西瓜も無農薬栽培は簡単ではないのです。


小黒さんのとうもろこし

小黒さんのとうもろこしを茹でました。小黒とうもろこし.jpg

とうもろこしの濃厚な甘みと香りが口の中でいっぱいになります。

プチプチ弾ける食感。とうもろこしをちびっ子が大好きなのは
このプチプチの歯ざわりがひとつの理由かもしれないと思いました。

池松さんにも「とうもろこしは作っていませんか?」と聞いてみました。
お返事は、
「トウモロコシはできたらいいと思っていますが、無農薬だとアワノメイガの幼虫に食害されてほとんど売り物にならないのが実情です。いつか作りたいと思っています。」

無農薬でとうもろこしを栽培するのって、しかも小黒さんのように広い畑で無農薬栽培するって
並大抵ではないことなんだと思いました。

今日は、小黒さんのとうもろこしの試食をお出ししています。ハートたち(複数ハート)

2019年08月13日

とうもろこし 入荷です!!

山梨県 小黒農園さんのとうもろこしとうもろこし小黒.jpg

実入りよくずっしりと重い小黒ぎっしりとうもろこし.jpg

今シーズン、なごみ農園さんの自家採種とうもろこしから長い間を開けて
2回目のとうもろこしの販売です。

ちびっこも大好き!

歯が悪くなって・・
でも、とうもろこしご飯にしたら美味しくってるんるんというお話も伺います。わーい(嬉しい顔)

とうもろこしの冷製スープなんて贅沢の極みですね。ぴかぴか(新しい)

種子消毒について
栽培期間中無肥料無農薬栽培です。
自然栽培の卸さんからの案内で知ったとうもろこしなので「種子消毒」のことは頭から抜けていたのですが、
今日、ふと頭に「種子消毒は?」と浮かんで問い合わせをしました。
先ほど小黒さんに確認したところ種子消毒はされています。
話した内容の要点は、
 F1品種のとうもろこしの種は探せば種子消毒なしのものもあるかもしれないが、まずほとんどが種子消毒されている。
 今は、生で食べられ、とてつもなく甘い高糖度のとうもろこしが消費者に歓迎されているので、
固定種のとうもろこしを美味しいと思う人もいるだろけど、たくさん売れるということにはどうしてもならない。
誰でも美味しいと思い、多くの人に買ってもらうのにはF1品種になってしまう。
小黒さんの品種はキャンベルという古い品種です。これを選んだのは無肥料自然栽培に向いているからと考えたからだそうです。
 小黒さんに「固定種のもちっとこーんのようなのは作らないですか?」とお聞きしたところ、
固定種は味にバラツキがあるので1本いくらで販売できない。
これを美味しいと思う人もいるが、多くの人はそう思わないかもしれない。
また、とうもろこしは交雑しやすいので、違う品種を畑で栽培できない。
  というような内容でした。
わたくしはもちっとコーンはとても美味しいと思いますが、
生産者さんは経営のことを考えないと持続して農業を続けられないから
品種選びもいろいろ考えられます。
ちなみにトマトといんげんも栽培されており、それらは自家採種と購入固定種だそうです。
いかに経営としてのとうもろこし栽培が難しいかという表れの一つかなと思いました。

以上、種子消毒のことについて書いてきました。
無のものを販売するのが一番良いのですが、
雄性不捻でない、無農薬無化学肥料(無肥料)のとうもろこしは、それでも貴重なので
自然村は販売することに決めました。

すでに今年終わってしまったなごみ農園さんの自家採種・無肥料無農薬のとうもろこしは目茶目茶の貴重品だったと改めて思いました。

2019年08月12日

サラダマスター鍋

ひとつ使ったら
もうひとつ欲しくなる


高額なので初めは簡単には決められないのですが、
ひとつ手にした人から
そういわれる鍋です。

サラダマスター鍋
9月1日から10%ほど値上がりいたします。

多重層鍋としては軽く扱いやすい
抜群の保温力と
ベイポバルプがカチカチ優しく教えてくれるシンプルで
栄養素おいしさを活かした調理法ができるDSC07710.JPG


紫蘇ジュースもサラダーマスター鍋で紫蘇ジュースサラダマスター.jpg

無水調理も
肉じゃが DSC07711.JPG

関心興味をお持ちの方、ご検討ください。
お問い合わせは03−5927−7787
tane★sizenmura.jp(★を@に変えてください)

営業!

3日間の休みを終えて、
山の日から営業始まりました。

無肥料、無農薬 F1品種ですが雄性不捻でないともろこしは
明日の入荷になりました。
本日収穫したとうもろこしが明日の朝届きます。

福島県喜多方にあるチャルジョウ農場の有機無農薬ミニトマトが始まりました。

来週から始まる予定の無農薬無化学肥料栽培大玉すいか 
夏武輝の予約を承っています。
発送もいたします。
http://blog.sizenmura.jp/article/186374748.html
夏休みの思い出にいかがですか。
とくにちびっこたちは目を丸くして大喜びだと思います。

昨日、東名を走りながら行く先の雲はモクモクモクモクと盛り上がる積乱雲。
絵日記に必ず描いた盛夏の雲です。
それに海水浴(水着を着て歩いて行かれるところに海水浴場があった)
花火
蝉取り
大きな西瓜
絵日記の定番。ほとんどこれの繰り返しだった。

猛暑ながらお盆を迎えると秋の気配をこども心に感じ取り、
台風でも来れば去った後の空は寂寥感さえ感じることがありました。

ゆく夏と忍び寄る秋の味覚を存分に楽しんでくださいね。
posted by 自然村 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2019年08月07日

佐久間さんの

佐久間さんの
聖護院きゅうり、ニラ、オクラ、十六ささげ が届きました。

ポラン広場から有機無農薬キャベツや
庄内ファームの有機だだちゃ豆、
山梨無農薬長ねぎ、茄子、ピーマンなども入荷です。
香川県 新物坂出金時芋も始まりました。

タカミメロン、桃、小玉すかなどもお勧めです。

9日(金)から11日(日)まで夏休みします。

お米、日常食品、日常雑貨など備品が足りなそうな方は明日までにお越しくださいね。
posted by 自然村 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年08月06日

予告

8月9日から11日まで夏休みいたします。

只今、休み明け 8月12日からの週に始まる
わくわく、そわそわの入荷予定の連絡に精出しております。
青野さんの無農薬大玉すか夏武輝の案内はいたしました。
そして、山梨の不耕起草生自然農のデラウエア、
片品村のiikarakanセトヤマさんの不耕起草生自然農自家採種のサラダや茗荷ぴかぴか(新しい)

そして、F1品種ですが、雄性不稔でないとうもろこしが届きます。予約もお受けしますよ。
山梨県小黒農場さんのとうもろこし
DSC07502.JPG

400g以上、430gとか450gとかずっしりと重みあります。
予定価格は1本¥466(税込み)
無肥料無農薬栽培。F1品種ですが雄性不稔ではありません。


FBのスイートコーン缶詰のコーンは一般栽培のなのでポラン広場では扱いを中止しています。
有機のスイートコーン缶詰は外国産しかないので当店では販売を見合わせています。

冷製コーンスープ美味しいですよねるんるん
小黒農園のとうもろこしで作ってみてはいかがでしょう。

雲仙たねの自然農園 岩崎政利さんの夏の直送野菜セットは
8月21日発送が最終です。ご希望の方はご連絡ください。

*メールをくださった中に、返信を送れない場合があります。メールしたのに返信がない場合は連絡の仕様がありません。必ず、電話番号も明記してください。よろしくお願いします。